FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

アーモンドアイとブラストワンピースは大物として意図的にシルクにきたのか?

少し早いのですが、今年はシルクの年でした。
シルクの3歳最強世代から2頭のG1馬が誕生しました。
ここまで大物が2頭も出たは偶然なのでしょうか?
それとも意図的なのでしょうか?
確かにこの世代は急に募集価格も上がり血統的にもすごい馬が多かったのは事実です。
なので1から振り返ってみて考えてみましょう。

まず、シルクで募集される馬のほとんどはノーザンファーム生産馬になります。
今回の2頭もノーザンファーム生産です。
ノーザンファームの生産馬は基本的にはサンデーレーシング、キャロットファーム、そしてシルクで募集されることになります。
まぁ、それ以外にもセレクトセールなどのセールに出される馬、社台グループの共同馬主、委託生産馬、吉田一族の個人持ちなどなどあるとは思いますが、まぁこんなところだと思います。
その生産馬をどのクラブで募集馬として出すのか、それともセールに出すのか、そこにはノーザンファーム関係者の大きな意図があるはずです。
では、この2頭がそういう意図をもってシルクにきたのでしょうか?
個別に考えていきましょう。

・ブラストワンピース
この馬の母はツルマルワンピースです。
3勝をあげた馬ですが、ノーザンファーム生産馬ではありません。
浦河の牧場の生産馬です。
なのでノーザンファームでどういう経緯で繫殖入りしたのかはよくわかりません。
ただその母、つまりブラストの祖母はツルマルグラマーでノーザンファーム生産馬です。
近親にはアルナスラインもおり、こちらもノーザンファーム生産馬。
そうやって見てみると、ものすごく代々ノーザン血統というわけではないしにしろ、ノーザンファームで繫殖入りしたのはそういう流れがあったのかもしれませんね。
そんな母ツルマルワンピースが最初に産んだのがブラストワンピースになります。
初子なので、兄弟に活躍馬は当然いません。
つまり、血統的にものすごい活躍を期待してシルクで募集したとは思えないのです。
この馬はG1級だからシルクの目玉として入れてやろうという馬ではないのです。

でも、血統的にはそうであっても馬体の出来が凄くて期待が高かったのかもしれませんよね。
ただ、そうであるなら価格設定がおかしいです。
それだけ期待していたのなら一口4万円という価格にはなりません。
確かにハービンジャーの人気は下がっていましたがG1級のすごい馬だということでシルクに入れたなら牡馬ですし一口5~6万つけても良かったです。
そもそも4万円でも売れ残っていたわけですから、確かに立派な馬体ではありましたが、牧場関係者もシルク会員もそこまでの馬だという評価ではなかったことがわかります。
つまり、ブラストワンピースはG1級の馬だということでノーザンが意図的にシルクで募集をかけた馬ではないと思うのです。

・アーモンドアイ
次にアーモンドアイを見てみましょう。
母はご存知エリ女を勝ったG1馬のフサイチパンドラです。
フサイチパンドラもノーザンファーム生産馬でセールでフサイチの関口さんに購入されました。
その後ノーザンファームで繫殖入りしています。
ここまでは自然な流れですね。
その後、フサイチパンドラの子はセレクトセールにほとんど出されています。
キャロットで1回募集されたきりであとはセールです。
最初の子はあの馬主でも有名な大魔神佐々木さんが買ってたんですね。
ただ、その子も2勝止まり。
その後も、1勝馬、1勝馬、あとは地方でくらいしか勝っていません。
私が繫殖成績を気にして出資できなかったのはここがネックだったからです。
そんな流れでアーモンドアイがシルクで募集されました。
キングカメハメハを2回つけても1勝止まりだった繫殖です。
その息子のロードカナロアをつけて、この馬はシルクの目玉になるという意図できたとは思えないのです。

こういう良血馬、有名馬の晩年の子がシルクに来るというのは結構あります。
例えば名繫殖のレーヴドスカーの子がずっとサンデーで募集されてたのに晩年になってシルクにくるようになりました。
ディープインパクトの妹のウインドインハーヘアの子が最後だけシルクにきたりもしました。
フサイチエアデールの子やメジロドーベルの子なんかも晩年になってから1頭だけきたりしています。
アーモンドアイもそういう感じだったのではないでしょうか?
つまり、血統的にはもちろん魅力はあるがそこまですごい期待してシルクにもってきたわけではないと思うのです。
アーモンドアイもG1級の馬だということでノーザンが意図的にシルクで募集をかけた馬ではないはずです。

つまり、この2頭のここまですごい活躍はノーザンにとっても予想外の出来事だったと思うのです。
もちろん、この世代のシルクに期待をしていたのは募集価格からも感じます。
ただ、それは良血なディープ産駒、ステゴ産駒、ハーツ産駒、そしてモーリスの弟ルーカスなどなど、真に期待していたのはそこらへんの馬たちだったと思うのです。
ノーザンも予想できなかったところから大物が2頭も誕生したのです。

私の持論として馬が走るかどうかなんて走ってみるまでよくわからんというのがあります。
そんな持論がありながらこんなブログでレビューなどしているのもどうかと思うのですが正直そう思っています。
なぜなら、毎年、社台やノーザンの吉田代表やマイネルの岡田総帥などがこの馬はすごい、○○級の馬だみたいなのが出てきます。
しかし、実際走ってみるとたいしたことがないということがものすごい多いのです。
日本を代表する生産者の方たちでも走ってみるまでわからないのです。
逆に言えばだから、シルクにアーモンドアイとブラストワンピースという名馬が一度に2頭もきたのです。
そうでなければ、走る馬がわかっているなら毎年募集時から高額になってしまいますし、人気になってしまうでしょう。
セレクトセールで何億という馬の大半が活躍できずに終わるのもそうです。
有名な馬主さんが目利きのできる調教師さんたちを引き連れてセールで購入してもそうなのです。

つまり、今後もこういうことはよくあるはずなのです。
ノーザンがそこまでの馬じゃないと思ってお手頃価格でシルクで募集させた馬でも大物の可能性があるのです。
もちろん、そんな専門家が見抜けないものを素人の私がわかるはずもありません。
それでも、自分なりの基準とルールをもって続けていけばいつか出会えると信じています。
意図した大物は高額になり人気になります。
自分は意図しない大物を探し出す作業をこれからも続けていきたいですね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
スポンサーサイト
[ 2018/12/26 05:40 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(8)

今なら素直に言える「ブラストワンピースおめでとう!」

すぐにブログに書こうか迷いましたが1日置いてちゃんと自分の気持ちを整理してからにしようと思い今日書きます。

「ブラストワンピースおめでとう!」
意外なほど素直に言えました。
以前までの私でしたらアーモンドアイがG1を勝つたびに色々な感情を吐露していたと時の同じようになっていたと思います。
しかし、今回はそういう感じにならなかったんですよね。
普通に馬券もブラストワンピースを本命にそこから買ったこともあり、全力で応援をしていました。
勝った瞬間本当にうれしかったのです。

ブラストワンピースついては以前ブログにも書きました。
シルク勝ち上がり馬レビュー【なぜブラストワンピースに出資できなかったのか?編】
この馬に関してはレビュー時から高評価をしており、本当に出資する直前まで何度もいった馬でした。
そういう意味ではアーモンドアイとは違い現実的な後悔でした。
ツアーでも出資候補としてしっかりチェックしました。
思ってる以上に立派な馬体で、思わずスタッフさんにそんな感想を言ってしまいました。
しかし、この馬の周りには全然人はいませんでした。
私のツアー写真を見ても周りに誰一人映っていません。
そんな人気のなかった馬ですから、当然ずっと売れ残り。
その馬が有馬記念を制するわけですから本当に競馬は面白いです。

いくら高評価をしていたとか出資しようと思っていたと言ったところで、実際は出資していないわけです。
アーモンドアイ以上に悔しさが溢れてくるかと思っていました。
しかし、実際はもっとポジティブな感情でした。
こんな一口4万円の不人気馬から有馬記念馬が誕生するのです。
私にだってチャンスがあるじゃないですか。
これが1億円のディープ馬だったら何とも言えない気持ちだったかもしれません。
でも、低予算でも実績がなくてもこういう馬に出資できるチャンスがあるのです。
今回は残念ながら逃してしまいましたが、必ず次のチャンスもあるはずです。
もちろん、この活躍でシルクはますます人気になるでしょう。
このように出資できることはもう無いかもしれません。
それでも夢は広がった気がします。

ブラストワンピースは本当に良い馬です。
まだ3歳ですし、血統的にも欧州向きでもあります。
凱旋門なんて話もでてくるかもしれません。
そして、間違いなくハービンジャーの後継種牡馬になるでしょう。
アーモンドアイは牝馬ですから、シルクからやっと大物種牡馬が誕生するかもしれません。
何億というシンジケートが組まれて会員さんにはどれくらい入るんでしょうか?
そんなことまで考えてしまいます。
売れ残っていた低価格の馬ということもありブロガーさんを始め結構多くの方が出資されています。
そういう情報も楽しみに見てみたいですね。

ブラストワンピース、そして出資者の皆さん本当におめでとうございます。
[ 2018/12/24 20:55 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(3)

去年のシルク全頭の馬名のパターンを分類してみた

馬名を考えるのは楽しいのですが結構大変ですよね。
締め切りも迫っており、みなさん一生懸命考え中だと思います。
というわけで、今回は去年の採用された馬名を全部分類し、どういう馬名が多いのかを見ていきたいと思います。
結構大変だったので、こんなことやってる暇あったら自分の馬名考えればよかったとちょっと後悔しましたね。
でも、みなさんの参考になればと思います。
色々とパターンや傾向も見えてきて面白かったですね。

・母名より連想
1番多いパターンですね。母親の馬名を調べてそこから連想できる言葉を探す感じですね。

シルキーラグーンの16 パラダイスリーフ グレートバリアリーフのダイビングスポット。母名より連想/Paradise Reef
ターシャズスターの16 ネブローザ 星雲(伊)。母名より連想/Nebulosa
ケアレスウィスパーの16 スイートウィスパー 甘い囁き。母名より連想。誰からも愛される事を願って/Sweet Whisper
サトノジュピターの16 ジュピターズライト 木星の光。母名より連想/Jupiter's Light
シルクユニバーサルの16 ギャラクシーハニー 銀河系の蜜蜂。母名より連想/Galaxy Honey
レアクラシックの16 レアフィード 高尚な。母名より連想/Rarefied
ヒカルアマランサスの16 スイートセント 甘い香り。観客を魅了させることを願って。母名より連想/Sweet Scent
レースパイロットの16 フライトストリーム 飛行機の流れ。母名より連想/Flight Stream
ディフィカルトの16 プラムストーン 梅花石。困難に打ち勝つ力があるとされる希少石。母名より連想/Plum Stone
サロミナの16 サラミス ギリシャの島の名前。母名より連想/Salamis
ピンクパピヨンの16 パピヨナージュ 蝶がひらひらと舞う(仏)。母名より連想/Papillonnage
バラダセールの16 バラーディスト バラード歌手。母名より連想/Balladist
スナッチドの16 ハートスナッチャー 心を奪う者。母名より連想/Heart Snatcher
プリモスターの16 メテオスウォーム 流星群。沢山の勝ち星が降り注ぎますように。母名より連想/Meteor Swarm
ビアンカシェボンの16 ボンディマンシュ 素敵な日曜日を(仏)。母名より連想/Bon Dimanche
ロザリンドの16 アーデンフォレスト シェイクスピア「お気に召すまま」の舞台となった森。母名より連想/Arden Forest
マハーバーラタの16 ヒンドゥタイムズ 曲名。母名より連想/Hindu Times
アーデルハイトの16 マイエンフェルト 小説(ハイジ)の舞台となったスイスの地名。母名より連想/Maienfeld
ラフアップの16 シングルアップ 出港準備(航海用語)。母名より連想/Single Up
ウインフロレゾンの16 ヴァノワーズ 多種多様な高山植物が咲き誇るフランスの国立公園。母名より連想/Vanoise
ラトーナの16 ガニメデス ギリシャ神話の登場人物名。本馬の誕生日のみずがめ座と母名より連想/Ganymedes
ドリームスケイプの16 オーシャンスケイプ 大洋の風景。母名より連想/Oceanscape
ラックビーアレディトゥナイトの16 マイタイムオブデイ ミュージカルの楽曲。母名より連想/My Time of Day

・母名の一部+良い言葉
母名の一部をそのまま使い、そこに良い意味を言葉をくっつけるパターンです。

スイープトウショウの16 スイープセレリタス 母名の一部+速さ(ラテン語)/Sweep Celeritas
メジロフォーナの16 ララフォーナ ローマ神話における美しくお喋りな精霊+母名の一部/Lara Fauna
ディアジーナの16 ジーナアイリス 母名の一部+虹の女神。母系より連想/Geena Iris
リアアントニアの16 リアオリヴィア 母名の一部+平和を意味する女性の名前/Ria Olivia
キューティゴールドの16 ボニーゴールド 可愛い+母名の一部/Bonny Gold
ツルマルワンピースの16 ヴィクトリアピース 勝利の女神(ローマ神話)+母名より/Victoria Piece

・母名からの連想+馬体の特徴
サマーハの16 シハーブ 流星(アラビア語)。額の白徴と母名より連想/Shihab
アンティフォナの16 アーティファクト 美術品。母馬の名前と馬体より連想/Artefact
スカイクレイバーの16 クレッセントムーン 三日月。本馬の額にある流星の形と母名より連想/Crescent Moon

・父名より連想
母名と比べるとかなり少ないですが父名連想も意外といます。父は産駒も多いので連想は難しいです。

ブラックエンブレムの16 ウィクトーリア 勝利(ラテン語)。ローマ神話の勝利の女神。父名より連想/Victoria
ムスタパルタの16 スターオブオナー 誉の星。父名より連想/Star of Honor
ゴールドティアラの16 プテリュクス 翼(ギリシャ語)。未来に向かって羽ばたけるように。父名より連想/Pteryx
ショウナンハトバの16 パイロテクニクス 火工術。父名より連想/Pyrotechnics
オピュレンスの16 フォートワズワース アメリカにある歴史と自然の美しさを誇る公園名。父名より連想/Fort Wadsworth

・父名、母名から連想
父と母のどちらからも連想できる言葉は難易度かなり高めです。

ショアーの16 エレンボーゲン ドイツ最北端の海辺の地名。父名、母名より連想/Ellenbogen
ウイングステルスの16 ハリスホーク リオデラプラタを生息地域とする鷹。父名、母名より連想/Harris Hawk
サダムグランジュテの16 サルトアトランテ 魅力的な跳躍(伊)。父名、母名より連想/Salto Attraente

・母名の一部+父名の一部
こちらも父母からですが連想と違ってそのまま組み合わせるだけのなので単純です。

ロジャーズスーの16 ロジャーズクライ 母名の一部+父名の一部/Roger's Cry
キーオブライフの16 ヴィクトリーキー 父名より+母名の一部。勝利の鍵を握る者になってほしい/Victory Key
カラヴィンカの16 ベルヴィンカ 父名より+母名より/Bell Vinka

・馬体より連想
こちらは、馬体の特徴から連想するパターンです。

ルシルクの16 クーダルジャン 銀のしっぽ(仏)。馬体より連想/Queue d'Argent
ユキチャンの16 マイヨブラン ツール・ド・フランスで与えられる白色のジャージ/Maillot Blanc
ヒッピーの16 ルデュック 公爵(仏)。本馬の高貴な顔立ちから連想/Le Duc

・父名の一部+良い言葉
レーヴドスカーの16 レーヴドカナロア カナロアの夢(仏)/Reve de Kanaloa
ユメノハコブネの16 ファイアーボーラー 火+父名の一部/Fire Bowler

・良さそうな言葉
連想や一部を使うわけではなく、良さそうな言葉をそのままつけるパターンです。

ミュージカルロマンスの16 セリユーズ 信頼できる(仏)/Serieuse
リードストーリーの16 ミトロジー 神話(仏)/Mythologie
メジロフランシスの16 マルニ 喜ぶ(ヘブライ語)/Marni
リングレットの16 ステリーナ 新進の星(伊)/Stellina
レジェンドトレイルの16 グランデストラーダ 大きな道(伊)/Grande Strada
プチノワールの16 ブランノワール 白色(仏)+黒色(仏)。白黒はっきりつける強い走りを期待して/Blanc Noir
グランプリエの16 ベルジュルネ 美しい日(仏)/Belle Journee
トップライナーⅡの16 トスアップ コイン投げ/Toss Up
クレヨンルージュの16 キービジュアル メインとなるイメージ画像。競走馬として主役の座を狙って欲しい/Key Visual
コールドフロントの16 フロントライン 第一線、最前線/Frontline
ロイヤルクリッパーの16 クリッパークラス 航空機の上級座席クラス/Clipper Class
フサイチパンドラの16 ユナカイト やさしく心を癒してくれるという天然石の一つ/Unakite
ウィストラムの16 ヴァルドワーズ フランスの県名/Val d'Ois

・人名
馬名には人名は避けたほうがいいと書かれてるわりにシルクでは毎年人名の馬名が結構います。

モシーンの16 パロネラ 人名より/Paronella
リュナティクの16 リュシアス 人名より。後世に残る活躍を期待/Lysias

・少し複雑
シーイズトウショウの16 ブレイブメジャー 勇敢な+父名の一部。母名より連想/Brave Major

・母名以外からの連想
生まれた国、血統、母母名、母系などちょっと捻った連想です。

ヴィヤダーナの16 サンサルドス フランスの地名。母の生まれた国より連想/Saint Sardos

ラッドルチェンドの16 コルネット 小さい金管楽器の一種。本馬の血統より連想/Cornet

グリューネワルトの16 ディアンドル ドイツの女性用民族衣装。母母名より連想/Dirndl

アンナヴァンの16 グリッサード 滑るように移動するバレエのステップ。母系より連想/Glissade


以上が去年の馬名をすべて分類した結果になります。
まぁ、基本的には母名から考えていくのが良さそうです。
ただ、母名が外国馬とかだと結構難しかったりしますし、冠名のついてる母名は連想材料が少なかったりします。
その場合は、父名からいってみたり、馬体からいってみたり、それでもダメなら良い意味の外国語をそのままつけるという感じでしょうかね。
あと1日ちょっとしかありませんが、これも参考にしてもらって頑張って考えていきましょう!


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
[ 2018/10/30 19:12 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)

シルク馬に異常事態?

最近シルクの近況と見ているとかなりの頻度であの恐怖の文字が出てきます。
一口馬主をしてて1番見たくないワード「屈腱炎」です。
この文字が出てしまうと引退か1年以上の休養という恐怖の二択になってしまいます。
なので、出資馬は当然のこと出資していない馬であっても見たくありません。
そこでここ最近屈腱炎が本当に多いのか調べてみました。

・10月

ジャックローズ [父 ハービンジャー:母 ローザミスティカ]
在厩場所:栗東トレセン/19日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「帰厩した翌日から調教を開始し、今週から仕上げていこうと思っていたところ、16日の早朝に馬体チェックを行った際、右前肢に張りと熱感が確認されました。その後も症状が改善されなかった為、18日に詳しく検査を行ったところ、残念ながら浅屈腱炎の診断がおりました。レースに向けて進めていこうとした矢先にこのようなことになってしまい申し訳ありません。19日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出し、その後は北海道の牧場へ移動して経過観察を行う予定になっています」



カリンバ [父 ルーラーシップ:母 アフリカンピアノ]
在厩場所:18日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧予定
調教内容:
次走予定:未定

田中剛調教師「こちらに帰厩後は体調面に特に問題はなかったので調教を行っていたのですが、13日の運動後に右前脚に腫れ・熱感が確認されました。翌日になっても症状が改善されなかったため詳しく検査を行った結果、浅屈腱炎を発症していることが判明しました。次走に向けて調整を始めた矢先にこのようなことになってしまい、本当に申し訳ございません。この後はいったん北海道の牧場へお戻して、経過観察を行っていく予定となっています」



ドレーク [父 ルーラーシップ:母 ディアアドマイヤ]
在厩場所:栗東トレセン/13日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:
次走予定:未定

藤岡健一調教師「11日に追い切りを無事に済ませ、その日は特に異状なかったものの、12日の朝に馬体チェックを行ったところ、左前肢の繋ぎに腫れと熱感が見られました。午後に診療所で詳しくエコー検査してもらったところ、残念ながら浅屈腱炎の診断がおりてしまいました。程度としては軽くはないとのことです。牧場の獣医師と相談した結果、ノーザンファームしがらきへ戻し、もう一度詳しく検査を行ったうえで、今後の方針を決めることになりました。次走は良い競馬が出来ると思っていただけに、このような結果になってしまい申し訳ありません。13日にノーザンファームしがらきへ移動する予定です」



・9月

ロジャーズクライ [父 ハーツクライ:母 ロジャーズスー]
在厩場所:22日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
調教内容:
次走予定:未定

国枝栄調教師「22日になっても右前脚に熱感があり腫れもひかないためエコー検査を行ったところ、浅屈腱炎を発症していることが判明しました。程度も軽いものではなく縦の範囲もやや広い状況です。今週の追い切りまでは順調にいっていましたし、初戦の内容からしても今日のレースに出ていれば勝ち負けをしていたと思うだけに、本当に残念ですし申し訳ございません」

検査の結果、浅屈腱炎を発症していることが判明しました。現在、本馬の今後について関係者で協議を行っておりますが、決まり次第速やかにご案内させていただきますので今しばらくお待ちください。



バトルデゼル [父 ダノンシャンティ:母 メイショウアゲハ]
在厩場所:栗東トレセン

吉田直弘調教師「7日に帰厩し、8,9日と2日間調教を行ったのですが、9日の午後の馬体チェックで右前肢の裏筋に腫れと熱感が見られました。全休日を挟み、11日も軽めの運動に控えていましたが、腫れが一向に引かなかった為、12日に診療所で詳しく検査を行ったところ、残念ながら右前浅屈腱炎の診断がおりました。これからレースに向けて仕上げていこうと思っていた矢先のアクシデントだけに、本当に申し訳ない気持ちで一杯です」



・8月

ローズサクシード [父 ワークフォース:母 ロゼカラー]
在厩場所:栗東トレセン

吉村圭司調教師「23日の追い切り直後は特に気にならなかったのですが、今朝の馬体チェックの際、右前肢の筋に張りが見られました。獣医師に詳しく検査を行ってもらったところ、浅屈腱炎の診断がおりました。ここ最近は脚元の状態は気にならなかったですし、追い切り自体もそこまで負荷を掛けてのものではありませんでしたが、このようなことになってしまい申し訳ありません」



クワッドアーチ [父 Archarcharch:母 Elizabits]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:舎飼
次走予定:未定

池上昌和調教師「その後も右前脚の腫れは引いてこなかったので、23日に詳しい検査を行ったところ、浅屈腱炎を発症していることが判明しました。ただ屈腱炎と言っても、エコーの画像を見ると損傷している範囲はごく一部で、獣医によるとこれまでの症例と比べても程度としては軽度のものであるそうです。前走は大きく敗れてしまいましたが、500万クラスで続けて2着にきているように力はある馬ですから、脚元をしっかり治せばまだ活躍してくれるはずです。少しお時間をいただくことになってしまうのは申し訳ございませんが、早期復帰に向けて牧場サイドと連携を取りながら進めていきたいと思います。今後は都合が付き次第、一度牧場へお戻しさせていただく予定です」



ブライトエンブレム [父 ネオユニヴァース:母 ブラックエンブレム]
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:

小島茂之調教師「その後も左前の状態に変化が見られなかったことから、1日に詳しく検査を行ったところ、浅屈腱炎の診断がおりました。以前に発症したのと同じ箇所であり、また症状も重度とのことです。復帰するまでにかなりのお時間をいただいたにも関わらず、このような形となってしまい誠に申し訳ございません。何とか札幌2歳ステークスを勝った時のような走りをもう一度と思いここまでやってまいりましたが、実現できず非常に残念ですし悔しい気持ちでいっぱいです」



これ以外にも発症は6月ですが今月ゼーヴィントが屈腱炎で引退しています。
本当にここ数ヶ月多いですね。
こればかりはどうしようもないことだとは思いますが、これだけ多いと出資馬が複数なってしまった方もいると思います。
本当に気分が落ち込むんですよね。
今回のブライトエンブレムのように結局復活は難しかった馬もいますし、ロッテンマイヤーのように勝ち負けできるくらいまで復活できる馬もいます。
引退せずに治療を選択した馬についてはとにかく長い目で見守ってあげてほしいと思います。
とにかくもうこの文字だけは見たくありません。
[ 2018/10/19 05:57 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(4)

シルクの馬名応募や追加募集はいつ頃になるのか?

シルクの募集馬ですが、ベッライリスの17も満口になり順調に完売に近づいていますね。
様子見できる状況もないので、基本的には暇になっていまします。
なので、今後のスケジュールがどうなるのかを去年を参考に書いてみようと思います。

まずは、みなさん気になっている人も多い馬名の募集です。
こちらの去年のスケジュールを見てみましょう。
・11月1日応募開始
となっています。
馬名採用された場合の賞品は先着1名となっているので、とりあえずもう馬名は考えておいたほうがいいでしょうね。
開始と同時に応募できるようにしておきましょう。

次にきそうなのは第1回追加募集馬発表です。
去年はシルクのパーティで発表されました。
・10月29日のシルクパーティで発表、11月28日にホームページで発表
ちなみに今年のシルクパーティは10月14日の秋華賞の日です。
アーモンドアイが3冠達成して盛り上がるパーティで発表するんでしょうかね?
ただ去年より結構時期が早いので必ずあるかはわかりません。

馬名応募があれば次は馬名決定ですが
・1月19日に発表がありました

次にあるのはキャンセル再募集ですね
・3月12日
まぁ基本的にはほとんど当たらないのですが意外と盛り上がります。

第2回追加募集馬発表があったのは
・4月16日です。まぁ結構最近のことですよね。

そして、突然あったのが2回目のキャンセル再募集です。
・5月24日でした。

最後に1歳馬の募集予定馬のリストが出たのが
・6月6日

以上が去年~今年の主なシルクのスケジュールです。
今年も同じくらいになるかはわかりませんが、一応なんとなく覚えておくといいと思います。
とりあえずは、馬名の応募と第1回追加募集ですよね。
今週末のパーティで発表があるのか大注目しておきましょう。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
[ 2018/10/11 22:25 ] シルクホースクラブ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ