FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

キャロット中間発表、早々と一頭脱落

ここ数日ものすごい暑いですね。
うちにはエアコンがありませんので扇風機では厳しくて地下室にこもっています。
ただ地下室はスマホはできますがデスクトップのパソコンはないのでブログを書く時は出てこなければいけません。
汗だくで書いています。
ちなみに北海道はエアコンがないのは普通で今でも2割くらいの家にしかないそうです。
その分暖房設備はしっかりしてるんですよね。

そんな暑さでもキャロットの中間発表があったので書かないわけにはいきません。

2019年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (19/9/9)
<母馬優先対象馬>
03番 ラドラーダの18 291口 52口 3口 164口
08番 ディアデラノビアの18 304口 46口 21口 120口
10番 バウンスシャッセの18 368口 56口 7口 145口
14番 マリアライトの18 212口 81口 12口 48口
30番 ロスヴァイセの18 256口 25口 34口 64口
33番 ピュクシスの18 359口 23口 27口 93口
39番 マイティースルーの18 272口 14口 19口 46口
55番 ペルレンケッテの18 254口 7口 14口 59口
56番 カイゼリンの18 222口 14口 14口 84口
58番 ケルシャンスの18 216口 32口 24口 56口
68番 ラフォルジュルネの18 317口 12口 24口 55口
70番 マルティンスタークの18 402口 19口 23口 155口
77番 リーチコンセンサスの18 200口 8口 27口 20口
78番 スペクトロライトの18 300口 0口 18口 59口
79番 ピンクアリエスの18 211口 3口 15口 28口
87番 カイカヨソウの18 60口 11口 6口 6口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
01番 ヒストリックスターの18 229口 150口
13番 ジュエルトウショウの18 215口 21口
20番 ヒルダズパッションの18 333口 167口
31番 マンドゥラの18 267口 53口
36番 ヒカルアモーレの18 201口 49口
37番 アビラの18 283口 56口
42番 ポロンナルワの18 210口 100口
46番 アディクティドの18 306口 176口
48番 リリサイドの18 239口 135口
65番 ジュモーの18 298口 72口
68番 ツィンクルヴェールの18 206口 27口
72番 ムーングロウの18 218口 38口

※口数は左から「総申込」「最優先」となります。



まぁ基本的には順当な馬たちの名前が出てるように思います。
しかし、1頭だけ予想外の馬がもう出ていました。
私が申し込んだ馬の一頭です。
ここで名前が出たということは新規では100%無理だということです。
その馬は、ジュエルトウショウの18。
私もかなり調べて申し込んでいますので、人気で明らかに無理な馬は当然申し込んでいません。
この馬は、色々なサイトやブログでも一般で取れるだろう、もしかしたら新規にも少し残るかもという話が多かったので申し込みました。
ネットケイバのアクセスランキングでも40位前後でした。
それでももう無理ということでなかなか厳しいことになりそうです。
なんか普通に入会できずに終わる可能性がかなり高くなってきた気がします。

よくよく考えるとシルクで大人気だったスイープトウショウの18。
その一族で私も1次申し込みしたビジュートウショウの18でしたが、こちらも予想以上に人気となり実績落ち。
同じ一族で狙いにいったジュエルトウショウの18が今回無理となり本当に人気な一族になりつつあります。
それもすべてスイープセレリタスの活躍が関係しているはずです。
セレリタスは今週ローズSに出走します。
私が今年1番楽しみにしているレースといっても過言ではありません。
これについてはまたしっかり書こうと思っていますが、本当に楽しみで毎日わくわくしています。

なんか話が脱線してしまいましたが、とりあえず私が申し込んだ1頭はもう早々と脱落してしまったことだけは確定しました。
まぁ、この馬はダメ元で一応申し込んだ馬なのでダメージは少ないですがこんなに早く名前が出るのは想定外でしたね。
明日も中間があるようですが、名前がでないことを祈っています。
[ 2019/09/09 20:45 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(8)

キャロット入会大作戦その1・・・シルクとの予算配分問題

キャロットの全頭レビューを終え、週末はずっとキャロットについて検討していました。

まず、入会するかどうか?です。
クラブを増やすのは簡単ですが、その分お金もかかります。
一口馬主は無理のない予算で長く続ける趣味だと思っていますので、それができるのかどうかをまず考えました。
私は現状30~35万の予算でほぼシルクのみでやっています。
広尾は無料分ですからね。
これにキャロットを加えるから予算50万にするというのは自分には難しいです。
では、シルクの予算をキャロットにまわすことになるのですが、そうなると問題になるのがシルクの実績です。
今シルクで30~35万でやっているのは、3年実績100万はそこそこ武器になると言う私の持論に基づいた戦略です。
それをシルク15万、キャロット15万にしてしまうとシルクの実績は50万にも満たず武器としては難しくなります。
なので、まず絶対に維持したいシルクの実績ラインを調べました。

私は今年のシルク1次募集で実績102万で5頭確保しました。
その中で1番実績が必要だったのはスリールドランジュの18の834,000円でした。
その前の年1番実績が必要だったのはポルケテスエーニョの17の866,000円です。
つまり、実績100万と言いつつも85万程度あれば今までの出資は可能だったわけです。
なので、シルクの3年実績の防衛ラインは90万に設定しました。
つまり年30万の予算はシルクに使うのは確定なのです。

そうなるとキャロットに回せる予算は5万円です。
まぁそこにプラスして10万円までは出せるとしましょう。
会費は別にしてキャロットに予算10万円で入会する意味があるのかどうかを考えます。
10万円ならディープ、キンカメ、超良血馬以外なら1頭は出資できる金額です。
5万前後の中価格帯なら2頭出資できます。
私はキャロットは最優先を駆使して本命1頭を取りにいくクラブだと考えています。
そうであるなら予算10万でも十分価値はありそうです。
最優先×1がある年は、ずばっと10万使って1頭取りに行けるし、そうでない時は面白そうなお手頃馬を2頭出資できます。
ディープ、キンカメ産駒が今後いなくなることも考えると10万円でも出資できそうな馬は多くなるはずです。
数年後、母親優先対象とかが出てくるとまた話は違って何頭か取りたくなるとは思いますが、だいぶ先のことなのでその時シルクがどうなっているかもわかりませんしね。

なのでキャロットに入会申し込みすることを決めました。

シルクでは実績90万を維持するため予算30万で5~7頭確保。
キャロットでは予算10万円で最優先を駆使し1~2頭確保。
これが当分の戦略となります。
もちろん、そう簡単ではありません。
シルクの抽優馬で取れるかどうかという大きな問題もあり、予算30万使いきれるだけ欲しい馬に申し込めるのかという問題があります。
そもそも、それが難しそうになってきたのでキャロット入会を考えた経緯もあります。
キャロットも最優先の使い先はもちろん、一般抽選で当たるかどうかの運要素も大きく、多めに申し込んで当たりすぎたり全部外れたりなど読めない部分も多いです。
それでも2つのクラブを併用することで補えると思います。
今年はキャロットで×1がないからシルクで多めに取ろうとか、シルクで全然取れなかったからキャロットの一般多めにしようなど臨機応変にできるのです。
これが最大のメリットかもしれません。

私はずっとシルク一筋で一口馬主とこのブログを運営してきました。
ただ、今年の1次募集を経て、本当に馬選びに苦労したのは正直な感想です。
シルクの馬が大活躍し会員も増え、実績も上がり、大半が1次満口になり、通常募集でほぼ全完売する中で戦いのは本当に厳しいです。
抽優馬は別にしても私の実績では最初から申し込み対象外の馬があまりに多く、それを除いた中からそれなりの頭数を確保しようと思うと本当に難しかったです。
なので、今回キャロットをサブとして1~2頭こちらで確保するために入会を申し込みました。
これでシルク75頭の中から7頭前後出資するというものから、シルクとキャロット合わせて150頭の中から7頭前後出資するという形にかなり選択肢も広がります。
馬選びの力もより試させるでしょう。
今はとてもわくわくしています。
もちろん、今後もシルク中心であることは変わりません。
ブログの内容もシルク中心なのは変わりませんが、少しキャロットの情報や分析、出資馬の話が加わっていくかもしれませんね。

ってゆうかそもそも入会できるんでしょうかね?
既に入会申し込みは発送していますし、念のため速達にしました。
あとは新規で馬が取れるのかどうかですが、馬選びについてはまた次回書こうと思います。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
[ 2019/09/09 12:00 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(8)

キャロット2019年募集馬の全頭レビュー最終回(75~83)

これでキャロットの中央全頭の最後になります。
だいぶ時間がかかりましたが応募までに完了して良かったです。

75 プラチナブロンドの18 スクリーンヒーロー ジャングルポケット
牡 黒鹿 5/16 庄野 靖志 2,000 5.0
148.0 164.5 19.2 396
【血統評価】C
母は3勝。
初仔。
ソニンクの血筋で活躍馬も多い。
【馬体評価】C-
遅生まれもあり小さくて細いです。
成長に期待ですね。
歩様は左前が外向気味ですね。
【総合評価】C
スクリン牡馬のわりにお手頃価格ですね。
現状小さくて厳しく見えますが、遅生まれなので成長次第では可能性もありそうです。


76 クルージンミジーの18 ブラックタイド Mizzen Mast
牡 芦 5/3 武 幸四郎 2,400 6.0
154.5 174.5 21.1 461
【血統評価】D-
母は1勝。
産駒は3頭おり1勝だけ。
特に目立つところはありません。
【馬体評価】B+
遅生まれにしては立派な馬体ですね。
ボリュームもあって芦毛でも良くみえます。
歩様もまずまずです。
【総合評価】B
血統的にはどうかと思いますが、馬体は良く見えます。
価格的にも面白そうな一頭ですね。


77 リーチコンセンサスの18 ヘニーヒューズ フレンチデピュティ
牡 鹿 2/22 西村 真幸 2,000 5.0
157.0 175.0 21.2 457
【血統評価】C+
母は4勝、産駒は1勝。
祖母の近親に活躍馬が最近出てますね。
【馬体評価】D
馬格がありトモも大きめですね。
ただ、歩様がかなり気になります。
前脚がどちらも内に入って内股ですし、特に左前が内へ内へささって怖いです。
【総合評価】D
大きな馬ですし、この前脚の歩様はかなり気になります。
馬体は悪くないんですけどね。


78 スペクトロライトの18 アジアエクスプレス ディープインパクト
牝 栗 2/6 高野 友和 1,200 3.0
158.5 178.5 20.5 475
【血統評価】C
祖母は欧州活躍馬。
産駒は1戦のみで未知数。
【馬体評価】C
測尺は十分ですが、ひょろ長な馬体に見えます。
脚が長く見えて細くみえるんですよね。
ダート馬の体ではないですよね。
歩様は普通です。
【総合評価】C
アジアエクスプレス産駒の適正が未知数なだけにわかりませんが少なくともこの馬は芝っぽいです。
全体的にもっと肉付きがほしいですよね。


79 ピンクアリエスの18 カレンブラックヒル キングカメハメハ
牡 鹿 4/7 平田 修 2,000 5.0
154.0 174.5 20.5 450
【血統評価】C+
産駒は5頭デビューし3頭が勝ちあがり。
一流種牡馬がつけられていないわりに3勝馬もいますしまずまずですね。
【馬体評価】B
筋肉量も多くなかなか良い馬ですね。
距離は短そうです。
歩様は前を少し回す程度。
【総合評価】B
血統的に大物感はないかもしれませんが馬は悪くありません。
堅実に勝ち上がってコツコツ稼いでもらいましょう。


80 カラベルラティーナの18 トゥザワールド クロフネ
牝 鹿 3/6 坂口 智康 1,400 3.5
156.0 180.5 20.0 464
【血統評価】C
母は3勝。
産駒は5頭デビューし2頭が1勝づつのみ。
近親には重賞馬もいます。
【馬体評価】C+
大きな馬体で特に胸囲がすごいですね。
牝馬で馬格があるのは良いことです。
歩様は悪くありませんが前脚の挙動が少し気になります。
【総合評価】C+
トゥザワールド産駒は未知数ですがクラブの種牡馬なので興味のある方もいそうですね。
安いですし、それなりに楽しめるんじゃないでしょうか。


81 コードネームの18 マクフィ サンデーサイレンス
牡 青鹿 5/19 渡辺 薫彦 2,800 7.0
152.5 167.0 20.0 404
【血統評価】C
産駒は10頭デビューし5頭が勝ちあがり。
最高が3勝とそこそこの繁殖ですね。
19歳時の子とかなりの高齢になってきましたが、一つ上の兄は新馬勝ちしています。
【馬体評価】B
カタログより動画のほうが筋肉ムキムキしてて良く見えますね。
遅生まれですしまだまだ成長して馬体重などは大丈夫でしょう。
芝かダートかはわかりません。
歩様はまずまずです。
【総合評価】B
種牡馬はまだ日本であまり走っていないので未知数ですが馬体は良さそうですね。
それなりに楽しめる一頭かもしれません。


82 シーズンズベストの18 リアルインパクト ゼンノロブロイ
牝 鹿 4/11 池添 学 1,600 4.0
149.0 171.5 20.4 426
【血統評価】D
祖母は欧州G1馬、母は3勝。
産駒は2頭おり未勝利。
2歳で活躍中のリアルインパクト産駒ですが、なぜか本家キャロットで頭数が少ないですね。
【馬体評価】C+
測尺を見ると小さめですが、動画は肉厚で立派に見えますね。
小さくぎゅっとまとまってる馬体です。
歩様は平凡ですね。
【総合評価】C+
早くから始動できれば2歳戦でそこそこ楽しめるかもしれません。
大物感はありませんが価格なりにやってくれそうです。


83 外)ダンスウィズキトゥンの18 Air Force Blue Kitten's Joy
牝 黒鹿 2/6 安田 翔伍 1,600 4.0
154.0 176.5 19.4 448
【血統評価】C?
母はアメリカ3勝、初仔です。
祖母の産駒にはG1馬もいるようです。
血統はわかりません。
【馬体評価】B-
馬体がまずまずでサイズも悪くはありません。
歩様はキビキビしてて良いですね。
足元の挙動が多少気になります。
【総合評価】C+
未知数の多い馬ですが意外と面白いかもしれません。
ただ○外は賞金が少し稼ぎにくいです。


これでキャロット全頭レビューを終わります。
これで今年はシルクと広尾、キャロットと合わせて160頭くらいのレビューを書いたことになります。
1頭に10分くらいかかってるのでだいぶ時間をかけてやっているなぁという実感もありますが、これも自分の勉強のためなのでやって良かったと思います。
重賞馬も引いてないくせいに偉そうにレビューばかり書いているという最もな批判もあるようですが、有料でもありませんし引いていないからこそ逆に良い馬を見つける勉強のためやっているのでご理解ください。
このレビューを参考に出資馬を選ぶ方はいないと思いますが、こういう見方をする人もいるんだなぁ程度に読んでいただけたらと思います。

毎年シルクの全頭レビューはやってきましたが、今年初めてキャロットの全頭に挑戦しました。
シルクだけでは出資が難しくなりそうな流れもあり、初めてキャロット入会も検討したことがきっかけです。
この後、キャロットの申し込み状況、人気などを分析し、底辺新規でも申し込み可能な馬でレビュー評価もそれなりの馬がいれば申し込みも検討したいと思っています。
もし、入会できればキャロット全頭レビューも恒例になるかもしれませんし、今回限りになるかもしれません。
どちらにしてもやって良かったと思いますし、これから何度も自分で読み直して多少の修正をしていきますので、確定までは変更があることもご了承ください。
最後まで読んでくださりありがとうございました。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
[ 2019/09/07 12:13 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(6)

キャロット2019年募集馬の全頭レビュー(65~74)

昨日さぼってしまい1日遅れてしまいました。
ツアーもやってるそうですので、参加者の方の生の印象をブログやツイッターで探すのが大事でしょうね。

65 ジュモーの18 モーリス タニノギムレット
牝 黒鹿 3/26 安田 隆行 3,400 8.5
160.0 178.5 19.7 472
【血統評価】B+
フェアリードールの一族。
産駒に重賞馬2頭、未勝利馬2頭と差の大きい傾向があります。
ただ、未勝利馬の種牡馬が良くないので良い種牡馬ならしっかり結果を出しそうです。
【馬体評価】B 
測尺はかなりの大型馬ですがまだ少し肉付きが足りなく見えます。
大きな問題はありませんが、もう少し成長に期待したいですね。
歩様は大丈夫でしょう。
【総合評価】B+
重賞馬2頭は早い時期の重賞なので早熟の傾向が少しあります。
モーリス産駒の傾向は未知数ですが、早めから始動できれば一発もありそうです。


66 イストワールの18 ルーラーシップ サンデーサイレンス
牡 鹿 1/29 松下 武士 2,000 5.0
153.5 179.0 20.6 465
【血統評価】D
母は3勝。
産駒は日本ではほとんどが未勝利で勝ち上がった馬も1勝まで。
繁殖能力に疑問があります。
【馬体評価】C
サイズはまずまずで良くも悪くもありません。
歩様も良くも悪くもありません。
特徴のあまりない馬ですね。
【総合評価】C-
血統的に魅力が薄く、抜群の馬体でもないので興味がわきにくいですね。
勝ち上がっても1勝クラスで苦戦しそうな印象です。


67 ラフォルジュルネの18 ルーラーシップ スペシャルウィーク
牝 鹿 2/9 松永 幹夫 1,800 4.5
155.0 176.0 20.1 478
【血統評価】C
祖母グレイトフィーヴァーは活躍馬多数。
母は4勝。産駒は2頭とも未勝利。
ただ、1頭は勝ちあがってもおかしくない力はありました。
【馬体評価】B
馬体はサイズあって悪くありませんがお尻が高めですね。
2月生まれですがもう少し成長しそうです。
歩様は右前を少し回す程度で大丈夫そうです。
【総合評価】B
大物感はありませんが、コツコツ楽しめそうな一頭です。
価格も手ごろですし面白いかもしれません。


68 ツィンクルヴェールの18 ルーラーシップ サンデーサイレンス
牝 芦 5/6 橋口 慎介 1,800 4.5
157.0 172.0 20.4 456
【血統評価】C+
産駒は、3勝、4勝馬もいてなかなか好成績ですね。
かなり高齢繁殖で既に孫もいてそこには今週紫苑Sにも出るトーセンガーネットがいますね。
ダートで活躍中ですがここで結果を出すとこの馬も人気が出そうですね。
【馬体評価】C-
動画では、脚が長くてトモが小さくバランスがかなり悪く見えます。
遅生まれなのでここから成長する余地は十分ありますけどね。
歩様は普通です。
【総合評価】C-
現状は良く見えませんが、成長次第では変わってくるかもしれません。
とにかく後ろがもっと肉付きしてこないと厳しそうです。


69 アンレールの18 ハービンジャー ディープインパクト
牡 鹿 3/14 須貝 尚介 3,200 8.0
152.0 172.5 20.5 412
【血統評価】C
バレークイーンの一族。
母は3勝、産駒は未出走。
【馬体評価】B
トモが小さめですが、動画だと三角形で独特。
サイズも小さめですが管囲はあるのでそこそこ成長しそう。
歩様は綺麗で良く見えます。
【総合評価】B
結構やれそうな一頭ですね。
血統的な一発もありますし、歩様もいいので成長に期待です。


70 マルティンスタークの18 ミッキーアイル シンボリクリスエス
牡 黒鹿 3/31 音無 秀孝 2,400 6.0
156.0 178.5 20.6 466
【血統評価】B
母は4勝。
産駒は5頭デビューし4頭勝ちあがり。
大物はいませんが堅実なタイプですね。
【馬体評価】B+
カタログより動画のほうがトモが大きく立派に見えますね。
測尺もいいですしスピードがありそうです。
歩様も大丈夫でしょう。
【総合評価】B+
兄の新馬勝ちで人気が上がってそうですね。
ミッキーアイル産駒はシルクでも意外と人気がありました。
価格が手ごろな牡馬として期待したい一頭です。


71 オリエンタルポピーの18 ミッキーアイル キングカメハメハ
牝 鹿 3/25 石坂 公一 1,600 4.0
152.5 171.5 19.9 411
【血統評価】B
トールポピーが唯一残した血統です。
ベガとかこういう唯一残った血筋ってロマンありますよね。
【馬体評価】C-
バランスが悪いです。
トモの容量が小さいですよね。
歩様は普通ですがまったりしてます。
【総合評価】C-
血統ロマンはありますが、短距離馬のスピードがありそうにあまり見えません。
あまり大きな期待はできないかもしれません。


72 ムーングロウの18 ダイワメジャー Nayef
牡 鹿 4/4 松永 幹夫 3,000 7.5
152.0 175.0 20.9 462
【血統評価】B-
母系の近親にイギリスのG1馬がいるみたいです。
日本の産駒は1頭いて1戦12着です。
【馬体評価】B
ダイワメジャー産駒らしい筋肉量豊富で肉厚な好馬体です。
測尺も大きくなりすぎない感じで良いと思います。
歩様は横から見たとき1歩1歩止まる感じで重苦しいですね。
【総合評価】B
馬体は文句ありませんし、血統も未知数ですがチャンスはありそう。
歩様が重苦しいので鍛えていってどうなるかでしょうね。


73 ユールフェストの18 ダイワメジャー More Than Ready
牝 鹿 4/14 安田 翔伍 1,800 4.5
153.0 176.0 19.2 423
【血統評価】C
母は2勝。
産駒は1頭デビューし勝ちあがっています。
血統はよくわかりません。
【馬体評価】C-
ボリュームがなくこじんまりとしています。
歩様はちょこまかしてて良く見えません。
先ほどのムーングロウの横からの歩様と比較すると正反対で面白いです。
前も開き気味です。
【総合評価】C-
早期デビューし芝1200くらいで勝ち上がるもその後さっぱりという感じがしてなりません。
ちょこまかしてて小物感がありますね。


74 センシュアルドレスの18 スクリーンヒーロー アグネスタキオン
牡 青鹿 2/18 寺島 良 3,000 7.5
155.0 175.0 20.5 463
【血統評価】D+
母は2勝。
産駒は3頭デビューし2頭勝ちあがり。
社台生産。
【馬体評価】D
立派な馬体で胴長で中長距離で活躍しそうです。
結構な曲飛ですよね。
歩様は問題ないものの堅いです。
【総合評価】D
一見好馬体なんですが、動画で見ると曲飛がすごく気になりました。
これだとスピードが出ない気がします。


さぁ、あと残り10頭!
ラストスパートです!
[ 2019/09/06 18:42 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)

キャロット2019年募集馬の全頭レビュー(54~64)

ラストスパートに入りました。
途中でやっぱりやめれば良かったとも思ったのですが、始めた以上は完走したいですしね。
やっぱり時間的に足りない部分も多く、血統評価はかなり雑なところも多いのですが馬体は結構じっくり見てます。
とにかくシルク以外の馬もたくさん見て勉強するというのが目的なので勉強にはなっています。

54 フィールザレースの18 オルフェーヴル Orpen
牝 鹿 1/21 今野 貞一 2,000 5.0
152.0 175.0 19.0 422
【血統評価】B
母は南米G1馬。
初仔です。
本来ですとディープを種付けするために輸入してきた繁殖でしょうね。
【馬体評価】C
形は悪くありませんが小さめですよね。
管囲を含めて1月生まれのわりに細めに見えます。
歩様は右前が内にささる動きですが斜めに動いてるだけかもしれません。
【総合評価】C+
これが遅生まれなら全然OKなのですが1月だとやっぱりサイズが気になります。
ただ、そこまで悪い馬ではありませんし、血統的に一発もあるかもしれません。


55 ペルレンケッテの18 エピファネイア ディープインパクト
牡 鹿 1/27 安田 隆行 3,000 7.5
157.0 178.0 20.0 467
【血統評価】C
祖母はドイツオークス馬、母は4勝。
産駒は1頭デビューしさっぱりな結果です。
【馬体評価】B+
ボリューム満点で迫力のある馬体です。
トモも大きくダート馬としてもやれそうです。
歩様も問題なさそうです。
【総合評価】B+
ダート馬としても活躍できそうな一頭です。
でも、厩舎を見ると最初は芝短距離かもしれませんね。


56 カイゼリンの18 エピファネイア アドマイヤベガ
牡 青鹿 2/1 池江 泰寿 4,000 10.0
154.0 176.5 21.0 495
【血統評価】C-
祖母はブロードアピール。
産駒は4頭デビューし1頭が2勝のみ。
ただ、ワグネリアンが出てる血筋なので軽視はできない。
【馬体評価】B+
大きなトモに500キロ近い立派な馬体ですね。
パワーもありそうでダート向きかもしれません。
歩様は普通です。
【総合評価】B
厩舎も一流ですし期待されてそうですね。
ただ、産駒成績のわりに価格は高めなのが困ります。


57 ボンジュールココロの18 エピファネイア リンカーン
牝 青鹿 4/23 高野 友和 2,000 5.0
154.5 175.0 19.5 443
【血統評価】D
母は4勝。
初仔です。
近親に活躍馬は少ないですね。
【馬体評価】D-
あまり特徴のない目立たない馬体です。
歩様は前脚が内股気味で特に左前脚が内に差さるのに蹄は外を向いているのがかなり違和感が強いです。
【総合評価】E
血統も地味ですし、歩様も怖いので個人的には厳しいです。


58 ケルシャンスの18 ドゥラメンテ Dubawi
牡 黒鹿 2/28 池添 学 4,000 10.0
153.0 179.0 21.0 455
【血統評価】C+
祖母は欧州重賞馬、母は2勝。
初仔です。
【馬体評価】A-
前もトモも大きくボリュームがありメリハリの効いた好馬体ですね。
サイズ感もいいですし期待できそうです。
歩様もいいですね。
【総合評価】B+
普通に良い馬だと思います。
血統が未知数な部分もありますが、近親にキンカメ産駒のケルフロイデもいますし相性も悪くないでしょう。


59 ヴィートマルシェの18 ドゥラメンテ フレンチデピュティ
牡 黒鹿 3/19 斉藤 崇史 5,000 12.5
156.0 173.0 20.2 448
【血統評価】B+
祖母はキョウエイマーチ。
産駒は6頭デビューし全頭勝ちあがりと堅実。
最高で5勝と重賞馬はいませんがなかなか好成績。
高齢になりつつあり、少し成績も下がり気味。
【馬体評価】B
ケルシャンスと比較するとこちらのほうが若干ボリュームは抑え気味。
どちらが良いかは好みの問題かもれません。
歩様は普通ですね。
【総合評価】B-
ケルシャンスと比較する人も多いと思いますが私は向こうのほうが好きな馬体ですね。
この後の成長でどうなるかわかりませんが、こちらのほうが高いですしね。


60 グランデアモーレの18 ドゥラメンテ ネオユニヴァース
牝 芦 2/16 藤岡 健一 3,000 7.5
155.0 179.0 20.1 472
【血統評価】D+
母は4勝、産駒は未出走。
血統的には目立つ近親もいませんが、カナロア、ドゥラメンテとつけられているので期待はされてそうです。
【馬体評価】C
芦毛は筋肉の線が見えないし毛ヅヤもわからないので良く見せませんよね。
こちらもサイズや筋肉量は良さそうっていうくらいです。
歩様は遅くて前脚を外に回して開きます。
【総合評価】C-
大きな欠点もないのでそれなりに頑張ってくれると思います。
歩様がもう少しキビキビしてほしかったくらいですね。


61 シンハライトの18 モーリス ディープインパクト
牡 青鹿 1/21 石坂 正 10,000 25.0
162.0 183.5 23.4 502
【血統評価】A
母はクラブのオークス馬。
小柄な馬でしたがものすごい切れ味でしたね。
初仔です。
【馬体評価】A
あんな小柄な馬からこんな大型馬が産まれるのかと目を疑いましたね。
特に管囲の数字は見たことがないレベルです。
これだけでかければゴツゴツしてパワー型かと思いきやそうでもないんですよね。
歩様も柔軟ですし良く見えます。
【総合評価】A
これだけの血統と馬体ですから桁外れの大物の可能性はありますね。
ただし、牛で終わる可能性もあります。
私はシルクのサリオスのようにでかいけど走るタイプだと感じて評価しました。


62 スパニッシュクイーンの18 モーリス Tribal Rule
牡 栗 1/24 橋口 慎介 4,000 10.0
156.0 176.0 20.2 435
【血統評価】A-
母はアメリカンオークス馬。
産駒は1頭おり未勝利。
【馬体評価】B
サイズのわりに馬体重が少ないせいか物足りなく見えます。
歩様はまずまずです。
【総合評価】B
今年のモーリス産駒は良血揃いなので、この馬が目立ちませんね。
追分産も微妙な印象。
悪い馬では決してありません。


63 シーザリオの18 モーリス スペシャルウィーク
牡 鹿 4/28 友道 康夫 12,000 30.0
156.0 173.0 20.5 449
【血統評価】A+
母は日米オークス馬。
産駒にG1馬が3頭出ており日本を代表する名繁殖。
ただ、ハズレも出すのが怖いところ。
【馬体評価】C
正直そこまで良く見えません。
モーリス産駒のわりにトモも普通ですし目立ちません。
遅生まれ気味なので成長しそうですけどね。
歩様も普通ですね。
【総合評価】C+
当然ですが超高額で現状の出来だと勝負は怖いですね。
結局血で走ってくるかもしれませんが、私は価格を回収できるほどではないかもと判断しました。
こういう馬にこういう評価をつけるのは怖いのですが間違ってたらすいません。


64 リラヴァティの18 モーリス ゼンノロブロイ
牝 鹿 2/6 奥村 豊 3,200 8.0
149.0 170.5 20.0 406
【血統評価】B+
母は重賞馬。
シンハライトの半姉ですね。
初仔です。
姉妹でどちらもモーリス産駒ということで勝負も楽しみです。
【馬体評価】C+
カタログではまずまず良く見えますが結構小さいんですね。
数字ほどは小さくは見えません。
歩様は普通ですね。
【総合評価】B
シンハライトの子とは逆にこちらは小さめのようです。
血統的には面白そうですが、成長次第でしょうね。


さぁ、あと残り20頭くらいです。
すいませんが地方馬はやりません。
明日と明後日10頭づつで間に合いそうですね。
[ 2019/09/04 16:40 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ