FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

アルジャンテ15戦目、大外一気も届かず

2018/09/03 <レース結果>

 9/1(土)新潟11R 長岡ステークス〔芝1,600m・11頭〕4着[4人気]

スタート後に他馬に寄られて行き脚が付かず、後方から追走します。直線は大外に持ち出して懸命に前を追いますが僅かに届かず、勝ち馬から0.2秒差の4着でゴールしています。

石橋脩騎手「ゲートは出たのですが、直後に勝ち馬に前に入られてしまいました。それでも怯むことなく付いていけましたし、馬群の中でも上手に走っていました。今日に限ってはコースの外側の方が伸びていたので、直線は思い切って外に出しましたが、しっかり脚を使ってくれましたし、途中手前を替えてから、もうひと踏ん張りしてくれました。調教で感じた『力を出し切っていない』という印象は実戦では全く感じられず、最後までしっかり走っていました。メンコを外したことも良かったのかもしれません。道悪にも一度もノメることはなかったですし、しっかり嵌って走っていました。とにかく乗りやすくて良い馬です」

尾関知人調教師「この中間からメンコを外して調教を行ってレースでも着用せずに臨みましたが、期待した通りの行きっぷりを見せてくれたと思います。直線に向いた時にはまとめて交わしてくれそうな雰囲気もありましたが、道中のペースが遅かったので最後は他の馬と同じ脚色になってしまいました。ただ、メンバーが揃った中で差のない競馬をしてくれましたし、なんとかもう一つ勝たせてあげて再び重賞にチャレンジしたいですね。東京開催が目標になると思いますので、いったん放牧に出す方向で考えています」


大外から良い脚で伸びてきたのですが、最後は届かずの4着。
このクラスでやれることは間違いないのですが、あと一歩という感じですね。
もう一度重賞挑戦させたいと考えてもらってるようですし、楽しみにしたいですね。
スポンサーサイト

アルジャンテ14戦目、格上重賞挑戦も結果は厳しい

2018/06/11 <レース結果>

 6/10(日)阪神11R マーメイドステークス(GⅢ)〔芝2,000m・15頭〕12着[11人気]

まずまずのスタートを決め、ポジションを取りに行こうとしますが、内に潜り込むことが出来なかった為に、位置を下げて中団からやや後方11番手を追走します。3コーナーを過ぎたあたりから徐々に押し上げていきますが、途中窮屈なところがあり、最後方まで位置を下げます。最後の直線で懸命に脚を伸ばしますが、12着に上がったところでゴールしています。

洒井学騎手「いいポジションを取りに行こうとしたのですが、内の馬もなかなか引かなかったので、位置を下げてなるべくロスなく立ち回りました。コーナーがもうひとつ上手く立ち回れず、内の馬にプレッシャーをかけられると耐え切れず膨れ気味になってしまいました。勝負どころでは両サイドの馬にカットされて後方まで下がってしまいました。不利がありながらも最後はもうひと伸びしていたので、コーナーが少ないワンターンの1,600mぐらいでリズムよく競馬をする方がいいかもしれません」

尾関知人調教師「阪神への輸送はこれまでにも経験していますし、今回も問題なかったですね。いいポジションを確保して早めに動いていくイメージで乗ってもらったのですが、心配していたコーナーでの走りがあまり良くなくて自分から位置取りを悪くしてしまいました。距離はそれほど問題ないと思いますが、ワンターンのコースの方がいいのでしょう。今後は状態を確認してからいったん放牧に出したいと思います」


格上挑戦での重賞でしたが、やっぱり厳しかったですね。
斤量などもありもしかするとワンチャンあるかなと期待していたのですが、私の出資馬は重賞の壁に跳ね返されることがとても多いです。
私の重賞をプレゼントしてくれる馬が早く現れてくれることを楽しみにしています。

アルジャンテが重賞マーメイドSに挑戦

2018/06/07 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで6日に時計
次走予定:6月10日の阪神・マーメイドステークス(GⅢ)〔酒井学〕

尾関知人調教師「6日に南Wコースで時計を出しました。阪神競馬場までの輸送もありますし、先週しっかり併せて負荷を掛けていますから、今週は終い重点にサッと行いました。時計的にも予定通りでしたし、素軽いフットワークで最後まで走れていて、動きは良かったと思いますよ。週末にも坂路で併せて時計を出していますし、ここまでマーメイドステークスを目標に本数も積んで、走れる態勢は整っていると思います。ハンデは想定していたものよりも少し重くなってしまいましたし、初めての2,000mに加えてコーナー4つの競馬で最後まで集中力を維持できるか等、色々と課題はありますが、終いの脚はこのメンバー相手にも十分通用するものを持っていると思いますから、どんな走りを見せてくれるのか楽しみにしています」


アルジャンテがマーメイドSに挑戦します。
まだ条件馬ですし距離も1600以上走ったことがないという不安材料が多いです。
当然人気もなく20、8倍の11番人気です。
でも、個人的にはずいぶん安いなぁと思います。
やっぱりこの馬の末脚が気になってる人が多いんでしょうね。
私は、これまで何度か愛馬が重賞やG1に挑戦させてもらいましたがすべて2歳3歳の馬でした。
古馬になって重賞に挑戦するのは初めてなのです。
やっぱり、3歳とかだと2勝や1勝でも重賞に出れたりしますけど、古馬となるとそうはいきませんからね。
そういう意味でも本当に楽しみにしています。
十分に一発あると思っています。
今思うとこの馬に出資したのは我ながらファインプレーでした。
成績もそうですが、今のディープ産駒の価格だと全く手が出なくなったからです。
この馬は一口7万円です。
今のディープ産駒ならこの倍くらいしちゃいますからね。
私にとってはこの馬が最初で最後のディープインパクト産駒になるでしょう。
そういう馬でしっかり重賞に挑戦できるところまできたことはうれしく思います。
重賞の壁にはことごとく跳ね返されてきましたが、そろそろ一発あるかもしれませんよ。
私の出資馬が重賞を勝つとしたら断然の人気よりこういう中穴の時の気がします。
もし勝っちゃったりしたらそのお金で次の1歳馬ディープ申し込みしちゃおうかな~

アルジャンテ13戦目

2018/03/12 <レース結果>

 3/10(土)阪神10R うずしおステークス〔芝1,600m・9頭〕3着[4人気]

モッサリとゲートを出たために最後方からレースを運びます。残り600mを過ぎたあたりから徐々に進出を開始し、懸命に追い出しにかかると、最速の上がりで上位馬に詰め寄ったものの、捉えるところまではいかず3着でゴールしています。

福永祐一騎手「流れがスローになるのは分かっていたのですが、スタートが遅かったこともあって思いのほか追走で一杯でした。勝負どころも置かれ気味になってしまいましたが、最後までいい脚を使ってくれました。以前に乗せていただいた時より、だいぶバランスよく走れるようになっているので、今ならもう少しゆったりした距離の方が上手く脚が溜まってレースがしやすいかもしれません」

尾関知人調教師「スタートで遅れてしまい、しかも流れが遅くなってしまいました。上がりは一番脚を使っているのですが、前が楽をしていた分捉え切れませんでした。2戦続けて勿体ない競馬になってしまい申し訳ありません。今回勝ち上がることが出来れば、福島牝馬ステークスも考えていたのですが、今回の結果とレース後の状態を踏まえて、もう一度検討したいと思います」

アルジャンテ12戦目、もったいないレース

2018/02/05 <レース結果>

 2/3(土)東京11R 節分ステークス〔芝1,600m・16頭〕4着[4人気]

まずまずのスタートを切るも、他馬と接触する場面もあって行き脚が付かず、後方2番手からやや促しながらの追走となります。直線は外目に出して追われると、ジワジワと前との差を詰めますが、僅かに及ばず差のない4着でゴールしています。

田辺裕信騎手「もう少し前のポジションを取りたかったのですが、スタートがあまり速くないですし、その上すぐに挟まれてしまい行き脚が付きませんでした。でも前半の手応えがあまり良くなかったので、スタートがスムーズだったとしても位置取りに大きな差はなかったかもしれません。急がせると終いは甘くなると思いましたから、直線勝負に賭けたのですが、終いはいい脚を使ってくれました。追い切りに乗せてもらった時の印象よりも良かったですね。パワーのあるタイプではないので、Wコースよりも実戦に行っていいということでしょう。この馬場状態も苦にしませんでしたが、距離はもう少し延ばしてもいいと感じました」

尾関知人調教師「スタートは元々速くないとは言え、集団の後ろぐらいには付けられると思っていたのですが、思ったよりも行けませんでした。あとでパトロールビデオを見直したら、スタートからかなりぶつけられて外に弾かれているんですよ。あれではあの位置取りになったのも頷けますね。直線はしっかり伸びてきているので、最初の位置取りがもう少し良ければ、もっと際どかったかもしれません。プラス14㎏でしたが、放牧先からかなりフックラして戻ってきましたし、時期的なこともあるのかあまり絞れませんでした。でも追い切りはしっかり行っていたので中身はできていたと思います。スタート後にガチャガチャしてしまったので、馬体に怪我がないかどうかよくチェックしてから、今後の方針を決めたいと思います」


残念なレースになってしまいました。
最後の脚を見れば十分勝ち負けできたレースでしたね。
スタートで挟まれたようですが、とにかく後ろになりすぎました。
上がり最速で突っ込んできても、逃げ馬が勝ったレースだったので無理でしたね。
最近、牝馬の辛さを感じています。
これが牡馬だったらまだ次頑張ろうで済む気がします。
しかし、牝馬には時間がないのです。
大目標のヴィクトリアマイルに出るためには勝っておきたかったレースでした。
牝馬なので来年は引退しちゃうから出れないのです。
この馬はそういうレベルにきたと思っているので、こういう残念なレースを無くし一戦必勝でいかないと厳しいですね。
牡馬に混ざってもこのクラスで全然通用するのがわかったのは収穫なので次に期待ですね。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ