まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

パブロ4戦目は一歩前進

2016/12/19 <レース結果>
パブロ
 12/18(日)中山8R 3歳上500万下〔D1,200m・16頭〕6着[6人気]

まずまずのスタートから先行集団を見る形で8番手を追走、3,4コーナーを仕掛けつつ回り、直線も懸命に追われますが、前との差を詰めることはできず、6着でゴールしています。

津村明秀騎手「返し馬ではグッとハミを取って良い感じでしたから、もっと行けるのかと思いましたが、競馬では意外にズブかったです。3コーナーぐらいから追い通しで、最後も追って追ってやっと伸びてくる感じでした。タレているわけではなく、ジリジリと伸びてくるのですから、本気で走っているわけではないと思います。比較はできないですが、重くは感じませんでしたから、一度叩いた効果はあったと思います。それよりも気持ちの問題が大きいと思います」

手塚貴久調教師「前回よりも攻め馬をしっかりやって臨めたので、状態は数段良くなっていたと思います。道中でもう少し溜めてくれていれば、終いの伸びも違った筈ですが、テン乗りですし仕方がない面もありますね。それにまだレース経験の浅い馬ですから、色々覚えて行ってくれればと思います。惜しいところで権利が取れませんでしたし、いったん放牧に出して春の中山開催を目標に調整してもらおうと思います」




まだ4戦目なんですよね。
やっぱり数を使えないとなかなか一口馬主としては印象が薄れてしまいます。
前走は久々のレースということで最下位の大敗でした。
しかし、今回は6着とまずまず前進したと思います。
しっかり使って鍛えられたらこんなレベルの馬ではないと思うんですが、この後もまた放牧です。
来年は、体質も強化されてまずは順調に数を使えるようになったらうれしいですね。
スポンサーサイト

パブロの3戦目は調教不足でスタミナ切れ

2016/10/31 <レース結果>
パブロ  
10/29日(土)東京12R 3歳上500万下〔D1,300m・15頭〕15着[8人気]
まずまずのスタートを切ると、道中は4番手辺りを追走、4コーナーを回って追い出しに掛かるものの、ズルズルと後退してしまい後方でゴールしています。

石川裕紀人騎手「道中はリズム良く走れていましたし、手応え良く追走できていたのですが、4コーナーくらいから段々と手応えが怪しくなり、直線に入るとスカスカになってしまいました。追い切りで跨った時は動きが良くて、これなら500万クラスであれば勝負になると思い期待していたのですが、砂を被って嫌がることもなかったですし、久々の影響が大きかったのかもしれません。良いものを持っていますし、実力からするとこのクラスでこんなに負ける馬ではないですよ」

手塚貴久調教師「脚元のことがあり、目一杯の追い切りができない中での調整でしたが、見た目的には思ったほど悪くはありませんでした。気の良い馬ですし、足りない部分を気持ちでカバーしてくれればと思っていたのですが、直線はガス欠してしまいましたね。やはり追い足りなかったのが影響してしまったのかもしれません。申し訳ありません。コースで追うことができず、坂路だけで仕上げていくには難しい部分がありますが、脚元がしっかりしてくるまでは無理できませんし、今後も上手く付き合いながら調整していきたいと思います。この後は権利が取れませんでしたし、脚元のこともありますから、一旦天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。牧場での状態にもよりますが、年末の中山開催を目標にしていきたいですね」



約7ヶ月ぶりのレースになりました。
じゃあ、じっくり時間をかけて整えてきたのかと言えばそういうわけでもありません。
脚元に不安があり、一度も一杯で追いきることもできるに出走となりました。
それでも調教ではなかなかのタイムも出ていて能力は見せていたのですが大敗でしたね。
普通に調教不足でスタミナ切れだと思います。
まぁ、大敗はショックではありますが原因がはっきりしていますので、一度叩いて次頑張ってほしいですね。

パブロがやっと3戦目へ

2016/10/27 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで26日に時計
次走予定:今週土曜の東京・D1,300m〔石川裕紀人〕

手塚貴久調教師「26日に坂路コースで2頭併せで追い切りました。やればもっと動けるのですが、脚元の不安もあり、これ以上はなかなか攻められないですね。体つきはだいぶスッキリしてきましたが、中身の方がまだ本当ではないと思います。一度使ってからになるでしょう」



新馬勝ちしてくれたパブロ君ですが、脚元がずっと安定せずにこれがやっと3戦目になります。
調教は軽めのものばかりで心配なのですが、軽めのわりには良い内容なのでやっぱり力はあると実感します。
前走は芝だったので、今回は新馬勝ちしたダートに戻ってとりあえず無事に3着くらいにきてくれたら満足かな。
たぶん、この馬は脚元の不安と一生付き合っていくことになると思います。
数は期待できないので、1戦1戦大事に走ってほしいです。

パブロ2戦目は、はっきりしない一戦

パブロ
 3/27(日)中山6R 3歳500万下(混)[芝1,200m・16頭]7着[5人気]

まずまずのスタートから中団に付け、道中は10番手あたりを追走、残り600m付近から徐々に進出し、直線で外目に出して前を窺うと、この馬なりにジワジワと差を詰めましたが、7着まで押し上げたところでゴールしています。

手塚貴久調教師「正直もう少し動けるかなと思っていましたが、反応がもう一つでしたね。上位の馬には明らかに切れ負けしている感じでした。芝・ダート云々というよりは、久々の影響が強いのかなと思っています。1週前追い切り時に感じた重さを、競馬でもまだ引きずっているのかなという印象がありました。この1戦で芝が駄目だとは決め付けられないですね。この後どうするかは状態を見てから判断したいと思います」

見事に新馬勝ちをしてくれたパブロの2戦目がありました。
せっかく、新馬勝ちした期待馬の2戦目のわりに私のブログでも特にとりあげずひっそりと終わった感じがあります。
それには、もちろん理由があります。
とにかく調子が万全じゃなかったことが1番の理由です。

1週前追いきりでは一応の形になりました。
パブロ
 石 川 3.24南坂良 53.5- 39.4- 25.5- 12.7 一杯に追う
 ウルトラサウンド(障未勝)馬なりを0.4秒追走0.6秒先着

ただ、この2週前の追いきりがひどかった。
パブロ
 助 手 3.16南坂重 56.2- 42.3- 28.8- 15.2 一杯に追う
  ツインキャンドル(古1000万)強目に1.2秒遅れ

ダートで勝ち、芝に初挑戦というにはテンションの上がらない調子だったわけで、今回はどういう結果でも内容は度外視しようと思っていました。
なので、ブログでも特にとりあげませんでした。
結果は7着でした。
逃げ切りで勝った新馬戦とは違い、結構な後ろからの競馬になってしまいじわじわ伸びて7着とよくわからない結果になりました。
この一戦を見て芝は大丈夫だとも言えないし、ダメだとも言えないはっきりしない一戦になってしまいました。
大敗してしまって、よしもう芝はやめてダート一本だともならないし、芝でこれからはやっていこうともならない結果なのです。
じゃあ、新馬は勝ったものの相手のレベルが低かっただけなのでは?という方もいるかもしれませんが、そういうことはありません。
むしろ、かなりのハイレベルなメンバーだったと思われます。
なぜなら、新馬戦で戦ったメンバーはその後かなり好成績なのです。
2着ボスキャットグレイ・・・5着2着
3着アポロリュウセイ・・・3着3着
4着ペニーウェディング・・・勝ち上がり
5着カグラグレイス・・・勝ち上がり
6着プッシュアゲン・・・勝ち上がり
7着フジノナデシコ・・・勝ち上がり
パブロが負かした相手のその後立派な成績をあげており、かなりメンバーは揃っていたといっていいです。
今後は、おそらくまたダートに戻るのではないかと思いますが、とにかく調子のいい状態でレースに出してほしいです。
今回は一戦はまぁ芝の予行練習くらいにとらえておきたいと思います。

パブロ新馬戦逃げ切り勝ち!ロッテンマイヤーに続き2日連続

やりました!パブロが新馬戦で逃げ切り勝ちです。

ピンク15番

絶好のスタートで外枠から一気にロケットスタート!
そのまま前までいくと抑える仕草もなく、鼻を主張し逃げに持ち込みました。
すぐ後ろには断然の1番人気の外国馬ボスキャットグレイがマークしてきます。
コーナーに入るとボスキャットグレイは良い手ごたえで並んできて直線へ。
直線に入るとパブロとボスキャットグレイの一騎打ちに。
そこでも怯まずに競り落とすと逆に突き放してそのままゴール。
快勝でした!
この馬は足元や気性に色々と問題があったりして順調ではありませんでした。
しかし、本格的な調教に入るとその能力を見せつけ先生も驚くほど一変しました。
本来は芝向きかなというお話でしたが足元のこともあるのでダートデビュー。
今日もスタートは芝でしたので、そこの走りを見ても芝でもいけそうですね。
芝になるかダートになるかはわかりませんが本当に今後が楽しみな勝利となりました。
プロフィール

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ