FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

キープシークレット引退、やれることはすべてやってもらった満足感

2019.08.19 レース結果

 8/18(日)札幌10R 大通公園特別〔D1,700m・12頭〕11着[12人気]

互角のスタートを切りましたが先手を主張できずに道中は後方を追走します。そのまま追い上げることなく後方でレースを終えています。

石川倭騎手「行ければ行って欲しいと言われていました。一歩目は速かったもののその後が他の馬が速くて、思うような競馬が出来ませんでした。道中は後ろから馬が来るとハミを取って進もうとする面があったので、やはりハナに行ってこその馬だと感じました」

石坂公一調教師「この枠ですし行ければ行って欲しいと伝えていたのですが、うまく行きませんでしたね。調教ではいい動きをしてくれますし、今日は馬場入りなど前回よりも落ち着きがあっていい雰囲気だったと思うのですが、競馬がスタートすると精神的に後ろ向きな面が強く出てしまいますね。レースが終わってからの脱鞍でも苦しそうな素振りを見せますし、せっかくお預けいただいたのにメンタル面を改善させてあげられず申し訳ございません」

近走の成績やレース内容を考慮して石坂公一調教師と今後について協議を行った結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は繁殖牝馬となる予定です。尚、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。


残念ながら引退となりました。
まぁ、ここ数戦の戦いをみてもほぼ最後方近くでのゴールばかりでしたのでしょうがないと思います。
色々試してもらいましたし、こうやればまだ可能性があるのでは?という選択肢もほぼなくなりましたね。
なので納得しています。

48 ウーマンシークレットの15 メス 黒鹿 2月10日 矢作 芳人
ダイワメジャー Sadler's Wells ノーザンファーム 3,000万 60,000
153.5 176.5 19.1 470

産駒はまだ日本で走っていません。
血統は楽しみですが、ダメジャー牝馬で6万はちょっと高いかな。
矢作厩舎はプラスです。
馬体は数字ほど大きく見えず、逆に馬体重のわりに管囲が不安です。
歩様は問題ありません。
総合評価:C


今みるとレビュー時の評価は高くありせんでしたね。
それでも出資したのはツアーでの馬体の出来が良く見えたからでした。
自分の実績でも勝負になりそうというのもあったと思います。
その後は順調で、デビュー前にはメジャーエンブレム級とまで言われたこともありました。
新馬戦は武豊騎手を乗せ華々しくデビューするも大敗。
そこで気性に問題があると言われ始めます。
そのせいもあり、レースでは結果がでません。
期待はどんどん萎んでいきました。

そんな中、矢作先生は諦めず芝がダメならダート、気性がダメならブリンカーなどの馬具で工夫をし始め、後ろからがダメなら逃げさせるなど色々とやってくださりました。
その甲斐あって、単勝35倍以上の7番人気で大穴をあけての勝ちあがりは本当にうれしかったですね。
その後、重賞フラワーCにも挑戦、そして、そのまま500万でも逃げ切ってまた大穴をあけました。
しかし、やっぱり少し出来すぎだったと思います。
さすがに上では通用せず大敗を続けます。
矢作厩舎からも転厩となり、その後も大敗を続け引退となりました。

矢作先生、石坂先生にはやれることはすべてやってもらえたと思います。
本来ですと勝ちあがって6歳春まで走れる権利をもらったわけですから、4歳のこの時期の引退は不本意です。
それでも納得感があるのはちゃんとやってもらったからなんでしょうね。
血統的には近親にリアルスティールなどがいる良血です。
無事、繁殖入りすることも決まりましたのであとは子に託しましょう。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト



キープシークレット14戦目、微かに見えた可能性

2019.08.05 レース結果

 8/4(日)札幌12R ポプラ特別〔D1,700m・11頭〕9着[10人気]

再びブリンカー着用。スタートを決めて押しながら、外目の6番手を取ります。3コーナーから動いていき前との差を詰めますが、直線向いて離されてしまい、9着で終えています。

菱田裕二騎手「返し馬を終わって待機所にいると、これからレースで走ることが嫌な感じで、寝ようとする面がありました。気持ちは欠けてしまいましたが、いざ走らせるとブリンカーが効いていましたし、この馬なりに走れてはいたと思います。今日の内容からも素質は持っていそうなのですが、メンタルの面がかなり難しいですね。条件的には合っていたと思いますので、1度使って良くなるかもしれません」

石坂公一調教師「集中力を高めることに加えて、中間は乗り易過ぎるくらい落ち着いていたので、ブリンカーで気持ちが入ってくれればと思っていました。パドックの気配は程良く気合が入っていましたし、効果はあったのではないかと思います。また、返し馬では気負うところがあるので念のため2人で行ったのですが、こちらもスムーズに行えたと思います。しかし、レース前のポケット地点で待っている時に、競馬を嫌がってか寝ようとしていたようです。こうした気持ちの難しさを出しつつも、レースの内容的には最近の中で1番良かったですから、馬体に問題無ければ再度同じ条件で出走させたいと考えています」


大敗続きでレース後コメントも全然更新しておらず、まとめてになってしまいすいません。
やっと微かにではありますが可能性の見えた走りをしてくれましたね。
ずっと画面外になるくらいの大敗が続いていたのですが、今回は画面内での大敗でした。
勝ち負けとは言いませんが掲示板に入ったり入らなかったりみたいな走りを見せてくれると今後も楽しみになってきます。
続戦するようなので次は目指せ掲示板ですね。

キープシークレット13戦目

2019.05.13 レース結果

 5/12(日)京都9R 白川特別〔芝2,400m・13頭〕13着[12人気]

好スタートから促しながら好位4,5番手あたりを追走、向こう正面を過ぎたあたりから徐々に置かれ気味になり、直線では完全に脚が上がってしまい最後方でゴールを迎えています。

藤井勘一郎騎手「もう少し楽に前で競馬が出来ると思っていましたが、向こう正面に差し掛かったあたりで急に走る気を無くして、そこから追走で一杯になってしまいました。早い段階から押っつけ通しだったこともありますが、早々に手応えが怪しくなったことを考えると2,400mの距離は少し長い印象を受けました。周りに馬が押し寄せてくるとフッと気を抜いて走るのを止めてしまいましたし、気難しい一面も邪魔しているような感じでした」

石坂公一調教師「この距離なら自分のリズムで前々でレースが運べると考えていましたが、流れが速くなる手前から追走に苦しんでいましたね。ゴール直後は脚がもつれる程バテていたので、距離が長かったのも確かですが、やはりレースに行くと気難しい一面を見せてしまいますね。同じことをしていても良い結果に結び付かないですし、次走は後方に控えて徐々に押し上げて行くような競馬をして、馬のやる気を引き出してみたいと考えています。入厩してからここまで進めてきたこともありますので、トレセンで状態を確認した後は一旦牧場へ戻す予定です」

キープシークレット12戦目

2019.04.15 レース結果

 4/13(土)阪神12R 4歳上1000万下〔D2,000m・15頭〕14着[15人気]

五分のスタートから無理せず中団からやや後方を追走します。残り1000mを過ぎたあたりから押し上げて行こうとしますが、なかなかスピードに乗っていけず、最後の直線も伸び切れずに後方のままゴールしています。

坂井瑠星騎手「前半は馬のリズムを大事にしながらじっくり追走していきましたが、砂を被って怯むことはなかったですし、周りの馬を気にすることもありませんでした。ただ、流れが速くなったあたりからついて行けなくなり、最後もギアが上がらず同じ脚しか使ってくれませんでした。早めに押し上げて行くほどの余裕はなかったので、力のいるダートよりは芝の方がレース運びはし易いかもしれません」

石坂公一調教師「競馬場に着いてからは大人しくしていましたし、パドックではやや気負うところを見せつつも返し馬を終えた後はリラックスしていました。ジョッキーには前半はじっくり追走し、馬のリズムを大事にしてほしいと指示を出していましたが、その通り騎乗してくれたと思います。ただ、ペースが上がったところからついて行けなくなってしまいましたね。今回はブリンカーを外してレースでどのような雰囲気になるのか確認しましたが、特に気難しいところを見せなかったので、その点に関しては収穫だったと思います。ゆったりした距離は問題ないので、次走は芝の長い距離でペースが上がる前に仕掛けて行くなど色々試してみたい気持ちがあります。不甲斐ないレースで申し訳ありませんでしたが、キープシークレットの良いところを引き出せるように今後も努めさせていただきます。次走の予定に関してはトレセンに戻って状態を確認したうえで、検討させていただきます」

キープシークレット11戦目

2019.02.18 レース結果

 2/16(土)小倉11R 和布刈特別〔D1,700m・16頭〕16着[11人気]

ブリンカーを着用しての出走。道中は後方からの追走となりそのままポジションを上げることなく後方での入線となっています。

黛弘人騎手「メンバーや枠順を見てある程度流れるだろうと思っていましたし、予想通りキープシークレットよりも速い馬がいたので、無理に先行せず早めに中団からの競馬に切り替えました。道中もペースがあまり緩まず進んで行く気持ちもあまり感じられず、ついて行くのが精一杯でした。上がりのかかる展開でしたから、最後にもうひと脚使えれば前との差を詰められずはずなのですが、全然反応がなかったですね。自分の形に持ち込んで後ろから馬が来れば頑張れると思うのですが、この条件だと同型の馬も多いですし、そう簡単には行かないですよね。折り合いは心配ないので、芝の長い距離の方が展開には恵まれそうな気がします」

担当助手「テンのスピードがそこまで速くないので、黛騎手には行けなければ戦法を変えても良いと伝えていました。ただ、あの位置でも早々に手応えが怪しくなり、最後は走るのを止めてしまっていましたね。久々でも良い仕上がりで復帰させることが出来ましたが、状態云々というよりは、周りの馬を気にして気難しさを出してしまったのかもしれません。調教の走りから、力を出し切ればもっとやれる馬だけに歯痒さが残りますね。時間を掛けてじっくり鍛え直してもらいましたが、良い結果に結び付かず申し訳ありません。長距離輸送の疲れもあるでしょうから、この後は牧場へ戻させていただきます」

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ