まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ノルマンディーのスターズファンドの実情は?

ノルマンディーの募集の結果などが出たようで盛り上がってますね。
私の巡回ブログはシルク会員ばかりなのですが、ノルマンディーと併用している人がかなり多くキャロットより多いんじゃないかと感じるほどです。
会費も安いのでセカンドクラブとしても入りやすいですからね。
それでも、2歳馬は低調ですし、不満がたまってる人も出てきているようですから売り上げにも響くかなと思ったのですが全然関係ありませんでしたね。
あっというまにほとんど満口になってしまいました。
本当に一口馬主のブームはすごいことになってますね。
やっぱり去年会員が爆発的に増えてますし、1年でやめるわけにもいかないのでみんなそれなりに出資すればこうなりますね。
まぁ、ここまではある程度予想されていたと思いますが、個人的に気になったのはスターズファンドです。
なんとスターズファンドが真っ先に満口になってしまいました。
実は、私は今年のスターズファンド1個くらい買おうかと検討中でした。
岡田牧雄氏セレクションチームのラインナップが結構面白そうだったからです。
ただ、ゴールドアリュール産駒が2頭も入っていてバランスが悪く感じたのでどうしようかなと思っていたら、なんとあっというまに売り切れてしまいました。
スターズファンドがこんなに早く売り切れたのは初めてだと思います。
今回このスターズファンドが真っ先に満口になった理由は3つあると思います。

1、ラインナップが魅力的だった
私がそう思ったくらいですから、他にもそう感じた人は多かったと思います。
大物感というよりは出資したら楽しめそうというメンバーなんですよね。
その4頭に出資して6000円程度なら気軽に行ってみたいと思いますよね。

2、ノルマンディーの会員数の増加
まぁこれだけ普通のが満口になっているくらいですからスターズファンドを買う人も増えているでしょう。
そして、今回のラインナップはそこそこ人気しそうなメンバーでもありました。
そうなると普通に出資は抽選でできないかもしれない。
じゃあ、スターズファンドで確保しておこうという考えになるのはあるでしょうね。
実際、この4頭とも通常でも既に満口になっています。

3、DMMバヌーシーの誕生
スターズファンドの懸念として、1万分の1口って出資馬って名乗っていいのか?という感覚的な疑問がありました。
しかし、バヌーシーという1万分の1口がメインの新しいクラブができました。
バヌーシーの会員さんは1万分の1口だろうと1口出資すれば当然愛馬と呼ぶだろうし出資馬として楽しむはずです。
つまり1万分の1という大きな分割への抵抗感が薄らいだのです。
しかも、あちらはたった1頭だけで1口2~3万もするのにこっちは4頭で6000円ですから逆にお得感すらあります。

じゃあ、そもそもスターズファンドってどうなの?っていう話になります。
意外とブログなどでスターズファンドの中身を書かれている人は少ないです。
その理由は、入ってみてわかりました。
実感がないのです。
スターズファンドに入ると月1回メールで近況がきますが、その内容は別にホームページで誰でもみれるものです。
そして、収支報告が半年に1回封書できます。
それもまた簡素でつまらないものです。
私が購入したスターズファンドはおそらく今までで1番当たりのファンドだと思います。
2015年の岡田牧雄氏セレクションチームですが、その4頭とは
・プラチナムバレット(スノースタイルの14)・・・既に3勝、京都新聞杯(G2)勝ち
・アナザートゥルース(キョウエイトルースの14)・・・3戦2勝
・シュエットヌーベル(クイックメールの14)・・・1勝
・ラピュルテ(キタノシラユリの14)・・・競争中止で引退
4頭中3頭は勝ち上がりとかなりの好成績です。
しかも、ノルマンディーで唯一の中央重賞勝ち馬のプラチナムバレットも入っていますので、これ以上の好成績のスターズファンドはないはずです。
では、その1番の大当たりのスターズファンドの収支を公開します。
IMG_5872.jpg
クリックすると拡大します。
これは今年6月くらいにきたもので、この半年間の収支になります。
これが1枚送られてくるだけです。
なので、実際どの馬がいくら稼いだのかもよくわかりません。
下の3つの合計金額がおそらく収支なのだと思いますので、1万弱くらいは入るのでしょうか。
このスターズファンドがそもそも8000円弱なので、色々手数料を考えるとまだちょっと赤字という感じですね。
現状勝ち上がった3頭も骨折、去勢、不振と順調にいっていないので、当たりというほどの結果にはならないかもしれません。
どうですか?
半年に1回この紙が送られてくるだけで出資してるという実感は沸くでしょうか?
せめて馬ごとに簡易でもいいから記載してほしいですよね。
これがスターズファンドのすべてです。

個人的にはお手軽だし面白い仕組みだと思っています。
だから今年も買おうか検討したくらいです。
しかし、出資実感が薄いのも事実で特に収支紙など改善点があるような気がします。
あとは人それぞれ気持ちの持ちようなので、これでも楽しめそうと思った方はまだ残っているのもありますので購入してみたらいいかなと思います。
今回は、あまり実情がよくわからない人も多いと思ったのでスターズファンドについて書いてみました。
参考になればと思います。
スポンサーサイト

なんと出資馬が重賞初勝利!!

先日、シルクの重賞成績の悪さについての記事を書いたばかりでしたが、なんと今日、出資馬が重賞を制覇しました。
え?なんかおかしいですか?
今日行われた重賞は一つしかありません。
そうです、出資馬のプラチナムバレットが京都新聞杯を勝ちました。
まぁやっぱり重賞取れないシルクではなく、ノルマンディーでの勝利でしたね。
ん?まだ、何かおかしいですか?
はい、私はノルマンディーの会員ではありません。
しかし

スターズファンドの会員です!!

私が購入したスターズファンドは、2015年の岡田牧雄セレクションチームです。
そのチームの4頭は
・プラチナムバレット(スノースタイルの14)
・アナザートゥルース(キョウエイトルースの14)
・シュエットヌーベル(クイックメールの14)
・ラピュルテ(キタノシラユリの14)
になります。

どうですか?本当にちゃんと出資してるんです。
しかも、ラピュルテのみまだデビューしていませんが、残りの3頭はもう既に勝ちあがっています。
それに加えて今日プラチナムバレットが重賞を勝ち、アナザートゥルースも2連勝中とものすごい好成績なのです。
正直、これでいくら入ってくるのかよくわからないのですが、この好成績でプラスにならなかったらこのファンド意味ないですよね。
たぶん、それなりに稼げてると思います。
今度、収支報告書とかきたらブログにも書きますね。

ただ、プラチナムバレットが勝ちあがったときも2勝目をあげた時も、他の馬が勝った時もブログでは一切書いていません。
なぜなら、出資している実感が皆無だからです。
出資しているといっても10000分の1口です。
スターズファンドを買ったときは、それでも多少は出資馬として応援できるのかなと思っていました。
しかし、やっぱりここまで薄められると全然気持ちが違いますね。
お金を出している分、POGよりは応援しているが、通常の出資馬とは比較にならないというのが感想です。
なので、出資馬ではありますが、愛馬というほどの感覚はありません。
むしろ、普通にこの馬に出資していたらなぁという後悔しかありません。
当時、本当にノルマンディーに入会して出資しようか迷いに迷って、結局スターズファンドで妥協しました。
逃した魚は大きかったです。
そして、こうやって逃したっていう感覚になっている時点でやっぱりスターズファンドってそんな程度なのです。
次は、本当の出資馬で重賞を勝ちたいです。
ただ、今後ももちろんこの4頭は応援していきますよ。

シュエットヌーベル2戦目は、逃げれず4着

★10/23(日)新潟・2歳未勝利(ダ1200m・牝)木幡初也騎手 結果4着

「理想はハナでしたけどね…。ポンっとスタートを出てくれましたが、内の速い馬を意識してか二の脚がつきませんでした。揉まれず、砂を被らないポジションを取り、流れに乗るために押っつけて脚を使ってしまったのが、最後の直線に響きましたね。1000~1300m戦でハナを切る競馬が出来れば、十分にやれそうですよ」(木幡初也騎手)




スターズファンドの4頭ですがなかなかデビューしてくれず、今のところこの1頭だけです。
新馬戦は1番人気でしたが大敗しました。
今回は大外枠ということで逃げてどうかと思っていたのですが逃げれませんでしたね。
スタートはまずまずで、そこから押し捲ってムチもいれてるんですがなかなか進んでいきません。
コーナーあたりでやっと上がっていって直線はそこそこ伸びて4着でした。
気性的に逃げないと厳しいのに行き脚がつかないのは結構やっかいですね。
もう少し距離を伸ばしてゆるいペースになれば逃げれるかもしれません。
能力は勝ち上がりレベルにはありそうなんで、なんとか試行錯誤してほしいですね。
ノルマン得意の地方交流でとりあえず勝っておくみたいなこともあるかもしれませんね。

シュエットヌーベルのデビュー戦とスターズファンドの感覚

今までほとんど書く機会のなかったノルマンディーのスターズファンドですが、1頭デビューしました。
久々なのでスターズファンドの説明も簡単にします。
スターズファンドはノルマンディーでやっている出資方法で、決められた4頭のチームに出資するというものです。
4頭に1万分の1口づつ出資している形で、もちろん勝てばお金が入ります。
ただ、金額が小さいので1回1回ではなく、まとめて精算する感じです。
こちらはノルマンディーの会員ではないので、会費はかかりませんが、会員ページも見れません。
メールで月1回近況がくるのみで出資している実感は正直ないですね。
私が出資したチームは岡田牧雄セレクションチームで岡田さんが厳選した4頭になります。

とりあえず、スターズファンドの対象馬も含めて改めて書いておこうと思います。

・シュエットヌーベル(クイックメールの14)
今回デビューした馬になります。
調教もなかなか良くてなんとノルマンディーにしては珍しくデビュー戦で1番人気になりました。
ただ、スタートからずっと押しっぱなしのわりに進んでいかずに見せ場もなく9着に負けました。
この一つ上の姉パラヴィオンも3戦連続二桁でさっさと見切られたのでちょっと心配なスタートになりました。

★9/4(日)新潟・2歳新馬(ダ1200m・混)内田博幸騎手 結果9着
「追い切りの際は見せませんでしたが、怖がりなところがあり、最内枠があだになりましたね。ゲートは出ていますが、外から勢いをつけてこられたので、行き切ることができませんでした。ハナに立って、後ろからつつかれる競馬が理想でしたが…。砂を被ったこともありますが、もう少し外目の枠からなら結果は違っていたと思います。芝もダートも問題なくこなせそうですが、距離はこのくらいがちょうどいいでしょうね」(内田博幸騎手)



・アナザートゥルース(キョウエイトルースの14)
こちらは現在ダート戦線で大活躍中のサウンドトゥルーの弟になります。
早くに売り切れた人気馬で、普通に出資したかった一頭ですね。
現在は、じっくり育成してる感じで打撲をしてお休みしています。
正直こっちはノーザンファームの育成に比べて、打撲とか外傷とか多い気がします。

・プラチナムバレット(スノースタイルの14)
こちらは、あの重賞、G1で活躍中のスマートレイヤー弟になります。
そのわりにいまいち売り切れずでしたね。
外傷を負ったりでこちらもじっくり育成中です。

・ラピュルテ(キタノシラユリの14)
私の大好きなルーラーシップ産駒です。
しかし、足元に疲れがでたりと、何ヶ月もまともに調教ができていません。
デビューがかなり遅れそうですね。


このように血統的には4頭ともになかなかのラインナップで、だからこそこのスターズファンドに出資してみたのですが、思っている以上に出資感がないです。
先週も1頭デビューしたわけですが、たまたまホームページを見てデビューすることを知ったくらいです。
勝ったところで数百円入るだけですし、本当に一口馬主としての出資ではなく、その前段階のお遊びかなと思いますね。
私は、一口馬主って口数や金額が問題なんじゃなくて出資しているという事実が大きいと思っています。
500口クラブで全部1口づつしか出資していませんが、ものすごく楽しんでいます。
なので、40口クラブや100口クラブに入る気持ちもありませんし、1頭に5口とか複数口いく気持ちもありません。
それでも、やっぱりある程度のボーダーラインというものがあるんだと実感しました。
現在、馬券は100円から買えます。
100円で15点1500円買って万馬券当たって10000円になりました。
これは十分にうれしいですし、楽しいです。
これが、1円から馬券が買えるようになったとします。
1円馬券を15点15円買って万馬券当たって100円になりました!
外れても15円くらいどうでもいいし、当たっても100円じゃ何にもうれしくありませんよね。
スターズファンドはその感覚に近いのです。
4円パチンコが40口クラブだとすれば、1円パチンコが500口クラブ、これくらいならまだアリですが、これが0,1円パチンコになると勝っても負けても小額すぎて盛り上がらないのです。
なので、スターズファンドにもし興味がる人は、1口じゃなくて5口とか10口いくと違ってくるかもしれません。

それでも、何の縁もない馬よりはもちろん応援できます。
気分としては
出資馬>>>>>>馬券の本命馬>>スターズファンド馬>>>POG馬>>出資していないクラブ馬>>その他
まぁ適当ですがこんな感じの熱でしょうか。
というわけで、スターズファンドの馬はレースに出たときだけ回顧する感じでいこうかなと思っています。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ