まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

グラドゥアーレ6戦目、5連続1番人気も未だに勝ちあがれず

2017/06/05 <レース結果>
 6/4(日)東京3R 3歳未勝利〔芝1,400m・18頭〕6着[1人気]

まずまずのスタートを切るも行き脚が付かず、道中は後方3番手を追走、直線は大外に出して仕掛けられますが、ジリジリとした伸び脚で上位との差を詰めることができず、6着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートしてからすぐは追走に苦労してしまい、後ろからの競馬になってしまいました。最後は外から脚を使って伸びてくれていますが、今日は馬場も速かったですし届きませんでした。1,400mだと忙しいですし、行きたがるところがあるものの、1,600mの方がもっとポジションを取れて良いと思います」

小西一男調教師「最後は脚を使って伸びてきてくれているのですが、さすがに今日の時計の速い馬場では、あそこまで追い上げるので精一杯でしたね。それに3コーナーの入り口で内からぶつけられて、外に弾かれる場面があり、そこで少しリズムを崩してしまったところもあったのかもしれません。この距離だと周りも速くなりますし、どうしても前半置かれてしまってポジションを悪くしてしまいますから、ルメール騎手の言う通り、距離を延ばした方が良いのかもしれません。この後は優先出走権を獲れませんでしたし、一旦放牧に出させていただく方向で考えています」


なんかルメールさんに安田記念の試走に使われた気分でしたね。
先日も、小島良太さんが自分の担当馬ストレンジクォークをダービーの試走に使われたとルメール騎手に激怒していました。
外人騎手ってその辺ドライで人間関係を重視しないので捨て駒を作れるのかもしれません。
今回も、後ろから行って届くかどうか練習された気分でした。
結果は1番人気で惨敗に終わりました。
レース後のコメントも前回はマイルよりこれくらいの距離がいいと言ってたのに、今回はマイルのほうがいいと言ってますしどうしようもありません。
これが若手騎手ならもう乗れないくらいだろうに、ルメールなら何事もなかったかのように依頼するんだろうなと思うと切ないですね。
スポンサーサイト

グラドゥアーレの5戦目は3度目の2着

2017/05/15 <レース結果>

 5/14日(日)東京3R 3歳未勝利〔芝1,400m・18頭〕2着[1人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は11番手辺りを追走、直線は外から脚を伸ばして一完歩ずつ差を詰めましたが、勝ち馬にはクビ差及ばず、2着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートしてすぐに左前を落鉄してしまい、走りにくそうにしていました。それに緩い馬場に脚を取られて余計にノメッてしまってしいましたね。それでも最後はよく脚を使って外から伸びてくれましたし、力はある馬だと思います。スピードのある馬ですし、距離はマイルよりもこれくらいの方が良いと思います」

小西一男調教師「スタートは悪くなかったのですが、道悪でノメッてしまい、いつもほど行きっぷりが良くなかったですね。直線もフラフラしてバランスを崩していました。高速馬場よりも今日のように少し湿って時計の掛かる馬場の方が良いと思っていたのですが、馬場状態が思ったよりも悪く、他の馬も結構ノメッていましたね。勝ち馬も直線は前でかなりフラフラしていましたが、位置的には離れていたので、その影響は受けていません。ただそれよりも、スタートしてすぐに左前を落鉄していました。それがなければ最後はもう少し脚を使えたかもしれません。距離など条件的にはちょうど良かったと思うのですが、今日は馬場状態が全てだと思います。今後の予定はこの後の状態を見ながら決めたいと思います」



落鉄していたのは知りませんでした。
この馬場でしたし影響はあったかもしれません。
ただ、最後の直線で勝ち馬がフラフラしていてかなり邪魔で、外に出せずに内に切れ込んだ分の差だったと思います。
それにしても、これで3度目の2着です。
しかもここ4戦連続1番人気で2着と5着を綺麗に繰り返しています。
こういう馬は力はあるので、勝ってしまえば500万くらいもあっさり連勝できたりするので、とにかくまずは勝ちあがってほしいです。

グラドゥアーレの4戦目は1番人気になるも5着

2017/03/27 <レース結果>

グラドゥアーレ
 3/25(土)中京5R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕5着[1人気]

互角のスタートから周回コースの入口で内からぶつけられる場面はありましたが、好位を確保します。そのままのポジションで直線に向いて追い出されましたが、反応がなく5着に敗れています。

柴山雄一騎手は「ゲートはスムーズに出てくれましたし道中も何度か手前を替えてはいましたが、いいポジションで競馬を進められました。直線に向いて手ごたえもあったのですが、追ってからまったく伸びてくれませんでした。初めて乗せてもらったのでこれまでとの比較はできませんし、はっきりとした敗因は言えないのですが、ハミでしっかり支えておいてあげないとトモがブレる感じがありました」

小西一男調教師「ゲートは問題なく出てくれましたし普通に見れば問題のない競馬をしてくれていると思うのですが、番手で収まっているように見えても、実際は見た目以上に馬が力んでしまっていてその分、最後のひと伸びに繋がらないのかもしれません。権利を取りましたが同じ条件を使うかどうかはもう少し考えたいと思います」


う~ん、正直敗因はよくわかりません。
2着と5着を繰り返してるのが歯がゆいですね。
まぁ、競馬ってこういうものですから次に期待しましょう。
今年の私の出資馬は勝ちきれない馬が多いです。

グラドゥアーレの3戦目は驚きの逃げも2着

2017/01/30 <レース結果>
グラドゥアーレ
 1/29(日)東京4R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕2着[1人気]

スタートからダッシュ良く進め、道中は半馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのまま直線に向き、一度は2馬身ほど差を広げますが、残り100m付近で勝ち馬に捉えられ、2着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートが良かったですし、スッと先手を取ることができました。逃げる形になりましたが、リズム良く運べましたし、道中はリラックスして走れていましたよ。最後もしっかりと反応して脚を伸ばしてくれましたし、距離はこれくらいが合っていると思います。2,3番手に控えるレースができれば、より瞬発力を活かせて良いと思います」

小西一男調教師「これまで課題だったスタートは上手く切ることができました。最後までしっかりと走ってくれていますが、今日は勝った馬も強かったですし、いい目標にされる形になってしまいましたね。でも道中はリズム良く走れていましたし、一戦一戦レース内容に進歩があり、この馬なりに成長してくれていると思います。優先出走権を取ってくれましたが、上がってきた感じを見るとかなり頑張って走っていましたし、まだ全体的にしっかりしていないので、無理せず一旦放牧に出させていただきたいと思います。放牧先での状態次第では、短期で戻すことも考えています」



青8

2戦連続で1番人気に支持されました。
スタートに難があり、出遅れて後方から上がり最速で届かずというレースが続いていました。
今回はルメール騎手に変更して勝負にきました。
レースは想像していたものと真逆で好スタートからなんと逃げるという策に出ました。
そのまま最後まで頑張っていたのですが、最後に差されて惜しくも2着。
なんか私のこの世代の愛馬は本当に2着が多いです。
もどかしい気持ちです。
ただ、こういう競馬もできるようになれば幅も広がりますね。
次は4~5番手くらいから最後に差しきるみたいなレースが理想ですね。
逃げたり、後方からみたいな極端は競馬はこういう確実に勝利したい未勝利戦では心臓に悪いです。
勝負をかけた勝つか負けるかの上のクラスなら全然それで構わないのですが、未勝利戦は勝つしか無いですからね。
能力は十分にあるのはわかっているので、次に期待しましょう!

グラドゥアーレの2戦目はだんとつの1番人気も取りこぼし

2016/10/31 <レース結果>
グラドゥアーレ  
10/29日(土)東京2R 2歳未勝利〔芝1,600m・18頭〕5着[1人気]
やや遅れ気味のスタートから無理せず、道中は後方4番手辺りを追走、直線は内に進路を取りジワジワと脚を伸ばしますが前を捉え切るには至らず、5着でゴールしています。

田辺裕信騎手「ゲートの中が悪くてジッとしていられず、立ち上がろうとしたり潜ろうとしたりしていました。あまり強制して出そうとしてしまうと気性的にカッとなって逆効果になってしまう可能性があるので、無理せずソロッと出して行きました。スタート後も無理に出して行くと掛かってしまいそうだと思ったので、出たなりで進めました。道中はリズム良く運べたのですが、ペースが落ち着いてしまいましたね。内枠ということもあって、特に展開に左右される形になってしまいました。最後はよく脚を伸ばして頑張ってくれているのですが、直線に入る時点でかなり前との差が開いてしまっていましたし、捉え切るまではいきませんでした。前走は道中の走りが前に出て行かない感じで、乗っていて気持ち悪い部分があったのですが、今日はだいぶ動けるようになっていましたし、この馬なりに成長していると思います。ただやはりゲートが課題ですね。もう少しポンと出てある程度のポジションからレースを進められるようになれば、終い伸びてきてくれる馬ですから、このクラスは楽に勝ってくれると思うんですがね。でも体型的にまだコロンとしていて、成長の余地を残していると思いますし、まだ伸びしろがあると思いますよ」

小西一男調教師「ゲート内でジッとしていなくて、スタートで後手を踏んでしまったのが痛かったですね。木曜日に念のためゲート練習を行ったのですが、その時にテンションが高いところがあったのでレースに行ってどうか心配な部分がありました。それが悪い方に当たってしまって、本番でもやはり大人しくしていられなかったですね。それに最後までよく脚を使って頑張っているのですが、前残りの展開になってしまったのも厳しかったです。自分から動くにも動けず、内枠に入ったのも結果的には仇になってしまいました。ただゲートに関しては、練習は必要ですが、今日は初戦と比べると出ていたように、今後慣れてくれば普通に出てくれるようになると思います。この後は厩舎に戻っての状態を確認して、このまま続戦するか一旦放牧に出すか判断させていただきたいと思います」


単勝2,0倍のだんとつの1番人気でしたが5着に敗れてしまいました。
久々に愛馬がこれだけの人気になったのですが、少し心配していた通りスタートと多頭数に阻まれました。
スタートで少し後手を踏んだのですが、やっぱりもう少し前にいっておかないと勝負になりませんね。
あんな後ろから届くわけもなく、だんとつの1番人気のレースではなかったと思います。
しかも、痛んで伸びにくくなっている内を走って追い込む時点で無理な展開でしたね。
そんな内の馬場を通っても上がり最速で1頭だけ33秒台なんですからたいしたもんです。
今回は取りこぼしてしましましたが、次は必ず勝ってほしいと思います。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ