まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

JRA-VANのデータマイニング指数を使って回収率147%の買い方

なんかタイトルだけ見ると怪しい情報商材のように見えますね。
おそらくですが、私がこれから書く内容を有料で販売しているサイトが結構あります。

JRA-VANを起動すると左下にDMシミュレーションというのがあります。
そこでは、過去15年間くらいのすべてのレースを対象にこういう買い方をすれば回収率がどれくらいになるかと色々シミュレーションできます。
一つ一ついじってみて回収率が上がるか下がるかやってみないとわからないので、結構大変な作業なんですが、とりあえず回収率が147%までなる買い方を見つけたので発表してみようと思います。
2016y04m22d_165227065.jpg
この設定でやってみてください。
3歳未勝利戦のダートでこの競馬場で三連複をデータマイニング指数のタイム型の上位7点買いで回収率147%達成できます。
ただ、一瞬これはすごいと思うかもしれませんが、この条件のレースって2ヶ月に1レースくらいのもので、そんなもんは現実的な楽しみではありません。
2016y04m22d_165203945.jpg
そこで、少し変えると回収率は124%まで下がりますがレース数は増えます。
何が違うかと言えば、最初は15頭立て以下の条件でしたが、今回は18頭立て以下にしています。
まぁ、1000レースやって34%的中して回収率124%なら十分信頼できて楽しめる数字ですね。

他にも競馬場を一つにしぼって雨限定にするとかもっと細かくやれば驚きの回収率は出てきますが、そもそも対象レースが少なくなりすぎて使い道がなかったりします。
やっぱり週に1レースくらいは対象レースがないと使えないと思います。

2番目の回収率124%の設定のレースは今週6レースあります。
牝馬限定除いてるのが注意です。
京都2R、3R 福島1R、3R
京都2R 福島3R
さて、結果はどうなるでしょうかね?

JRA-VANに加入して試してみたいという方はこちらのお友達紹介クーポンをご利用ください。
名馬のクオカードがもれなくもらえます。
結構、みなさん使ってくださっているようです。
JRA-VAN
お友達紹介クーポンID
JDDUEZ3EDDDUDDD2


今後も、JRA-VANをどうやって使ったら馬券的中により役立てるのか研究していきたいと思います。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
つまらなかった方は逆にクリックしないようお願いします。
ランキング等関係ありませんが今後の参考にさせていただきます。
スポンサーサイト
[ 2016/04/22 20:41 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

今週の馬券と来週のメイン

今週は愛馬の出走もないので、馬券に関する話ばかりになってしまいましたね。
このブログは一口馬主の関して興味のある読者の方が多いようなので、おまえの予想や馬券の買い方なんて興味ねーよという方もいらっしゃるとは思いますが、まぁ週末に重賞の予想と結果くらいはたまに書いていくことはあると思います。

2016y04m03d_160541949.jpg

ブログでは予想は重賞2レースのみ書きましたが、今週は準メインもオープンレースだったので購入してみました。
まぁ、どちらも堅かったのですが一応本線で的中はしました。
的中率は結構いいのですが、安いのばかりで困りますね。
さて、肝心のメインですがどちらも綺麗に外れました。
そもそも本命がどちらも大外れなのでどうしようもありません。
大阪杯は、本命にしてもいい馬が5頭いて、そのうち3頭どれでもよかったのに、5分の3を外すのが自分らしいです。
普通にショウナンパンドラから行こうとずっと思っていたんですよね。
去年のJCを東京までわざわざ見に行き本命にして的中し池添~!!と何度も叫んだ思い入れのある馬です。
ただ、勝負は次走かなと思って対抗にしました。
ダービー卿も普通に最初サトノアラジンを本命にしていたんですが、ダッシングが思ったより人気が下がっていたので狙いすぎてしまいました。
結局、この土日で6レースで3連複10点買いをし、3レース的中という的中率50%のわりに収支はマイナス3000円くらいでいいところ無しでしたね。
まぁ、的中率と高配当のバランスを考えた買い方なので的中率のほうはクリアしました。
次は高配当に期待して続けていきたいと思います。

来週は、私にとっても勝負の大レースがあります。
そうです、忘れな草賞です!
桜花賞じゃないですよ、残念桜花賞と言われることもある忘れな草賞が私のメインです。
ロッテンマイヤーはオークスを賭けて出走します。
登録を見ると抽選はないようで、出走確定のようですね。
それなりに強そうな馬もいますが、ロッテンマイヤーも十分やれるはずです。
期待の牝馬3頭のうちクードラパンは壁にぶつかり次走は短距離かダートへ路線変更するようですし、アルジャンテが蹄に問題がでて北海道に治療と放牧になってしまいました。
残ったのはロッテンマイヤーさんだけです。
桜花賞に3頭出しか?なんて思ってた時期もありましたが、結局1頭も出れずクラシックの高い壁を感じます。
なんとか、ロッテンマイヤーには忘れな草賞で頑張ってオークスに挑戦してもらいたいですね。
[ 2016/04/03 22:29 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

大阪杯、ダービー卿の予想と究極の3連複10点買いの結果

・大阪杯
昨年、大阪杯で圧倒的人気だったキズナがラキシスに差されて負けてしまったレースから1年経ったんですね。
今年もすごいメンバーが揃いました。
本当に本命選びの難しいレース。
こういうレースは有力どころで5頭BOXがいいんでしょうけど、かといって他に絶対にこないかといえばそうとも言えない難しさがあります。
◎ヌーヴォレコルト・・・迷いましたが調教の良さと圧倒的斤量のメリット、もちろん実力もあるということで今回は本命
○ショウナンパンドラ・・・JC本命にして的中されてもらった馬。有馬回避だけが気になる。一度様子見したい
▲アンビシャス・・・中山記念の脚はすごかった。ただ、横典騎手が後方ポツンしそうな気配を感じる
△ラブリーデイ・・・ここ2戦は距離の問題。それがわかっているんだけど、本当にそれだけか?と少し感じるので評価下げた
×キタサンブラック・・・菊花賞前は距離が長いと言われ、今回は距離が短いと言われる。適正がいまだにわからない馬
注イスラボニータ・・・中山記念は負けすぎだけど格的には馬券に絡んでもなんらおかしくない
注タッチングスピーチ・・・去年のラキシスみたいな気もする
注レッドレイヴン・・・8頭まで選べるのでここまで入れれる。強豪馬勢ぞろいの時に変なの馬券に絡んでくるパターンもある

・ダービー卿
大阪杯がすごい馬だらけで難しいとすると、こちらはそこそこの馬ばかりで難しい。
特に3着までを考えると、すぐに切れない馬ばかりで難しすぎるがこういうレースは高配当にもなる。
◎ダッシングブレイズ・・・前走は3倍の1番人気も事故で競争中止で参考外。普通に考えればここで評価落とすほうがおかしい
○サトノアラジン・・・マイルが適正距離だと思うのでここでは上位。遠征帰りだけが不安
▲ダイワリベラル・・・一度消すもnetkeibaの評論家の予想では高評価で戻した。人の意見も多少は大事
△キャンベルジュニア・・・上がり馬なので本当に通用するかは未知数で1番人気ほどの信頼は無い
×マジックタイム・・・確実に力をつけている3着以内は十分にある
注エキストラエンド・・・重賞でもたまに馬券にぽんぽん絡んでくるので切れない馬
注サンライズメジャー・・・特に理由はないけど切れないタイプ
注ロゴタイプ・・・前走が案外。衰えも感じるかもしれない

【究極の3連複10点買い】とは?
まず、3連複1頭軸4点流しで6点買います。
◎ー○▲△× これが大本線。
次に縦目を1点押さえます。
○▲△ この1点を買うことで3連複4頭BOX◎○▲△を実質買ってることになります。
最後に3連複2頭軸3頭流しで3点流します。
◎○ー注注注
低予算千円10点で8頭まで印を押さえることができ、的中率を上げ高配当までカバーした買い方になります。


前日の結果
・船橋S
2016y04m02d_231039980.jpg
偉そうに載せるような結果じゃありません。
大事なのは、予想としては失敗しているにも関わらず、一応的中して回収したということです。
勝った12番サザナミは4番人気でしたが軽視し、7番手評価の注の印にしておきました。
◎のプレイズエターナルが2着、○クリスマスが3着にきたことで、その軽視した馬を、2頭軸3点のケアで拾い上げたわけです。
これは3連複5頭BOXなどでは、外れていたのにこれだと当たったという好例になります。

・コーラルS
2016y04m02d_231019946.jpg
見事に外れましたが、見所もあるので触れておきます。
まず、本命の7番が5着なのでそもそも論外な予想でした。
ただ、このレースは2着にきた単勝57、7倍の大穴⑪タイセイファントムを入れられたかどうかが鍵になります。
私は一応二頭軸流しに⑪を入れてあるのがわかると思います。
たった10点買いなのに8頭まで印を打てるのでこんな大穴までケアできるわけです。
本命対抗の印が適切ならこの万馬券も取れたわけです。
これが5頭BOXなどで5頭まで絞ってるとそうそう入れられる馬ではありません。

偉そうにどうだと誇れる結果ではありません。
ただ、可能性は感じる内容でしたね。
まぁ、3連複10点でそんなに毎回当てられるわけもないので長い目でやっていきましょう。
[ 2016/04/03 09:55 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

低予算(1000円)の3連複10点の究極の買い方

人間って欲張りなもので、お金はあんまり使いたくないけど馬券で楽しみたいものです。
そして、それなりに当たって喜びたいし、それなりに高配当も期待したいのです。
なので複勝やワイドじゃ的中率は高くても配当が物足りないし、かといって3連単はたくさん買わないと当たらない。
馬連も最近配当が安く感じるとなれば、やっぱり3連複にたどり着くんですよね。
そこそこ当たるし、配当も万馬券の楽しみもある。
ただ、予算と的中率と収支のバランスが長年の課題でした。
そりゃ、いっぱい買えば当たりやすいだろうし、いつかは万馬券だって当たります。
だけど、それで収支が大赤字じゃ意味がないわけです。
そこで私はまず最初に予算を決めてしまいました。
1レース1000円です。
なので3連複10点です。
損益分岐点など計算して1000円になったわけじゃありません。
気軽に遊べる金額として設定したのです。
そして、その3連複10点で的中率と配当の楽しみをカバーしきれる買い方を考えたのです。

まず、3連複1頭軸4点流しで6点買います。
①ー②③④⑤
これが大本線。
①は1番人気だろうとなんだろうと構いませんので、3着は絶対に外さないだろうという馬を選んでください。
次に縦目を1点押さえます。
②③④
マークシートだとこの1点をわざわざ買うのは面倒です。
しかし、絶対に押さえてください。
この1点を買うことで3連複4頭BOX①②③④を実質買ってることになります。
最後に3連複2頭軸3頭流しで3点流します。
①②ー⑥⑦⑧
最初の3連複1頭軸から漏れた中穴大穴を3頭ここで押さえます。
3連複は3着まで当てなければなりませんので、3着以内に結構単勝20~50倍くらいの穴馬が突っ込んできます。
これをどうやってカバーするか悩んだ末にたどり着いたのが2頭軸流しでした。
フォーメーションなどでこういう馬までカバーしようとするとどうしても買い目が増えてしまうのです。
これだと当然、本命対抗が3着以内にくるのが必須ですが、3点のわりに結構ひっかけられますし高配当になります。
8頭まで買い目に入れられるというのは3連複ではかなり大きいのです。

3連複の1頭軸流しと3連複2頭軸流しを併用し、なおかつ3連複4頭BOXを内包しているのがポイントです。
これがたった1000円10点で済むのです。
この買い方はあまり他でも見た事がありません。
3連複とワイドの併用も当然色々試しましたが、ワイドだと1点的中じゃトリガミになるし、3点的中なら3連複も当然当たってるのであまり意味が無いのです。
3連複と馬連の併用もやりましたが、3連複が外れて馬連だけ当たるというケースがあんまり無い上に配当もいまいちで全体的にトリガミになるんですよね。
そういう色々試した上で、実際に買ったわけではありませんが、過去の様々なレースをJRA-VANで予想してはどういう買い方なら当たっているか配当が楽しみがあるかを検討してこの買い方にたどり着きました。

それでは先週の私の実例です。
実際、私はこの買い方をしていたわけではありませんが、印は実際のもので高松宮杯は安い馬連が当たっただけです。
先週の高松宮記念です。8頭まで印を打てます。
◎ビッグアーサー
○エイシンブルズアイ
▲スノードラゴン
△ミッキーアイル
×アルビアーノ
注サトノルパン
注ウリウリ
注ハクサンムーン
◎ー○▲△× の3連複1頭軸4頭流しで見事にゲットです。
本命サイドで1740円ですが1000円しか買ってないので十分プラス。

マーチS
◎ドコフクカゼ
○バスタータイプ
▲イッシンドウタイ
△クリノスターオー
×トウショウフリーク
注ショウナンアポロン
注マイネルクロップ
注サンマルデューク
◎○ー注注注の3連複2頭軸3頭流しで中穴を拾い上げたケースです。
実際3連複を買うと単勝一桁オッズの人気どころなんてなかなか切れません。
3着以内にこないと言い切れる人気馬なんてそうはいないからです。
そうなると、20倍くらいのショウナンアポロンみたいな馬をどうやって拾うのかが問題になります。
これが、8頭まで選んでいいとなると入れることができるわけです。
そして、本命2番人気、対抗1番人気という印のつけ方でも5650円当たるのです。

たまたま当たっている例を先週のレースで取り上げましたが、もちろん外れるレースも多いです。
外れるパターンとしては、本命が来なかった場合。
これはどんな買い方でもそうですけどね。
本命がこないとカバーしてるのは縦目押さえた1点だけが頼みの綱になります。
ただ、本命は別に穴を狙う必要はありません。
1番人気で全然いいので、そういう馬が4着以下になるってことは自分を責めるしかありませんね。
そして、もちろん押さえ切れない縦目もあります。
特に⑤の縦目を押さえることができていないので②③⑤みたいなのが来るとアウトになります。
また、本命も大事ですが対抗もかなり大事です。
2頭軸流しはどちらも3着以内じゃないとダメだからです。
つまり、マーチSでいえば、注でショウナンアポロンを押さえていても○がイッシンドウタイだったらハズレなのです。
こういうのは悔しい外れ方になります。
10点で色々やろうとすると何かは捨てないとダメなのです。

3連複で10点と言えば、3連複5頭BOXで10点もありますし、3連複1頭軸5点流しでも10点になります。
私もこれらを今年はメインでやっていました。
ただ、これらにもやっぱり欠点があります。
5頭BOXはやっぱり5頭しか選べないわけで、5頭って単勝一桁押さえたらもう終わりなんですよね。
穴を入れようとすると7倍とか8倍とかのそこそこ人気みたいな馬も削ることになるし、3連複を5頭だけで当てるのは難しいと実感しました。
1頭軸5点流しは5頭BOXより1頭増やすことができ6頭選べますが、本命がくるのが必須になります。
実感としては、5頭が6頭になっても抜けるものは抜けるなぁという感じで縦目のケアも全くできません。
また、去年やっていた3連複フォーメーションですが、こちらは意外と買い目が増えるのが問題です。
1000円10点ではうまく買えません。
15点くらいにするとバランスよく買えるのですが意外とそれでも抜けるし縦目をくらいます。
まぁ、これらの買い方で十分当たってる人はそれで何の問題もないと思います。
このほうがマークシートも1枚ですぐに買えます。

今回、3連複の究極の買い方と偉そうなタイトルをつけました。
あくまでも3連複10点ならという前提であり、もっと予算があって買い目いくらでも増やせるぜっていう方はフォーメーションでもBOXでもどんどんしてもらっていいと思います。
ただ、私はこの買い方をまだ一度もしていません。
過去のレースでとにかく実験を重ねただけです。
4月からの今年度、私はこの買い方を実践するつもりです。
メインくらいしか馬券はしないので重賞を中心に週に2~5レースくらいになると思いますが、さて結果はどうなるでしょうか。
そして、過去のレースではこの買い方で上手に当たっていても、いざ実際に買い始めると全然ダメだったりするものです。
理屈では上手にカバーしていると思うので、続ければ収支はちゃんとでると思うのですが結果を楽しみにしてくださいね。
[ 2016/04/02 04:47 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

年度末なので自分を見つめ直す

最近、一口馬主はまったりモードです。
2歳馬の出資はほぼ終わり、追加募集や様子見ももちろんありますが、予算的には使い切ってますし、既に7頭もいますのでかなりの好感触の馬が出てこないと出資はしないと思います。
3歳馬は、春のクラシック出走はほぼ決着がつき、あれだけいた期待馬たちでも桜花賞には1頭も出ることができませんでした。
ロッテンマイヤーは、オークスに向けて忘れな草に挑戦しますし、かなり調教もいいので期待しています。
未勝利馬もまだ3頭おり、3頭ともいまいちぱっとしないのですが、まだ焦るというほどでもなく、かといってゆったり構えていられるわけでもないといった状況です。
とにかく、デビューしてもらわないことには何も始まりませんね。
4歳馬の2頭も壁にぶちあたっており、まずは勝つというより、個々の条件で上位に食い込む力をつけてもらう感じです。

そんな私が今、1番気になっているのは馬券のほうです。
去年もずっと馬券に苦しんでいて、色々な買い方を試行錯誤しました。
今年は、年初のブログで馬連10点で勝負するという記事も書きましたが、いまいちぱっとせず、三連複に戻ったりしています。
馬券は、ベテランになっていくほど単複を買うようになると言う話があります。
ごちゃごちゃ色々買わないで単勝や複勝で1点勝負するようになる人が多いそうです。
私は、まだその境地にはいっていないのですが、最近思うのは買い目を増やしてもしょうがないという事実です。
例えば、去年よくやっていた三連複のフォーメーションで勝負するとします。
三連複なので、3着までならきそうな馬っていくらでもいるんです。
勝つまではないけど、3着なら展開などでありそうだなぁ、そう思ったらもう消せません。
ありえそうな馬は紐でいくらでも入れたくなります。
そうやって結構な買い目の数になって、いざレースになると、それ以上の大穴がつっこんできたります。
目一杯に紐を広げたのに、それでもこぼれた馬が3着までなら突っ込んでくるなんてよくあります。
つまり、三連複で買い目を増やして毎回当てにいこうとするのが、そもそも間違いだったのです。
むしろ、買い目を絞って、たまにしか当たらないけど金額も最小限で済むほうが長い目でプラスなのです。
今検証してるのは三連複の4頭BOXと三連複1頭軸4頭流しです。
三連複4頭BOXは買い目はたったの4点です。
そんなの当たらないじゃんと思うかもしれませんが、そこそこ当たるんです。
netkeibaのサイトで熱闘ケイバ!チャンピオンシップという予想大会があるのですが、そこでは印は4頭までで、その4頭の馬連BOXと三連複BOXと単勝を買ったと仮定して勝負する大会です。
そこで、私は三連複が結構当たっており、収支も悪くないのです。
実際に買ってる馬券より、そっちの大会のほうがずっと収支はいいのです。
それは、なぜなのか?
答えは昔からわかっていました。
本命選びが下手なのです。
その大会はBOX馬券ですから、本命はこなくても当たることがあります。
しかし、私は実際は馬連でも三連複でも本命を決めてそこから流すので、本命がこないと外れて終わりなのです。
本命をしっかり決めてそこから流し、中継ではその本命1頭を全力で応援するのが競馬の楽しみだと思っていました。
その本命選びが下手という致命的すぎる弱点を抱えながら、それでも本命頼みの流し馬券で勝負することをついに諦めることにしました。
今考えているのが、BOXを含めた三連複と馬連の併用か三連複とワイドの併用です。
JRA-VANで過去の例えば2010年の3月3週目とかを適当に開いて予想をし、どういう買い方ならいいかを検討しています。
競馬を始めて10年以上ですが、とうとう自分は本命選びが下手なのに流しばかりしているという致命的弱点と向き合い、買い方を変える決断をしました。
ちょうど年度末なので、心機一転4月から新しい買い方で勝負していこうと思います。
[ 2016/03/31 02:34 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ