まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

一口馬主のブログ界隈のざわつきについて

ここ数日、一口馬主のブログ界隈はざわついていました。
一口馬主界を代表するブロガーのお二人がバチバチしていたからです。
最初は、Hさんのブログが発端でした。
「成功の尺度の話」という内容で、一口馬主にとって成功とは何なのかというものでした。
内容についてはそちらを読んでみてほしいです。
私は、特に違和感無く読んだし、おそらく多くの人が内心思っていたことだと思います。
三連単をほぼ全通り買って、10万馬券を当てても実質トリガミで20万の損をしてたら誰もすごいねとは言わないからです。
それでも、10万馬券を取ったという事実がうれしいんだと言われればそういうものなのかなと思うしかありません。
なので、まぁ人それぞれだろうと思っていました。

しかし、今回Hさんに暗に批判されたことでGさんが反論のブログを書きました。
「個人馬主は事業、一口馬主は趣味」というタイトルですので、興味のある方はご覧ください。
売り言葉に買い言葉だったのかもしれませんが、個人的にはこの内容がものすごい不愉快でした。
一口馬主は趣味でやっているので収支は気にしてないし、個人馬主のほうがはるかに面白い、一口馬主で成功したいとは思っていないし勉強のためにやってるんだと言うのです。
明らかに一口馬主を軽んじた内容なのです。

そもそも、一口馬主というのは馬1頭は高くて買えないから、みんなで分担してお金を出し合って楽しみましょうというものです。
つまり、大部分の一口馬主をやっている人は個人馬主になれない人間です。
中にはもちろん、一口馬主を経て個人馬主になった人もいますし、個人馬主になれるお金はあるけど一口馬主くらいの予算で楽しんでいる人もいるでしょうが少数派です。
なので、大部分の一口馬主にとっては、一口馬主がゴールであり、一口馬主の中に夢や楽しみがあるのです。
それを、今まで一口馬主として有名だった人が個人馬主になった途端に一口馬主を軽んじる発言をされたことが残念なのです。
私にとっての夢を、自分にとっては踏み台でしかないと言われた気分になりました。

まぁ、おそらく言われていることは基本的には間違っていないんでしょう。
一口馬主は馬主でも何でもありませんし、個人馬主と比べればママゴトみたいなものなのでしょう。
ただ、ブログを読んでいる人はその一口馬主をやっている人がほとんどなのです。
もう少し、配慮すればいいのになぁ感じました。
こういうことを書くと、ただ妬んでいるだけだろうという人もいるかもしれません。
しかし、私は別にそういう気持ちは正直ありません。
自分は、決められた少ない予算の中でやり繰りするのが楽しいからです。
予算無制限でいくらでも出資していいぞって言われても何にも面白くないのです。
決められた予算の中で、これにいくとあれにいけないとか、この2頭のどっちかしかいけないというギリギリの戦いがあるからこそ、出資馬選びに全力になれるし、楽しいんだと思うからです。

私はおそらく一生個人馬主になることはできません。
個人馬主から見ればつまらないものかもしれませんが、私は今、一口馬主をいうものを本当に楽しんでいます。
もちろん趣味です。
一口馬主を事業や投資としてやっているという人はあまり聞いたことがありません。
しかし、趣味であっても少しでも活躍して稼いでくれる馬に出資しようと真剣に全力で楽しんでいます。
これからも一口馬主として少しでも役に立ったり楽しめるようなブログをしたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2017/05/28 00:57 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(17)

出資馬が人気になって負けすぎるので調べた結果

2017y05m16d_221331964.jpg
2017y05m16d_221352789.jpg

先週は3頭出走してすべて1番人気になるも3頭とも負けてしまいました。
どうも、今年になって1番人気になって負けることが多い気がします。
なので一口馬主BDのサイトで調べてみました。
すると驚く結果となりました。
なんと今年27戦で1番人気は10回もあります。
3分の1以上が1番人気なのです。
それ以外にも2番人気3番人気ばかりがずらりと並んでいます。
3番人気以上が27回中で17回もあるのです。
しかし、勝ったのはポールヴァンドルの2勝のみ・・・
そりゃこれだけ期待を裏切れば私のテンションもなんか今年上がらないなぁというのも当たり前なのです。
これだけ人気馬揃うなんて戸崎騎手やルメール騎手みたいなもんですよ。
そして、これだけ人気馬に乗って2勝しか上げてなきゃもう叩かれまくってるでしょうね。
去年は出資馬5連勝なんていう記録もあったんですが、今年は勝ちきれないことが多すぎます。
シルクの重賞成績みたいな感じになってしまいました。
これからは本当に負けられないレースが続きますし、2歳馬もデビューするでしょう。
なんとか、帳尻を合わせて勝ちまくってくれることを期待します。
[ 2017/05/16 22:24 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(2)

一口クラブの桜花賞と皐月賞

一口馬主をやっていると楽しみでもあり、夢でもあるのがクラシックの出走、勝利ですよね。
私も去年ロッテンマイヤーがオークスに出走してくれて、ものすごく興奮しました。
結果は残念でしたが、あの場に愛馬が出走しているという感動もありますし、それまでの1週間も競馬新聞、情報サイト等で取り上げられる数も段違いで夢のような時間です。
今年も先日桜花賞が終わり、いよいよクラシックが始まりました。
さて、我らがシルクですが桜花賞には出走できませんでした。
そこで、過去3年間の大手一口クラブの桜花賞と皐月賞の出走馬を調べてみました。

・桜花賞
2015年
サンデーR・・・キャットコイン
社台R・・・コンテッサトゥーレ
キャロット・・・クルミナル、ルージュバック、レオパルティナ
シルク・・・無し

2016年
サンデーR・・・メジャーエンブレム
社台R・・・無し
キャロット・・・シンハライト
東サラ・・・レッドアヴァンセ
G1・・・ソルヴェイグ
ウイン・・・ウインファビラス
シルク・・・無し

2017年
サンデーR・・・ミスエルテ、ジューヌエコール、アエロリット
社台R・・・ヴゼットジョリー、ソウルスターリング
キャロット・・・リスグラシュー
グリーン・・・ゴールドケープ
シルク・・・無し

・皐月賞
2015年
サンデーR・・・ドゥラメンテ、リアルスティール、ペルーフ、ベルラップ
社台R・・・無し
キャロット・・・無し
シルク・・・ブライトエンブレム

2016年
サンデーR・・・無し
社台R・・・ウムブルフ
キャロット・・・ドレッドノータス、プロフェット、リオンディーズ
グリーン・・・リスペクトアース
ロード・・・ロードクエスト
シルク・・・無し

2017年予定馬
サンデーR・・・アルアイン、ダンビュライト
社台R・・・無し
キャロット・・・レイデオロ
ウイン・・・ウインブライト
G1・・・ペルシアンナイト
シルク・・・無し

こんな感じでした。
やっぱりサンデーとキャロットが強いですね。
この2つと同じノーザンファーム提供馬なのにシルクだけはたった1頭ブライトエンブレムだけでした。
正直ガッカリな結果です。
現2歳はこれらの世代よりも大きく価格もアップしました。
この世代こそ1頭どころか2頭3頭出しできるような成績が求められます。
個人的にはレーヌミノルの桜花賞の勝利は心強いものがありました。
私の期待馬セドゥラマジーもダイワメジャー産駒の牝馬です。
前年負けましたが桜花賞でだんとつの1番人気だったメジャーエンブレムもそうです。
来年の桜花賞に出るのはこの馬のはずです。
こうやって妄想できるのもこの時期の楽しみです。
実際走るまではいくらでも妄想できますからね。
そして、まだまだ今年のクラシックも始まったばかりです。
オークスやダービーに出走できる可能性のある馬はシルクにもいます。
特にシルクはやっぱりシルクプリマドンナのイメージがあるせいかオークスにチャンスを感じます。
オークスのトライアルであるスイートピーSに挑戦するポールヴァンドルにも期待ですね!
[ 2017/04/11 16:38 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(0)

新一口馬主クラブ「ワラウカド」いきなりのチョンボ?

最近ではセレクトセールなどはニコ生などで生中継されるようになり、私もよくセリを見ることが増えました。
特にセレクトセールはお祭りですからほぼ必ず見ています。
パカパカファームもセレクトセールなどにはよく馬を出しているのですが、価格設定がかなり強気のせいか主取りになることがかなり多くパカパカファームの馬が出てくるとセリの前から、まぁ主取りだろうというコメントが溢れ、たまにちゃんと売れると逆に驚くくらいの存在です。
ラヴアンドバブルズの2015なんかはダービー馬の全弟でディープ産駒の牡馬ですから、当然ながら注目も集める存在でした。
しかし、結局売れずに主取りになりました。
その記憶ははっきりとあったので、今回ワラウカドの出資馬の説明を読んで違和感を感じていました。
そして、調べてみるとやっぱりラヴアンドバブルズの2015は2015年のセレクトセールの当歳セールに出されて主取りになっていました。
私が気になったのはラヴアンドバブルズの2015の説明に書かれているこの一文です。

「それほどまで特別な本馬のため、当歳時より売却しない方針でいました。」

特別な馬だから売るつもりはなかったと言うのです。
しかし、実際はセレクトセールに出してセリを行い、主取りになった記録がしっかりあります。
セールに出したけど、非現実的な値段設定にして売るつもりはなかったという意味なのかな?とも思ったのですが、それはそれでセレクトセールとして問題になりそうです。
そんなことを考えていると、いつのまにか新しい一文が付け加わりました。
それがこれです。

「それほどまで特別な本馬のため、最初のセリ以降当歳時より売却しない方針でいました。」

おそらく、この件で問い合わせなどあったのかもしれません。
まずいと思ってこの一文を付け加えたのでしょう。
でもやっぱり今回はまずかったと思いますよ。
セールに出した馬を売却しない方針だったって言っちゃったわけですからね。
無理やり最初のセリ以降なんて付け加えたせいで、日本語的にもなんかおかしい気もします。
最初のセリが当歳時なのに、最初のセリ以降当歳時よりっておかしい文章ですもん。
また、急遽付け加えたせいで、カタログダウンロードのところから見れるPDFのカタログの文章は直す前のままなので比較できますので、付け加えられたということを今からでも確認できます。
せっかく新しくできた一口馬主のクラブですし、細かいことに難癖をつけるつもりはありません。
でも、やっぱり一応金融商品ですし、嘘や誤解を招く表現はしないほうがいいと思うのです。
当歳時より売却しない方針でいましたって書かれてて、セレクトセールで売られてたことを知ってる人は、そりゃ嘘つくな!ってつっこみますよ。
いい馬だと思いますし、普通にしててもおそらく売り切れる血統馬なんですから、変なことはしないで正々堂々とやってほしいと思います。
[ 2017/03/04 02:18 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(0)

新しい一口馬主クラブ「ワラウカド」いよいよ始動!

以前、このブログでも紹介しましたパカパカファームが主体となった一口馬主のクラブですが、なかなか情報が出てきませんでしたがいよいよ始動しました。

サイトはこちらになります
https://www.waraukado.club/

2017年度デビューの募集馬は現時点でたった3頭だけのようです。

1 ラヴアンドバブルズの2015 2 歳 牡 鹿毛 180,000
誕生日 2015-04-30
父 ディープインパクト
母 ラヴアンドバブルズ
母の父 Loup Sauvage
厩舎 [栗東] 矢作芳人厩舎
体重 464kg 体高 162.0cm 胴囲 179.0cm 管囲 20.8cm

ご存知ダービー馬ディープブリランテの全弟になります。
このクラブの目玉商品ですね。
サイズ感も良いですし、ディープ産駒ぽくない少しガッシリした印象です。
価格はディープ産駒でこの血統ですからこれくらいはするでしょうね。
同じディープ牡馬で考えるとシルクのペンカナの15は24万ですからお得にも見えます。
人気もするでしょうし、早くに売り切れるかもしれませんね。


2 タイキクラリティの2015 2 歳 牝 鹿毛 70,000
誕生日 2015-03-14
父 オルフェーヴル
母 タイキクラリティ
母の父 スペシャルウィーク
厩舎  [栗東] 友道康夫厩舎
体重 486kg 体高 164.0cm 胴囲 188.0cm 管囲 20.7cm

こちらもNHKマイルを勝ったクラリティスカイの妹という良血になります。
他にもクラリティシチーなど重賞活躍馬も出ている良い繫殖です。
サイズも牝馬にしてはかなり立派でオルフェ産駒ですから期待もできそうですね。
こちらも人気になってもおかしくありませんね。


3 バブルドリームの2015 2 歳 牡 鹿毛 24,000
誕生日 2015-05-02
父 キングズベスト
母 バブルドリーム
母の父 Akarad
厩舎 [美浦] 加藤征弘厩舎
体重 471kg 体高 162.0cm 胴囲 181.0cm 管囲 20.8cm

こちらも良血ですね。
ダービー馬ディープブリランテのお婆ちゃんの子になります。
他にも血統表には活躍馬の名前がズラリと並ぶ一族です。
父がキングズベストということでお手軽価格になっております。
ってゆうかかなり高齢になっての子なので気にする人は要注意ですね。


入会金は、10800円ですが現在キャンペーンで無料のようです。
会費は月2000円くらいのようですね。
現時点で募集馬は3頭しかいかせんが、血統的に魅力のある馬なので楽しみはあると思います。
個人的には500口募集というのも気に入っています。
会費も少し安めなのでセカンドクラブにも良さそうですね。
社台ノーザン系、マイネル系に続く新しい勢力としてパカパカダーレー系として面白い存在になるかもしれません。
[ 2017/03/01 16:46 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ