FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

今年は広尾で3頭出資しました

絶好調の広尾ですが私は今年は3頭に出資しました。
シルクの募集馬レビューを重なり書くタイミングがなかったので報告が遅れました。
その3頭はこちらです。

・ミスペンバリーの19
栗東 矢作芳人
牡1歳 鹿毛 2019.03.29生 新ひだか産
父:キズナ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 5,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 25,000円
【血統評価】B+
産駒に5勝馬で重賞でも活躍中のディメンシオンがいます。
あちらはディープ産駒なので、こちらはキズナ産駒と相性も良さそう。
それ以外にも重賞2着のパンサラッサもおり繁殖能力の高さを感じます。
高齢なのが多少気がかりかな?
【馬体評価】A
体高159cm、胸囲180cm、管囲20.5cm
測尺も申し分なく、肉厚でボリュームのある馬体です。
歩様も問題なく、柔らか味もありますね。
【総合評価】A
広尾は目玉は矢作厩舎に入れてきます。
ということは、今年の目玉はこの馬ですね。
正直、価格はかなり高めの設定だと思います。
新規の4口無料には最適で、ポイント還元もあるのでそれを含めて考えたいところですね。
人気のキズナ産駒、実績のある繁殖、矢作厩舎、文句無しの馬体、私は申し込みます。


・スイートマカロンの19
栗東 高柳大輔
牡1歳 芦毛 2019.03.12生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
【血統評価】B
勝ち上がり率が高く堅実な繁殖です。
全兄が3勝しているのも心強いですね。
楽しめそうです。
【馬体評価】B
体高151cm、胸囲172cm、管囲20cm
芦毛のわりにメリハリがあり良く見せます。
トモも丸くて大きいですね。
【総合評価】B
ダンカーク産駒にあまり惹かれないのですが全兄が走ってるのでいいでしょう。
大物感はそこまでですが、勝ちあがって2~3勝くらいなら可能性はありそうです。
出資候補にしたいですね。


・ベネディーレの19
美浦 加藤征弘
牝1歳 鹿毛 2019.03.03生 新ひだか産
父:エピファネイア 母:ベネディーレ (母の父:クロフネ)
販売総額 1,400万円 / 総口数 2000口
一口価格 7,000円
【血統評価】C+
産駒は重賞2着のガンサリュートがいるくらいです。
ただ、種牡馬のレベルも高くないので今回エピファでどうかですね。
デアリングタクトのおかげでエピファ牝馬というだけでプラスしたいです。
【馬体評価】B+
体高157cm、胸囲182cm、管囲20.5cm
牝馬とは思えない馬格があり立派な馬ですね。
これは良いですね。
【総合評価】B
繁殖成績が気になりますがエピファ牝馬でこの価格なら狙いたい一頭。
馬体もかなり立派で出資すると思います。



まぁ、レビュー時から言ってた3頭ですね。
募集初日にミスパンペリーにいって、あとは様子見しようと思っていました。
しかし、早々と警報が出てしまったので翌日2頭も出資しました。
今年の広尾はこの3頭にいっておけば大丈夫だと思いますね。
追加募集もあるでしょうから、そちらにも期待です。
もう残ってる馬もかなり少なくなりました。
一口馬主ブームは完全に広尾も加わりましたね。
私も入会するタイミング完璧だったと自画自賛しております。
今年、広尾では5戦3勝。
シルクは57戦3勝です。
同じ3勝にかかる数が10倍以上違います。
別にシルクの成績が悪いわけではなく、私の馬選びのせいなのはもちろんです。
以前冗談で初重賞制覇は広尾になるかもなんて書いた記憶がありますが本当にそうなりそうな気もします。
口数が違うのでシルクでももっと頑張りたいんですけどね。
どちらにしても、今後の広尾に期待です。
関連記事
スポンサーサイト



カイザーノヴァがOPクローバー賞を勝利!

広尾のカイザーノヴァがOPクローバー賞を勝ちました!
ここ2戦1200でしたが、追走に苦労していましたしそれでも結果はまずまずだったので、距離伸びて楽しみにしてました。
やっぱり距離は伸びたほうが良かったですね。
追走も楽に中段にいましたし、ずっと外外で最後も大外ぶん回しでも差しきるんだからたいしたもんです。
個人的にももっと距離があっても良さそうに感じました。
これで賞金的にも朝日杯にも出れますしかなり楽しみですね。
広尾の矢作厩舎はバスラットレオンも控えてますので、札幌2歳も期待したいですね。
カイザーノヴァが朝日杯、バスラットレオンがホープフルSみたいになれば最高ですね。

個人的には今日はかなり楽しみな馬が揃っていました。
しかし、デビューしたアウトストラーダは3着と負けてしまいました。
特に秋が楽しみだったサンテローズが1番人気で最下位と本当に残念でした。
能力というよりは調整の失敗と気性が問題だと感じましたので立て直してほしいですね。
ヴァンクールシルクも最下位と本当にシルク勢は散々でした。

今年は広尾に楽しみな馬が多いのでシルクにも頑張ってほしいですね。
特にカイザーノヴァはモーリス産駒の1番星なので今後が楽しみです。
関連記事

シルクの世代トップ3の人気馬たちの成績を見てみた

シルクの通常募集はその日のうちに全頭完売しましたね。
本当にすごい勢いです。
来年の募集が今から怖いですね。
現状、シルクの人気馬はものすごい好実績のお金持ち様かものすごい幸運の抽優馬で当てるしかありません。
我々零細一口馬主にとって人気馬は手の届かない存在です。
クラブ会員でありながらそもそも出資候補の対象にすらならない感覚ですよね。
じゃあ、そもそも人気馬って活躍するのでしょうか?
過去5年のシルクの申し込み数トップ3位の現状を見てみます。

・2014年産
1位・・・オーロラエンブレム 2202口
8戦 0勝 回収率14 % 48 位

2位・・・トリコロールブルー 2169口
20戦 5勝 回収率319 % 6 位

3位・・・ステイオンザトップ 1597口
29戦 3勝 回収率150 % 14 位

2位3位はしっかり活躍しており、人気馬は悪くありませんね。
1位が未勝利で終わったのは残念。


・2015年産
1位・・・ルナステラ 2765口
14戦 3勝 回収率99 % 24 位

2位・・・マグナレガーロ 1727口
7戦 4勝 回収率100 % 23 位

3位・・・レーヴドリーブ 1707口
9戦 2勝 回収率60 % 30 位

3頭ともハズレとは言えませんが、アーモンドアイ、ブラストワンピース、インディチャンプ、グローリーヴェイズ、ダイアトニック、プリモシーンなどシルク最強世代の人気トップ3と考えるとそこまでじゃない気がしますね。


・2016年産
1位・・・アーデンフォレスト  2,838口
7戦 3勝 回収率 97 % 17 位

2位・・・シハーブ  2,122口
2戦 1勝 回収率20 % 40 位

3位・・・マイエンフェルト  1,908口
14戦 2勝 回収率107 % 15 位

この世代も3頭ともにしっかり勝ちあがっていますが、シルクの世代上位とまではいっていませんね。


・2017年産
1位・・・スカイグルーヴ 2629
3戦 1勝 重賞2着 回収率78 % 11位

2位・・・モーベット 2426
5戦 1勝 回収率40 % 18位

3位・・・ギルデッドミラー 2029
8戦 2勝 重賞2着 回収率184 % 4位

この世代はまだ3歳なのでこれからですが3頭とも十分活躍してると思います。


・2018年産
1位・・・クリーンスイープ18 2170  940
デビュー前

2位・・・リバースレー 1942  777
デビュー前

3位・・・リュラネブラ09 1864  784
1戦 11着


どうですか?
もちろん現役馬が多いのでこれから活躍する馬も多いです。
それでも現状でも未勝利がほとんどいないというのはなかなかのものです。
人気馬はある程度の活躍が期待して良いという結果になりました。
もっと散々な結果で人気馬なんて気にしなくて良いという結果になると零細一口馬主にとっては良かったのですが、そういきませんでしたね。
しかし、今のところG1馬はもちろん重賞馬も出ていないのも事実です。
まぁ、今後勝ちそうな馬はいますので時間の問題かもしれませんが人気ほど大物は出てはいない感じですね。

今年の人気トップ3は以下になります。
1位.ルールブリタニアの19 3,048 1,143
2位.ポーレンの19 2,671 721
3位.ブラックエンブレムの19 2,481 762
この馬たちがどういう結果になるかも楽しみに見ていきたいと思います。

人気馬はその時点での馬体の出来が良く血統も良い馬がなることがほとんどです。
つまり、会員さんの目利きの集合体でもあります。
この結果を見ればさすが皆さんお上手とも言えますが、人気と活躍がイコールでは当然ありませんでした。
まだまだ我々にもチャンスがあると感じました。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
[ 2020/08/21 18:16 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)

明日からシルク通常募集。残った馬に掘り出し物はいるのか?

シルクの通常募集が明日から始まります。
現在残口警報が出てるのはこちらですね。

☆★++╋残り30口以下╋++★☆
70.ポルケテスエーニョの19
73.ジュピターズジャズの19

☆★++╋残り50口以下╋++★☆
40.キューティゴールドの19

☆★++╋残り100口以下╋++★☆
54.オーシャンビーナスの19
74.リプリートⅡの19

☆★++╋残り150口以下╋++★☆
10.モシーンの19



私が出資候補にしていたのは、ポルケテスエーニョの19ですね。
血統は良いですし、繁殖成績はまだいまいちですが見限るほどではありません。
ミッキーアイル産駒で迷って私は結果の出ているミスティックリップスにしました。
まぁ、一発狙うならモシーンも当然候補ですよね。
本来、1次で大人気になっておかしくない血統なので、通常で取れるのは異例とも言えます。
ただ、現状残るだけの理由もあるので高額もあって迷いますよね。
キューティゴールドの19も貴重なディープ牡馬で捨てがたいですけど価格がきついですよね。

それ以外で残ってるのはこちらですね。
アイスパステルの19
サンドミエシュの19
レジェの19
シロインジャーの19
エクレールアンジュの19
ワイオラの19
個人的にはこの中であえて言うならワイオラかなぁ

予算のある人は、モシーンかキューティゴールド。
予算の少ない人は、ポルケテスエーニョかワイオラ。
私ならポルケテスエーニョがダメなら撤退します。

ただ、追加募集もキャンセル募集もあると思いますので、そちらに賭けるのも手だと思います。
それでも、この中にも結局活躍する馬っていると思います。
毎年そうですからね。
それを私は見抜けていないので難しいです。

私は1次募集で予算きっちり使い切ったので参戦しません。
たぶんネットはなかなか繋がりませんし、いいところまでいったのにやり直しみたいなことでイライラすると思います。
辛抱強く頑張ってみてくださいね。
関連記事

シルクの抽優馬を上手に使った馬ランキング

今のシルクは会員数もかなり増え、実績も青天井になりつつあります。
そんな中で重要なのが抽優馬です。
誰にでも1頭はチャンスがあるわけで、平等ですが使い道の難しい権利です。
かなり綿密な票読みと運が必要です。
抽優馬の使い方はもちろん人それぞれですが大きくわけて3パターンあります。
1、1番欲しい馬に使う
2、欲しい馬の中で抽優馬を使えばある程度の確率で取れそうな馬に使う
3、欲しい馬の中で抽優馬を使えばほぼ確実にとれる馬に使う

私は2のパターン。
欲しい馬の中で実績では難しい馬の中から抽優馬を使えば50%以上は取れるだろう馬に勝負する感じですね。
ただ、低中実績の方にとっては1頭でも確実に取りたいと思いますので3が理想だと思います。
と言うわけで今年、最も抽優馬を上手に使えた馬をランク付けしていきたいと思います。
あくまでも私の勝手な基準による勝手なランク付けなので遊び企画だと思ってください。

まずは、今回企画の抽優馬の上手な使い方の基準を作りました。
「実績100万以上必要だったのに抽優馬を使えば100%取れた馬」
これが今回の対象馬です。
実績100万円のラインと抽優馬だけで200口埋まるラインってかなり似ています。
つまり、実績100万円もないのに抽優馬を使えば取れたというのはかなりお得な馬になるわけです。

まずはその基準をクリアした馬をピックアップします。
13.ルシルクの19 1,172 207* 1,810,000
14.ハイドバウンドの19 1,142 206* 1,090,000
24.サマーハの19 967 180 1,054,000
27.ラトーナの19 969 84 1,014,000
39.ジャポニカーラの19 1,320 223* 1,468,000 
47.プチノワールの19 832 78 1,064,000
50.アドマイヤテレサの19 1,105 163 1,122,000
51.プリティカリーナの19 1,130 159 1,826,000 
67.メリーウィドウの19 1,254 175 1,346,000
68.エレンウィルモットの19 879 82 1,010,000
72.バシマーの19 997 125 1,414,000
まずは、これらの馬に抽優馬を使って獲得された方は個人的にお上手だと感じます。
ここから順位をつけるわけですが、抽優馬で200口に全然届かない馬は一般でもチャンスがあったので少し下がります。
あとは必要実績は高ければ高いほどやっぱり価値がでますよね。
その他もろもろ加味していきます。

1位、ルシルクの19 
1,172 207* 1,810,000
この馬は、抽優馬だけで200口を超えており、本来抽選ですが実績の兼ね合いもあり抽優馬を使えば確実に取れました。
それくらいギリギリだったというのは高評価です。
そして、必要実績も180万とかなり高額でこんな実績には全然届かないという人が抽優馬を使えば100%取れたという意味では今回の企画にぴったりな馬になります。
もっと深堀すると、この馬は1回目の中間発表では名前がなく、そこから急激に穴人気していきました。
ネットケイバのアクセスでも5位くらいまでいっていた気がします。
それくらい急に人気の上がった馬であり、シルクの人気繁殖で種牡馬もドゥラメンテとくればこの馬に抽優馬を使って確実に取れた人は、お見事といったところですね。


2位、ジャポニカーラの19 
1,320 223* 1,468,000
この馬は、私がカタログ見た段階で掘り出し物だと感じた馬でした。
しかし、最初の中間発表から名前が出てしまい早々と諦めました。
最後の中間発表でも抽優馬が167口と既に200に迫っていましたね。
ただ、そこから最終まで60口くらいしか増えておらず、なんと抽優馬で確定の馬となりました。
まぁ、価格の安い馬なので、そういう馬に抽優馬を使うほどなのかという気持ちの方もいたかもしれませんね。
実績も146万も必要でしたし、お上手な抽優馬となったと思います。


3位、ハイドバウンドの19
 1,142 206* 1,090,000
この馬も1回目の中間発表で名前が出なかったあたりから注目が上がっていきましたね。
ネットケイバでも上位にくるようになりました。
同じドゥラメンテ牝馬なのでルシルクとどっちにしようかなという感じだったかもしれません。
抽優馬だけで200口を超えている中で抽優馬で確定だったのでお買い得でしたね。
必要実績はそこまで上がりませんでしたが、それでも100万超えているので十分でしょう。


結局、抽優馬だけで200口は越えているけど実績の関係で抽優馬使えば確実に取れたという3頭になりました。
こういう馬に抽優馬を使って取れると、してやったりという気持ちになりますよね。
この3頭を見てもジャポニカーラは最初から人気も最後はそこまで伸びなかったパターン。
あとの2頭は、最初は人気なかったものの最後に伸びてきたパターン。
色々と票読みの難しさを感じますよね。
来年もしっかり票読みをして抽優馬を有効に使っていきたいですね。
とにかく、抽優馬を使って当選された方はおめでとうございます!


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ