FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

グロンフォール7戦目、必殺の早め捲くりで接戦を勝利!

今週は、ここ4ヶ月くらい病気や勝ち星がなかったことで更新してなかった各馬のレースコメントを一気にやってしまおうと思っています。
考察するようなこともないのですいませんが大量に近況のみみたいな投稿も増えますのでご了承ください。

2019.04.08 レース結果

 4/7(日)中山8R 4歳上500万下〔D1,800m・11頭〕優勝[2人気]

互角のスタートを決めますが、前半はじっくり中団で脚を溜めます。向こう正面入口から一気に捲って先頭に立ち、持久力勝負に持ち込むと、最後まで先頭を守り抜いて新馬戦以来の2勝目を挙げています。

内田博幸騎手「切れる脚が無いので、早めに動いていこうと新開調教師と話していました。スタミナ勝負になれば、この馬の持ち味が活きることは前回乗せていただいた時に分かっていましたし、今日は理想的な競馬が出来ましたね。ゴール前は人気馬に詰め寄られて際どい決着になってしまいましたが、最後まで良く頑張ってくれました。この馬にとっては、東京より中山の方が捲りやすいように感じましたが、距離自体はもっとあっても大丈夫そうです」

新開幸一調教師「瞬発力勝負だと勝負所で置いていかれることから、自分から早めに仕掛けていって欲しいと内田騎手にお願いしていました。その通り上手く乗ってくれましたし、この馬は上がりの掛かる競馬に持ち込めれば、良い結果を残してくれますね。また、調教でもしっかり動いてくれており、状態の良さはひしひしと感じていたので自信を持ってレースに臨めました。新馬戦を勝った時も中山のダート1800mでしたが、今日も同条件でしたし、この舞台は合っているのでしょうね。今後についてですが、タフな競馬で勝ち抜いてくれましたから、トレセンに戻ってよく脚元を中心に状態を確認して、いったん牧場にお戻しさせていただく予定です」


やっとこの馬らしいレースができましたね。
内田騎手も3度目でやっとこの馬の持ち味をわかってくれた気がします。
調教師先生も早めにまくっていくようにかなりしっかり指示してくれたようですから良かったと思います。
最後の叩き合いは力が入りましたね。
この馬は、かなりの大型馬でエンジンのかかりがすごく遅いです。
そのわりにエンジンがかかってもものすごい脚を使えるわけでもありません。
ただし、スタミナは抜群ですし長く良い脚を使うことができます。
そのため、こうやって早めにまくっていってそのまま押し切るレースが最適なんですね。
ただ、こういうレースは上にいけば厳しくなります。
相手も強くなりますし、早めにまくっていくにしてもそこで脚をかなり使いますからね。
今後はこの作戦一本では厳しいかもしれませんが、色々試行錯誤してやってみてほしいですね。
とにかく格別の勝利となりました。
スポンサーサイト

グロンフォール6戦目

2019.02.12 レース結果

 2/10(日)東京4R 4歳上500万下〔D2,100m・16頭〕4着[1人気]

まずまずのスタートから無理せず、道中は最後方を追走していきます。3,4コーナー中間あたりから外を回って進出を開始し、直線は大外からジリジリと脚を伸ばして、4着まで追い上げたところでゴールしています。

内田博幸騎手「スタート後はダッシュが付かず、後ろからの競馬になりました。ペースが遅ければ捲って行っても良いかと考えていましたが、まずまず流れていたので無理せず追走していきました。前と離され過ぎると最後しんどくなってしまいますし、勝負どころで外から差を詰めていきました。そこで外々を回らされてしまった割には、直線は止まらずによく差を詰めていますし、力はある馬だと思いました」

新開幸一調教師「後ろからの競馬になったのは仕方がなかったにしても、道中どこかで上がって行く等、もっと積極的に行って欲しかったですね。最後は力があるので差を詰めてきていますが、この馬の持ち味を活かす形でレースが出来ず、不完全燃焼になってしまったのは残念です。この後は続けて使ってきていますし、いったん放牧に出してリフレッシュさせる方向で考えています」

グロンフォール5戦目

2019.01.21 レース結果

 1/20(日)中山7R 4歳上500万下〔D1,800m・16頭〕5着[1人気]

スタートでヨレて鞍上がバランスを崩し中団から競馬を進めます。勝負どころで押し上げようとするもスピードが乗らず、直線に向いてから前との差を詰めましたが5着でのゴールとなりました。

C.ルメール騎手「スタートが良くなかったですし、道中はフワフワして自分からハミを取ってくれませんでした。3~4コーナーでも跳びが大きいのでスピードに乗りませんし、直線でエンジンがかかった時にはすでにレースが終わっていました。新馬戦のときから同じ内容の競馬ですし、もっと距離があった方がいいと思います」

新開幸一調教師「前回のように、向正面でポジションを押し上げていくような形の方が良かったかもしれませんね。新馬を勝った時も好位で勝負どころを回ってくる形でしたし、そういった格好の方が力を発揮できるのだと思います。それに行きたがるところはないですし、距離を延ばしてみても良いかもしれません。この後はまず脚元の状態をよくチェックしてから、どうするか検討したいと思います」

グロンフォール4戦目

2018.12.03 レース結果

 12/1(土)中山6R 3歳上500万下〔D1,800m・15頭〕2着[2人気]

スタート後、他馬と接触するところがあり、序盤は中団からレースを進めます。向こう正面に入ると少しずつ位置を上げて行き、3コーナーでは先頭に並びかけます。そのまま長く脚を使いますが、勝ち馬の決め手に屈して2着でゴールしています。

J.モレイラ騎手「新開調教師から瞬発力勝負より、スタミナ勝負の方がこの馬の持ち味を活かせると聞いていました。ですから、向こう正面で早めに前を捕らえに行き、粘りこみを図ったのですが、先頭に立った瞬間にフラフラしてしまいましたね。この馬にとって理想的なスタミナ勝負に持ち込めたので、レースの形としてはベストだと思ったのですが、今日は勝ち馬が強かったです。また、大型馬ですから1度使って状態は上向いてくると思いますし、反応も良くなってきそうですね」

新開幸一調教師「この舞台で勝った時と同じように、向こう正面から早めに動いてもらいました。直線に入っても頑張ってはいるのですが、ラスト200m過ぎたところで交わされてしまいましたね。最後は左右にヨレてしまっていますが、これは久々の分でしょうから、次走はしっかり走ってくれるはずです。今日は勝ち馬が強かったですが、グロンフォールも自らの持ちタイムを大幅に更新していますので、このクラスでは能力上位なことは改めて確認出来ました。今後についてはレース後の状態を確認してから、判断したいと思います」

グロンフォール3戦目、とにかくエンジンのかかりが遅い

2018/05/21 <レース結果>

 5/19(土)東京6R 3歳500万下〔D2,100m・16頭〕4着[2人気]

やや外へと寄れ気味にゲートを出ると無理せず、道中は10番手あたりを追走、4コーナーから大外を回って徐々に仕掛けて行き、直線は上がり最速の脚で4着まで追い上げたところでゴールしています。

内田博幸騎手「ゲートの中でソワソワしていましたし、まだ後ろが緩いのもあって、後ろよりからの競馬になりました。あまり距離をロスしたくなかったので、道中は内々で我慢しながら進めました。4コーナーで前の馬がフラフラしていたので、外を回っていきましたが、スッと加速できるタイプではないですし、ジワジワと勢いをつけられたので逆に良かったかもしれません。最後まで止まらずジリジリと脚を伸ばしていますし、まだ馬体が緩い中これだけ走れるのですから力は感じましたよ」

新開幸一調教師「4コーナーでの位置取りの差が出てしまいましたね。最後まで止まらず差を詰めて頑張ってくれているのですが、欲を言えば勝ち馬が向正面で上がって行った時に一緒について行けば、そのまま追い比べになってもっと際どい勝負になっていたかもしれません。それでも初めての東京コースでも上手に走れていて、前走に比べると前進したところを見せてくれたと思います。この後はレース後の状態に問題なければ、同じ条件をもう一走する方向で考えています」


能力はあると思うのですが、とにかくズブイというかエンジンがなかなかかかりません。
直線前にコーナーで上がっていけるくらいがいいのですが、直線半ばでやっとエンジンかかるんですよね。
大型馬ですしまだまだ時間がかかりそうです。
そして、この後、残念ながら骨折してしまいました。
かなり残念ではありますが、長くダートで活躍してほしい馬なので良い休養にしてほしいですね。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ