まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

グラドゥアーレ8戦目、1番人気も馬場向かず

2017/10/30 <レース結果>

 10/29(日)東京7R 3歳上500万下〔芝1,400m・15頭〕4着[1人気]

スタートでやや遅れ、中団の内目を追走します。直線は馬群の間を割って前を追いますが、いつもの伸び脚なく4着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートは遅かったですが、いつもそうなので位置取りはイメージ通りでした。ただ今日は馬場コンディションが悪過ぎましたね。追ってもいつもの反応がなかったですし、こういう馬場を走ったせいで消耗したのでしょう、最後は疲れて止まってしまいました」

小西一男調教師「道悪でかなりノメッていましたね。外枠ならまだしも、よりによって1番枠でしたので、余計に馬場の悪いところを走らされてしまいました。この馬なりに最後まで頑張っているのですが、あの馬場はかわいそうでしたね。優先出走権を獲ってくれましたが、まだまだ体質に弱いところがありますし、この馬場状態で頑張って走ってくれたことから、この後のダメージが心配です。今後のためにも一旦放牧に出して心身ともにリフレッシュさせる方がいいでしょう。放牧先での馬の状態を見ながら、今後の予定を立てたいと思います」


当日は、みなさんご存知の天皇賞秋と同じ舞台でした。
なので、あの極悪馬場でした。
さすがに厳しかったようで、レース内容よりもその後の体調のほうが心配だったのですが、特に問題ないようで安心しました。
今回はノーカンで次に期待しましょう。
スポンサーサイト

グラドゥアーレ7戦目、やっと勝ちあがってくれました

2017/08/07 <レース結果>

 8/6(日)新潟4R 3歳未勝利〔芝1,600m・18頭〕優勝[2人気]

ややスタートで後手を踏みますが、徐々に外から押し上げて行き、好位の3番手で3コーナーを迎えます。そのままの態勢で直線向き追い出されるとしっかりと脚を使い、残り100m辺りで先頭に立つと後続の追撃を凌ぎ切り、見事に初勝利を挙げています。

C.ルメール騎手「スタートはあまり速くありませんでしたが、ゆっくりと上がって行き3番手からレースを進めました。少しハミを噛んでいましたし、ベストポジションとは言えませんでしたが、休養を挟んで馬がフレッシュな状態だったので、最後はしっかり脚を伸ばして差し切ってくれました。強い内容でしたし、上のクラスにいっても戦っていける力は十分持っている馬ですよ」

小西一男調教師「スタートはゆっくりでしたが、逆にフワーッと上がって行けたことで、ガツンとハミを噛まずに進められたので良かったと思います。ただルメール騎手も言っているように、道中は前に馬を置いて進めて直線に向いてから抜け出す形がベストでしょう。それでもここまで惜しい競馬が続いていたので、勝つことが出来てホッとしていますし、まだまだこれから良くなってくる馬だと思っています。頑張って走ってくれましたので、レース後は直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました。牧場でしっかり疲れを取ってもらって、状態を確認しながら次のレースを考えていきたいと思います」



ピンク16

速報にも書いたのであまり多くは書きませんが、本当にここまで長かったです。
5戦連続1番人気を裏切り続けてきましたがやっと勝ってくれました。
ルメール騎手も早めに上がって上手に乗ってくれましたね。
勝ちあがってしまえば色々試すこともできるので今後が楽しみですね。

グラドゥアーレ勝ち上がり!この勢いでいきたいね

やっと勝ってくれました。
ルメールも早めに上がっていって直線も追い出し我慢してうまく乗ってくれましたね。
この世代は本当に勝ち上がりできそうでできない馬が多くて心臓が痛かったです。
5連続1番人気でしたが、なかなか勝ちきれずにもう8月になってしまいました。
この馬が勝ちあがれなかったらもうショックは計り知れなかったので、勝ってくれて本当にほっとしました。
これで、距離やダートなど色々試すチャンスもありますし、長く楽しめる馬になってほしいですね。
やっと私の愛馬もボチボチ勝ってくれるようになり勢いも出てきました。
この勢いでシルクの抽選も突破したいところですね。
まだ勝ちあがりの可能性が十分にある3歳馬が残ってるので1頭でも多く勝ちあがってほしいです。

グラドゥアーレ6戦目、5連続1番人気も未だに勝ちあがれず

2017/06/05 <レース結果>
 6/4(日)東京3R 3歳未勝利〔芝1,400m・18頭〕6着[1人気]

まずまずのスタートを切るも行き脚が付かず、道中は後方3番手を追走、直線は大外に出して仕掛けられますが、ジリジリとした伸び脚で上位との差を詰めることができず、6着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートしてからすぐは追走に苦労してしまい、後ろからの競馬になってしまいました。最後は外から脚を使って伸びてくれていますが、今日は馬場も速かったですし届きませんでした。1,400mだと忙しいですし、行きたがるところがあるものの、1,600mの方がもっとポジションを取れて良いと思います」

小西一男調教師「最後は脚を使って伸びてきてくれているのですが、さすがに今日の時計の速い馬場では、あそこまで追い上げるので精一杯でしたね。それに3コーナーの入り口で内からぶつけられて、外に弾かれる場面があり、そこで少しリズムを崩してしまったところもあったのかもしれません。この距離だと周りも速くなりますし、どうしても前半置かれてしまってポジションを悪くしてしまいますから、ルメール騎手の言う通り、距離を延ばした方が良いのかもしれません。この後は優先出走権を獲れませんでしたし、一旦放牧に出させていただく方向で考えています」


なんかルメールさんに安田記念の試走に使われた気分でしたね。
先日も、小島良太さんが自分の担当馬ストレンジクォークをダービーの試走に使われたとルメール騎手に激怒していました。
外人騎手ってその辺ドライで人間関係を重視しないので捨て駒を作れるのかもしれません。
今回も、後ろから行って届くかどうか練習された気分でした。
結果は1番人気で惨敗に終わりました。
レース後のコメントも前回はマイルよりこれくらいの距離がいいと言ってたのに、今回はマイルのほうがいいと言ってますしどうしようもありません。
これが若手騎手ならもう乗れないくらいだろうに、ルメールなら何事もなかったかのように依頼するんだろうなと思うと切ないですね。

グラドゥアーレの5戦目は3度目の2着

2017/05/15 <レース結果>

 5/14日(日)東京3R 3歳未勝利〔芝1,400m・18頭〕2着[1人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は11番手辺りを追走、直線は外から脚を伸ばして一完歩ずつ差を詰めましたが、勝ち馬にはクビ差及ばず、2着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートしてすぐに左前を落鉄してしまい、走りにくそうにしていました。それに緩い馬場に脚を取られて余計にノメッてしまってしいましたね。それでも最後はよく脚を使って外から伸びてくれましたし、力はある馬だと思います。スピードのある馬ですし、距離はマイルよりもこれくらいの方が良いと思います」

小西一男調教師「スタートは悪くなかったのですが、道悪でノメッてしまい、いつもほど行きっぷりが良くなかったですね。直線もフラフラしてバランスを崩していました。高速馬場よりも今日のように少し湿って時計の掛かる馬場の方が良いと思っていたのですが、馬場状態が思ったよりも悪く、他の馬も結構ノメッていましたね。勝ち馬も直線は前でかなりフラフラしていましたが、位置的には離れていたので、その影響は受けていません。ただそれよりも、スタートしてすぐに左前を落鉄していました。それがなければ最後はもう少し脚を使えたかもしれません。距離など条件的にはちょうど良かったと思うのですが、今日は馬場状態が全てだと思います。今後の予定はこの後の状態を見ながら決めたいと思います」



落鉄していたのは知りませんでした。
この馬場でしたし影響はあったかもしれません。
ただ、最後の直線で勝ち馬がフラフラしていてかなり邪魔で、外に出せずに内に切れ込んだ分の差だったと思います。
それにしても、これで3度目の2着です。
しかもここ4戦連続1番人気で2着と5着を綺麗に繰り返しています。
こういう馬は力はあるので、勝ってしまえば500万くらいもあっさり連勝できたりするので、とにかくまずは勝ちあがってほしいです。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ