まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク募集馬の選択パターンを妄想してみた

この時期って募集馬はわかりつつも、まだ応募までにはかなり時間もあり現実感もありません。
なので、結構気軽に自分の理想的な出資を色々考えたりします。
自分の予算は今年も30万程度です。
この予算でできれば7頭くらい、最低でも5頭はいきたいと思っているので今年の価格だとかなり難しいです。
また、牡馬と牝馬はバランス良く、同じ種牡馬は取らない、距離やダートなど適正はバラけさせるなども条件になります。
この条件で理想的な出資を妄想していますが、実績も無いので人気馬ばっかり取るような妄想はいくら妄想でも非現実的です。
なので、前回の人気ランキングで1~10位を最優先を使っても当選率50%以下、11~20位まで最優先を使えば高確率で取れる馬、21~30位までは実績や一般で取れる馬だと仮定してみます。

・パターン1・・・牡馬のエースを取る場合
スナッチドの2017(7万)最優先・・・牡馬芝クラシック
プロミストスパークの2017(4万)・・・牡馬ダート
エンジェルフォールの17(5万)・・・牡馬マイル
ナイキフェイバーの17(3,6万)・・・牝馬クラシック
ポーレンの17(4万)・・・牝馬クラシック
シェアザストーリーの17(3,2万)・・・牝馬クラシック
フラニーフロイドの17(3,6万)・・・牝馬マイル
合計7頭で30,4万円

まず牡馬のエースをスナッチドに決めました。
ディープやハーツの牡馬は手が出ませんし、カナロアは距離が不安となるとオルフェかスクリンになりますね。
そうなると牡馬の残りは専門職のダートと短距離を取ります。
牝馬は頭数も欲しいので残った予算で組んでみましたがオルフェ、ハーツ、キズナ、ダメジャーと種牡馬は一流で集めれました。


・パターン2・・・牝馬を重視する場合
タイタンクイーンの2017(7万)最優先・・・牝馬エースクラシック
アーデルハイトの2017(4,8万)・・・牝馬クラシック
ポーレンの17(4万)・・・牝馬クラシック
ラトーナの17(3,6万)・・・牝馬マイル
ウルトラブレンドの17(3万)・・・牝馬大穴
プロミストスパークの2017(4万)・・・牡馬短距離ダート
フィロンルージュの17(3,2万)・・・牡馬中距離ダート
合計7頭で29,6万

牝馬に最優先を使うならタイタンクイーンなんか面白そうですね。
もう1頭エースでアーデルハイトも取ります。
牡馬はクラシックを諦めてダート狙い。


・パターン3・・・高い馬は諦めてバランス重視
カリの2017(5万)最優先・・・芝中距離クラシック
ヴァルホーリングの17(4万)・・・芝中距離
ベッライリスの17(3,6万)・・・ダート
フラニーフロイドの17(3,6万)・・・牝馬マイル
ナイキフェイバーの17(3,6万)・・・牝馬クラシック
シーズインクルーデッドの17(4万)・・・牝馬短距離
レイズアンドコールの17(3,6万)・・・牝馬マイル
合計7頭で27,4万

やっぱり最優先は選択肢の少ない牡馬に使ったほうが良さそうな気がします。
牝馬は3万円台でも字面だけなら一流どころが取れますからね。
これなら追加募集でう安めのもう一頭いけます。


・パターン5・・・奮発してディープ1頭取りに行く場合
ルシルクの17(11万)・・・エース牝馬クラシック
モンローブロンドの2017(5万)最優先・・・牝馬クラシック
ナイキフェイバーの17(3,6万)・・・牝馬クラシック
ウルトラブレンドの17(3万)・・・牝馬マイル
プロミストスパークの2017(4万)・・・牡馬ダート
ヴァルホーリングの17(4万)・・・牡馬芝
合計6頭で30、6万

ディープで取るならルシルクの1択ですね。
11万という高額なので残りはしょぼいのしか取れないかと思いきや意外と良いメンバーが揃っています。
頭数も6頭いけます。
だたやっぱり牡馬が手薄になってしまいますね。
こうやって考えてみてもお手頃な牡馬がかなり少ないので難しいです。


今回は人気トップ5は完全に捨てました。
ここで最優先を使うと外れると大ダメージになるからです。
やっぱり最優先は使えばかなり高い確率で取れそうな1頭に使うつもりです。
シルクにしか入っておらず、このクラブでそれなりの頭数を確保しなければいけない以上それしかないと思いますね。
そしてやっぱり牡馬が難しいです。
10万以下でダービーを狙える芝中距離をこなせる適性のある牡馬にしぼるともう本当に数頭しかいません。
そこを無理にでも狙うのか、諦めてしまうのか難しい選択になりそうです。
逆に牝馬はお手頃価格でも面白そうな馬は結構いますね。
みなさんも色々と妄想していると思います。
こういうのって楽しいですよね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

シルク募集馬の価格発表後に人気ランキングはどう変動したのか?

前回やったネットケイバの24時間アクセス数ランキングを価格と厩舎が発表されてどれくらい変動したか調査しました。
かっこ内が前回の順位になります。

1、アドマイヤセプターの2017 (1位)
2、アイムユアーズの2017(2位)
3、ロザリンドの2017(3位)
4、ディープストーリーの2017(6位)
5、ラックビーアレディトゥナイトの2017(5位)
6、カリの2017(13位)
7、ウインフロレゾンの2017(8位)
8、シャトーブランシュの2017(4位)
9、モンローブロンドの2017(圏外)
10、サロミナの2017(10位)
11、タイタンクイーンの2017(11位)
12、シーイズトウショウの2017(12位)
13、ベッラレイアの2017(21位)
14、アンティフォナの2017(7位)
15、スナッチドの2017(20位)
16、ローマンエンプレスの2017(9位)
17、チアズメッセージの2017 (14位)
18、カラヴィンカの2017(25位)
19、ルージュクールの2017(15位)
20、ペンカナプリンセスの2017(16位)
21、サンドミエシュの2017(17位)
22、アーデルハイトの2017(19位)
23、サダムグランジュテの2017(圏外)
24、ウィズザフロウの2017(圏外)
25、ウルトラブレンドの2017(28位)
26、ボシンシェの2017(23位)
27、モシーンの2017(圏外)
28、プルーフオブラヴの2017(24位)
29、ピラミマの2017(27位)
30、ヒカルアマランサスの2017(29位)

この4頭は前回ランクインするも今回30位圏外だった馬です。
31、エンプレスティアラの2017(18位)
33、パーフェクトジョイの2017(22位)
35、プロミストスパークの2017(26位)
39、エクセレンスIIの2017(30位)

前回30位圏外から新たに入ったのが4頭です。
モンローブロンドの2017は血統もいいですし5万ならと急上昇。
個人的に狙っていたので少し困りました。
サダムグランジュテの2017は6万の牡馬で牡馬が軒並み高いこともあり、これくらいの馬に注目がきていますね。
モシーンの2017は単純に最高額ということで注目がきてる気がします。

あとランクが上がったのは
カリの2017が5万、ベッラレイアの2017が7万、スナッチドの2017が7万、カラヴィンカの2017が4万と全部今回のリストの中ではそこそこの価格だった牡馬になります。
10万前後となるとなかなか手が出せない私に近い予算帯の人たちが、何とか出資できそうな牡馬を探そうとしているのがよくわかります。

逆にランクが下がった馬は
アンティフォナの2017、エンプレスティアラの2017の2頭のリアルインパクト産駒が目立ちます。
この2頭はおそらくお手頃価格で楽しめそうだということで注目されていたと思います。
しかし、結果価格が5万、6万と高かったこともあり、急激に下がってしまいました。
こうやってみてもアクセス数と価格、みなさんの興味がしっかりリンクしていることがわかりますね。

最後に不人気トップ5を発表します。
テーブルロンドの2017
アコースティクスの2017
ブラックエンブレムの2017
レイズアンドコールの2017
シーズインクルーデッドの2017

この5頭が現在最もアクセスの少ない5頭になります。
ブラックエンブレムなんかも入ってくるんですね。
上がG1馬や重賞馬という良血もかなり入っています。

全体的に見て、上位3位までは不動の人気でこれは本番も間違いなく人気になると思います。
あとは中価格帯の牡馬の人気が上がってきていて、高かった馬はやっぱり下がっています。
高額なディープは相変わらず人気はそこまでなく、ハーツは高かったわりに人気はあります。
しばらくは、新しい情報もないのですがまた1週間とか2週間後くらいに変動があればやっていきます。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。

関連記事

シルク募集馬の予想価格と実際の価格はどれくらい違ったのか?その2

カラヴィンカの17 ゴールドアリュール 牡 5万→4万
テルアケリーの17 ゴールドアリュール 牝 3,2万→3,6万
マザーロシアの17 ゴールドアリュール 牝 3,6万→3,6万

カラヴィンカが少しお買い得でしたね。
ゴルアさん最後の世代の牡馬なのでこの価格ならダート専門でも楽しめそうです。


サダムグランジュテの17 スクリーンヒーロー 牡 5万→6万
スナッチドの17 スクリーンヒーロー 牡 8万→7万
レスペランスの17 スクリーンヒーロー 牝 4万→4万

こちらも多少の誤差はありますが、だいたい予想通りでしたね
やっぱりスクリンさんは牡馬が欲しいのでスナッチドとか良さそうに感じます。


レースウィングの17 クロフネ 牡 4万→5万
アーデルハイトの17 クロフネ 牝 5万→4,8万

人気になりそうなアーデルハイトは4,8万というあんまり見たこと無い金額で少しだけ違いました。
普通に5万でいいと思うのですが何ででしょうかね?


ウインフロレゾンの17 ハービンジャー 牡 5万→5.6万
ヒカルアマランサスの17 ハービンジャー 牝 4万→5,6万

ヒカルアマランサスが想像以上に高かったですね。
牡馬と同じとは思いませんでした。


アンティフォナの17 リアルインパクト 牡 4万→5万
エンプレスティアラの17 リアルインパクト 牡 4万→6万

これは正直全く間違っていました。すいません。
種付け料80万の社台SS最安値の種牡馬の産駒なのにいくら牡馬でもこれは高すぎる気がします。
よっぽど出来がいいんでしょうかね?


フラニーフロイドの17 ダイワメジャー 牝 4万→3,6万
メジロアリスの17 ダイワメジャー 牝 5万→4,4万

こちらは珍しく予想よりも安かったです。
ダイワメジャーは個人的にも好きな種牡馬なのでこの価格なら検討の余地ありですね。


ボシンシェの17 ブラックタイド 牡 6万→8万
プチノワールの17 ブラックタイド 牡 7万→10万

これは全くの大外れでした。
ブラックタイド産駒が10万の時代がきたのでしょうか?
ディープが高くなりすぎたので、お手頃価格でいけるのがブラックタイドかと思っていたのですがもう認識を改めないといけませんね。
それでも高すぎると思います。


カリの17 キズナ 牡 6万→5万
シェアザストーリーの17 キズナ 牝 3.6万→3,2万

期待の新種牡馬ですが思ったよりお手頃価格ですね。
どちらも体質など心配要素のある繁殖ですが楽しみな存在になりそうです。

レイズアンドコールの17 ディープブリランテ 牝 →3.6万 
ラトーナの17 ディープブリランテ 牝 3、6万→3,6万

大注目なのはレイズアンドコールの17です。
この馬、先日のリストにはなかった馬で急にここでリスト入りした馬になります。
重賞馬モンドキャンノの下になりますので血統も悪くありません。
価格もお手頃ですし、うれしい追加ですね。


ラックビーアレディトゥナイトの17 キングカメハメハ 牡 10万→10万
フィロンルージュの17 アイルハヴアナザー 牡 4万→3,2万
ウルトラブレンドの17 ヴィクトワールピサ 牝 3,6万→3万
シーイズトウショウの17 ジャスタウェイ 牡 7万→8万
ティフィンの17 トーセンホマレボシ 牡 2万→3万
ユキチャンの17 ノヴェリスト 牝 4万→3万

唯一のキンカメは予想通り大台の10万でした。
あと白毛まだらの面白いユキチャンは3万とお買い得でしたね。
最安値予想のホマレボシは3万と高い気がします。


ベッライリスの17 ヘニーヒューズ 牡 4万→3,6万
プロミストスパークの17 マジェスティックウォリアー 牡 7万→4万
シャンボールフィズの17 モンテロッソ 牝 2,4万→2,4万
テーブルロンドの17 Siyouni 牝 3,6万→4,8万
シーヴの17 Street Boss 牝 7万→8万
ポルケテスエーニョの17 Street Sense 牡 5万→6万

プロミストスパークは大ハズレでした。
上の活躍を評価しすぎだったのかもしれませんが、この価格なら人気しそうですね。
モンテロッソがドンピシャで最安値になりました。
外国馬はよくわかりません。


以上で予想価格と実際の価格の比較になります。
やっぱり予想以上に高いですね。
まつりさんの調べによりますと、高いと評判だった現3歳最強世代よりも平均価格が上だそうです。
つまり、シルク至上最も高額な世代になります。
もちろんディープがものすごく高くなっていることと、そのディープが8頭もいることが大きな要因です。
それでも、全体的に見ても高いなぁという印象がありますね。
お手頃な牡馬が少ないことと、牝馬が高いということで私くらいの予算でやっている人にかなり厳しい選択になりそうです。
これだけ高いとあれもこれも申し込むというわけにいかない人も多いでしょうから、総申し込み数も落ち着いたものとなり、最優先の価値が上がってきそうな予感がします。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事

シルク募集馬の予想価格と実際の価格はどれくらい違ったのか?その1

募集価格が発表されましたね。
というわけで、先日予想した価格とどれくらい違うのか見ていこうと思います。
予想価格→実際の価格

エクセレンスⅡの17 ディープインパクト 牡 24万→16万
キューティゴールドの17 ディープインパクト 牡 24万→20万
モシーンの17 ディープインパクト 牡 26万→30万
リアアントニアの17 ディープインパクト 牝 14万→14万  
ミュージカルウェイの17 ディープインパクト 牝 16万→16万
ブラックエンブレムの17 ディープインパクト 牝 14万→12万
ピラミマの17 ディープインパクト 牝 18万→16万
ルシルクの17 ディープインパクト 牝 14万→11万

全体的に少しディープにビビリすぎて高くしすぎていましたが、まぁしょうがないでしょう。
ディープの1番はモシーンでしたね。
しかも30万というサンデー含めて最高金額タイになりました。
この金額出せるシルク会員は限られているでしょうからどこまで人気になるのか未知数ですね。
逆にルシルクはちょっと安く感じます。
これなら正直この世代頭数減らしてもいってみようかな?と思えるギリギリのラインになります。


サンドミエシュの17 ロードカナロア 牡 6万→7万
ルージュクールの17 ロードカナロア 牡 6万→7万
プルーフオブラヴの17 ロードカナロア 牡 6万→7万
シャトーブランシュの17 ロードカナロア 牝 7万→7万
チアズメッセージの17 ロードカナロア 牝 8万→7万
ローマンエンプレスの17 ロードカナロア 牝 6万→6万

牡馬は血統が地味だったので安めにしましたが、さすがに人気種牡馬なので全部1万づつ高かったですね。
牝馬はだいたい合っていました。
シャトーブンランシュは人気しそうですし、チアズも人気になりそうな気がします。


ロザリンドの17 オルフェーヴル 牡 8万→8万
ベッラレイアの17 オルフェーヴル 牡 6万→7万
アイムユアーズの17 オルフェーヴル 牝 6万→7万
タイタンクイーンの17 オルフェーヴル 牝 5万→7万
ナイキフェイバーの17 オルフェーヴル 牝 4万→3,6万

サンデーRなどではオルフェの価格がすごい安かったので安めに予想したのですが、シルクは普通に高かったです。
まぁ牡馬はこんなところでしょうけど、牝馬高いですね。
ナイキだけすごい安いので個人的にはアルジャンテの下ですし要チェックです。


サロミナの17 ハーツクライ 牡 10万→14万
ペンカナプリンセスの17 ハーツクライ 牡 10万→10万
マンビアの17 ハーツクライ 牝 6万→5,6万 
ポーレンの17 ハーツクライ 牝 4万→4万

基本的には予想の範囲内でしたね。
ただ、サロミナはディープ並みの高さでちょっと驚きました。
逆に牝馬はお得に見えますね。


ワイオラの17 キンシャサノキセキ 牡 3,6万→4万
エンジェルフォールの17 キンシャサノキセキ 牡 4万→5万
シーズインクルーデッドの17 キンシャサノキセキ 牝 3,6万→4万
アコースティクスの17 キンシャサノキセキ 牝 3,6万→4万

お買い得の希望の星キンシャサだったのですが、今年は高めですね。
血統は良いのが多いせいだと思いますが、結構きついです。
特に注目してたエンジェルフォールが5万となると正直無理だなぁという印象です。
距離もたないのはわかってますからね。


パーフェクトジョイの17 ルーラーシップ 牡 5万→5万
ウィズザフロウの17 ルーラーシップ 牝 3,6万→3,6万
モンローブロンドの17 ルーラーシップ 牝 5万→5万

こちらは見事にパーフェクト賞です。
中程度の種牡馬の産駒がかなり高めの印象なので、このあたりが欲しい人は増えそうな気がします。


ヴァルホーリングの17 エピファネイア 牡 4万→4万
ディープストーリーの17 エピファネイア 牡 4万→5万
アドマイヤセプターの17 エピファネイア 牝 5万→7万

新種牡馬なので難しかったのですが、やっぱり良血のアドマイヤセプターは牝馬でも高かったですね。
人気になると思いますが、この価格を見てどうなるでしょうかね?
ディープストーリーも人気になっていましたが牡馬で5万なら許容範囲でしょうかね。


少し高くしすぎたディープ牡馬以外は基本的には予想と同じかそれより高いですね。
特に牝馬が高く感じます。
ロードカナロアなんか見ても牡馬と牝馬同じ価格ですからね。
私は牝馬で成績が良いのですが、牝馬ですと良血でもそれなりの価格で出資できていたからです。
それが今年は牝馬も高いのでそうもいかず難しい勝負になりそうです。
その2も今日中に書きます。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事

シルク2018年度募集馬の価格と厩舎発表!



ちょっと思ったより全体的に高めの印象です。
あとで私の予想価格と比較してみようと思います。
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ