まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

パブロ7戦目、残念ながら引退となりました

2017/09/11 <レース結果>

 9/9(土)中山8R 3歳上500万下〔D1,200m・14頭〕10着[10人気]

ブリンカー着用。五分のスタートから促して行き、道中は8番手辺りを追走、そのままの態勢で直線に向き追い出されますが、思ったような伸び脚は見られず直線半ばには完全に脚が上がってしまい、中団で流れ込んでいます。

藤田菜七子騎手「ある程度、前目で競馬がしたかったので、押してポジションを取りに行きました。手塚先生からは真面目に走らないところがあると聞いていましたが、ブリンカーの効果もあってか、集中して走れていましたよ。道中はいい手応えで追走でき、気を抜かずに最後まで頑張ってはくれているのですが、直線の途中で脚が上がってしまいました」

手塚貴久調教師「初めて間隔を詰めて、減量を起用し、変わり身に期待したのですが、大きな前進は得られませんでしたね。続けて使っていたので、中身は出来ていたとは思うのですが、それでも先週強めの追い切りを行った後、左前脚を痛めてしまったため、直前の追い切りを軽めにセーブせざるを得ず、どうしても調整に難しいところがあります。それに痛かった記憶が残ってしまっているのか、どうも走りを見ていても前脚の掻き込みが物足りず、手先だけで走っている印象です。何とか2勝目を挙げたいと思いここまでやってきましたが、結果を残すことが出来ず申し訳ありませんでした」

近走の成績を考慮して今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に競走馬登録抹消の手続きを行わせていただき、14日(木) のサラブレッドオークションに上場する予定です。


う~ん引退が決まってしまいました。
確かに近走は結果も出ていませんでしたし、しょうがないと思います。
とにかくこの馬は最後まで足元の不安に悩まされました。
華麗に新馬勝ちしてくれた馬なので期待もしていたのですが、とにかく足元が弱く続けて使うことができません。
強い調教もできずに能力アップも難しかったですね。
結局大きな怪我もなかったわりに7戦しかできなかったです。
オークションに出されるようなので地方にいってがんばってほしいですね。
詳細なまとめは清算時にまた書きます。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

パブロ6戦目、まずは丈夫になること

2017/08/14 <レース結果>

 8/12(土)新潟12R 3歳上500万下〔D1,200m・15頭〕11着[10人気]

予定通りブリンカーを着用して出走しました。やや出遅れましたがすぐに巻き返して行き先団の後ろを追走します。4コーナー手前で下がってきた馬の外へ進路を取りますが、うまく抜いて行けず、直線でも進路取りがうまく行かず11着でゴールしています。

津村明秀騎手「ブリンカーが効いていて返し馬から気合い乗りが凄かったです。輪乗りでも首を上げたり下げたりして煩い仕草が見られたので、競馬へ向かう気持ちとしてはいいと思いました。向こう正面では少し砂を嫌がる面はありましたが、スピードにも乗っていましたよ。勝負どころで前の馬が下がってきて進路取りがうまく行かず、もったいない競馬になってしまいましたが、以前よりも雰囲気は良くなっていると思いますので、もう少し自分がうまく乗れていれば掲示板くらいはあったかもしれません」

手塚貴久調教師「前半はブリンカーの効果でいい頃のスピードが見られたと思います。最後はもう少し頑張って欲しかったけど休み明けのぶんもあるでしょう。帰厩してから今回は脚元に不安が出ることもなかったですし、権利は取れませんでしたがレース後の状態に問題がなければ中山開催を目標に調整していきたいと考えています」


まだ6戦目なんですよね。
それだけレース出るたびに休まないといけないので続けて使えない証拠です。
しっかり調教できて続けて使えるようになれば全然これくらいのレベルならやれるはずなんですけどね。
ただ、このレース後はそこまで問題もないようなので次に期待しましょう。

パブロの5戦目も力出し切れず

2017/03/27 <レース結果>

パブロ
 3/26(日)中山8R 4歳上500万下〔D1,200m・16頭〕11着[9人気]

まずまずのスタートを切るも行き脚が付かず、中団でレースを進めます。3,4コーナーで外に出して進出し前を伺いますが、直線は思ったほどの伸び脚がなく11着でゴールしています。

松岡正海騎手「馬込みに入ると気を使うと言われていたので、外に出して上がっていきました。勝負所ではいいスピードを見せてくれましたが、最後はちょっと苦しくなるとすぐに止めてしまうような感じでした。このクラスを勝つ力はあると思いますが、メンタル面の弱さが課題になってくると思います。今回はチークピーシズを着けていましたが、ブリンカーの方がいいかもしれませんし、思い切って後ろから行って、外に出して終いを活かす競馬の方がいいかもしれません」

手塚貴久調教師「いい感じで直線を向いたのですが、最後は止まってしまいましたね。マイナス10㎏と馬体は絞れてよくなっていましたが、直前の追い切りを少し加減したことが要因かもしれません。また、今回はチークピーシズを着用しましたが、松岡騎手によると、外に出してもまだ周りに気を使っていたようなので、次はブリンカーを着用することも検討します。レース後の脚元の状態を見てから、このまま続戦するか、一息入れるか判断したいと思います」


脚元に不安があり、あまり調教ができずに力を出し切れないレースが続いていますね。
能力的には500万でも十分やれると思うのですが、なかなか難しいです。
4歳にもなってそろそろ体質も強くなってほしいですね。

パブロ4戦目は一歩前進

2016/12/19 <レース結果>
パブロ
 12/18(日)中山8R 3歳上500万下〔D1,200m・16頭〕6着[6人気]

まずまずのスタートから先行集団を見る形で8番手を追走、3,4コーナーを仕掛けつつ回り、直線も懸命に追われますが、前との差を詰めることはできず、6着でゴールしています。

津村明秀騎手「返し馬ではグッとハミを取って良い感じでしたから、もっと行けるのかと思いましたが、競馬では意外にズブかったです。3コーナーぐらいから追い通しで、最後も追って追ってやっと伸びてくる感じでした。タレているわけではなく、ジリジリと伸びてくるのですから、本気で走っているわけではないと思います。比較はできないですが、重くは感じませんでしたから、一度叩いた効果はあったと思います。それよりも気持ちの問題が大きいと思います」

手塚貴久調教師「前回よりも攻め馬をしっかりやって臨めたので、状態は数段良くなっていたと思います。道中でもう少し溜めてくれていれば、終いの伸びも違った筈ですが、テン乗りですし仕方がない面もありますね。それにまだレース経験の浅い馬ですから、色々覚えて行ってくれればと思います。惜しいところで権利が取れませんでしたし、いったん放牧に出して春の中山開催を目標に調整してもらおうと思います」




まだ4戦目なんですよね。
やっぱり数を使えないとなかなか一口馬主としては印象が薄れてしまいます。
前走は久々のレースということで最下位の大敗でした。
しかし、今回は6着とまずまず前進したと思います。
しっかり使って鍛えられたらこんなレベルの馬ではないと思うんですが、この後もまた放牧です。
来年は、体質も強化されてまずは順調に数を使えるようになったらうれしいですね。

パブロの3戦目は調教不足でスタミナ切れ

2016/10/31 <レース結果>
パブロ  
10/29日(土)東京12R 3歳上500万下〔D1,300m・15頭〕15着[8人気]
まずまずのスタートを切ると、道中は4番手辺りを追走、4コーナーを回って追い出しに掛かるものの、ズルズルと後退してしまい後方でゴールしています。

石川裕紀人騎手「道中はリズム良く走れていましたし、手応え良く追走できていたのですが、4コーナーくらいから段々と手応えが怪しくなり、直線に入るとスカスカになってしまいました。追い切りで跨った時は動きが良くて、これなら500万クラスであれば勝負になると思い期待していたのですが、砂を被って嫌がることもなかったですし、久々の影響が大きかったのかもしれません。良いものを持っていますし、実力からするとこのクラスでこんなに負ける馬ではないですよ」

手塚貴久調教師「脚元のことがあり、目一杯の追い切りができない中での調整でしたが、見た目的には思ったほど悪くはありませんでした。気の良い馬ですし、足りない部分を気持ちでカバーしてくれればと思っていたのですが、直線はガス欠してしまいましたね。やはり追い足りなかったのが影響してしまったのかもしれません。申し訳ありません。コースで追うことができず、坂路だけで仕上げていくには難しい部分がありますが、脚元がしっかりしてくるまでは無理できませんし、今後も上手く付き合いながら調整していきたいと思います。この後は権利が取れませんでしたし、脚元のこともありますから、一旦天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。牧場での状態にもよりますが、年末の中山開催を目標にしていきたいですね」



約7ヶ月ぶりのレースになりました。
じゃあ、じっくり時間をかけて整えてきたのかと言えばそういうわけでもありません。
脚元に不安があり、一度も一杯で追いきることもできるに出走となりました。
それでも調教ではなかなかのタイムも出ていて能力は見せていたのですが大敗でしたね。
普通に調教不足でスタミナ切れだと思います。
まぁ、大敗はショックではありますが原因がはっきりしていますので、一度叩いて次頑張ってほしいですね。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ