FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2歳馬の最新総合ランキングトップ10!3月編

今月もシルク2歳馬の総合ランキングをやっていきます。
近況の内容と動画の走りの総合ランキングです。
やり方として、まず近況でハロン15まで進んでいる馬を選び、その動画を見て決めていきます。
なので、ハロン16だけど動画の動きは抜群に良いという馬もいるかもしれませんがそういう馬はランクインしません。
また、静止画は含まれていませんので、馬体がすごい良くみれるなどは今回は含まれていません。

1位・・・リュラネブラ [父 ロードカナロア:母 リュラ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,250m、残りの日は軽めの調整

担当者「調教での負荷を掛けているだけでなく、動きの質を求める時期ですので、馬に対してのストレスが大きくなっていますが、本馬は全く問題ありませんね。体が大きく減る馬も出てきているものの、最近はむしろ気持ちに余裕が出てきて、何事にもどっしりと構えることが出来ています。動きに関しては依然として非の打ち所がありませんし、特に調教後の息の入りはこの時期の2歳馬とは思えないほど早いですね。早期デビューを視野に入れて進めてきており、このまま行けば今月か来月には移動させられそうですので、移動に向けて更に状態を上げていきたいと思います」馬体重470kg



近況は相変わらず抜群ですね。
黒字にした強いワードも多く文句ありません。
早期デビューも具体性が出ており、今月にも移動というフレーズもありデビュー1番乗りもありそうです。
動画は、回転の速いピッチ走法でスピード感がありますね。
まだ口向きなど気性の幼さはありますが、上がりも13,9まで出ており文句ありません。


2位・・・ローウェル [父 キズナ:母 アンティフォナ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き一日置きの坂路調教でしっかり乗り込まれています。坂路コースでは首を使った大きなフォームでスピード感のある走りを見せています。跨った感触も背中が柔らかくバランスの良さが窺え、故障しにくいタイプだと感じています。馬体重も徐々に増加し、メリハリのあるしっかりとした好馬体に成長していますよ。普段から手のかからない素直な性格で、精神面にも不安はありません。脚元にも心配な点はなく、毛艶や飼い葉食いも良好ですから、しっかり調教を積むことができていますよ。早めの移動が期待できる1頭です」馬体重506㎏



ここにきておそらく初登場?でしょうか。
近況もまずまずですね。
個人的に高評価したのは動画の走りですね。
近況にもある通り首をぐいぐいと使ってリズムが良いです。
そして、最後前脚と後ろ脚が1本に見えるくらい綺麗に重なるほど綺麗な走りでスピードもあります。
これは良くなってきましたね。


3位・・・ユリシスブルー [父 モーリス:母 アナスタシアブルー]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間もリフレッシュ期間を設けながら調教を進めています。坂路ではハロン15秒のペースで最後まで良い手応えで駆け上がってくれていたことから、この中間からより負荷を掛けてハロン14秒まで脚を伸ばしています。リフレッシュ期間中、トレッドミルに慣れさせる為に馴致を行いましたが、最初のうちは戸惑いを見せていたものの、徐々に慣れてきているので、これなら今後も取り入れて行けるでしょう。時期的なこともあって、馬体のハリは今一つで皮膚病も見られますが、徐々に良化が窺えます。成長期とあって馬体重は右肩上がりに増えていますが、太目感はなく中身が伴ってきましたよ。厳寒期はコンディションに合わせて進めてきましたが、ここまで順調に来ましたから、この調子で早期の移動を目標に置きながら調教を続けていきたいと思います」馬体重525kg



近況にハロン14の文字があった馬は3頭だったのですが、その中でもこの馬が1番ですね。
走りはまだバラつきもありますが、最後のスピードに乗った走りは迫力があります。
タイムもかなり出ていて良いですね。
モーリス産駒はやっぱり当たりの予感がします。


4位・・・ドゥラモンド [父 ドゥラメンテ:母 シーズインクルーデッド]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,800m、週1回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は周回コース1,800mの軽めのキャンターをこなした後、坂路コースで時計を出しています。調教メニューとしては非常に濃い内容ですが、調教量を増やしてもへこたれることなくしっかりと対応できており、順調に成長している感じがします。トレーニングをこなすに連れて動きにも力強さが増してきていますし、多少物見をする等して若さを見せることもありますが、普段は大人しくて落ち着いているのも、この馬のストロングポイントと言えるでしょう。心身ともに特に不安なところはありませんので、さらなるペースアップも視野に入れて進めていきたいですね」馬体重471kg



先月の1位ですね。
先月は近況も絶賛でしたが、今月は少し抑え目ですね。
あまり目立ったコメントもないのでこれくらいですね。
動画は相変わらずいいですね。
綺麗な走りです。


5位・・・ゾディアックサイン [父 モーリス:母 レネットグルーヴ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースではハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、相変わらず動きは抜群で、このペースでも良い手応えで走ることが出来ていますね。馬体も崩れることなく良い状態をキープ出来ていますし、飼い葉を食べながらも無駄な脂肪が付くことなく調整できています。乗り込みが進むに連れて、徐々に馬体にメリハリが出て来ており、より体を大きく見せるようになってきていますよ。早ければ4月中にも移動の声が掛かりそうなくらい順調に進められていますが、少し人を見てワガママするようになってきましたので、悪化しないように今の内に修正していきたいと思います」馬体重493kg



近況は良いですね。
4月に移動という具体的な時期も出ており、早期デビューできそうです。
走りはダイナミックで一歩は大きく滞空時間があり良く見えます。
まだふらついたり、上がりでタイムを落としているように課題もあるのでこれくらいの順位でしょう。


6位・・・パタゴニア [父 キズナ:母 ライフフォーセール]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「これまでの調教ペースに慣れ、馬体にもやや余裕があったので、この中間はハロン15秒から日によって終いハロン14秒まで上げていますが、この時計にもしっかりと対応してくれています。ペースアップ後も特にテンションが上がることもなくコントロールがしやすいですから距離はある程度持ちそうですね。ここにきて腹回りが少し締まってきましたし、引き続き良いコンディションを維持しています。調教を進めていく中でも、まったく飼い葉食いが落ちず、冬の間もずっと毛艶が良いですから、体調面はしっかりしていますね。今後は更に調教量を増やしていくことになりますので、馬の状態を良く確認しながら進めていきたいと思います」馬体重483㎏



こちらもハロン14の一頭です。
まだ早期の文字はありませんが、この動きなら早めにいけそうですね。
走りは頭が高いので少し気になりますが、足運びはスムーズで良いですね。
血統的には楽しみなので順調にいってほしいですね。


7位・・・ベルエポック [父 モーリス:母 アドマイヤテンバ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路コースのペースをハロン15秒まで上げ、登坂本数も1日2本に増やしています。相変わらず繋ぎから来る歩様の硬さはありますが、ハロン15秒を切る調教を継続していても、脚元はスッキリと見せていますし、特に問題はなさそうです。完歩が大きいので、感覚以上に時計が出ているような印象があり、今後負荷を強めてもそういった良い特徴がなくなってしまわないよう意識して進めていきたいですね。性格的には相変わらず気難しいところはあるものの、ハミ受けには良化が見られますし、坂路での走りも良い感じです。ペースアップ後も馬体はフックラとしていて張りも良好で、少し皮膚病が出ていたものの、それも治まってきています。息遣いにはまだまだ良化の余地を残しますが、動き・質ともに向上していますし、このままの流れで乗り込んでいければと思います」馬体重515kg



またモーリス産駒ですね。
こちらもなかなか良さそうです。
動画は単走なので気性にまだ課題はあるのかもしれません。
それでも牝馬にしては大型馬ですので、一歩が大きくダイナミックですね。
タイムも結構出てますし、こちらも早めからいけそうです。


8位・・・ヴェールクレール [父 リオンディーズ:母 ウルド]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュ後は再び坂路調教を開始しており、現在は日によってハロン15秒までペースを上げています。ハロン15秒ではもう一つ手応えが物足りないですが、フットワーク自体は良いので、乗り込みを継続していけば良化してくると思います。相変わらず普段の性格はおっとりしていて手がかからないですが、調教時にもおっとりしてしまわないよう教えているところです。今のところそれは上手く行っていて、走ることにはとても前向きですよ。今後もオン・オフの切り替えが上手くできるように、メリハリを付けた調教を行っていきます。飼い葉食いは安定していますし、脚元にも不安はありません。馬体はしっかりしていて見映えが良いですし、力強さも感じますね。欲を言えば、毛艶がもう少し良くなってほしいですが、それももう少し暖かくなっていけば改善されるでしょう」馬体重476㎏



近況はさっぱりで、課題のほうが多く見えます。
ただ、動画の走りはいいですよね。
綺麗なフォームで真っ直ぐ走れてましし、タイムも出ています。
今後が楽しみな一頭です。


9位・・・クリーンスイープ [父 ドゥラメンテ:母 スイープトウショウ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m

担当者「2月上旬にウォーキングマシンでの運動に止めリフレッシュを取り入れましたが、その後は乗り運動を再開して徐々にペースを上げています。ここまでの乗り込みの成果から力が付き、坂路コースではハロン16秒ペースでも余裕を持って走れるようになってきたことから、現在はハロン15秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後もスピード感ある走りを見せてくれていますが、終いの脚取りは甘くなってしまいますから、まだ鍛えていく必要はあるでしょう。また、ハミ受けがもう一つで収縮して走ることが苦手なため、トモからの推進力が少ないのも課題と言えるので、そういった点を改善できるように努めていきたいです。性格的に多少難しい部分があるものの、普段は従順で扱いやすいので、大きな心配は要らないでしょう」馬体重461kg



この世代の募集時人気ナンバー1だった馬ですが、初ランクインですね。
近況はまだ冴えませんね。
ただ動画の走りは良く見えます。
口向きが悪いのでまだまだ課題も多いですが、脚元だけ見るとかなり良い走りをしていると感じました。
早くからというタイプではなさそうですが、期待できそうですね。


10位・・・リノユニヴァース [父 ネオユニヴァース:母 ボシンシェ]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は週3回坂路を登坂しており、その内の2回は2本目に15-15のペースで駆け上がっています。体力が付いてきたのと同時に馬体が逞しくなり、それに動きも力強さが増してきました。ここまで進めていますが、特に癖もなくしっかりハミを受けて良い走りが出来ていますし、時折力むところを見せるものの、それ以上悪くなることはないので、今後もコミュニケーションを意識しながら進めていきたいですね。この厳寒期でもコンディションは良好で飼い葉も残さず食べています。早期の移動を目標に置いて進めていますが、成長期でもありますので、馬の状態に合わせながら、心身ともに良化を促して行きたいと思います」馬体重490kg



重賞馬の全弟のわりに、ここまであまり目立ちませんでしたが良い走りになってきましたね。
近況は平凡ですが、早期の文字も出てきました。
動画の走りもなかなか安定しており、スムーズに走れているのでランクインとなりました。


なんとか間に合いました。
頑張ってこんなランキングを作ってるのに自分の出資馬がランクインしないと悲しい気持ちになりますね。
今まで常連だったカリスペルの18が頓挫してしまい、ランク外となりました。
まぁ、先月と比べても結構入れ替わりもあり、急激に良くなってる馬もいるので、来月は期待したいですね。
種牡馬的にはモーリスが3頭と頭抜けて良いですね。
新種牡馬ですが、リスグラシューにも種付けしたらしいですしモーリス産駒はかなり期待できそうです。
ドゥラメンテ、キズナ産駒も2頭づついますし、こちらも楽しみですね。
そろそろ、今月中に移動してしまう馬も出てきそうですが、とにかくみんな怪我無く順調にいってほしいですね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



こんばんは。今日も更新ありがとうございます。

私のリオンディーズの坂路ハロン14秒の子とモーリスの坂路ハロン15秒の子はどちらもランクインならず…(あとロードカナロアの坂路ハロン16秒の子も)
ハロン15秒が出始めた時は15秒なだけでランクインだったので今月はハロン14秒の時点でランクインかと思いましたが(;^_^A
親バカなので3頭ともその種牡馬の募集馬の中で1番強いはずだと思ってしまいます。

このまま一度もランキングに載らずに終わってほしくないので、来月ラストチャンスで逆転してほしいです。
[ 2020/03/04 00:44 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした
今月もありがとうございます。
申し込んだけど抽選ではずれた、ドゥラモンド、ユリシスブルーを見るの複雑な気分です。
上位の馬はツアーで印象に残ってる馬が多いです。
ライフフォーセールとか牝馬でも3本指には入ってましたから。
[ 2020/03/04 02:28 ] [ 編集 ]
キャロットも
まーく様

 いつもありがとうございます。

 ところで3月中旬にはキャロットもキャンセル募集をやると思いますので、大変お手数かと思いますがキャロットの2歳馬ランキングもやって戴ければ大変ありがたいです。
[ 2020/03/04 12:06 ] [ 編集 ]
みゅうげさん
ハロン14はもう一頭しかいないのであの馬ですね。
動画では、上がりが15台で少しまだ課題も見えたので惜しくもランク外でした。近況だけなら入ってくるんですけどね。
まぁ私のランキングに入ったところで実際走るかどうか全く関係ないので気にしないでくださいね。
むしろ、あまり当たりの引いていない私が評価していないほうが良いかもしれませんよ。
[ 2020/03/05 20:48 ] [ 編集 ]
優優さん
ユリシスブルーは私も出資するかかなり迷ったので後悔しています。
モーリス産駒にいけば良かったと思いますね。
ドゥラモンドも抽優馬使おうか迷った一頭でしたしね。
まぁ、今がすべてではないので、ここから出資馬たちが追い抜いてくれることを期待していますし、そうなることのほうが多いですからね。
[ 2020/03/05 20:50 ] [ 編集 ]
ヒロさん
キャロットですかぁ
頭数も多いですからどうですかね。
ただキャンセル募集があれば私も当然見てみますので、なんらかの記事は書くと思いますよ。
[ 2020/03/05 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ