FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ツアー申し込み、ダービーの結果、キャンセル再募集結果など

なんか書く項目いっぱいあったのでまとめちゃいます。
とりあえず今日は募集馬ツアーの申し込みでしたね。
しっかり12時にスタンバイしてすぐに申し込みました。
サイトは少し重くなってましたけど、すんなり申し込み完了。
初日の金曜日にしました。
毎度のことですが、いち早くレポできたらと思います。
今みたらまだ全日空きがあるみたいですから、今回は定員も多いのかもしれませんね。
個人的には一口馬主を始めたらツアーには是非行ってほしいと思います。
もちろん、道外からくるにはお金も時間もかかりますけど、やっぱりカタログと生で見る印象ってかなり違います。
特に募集が早くなって、カタログからツアーまでわずかな期間であってもかなり成長していますからね。
私は、首筋撫でながらお前に申し込むからな!って心の中で言うのが恒例になっています。
当たるかどうかは別ですけどね。
個人的にはまだの人は是非申し込んでみてくださいね。


また、昨日はダービーがありました。
シルクからはブラストワンピースが出走し2番人気とかなり人気になっていましたね。
結果は残念ながら5着。
直線でうまく前をさばけなかったことが痛かったです。
ダービーは1番運の強い馬が勝つと言われていますが、こういう部分なんでしょうね。
実力はあっても、最後はすべてが完璧にスムーズにいく運が必要なんです。
そういう意味では、勝ったワグネリアンは完璧なレースでした。
私はワグネリアンを本命に買っていたので興奮したのですが、2着も3着も買っておらず逆に悲しい結果になりました。
福永騎手は、やっぱりお父さんから繋がる物語もありますし、ダービージョッキーになれて良かったですね。
ブラストワンピースについては、私が思っていたよりもずっと強い馬でした。
後は大きな馬体なので足元にだけは注意して菊花賞で頑張ってほしいですね。
売れ残っていた馬ということもあり、結構目利きのできるブロガーさんが多く出資されている馬でもあるので、興奮がブログからも伝わってきて羨ましかったですね。


最後にキャンセル再募集の結果が出ていました。

◆再募集馬一覧(募集馬名・募集口数・申込口数)◆
6.シーイズトウショウの16  10口  570口
15.ケアレスウィスパーの16  10口  180口
25.ユキチャンの16  2口  36口
28.ヒカルアマランサスの16  1口  32口
36.キューティゴールドの16  10口  115口
45.ラッドルチェンドの16  1口  75口
49.プチノワールの16  10口  754口
61.クレヨンルージュの16  1口  42口
63.スカイクレイバーの16  1口  184口
64.カラヴィンカの16  1口  65口


私は申し込んでいないので、あれですがやっぱり人気になりそうな2頭に票が集まりましたね。
皆さんのこの購買意欲を見ると次の1歳馬募集が本当に怖いです。
最優先の話は前回書きましたが、今のうちに売れ残り馬に出資して実績を少しでも上げておくというのもアリかもしれませんよ。
それくらいしないと本当に馬が全然取れないかもしれません。
今週からもう新馬戦が始まります。
1年が本当に早く感じますね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
スポンサーサイト
[ 2018/05/29 00:14 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)

ダービー候補がダービーの週に・・・

オブセッション [父 ディープインパクト:母 パーシステントリー]

在厩場所:北海道・社台ホースクリニック

担当者「喉の手術後、舎飼で安静にしていましたが、全身麻酔下における手術後の合併症と判断される大腸炎を発症してしまいました。入院が必要な状況ですので、22日に社台ホースクリニックへ移動し集中的に治療を行っていきます」



500万を勝った時はその勝ちっぷりから、ダービー候補に一躍おどり出ました。
その後、弥生賞ではコーナーを大きく膨らんだり子供っぽさを見せ、力はありそうだけど時間がかかりそうだなぁという印象でした。
そんな中、喉の手術をすることになりました。
これを良くあることで、私の愛馬も喉の手術をした馬は結構います。
手術はうまくいったようですが、その後に合併症を発症してしまったようです。
これがあるから生き物は難しいのです。
文面は事実関係をただ書かれてるように見えますが、正直命にかかわる重大な事態になっている可能性があると思います。

今週はダービーです。
華々しい特集を受けている出走馬たちがいる中で、力的には出ていてもおかしくなかった馬がこういう状況にあります。
本当に運命は残酷です。
しかし、オブセッションにはその生命力でなんとか頑張ってほしいです。
無事に治ってダービーに出て見せることはできなかったその力を後々証明してほしいです。
私は出資者ではありませんが、こういう近況を見ると胸が苦しくなります。
出資者でしたら尚更でしょう。
今はとにかく無事に回復することを祈っています。
また、あの走りを見せてほしいです。
[ 2018/05/23 16:18 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(2)

アーモンドアイ2冠達成と今週のダービー

アーモンドアイがオークスを勝ちましたね!
シルクの馬が牝馬2冠するんですから時代は変わりました。
アーモンドアイについては過去何度かブログにも書きましたし、桜花賞を勝ったときにも素直な気持ちを書きました。
桜花賞の時は、自分が会員であるシルクの馬が勝ったといううれしさと、でも出資していないという悔しさの2つの感情でした。
ただ、今回は結構冷静でしたね。
ちょっと距離が本当にもつのか疑問だったので馬券もラッキーライラックから買いました。
一応当たりましたけどトリガミでしたけどね。
この馬が強いのはわかっていましたが、本物ですね。
牝馬3冠は当然可能性が高いですし、凱旋門なんて話も出ておかしくない器だと思います。
こういう馬にシルク会員なのに出資できなかったことは本当に悔しいです。
ただ、今さら悔やんでも意味はありません。
次のオークス馬を探しましょう。
この世代は最強世代なんて呼んでますが次の世代もなかなかだと思っています。
そして、そろそろ募集の話も出てきそうな次の世代もまたチャンスはあるのです。
キャロットもそうでしたが、軌道に乗るとポンポン活躍馬って出たりします。
逃した魚は大きかったですが、次の魚探しはもう始まるのです。
今週はダービーがあります。
ブラストワンピースがおそらく2~3番人気になるでしょう。
これでダービーまでシルクが取ってしまったらすごいことになりますね。
同じ世代でオークスとダービーを同じクラブが取るなんて滅多にないことでしょう。
それがシルクとなればお祭りです。
しかし、自分はそのどちらにも関われておりません。
そして、どちらも申し込めば取れた状況にいました。
これは運ではなく実力なのです。
馬を見抜く実力が足りなかっただけなのです。
逆に運で抽選で外れたよりは納得感はあります。
そうそう何度もチャンスがくるとは思えません。
それでも次のチャンスは絶対に逃さないように選びたいですね。
アーモンドアイの2冠おめでとう!
そしてブラストワンピースもダービー頑張れ!
[ 2018/05/21 23:48 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)

シルクの2018年度募集馬に来ない馬リスト

2018年度の募集馬がぼちぼち出てきましたね。
サンデー、社台、G1の募集馬が出たので見てきました。
その中で過去にシルクで募集された繁殖の子をリストアップしてみます。
この子たちは今年シルクに来ないことが確定したわけです。
あとはセレクトセールとキャロットくらいなので、そこに名前がないシルク常連繁殖の子はおそらくシルクにくる可能性が高いのでじょじょに絞り込めると思います。
まぁ、シルクの募集も早まってるのでそんなことしなくても、そろそろあっさり発表あるかもしれませんけどね。
ちなみに自分のブログを振り返ってみましたが、去年は5月末くらいにツアーの申し込みがあって、6月8日くらいに募集馬の発表があったようです。

ワンダーレディアンエルの17
オルフェーヴル (Real Quiet) 牡 鹿 05/10 2,000万円 50万円

リビアーモの17
ルーラーシップ (アドマイヤベガ) メス 鹿 05/15 2,400万円 60万円

ジュエルオブザナイトの17
ジャスタウェイ (Giant's Causeway) 牡 黒鹿 03/29 2,800万円 70万円

エレインの17
ジャスタウェイ (キングカメハメハ) メス 栗 02/16 1,600万円 40万円

ピーチブローフィズの17
アンライバルド (シンボリクリスエス) 牡 青鹿 02/22 1,600万円 40万円

アドマイヤテレサの17
ハーツクライ (エリシオ) 牡 鹿 03/25 5,000万円 125万円

バシマーの17
オルフェーヴル (Grand Lodge) 牡 鹿 05/15 2,800万円 70万円

ナスカの17
ルーラーシップ (サンデーサイレンス) メス 鹿 04/06 2,400万円 60万円

インダクティの17
トーセンジョーダン (ハーツクライ) 牡 青鹿 03/20 1,600万円 40万円

アンプレヴーの17
リアルインパクト (トワイニング) 牡 栗 03/26 1,600万円 40万円

以上が、今年はシルクで募集されない過去シルクで募集のあった繁殖の子です。
エレインはシルクで子供が募集されたわけではありませんが、シルクの馬だったので含めました。
ジュエルオブザナイトの17やアンプレヴーの17などつい先日まで追加募集で検討していた馬の下が他クラブで募集されていますね。
なんかちょっと複雑な気持ちですが、こうやってみると本来はそっちのクラブで募集する予定だったけど何かあって募集できずに追加でシルクに来たんだろうなと感じます。
あとは基本単発募集のが多いので特にシルク縁という感じはいません。
アドマイヤテレサなんかはシルクで3年連続募集があったので縁は深いですが結果がいまいち出ませんでしたし、そこまで気になりませんね。
どの馬もシルクにきたら楽しみではあったとは思いますが、何がなんでも絶対に来て欲しかったというほどでもない感じなので、まぁ素直に諦めましょうか。

あとは、価格面もざっと見てみました。
だいたいの印象ですが、ディープインパクト産駒はますます高くなっていますね。
種付け料も上がってますししょうがないです。
私には100%手の届かない存在になりました。
新しいところだと、ロードカナロア産駒は上がり気味、オルフェ-ヴル産駒は下がり気味の印象。
期待の新種牡馬はキズナ、エピファネイアですが、どちらもまずまずの価格ですね。
種付け料のわりにはちょっと高めな気もしますが、キズナ産駒の募集が意外と少ないです。
あと社台SSの種牡馬ではありませんがゴールドシップも期待の新種牡馬になりますが、3クラブとも募集馬にラインナップされていましたね。
あとはキングカメハメハ、ハーツクライ、ダイワメジャーなどの定番人気種牡馬は相変わらずです。
ルーラーシップやジャスタウェイ、ハービンジャーなども人気になりそうですね。
個人的には価格なども考えると、キズナ、ハービンジャー、ロードカナロア、ルーラーシップあたりの産駒に出資したいですね。
特にキズナは大好きな馬なので、この世代にできるかわかりませんが必ず出資したい種牡馬です。

昨日2歳世代の追加募集の話が一段落したと思ったら、もう次の1歳馬の話です。
本当に1年が早いですね。
でも、この募集馬の段階の話って単にわくわくするだけなので楽しかったりします。
実際に出資が始まれば楽しいことばかりじゃありませんからね。
さて、今年のシルクはどんな募集馬がくるでしょうか?
セレクトセールのラインナップなどが出たらまた書こうと思います。
待ち遠しいですね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
[ 2018/05/11 10:10 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)

過去3年シルク追加募集馬を全部まとめてみた!

2014年の第1回追加募集馬
・マキシマムブレイク(ヴァルホーリングの13)・・・故障で未勝利引退
1口 28000円 ブレイクランアウト産駒
日本のセール購入馬
7着→12着
結果が出ず、両前膝の骨折で引退となりました。

・ウィザリトルラック(ウィスプの13)・・・故障で未出走引退
1口 40000円 Makfi産駒
海外セール購入馬
左第3手根骨の剥離骨折で一度も走ることなく引退となりました。

・ストーミーストーム(ストーミーラリッサの13)・・・未勝利で地方出なおし目指すも勝てずに断念
1口 52000円 Thewayyouare産駒
海外セール購入馬
5着→6着→6着→6着→4着→5着
と可もなく不可もなくといった成績でしたが、地方出なおし再ファンド対象になりました。
しかし、地方で3戦するも勝つことができずに断念し引退しました。

・エリテュイア(リオエワンの13)・・・故障で未出走引退
1口 16000円 ヴァーミリアン産駒
日本のセール購入馬
骨折で引退してしまいました。


2014年の第2回追加募集馬
・ジェムクオリティ(ジェイズジュエリーの13)・・・故障で未勝利引退
1口 40000円 フレンチデピュティ産駒
6着→9着→13着→8着→7着→15着
ノドに問題を抱えていましたが、骨折もあり引退しました。
天皇賞馬の全弟という目玉でしたが、結果は全然ダメでしたね。
 
・アーチキング(プロフィタビリティの13)・・・11戦3勝
1口 56000円 アーチアーチアーチ産駒
海外セール購入馬
2戦目で勝ち上がり、500万も勝っています。
故障や去勢もあり、数はあまり使えてませんが3勝してるのでまずまずです。

・ソーディヴァイン(ソーアラートの13)・・・15戦3勝
1口 32000円 キンシャサノキセキ産駒
頓挫から復活した馬
既に3勝し、G2フィリーズRで5着、1000万条件も勝って準オープンまで上がりました。
今は1000万で連続3着となかなか勝ちきれずにいますね。
値段も安いですし、当たりと言って良いと思います。


2014年の第3回追加募集馬
・ウォリアーズクロス(ダッツクールの13)・・・8戦2勝
1口 80000円 Warrior's Reward産駒
海外セール購入馬
4戦目で勝ち上がっています。
2度の骨折もありなかなかレースに使えません。
価格も高いのでもう少し稼いでほしいところでしょうか。

・クワッドアーチ(エリザビッツの13)・・・14戦1勝(地方交流)
1口 50000円 Archarcharch産駒
海外セール購入馬
中央で勝ちきれず地方交流にもっていってなんとか勝ちあがりました。
その後、500万では全然通用しませんでしたが先日2着と頑張りました。

・ローズウィスパー(ローザミスティカの13)・・・19戦3勝
1口 24000円 ワークフォース産駒
頓挫から復活した馬
10戦かかりましたがなんとか勝ちあがりました。
その後2連勝したりと準オープンまで上がりました。
現在は1000万で足踏み。
価格からみても当たりですね。


2015年の第1回追加募集馬
・リゾネーター(ブルーグラスサラの14)・・・7戦3勝
1口56000円 父Blame
海外セール購入馬
2戦目でしっかり勝ち上がりましたが、その後3連勝とこの世代のダートトップクラスに踊り出ました。
ただ、その後は失速気味で早熟の気配がします。
外国馬は早熟で終わることも多いので注意です。
それでも十分当たりと言えるでしょう。

・ベルフィールド(アブソルートミュージックの14)・・・未出走引退
1口70000円 父Fastnet Rock
海外セール購入馬
脚元に不安がありずっと北海道にいましたが、先日やっと入厩しました。
その後デビュー前に骨折してしまい引退。
一度も走ることなく終わりました。


2015年の第2回追加募集馬
・サーブルノワール(マイネナデシコの14)・・・7戦1勝
1口48000円 父:ブラックタイド
日本のセール購入馬
なんとか6戦目で勝ち上がるも、その後足元の問題でうまくいっていません。
前評判はかなり高かったわりにといった印象です。

・カルペディエム(シャラントレディの14)・・・3戦未勝利で骨折引退
1口30000円 父:ワークフォース
6着→10着→15着
成績はぱっとしませんでしたが、骨折もしてしまい引退となりました。

・クライムメジャー(クライウィズジョイの14)・・・12戦3勝
1口80000円 父:ダイワメジャー 
頓挫から復活した馬
新馬戦を快勝し、次の重賞では1番人気も3着、500万で2勝目をあげました。
G2ニュージーランドTで1番人気に押されるも8着に敗れています。
現在準オープンで1番人気になるも勝ちきれないレースが続いています。
もちろん、当たり馬だとは思いますが、期待ほど結果が伸びていない印象です。
もっと早くに重賞取れる器だと思っていた人が多いのではないでしょうか。
それでも、これからまだまだ期待できる馬だと思います。

・マンボビート(ヒシエンジェルの14)・・・8戦未勝利で引退
1口30000円 父:スズカマンボ 
日本のセール購入馬
一度2着にきて驚かせましたが、それ以外は掲示板にも入れず引退しました。


2015年の第3回追加募集馬
・サルダーナ(バイラオーラの14)・・・9戦1勝
1口28000円 父ルーラーシップ
追加募集で私も出資した馬です。
惜しいレースが続いていましたが6戦目で勝ち上がりました。
馬場や展開など条件が揃うことが必要なタイプですが、500万でも2着もありまだまだやってくれそうです。

・ノーブルクラウン(クラウンピースの14)・・・5戦未勝利で引退
1口24000円 父ゼンノロブロイ
芝では大敗でしたがダート変わりで一変しました。
惜しい2着3着もあり力はあったと思います。
しかし、その後鼻出血と骨折もあり勝ちあがれずに引退しました。

・バトルデゼル(メイショウアゲハの14)・・・4戦1勝
1口30000円 父ダノンシャンティ
日本のセール購入馬
勝ち上がったあと足元に問題がでて休んでいます。
その前も頓挫があったりしていたので体質が弱いのかもしれません。


2016年の第1回追加募集馬
・ヴィグラスファイア(ハッピーメールの15)・・・4戦1勝 
一口40000円 父サウスヴィグラス
早期デビューから3戦目で勝ち上がっています。
500万では現状少し足りないようですがまだまだ楽しみですね。

・エールマリアージュ(アヴェニューズレディの15)・・・1戦0勝
一口36000円 父ロードカナロア
デビュー戦は16着と大敗。
喉なりの手術をしたようです。
喉なりが原因だったとすれば治ってくれれば一変もあるかもしれません。

・ボアヴィスタ(アビの15)・・・2戦0勝
一口60000円 父ロードカナロア
血統的にはダービー馬の弟で人気のカナロア産駒ですからもっとやってほしいところです。
現状4着が最高ですが勝ち上がりはチャンスはあると思います。

・アリディブリラーレ(タムロウイングの15)・・・3戦0勝
一口32000円 父ディープブリランテ
9着→17着→10着
ちょっと厳しい感じですね。


2016年の第2回追加募集馬
・カイザーヴェッター(カイゼリンの15)・・・2戦0勝 
一口40000円 父ルーラーシップ
4着→7着の後、骨折してお休み中です。
まだまだチャンスはありそうです。

・トラソニャータ(ストラスペイの15)・・・3戦0勝 
一口30000円 父ルーラーシップ
16着→9着→9着
ちょっと厳しい感じでしょうか。

・プロミストリープ(プロミストスパークの15)・・・3戦3勝 
一口28000円 父ヘニーヒューズ
中央で2勝し、地方移籍。
地方重賞も勝ち無敗の3連勝中です。
安い牝馬でこの活躍ですから大当たりですね。
ダートの牝馬界を引っ張る馬になるかもしれません。

・メジャーレート(スルーレートの15)・・・4戦1勝
一口44000円 父ダイワメジャー
2戦目で勝ち上がり、500万でも連続3着しています。
十分楽しめる良い馬だと思います。

・アンナベルガイト(アンナヴァンの15)・・・2戦0勝 
一口50000円 父ロードカナロア
7着→12着となかなか厳しいです。
なんか追加募集のカナロア産駒いまいちですね。

・アーデルワイゼ(アーデルハイトの15)・・・6戦1勝 
一口36000円 父エイシンフラッシュ
追加募集としては異例な大人気で抽選になった馬です。
その期待通り新馬勝ちしました。
その後500万で勝ちきれずに苦労しています。
3着には来てるのでいつか勝てるとは思いますけどね。


以上が過去3年間の追加募集馬の全結果です。
以前にまとめた記事も再利用していますが、その後の成績にアップデートしてあります。
間違いなく大当たりなのはプロミストリープでしょうね。
それ以外にもクライムメジャーやソーディヴァインなんかも十分やってくれています。
傾向としては、ルーラーシップやロードカナロア産駒が多めなのに結果がいまいちなのが気になります。
どちらも種牡馬としては結果は出ているのでこの成績は注意したいところです。
今回の追加にもルーラーシップ産駒がいますからね。
また、シルク黄金世代の3歳馬ですが追加募集の3歳馬はいまいちぱっとしませんね。
プロミストリープが大当たり、アーデルワイゼが小当たりといった現状でしょうか。
もちろん、今後活躍する可能性は十分ありますけどね。

このように成績を見ると追加募集馬に過度に期待しすぎるのはやめたほうがよさそうです。
また、印象として書いてて感じたのは故障が多いということです。
追加募集には元々何か問題があった馬が多いわけで、それと故障が関係している可能性はあります。
ただ、当たりもありますし、しっかり勝ち上がって楽しめる馬は結構います。
結局は自分の馬選び次第でしょうね。
追加募集馬どうしようか迷っている方は参考にしてくださいね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
[ 2018/04/23 17:10 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ