FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

今週の出走愛馬のレース見解(ヴァルドワーズ、ボンディマンシュ)

今週は2頭出走します。
どちらもチャンスがありそうなので楽しみですね。

・ヴァルドワーズ
期待度:8 上がり最速でチャンスあり

2020.02.20 近況
在厩場所:小倉競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月23日の小倉・芝1,200m〔横山武史〕

和田正一郎調教師「この中間は横山武史騎手に手伝ってもらい運動を行っています。馬場入りを嫌うところがありますが、促せばちゃんと入ってくれますし、コースでは少し行きたがるところがあるものの、何とか上手く宥めながら走らせることが出来ています。ここまで続けて使ってきていますし、追い切りを行って変に気が入り過ぎるのも良くないので、このまま軽めの調整でレースまで進める予定です。土曜の番組も含めて検討していましたが、より開催が進んで時計の掛かる馬場状態になった方が、ヴァルドワーズにとっては有利に働くと思いますし、23日の小倉・芝1,200mに横山武史騎手で投票させていただきました。前走のような走りが出来れば楽しみはあるはずですし、そのために落ち着いてレースに挑めるよう万全を尽くしていきたいと思います」


前走久々に良い走りを見せてくれて復活の兆し。
続戦でチャンスと思ったのですが、横山武騎手が今日落馬してしまい乗りかわりとなりました。
また関東の騎手ですね。
本当に続いているので心配です。
乗り難しい馬なので、乗り代わりはプラスではありませんが杉原騎手には頑張ってもらいたいですね。
今の小倉は内が悪いので直線はみんな外に出します。
なので、毎回上がり最速の使えるこの馬にとっては大外ぶん回してあとは最速で追い込むだけのレースなのであまり難しくはないはずです。
スタートだけは注意してもらってなんとか勝ってくれたらうれしいですね。


・ボンディマンシュ
期待度:8 ここは勝ち負け


2020.02.20 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日にポリトラックコースで追い切り
次走予定:京都2月23日 D1,400m〔坂井瑠星〕

中内田充正調教師「19日にポリトラックコースで追い切りました。単走で反応を確かめる程度でしたが、前走以上に動きが軽快でしたし、上積みが感じられます。硬さも気にならないですし、良い状態を維持していますから、クラス慣れが見込める今回はいい競馬が期待できそうです。左回りでも内ラチを頼るようなところがあると坂井瑠星騎手が言っていましたが、前走でこの馬の癖を分かってくれたでしょうし、今回も気を付けて追ってくれると思うので、昇級2戦目で良い結果を期待したいですね」


前走、昇級初戦でしたがしっかり3着と健闘してくれましたね。
このクラスでも十分にやれそうです。
調教も良いですしまだまだ力をつけていますね。
相手もまずまず揃っているので確勝ではないものの人気にはなるでしょうし期待したいですね。
スポンサーサイト



今週の出走愛馬のレース見解(ヴァンクールシルク、スイープセレリタス、ヴァルドワーズ、トラモント)

今週は4頭出走します。
今年に入って愛馬の出走が多くて楽しいですね。
ただ結果はいまいちでまだ未勝利です。
今週も期待馬が多いのでなんとか1勝、できれば2勝してくれると最高ですね。

・ヴァンクールシルク
期待度:7 前目でレースを

2020.02.06 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Wコースで時計
次走予定:2月8日の東京・箱根特別〔丸山元気〕

木村哲也調教師「5日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。昨年の札幌2歳ステークス3着馬のダーリントンホールが相手でしたが、直線でヴァンクールシルクが2馬身ほど遅れて終えています。相手が攻め駆けする馬ですので、遅れたことに関しては気にしないで良いでしょう。ただ、最後までジリジリ伸びてくれてはいるものの、直線手前でモタモタするところがありましたから、このひと追いで変わってくればと思います。しっかり負荷を掛けてきていますので、毛艶は良好で体調も徐々に上向いてきていますし、今週でも力は出せるでしょうから、2月8日の東京・箱根特別に丸山騎手で臨みたいと思います」


この距離なら安定して活躍してくれます。
ただ、今回はちょっと仕上がり途上という感じで調教がまだいまいちで強気になれませんね。
もちろん、前目でレースができれば勝ち負けも十分期待できます。
最近、丸山騎手が愛馬に乗ることが多いのですが結果は散々なので今度こそ頑張ってほしいですね。


・スイープセレリタス
期待度:10 ここを勝って重賞へ

2020.02.06 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Wコースで時計
次走予定:2月8日の東京・節分ステークス〔C.ルメール〕

木幡育也騎手「5日の追い切りに乗せていただきました。南Wコースで2頭併せで行いましたが、2勝クラスのサトノフォースを3馬身ほど追いかけ、直線では内から脚を伸ばして同入で終えています。かなり楽々と前との差を詰めることが出来ましたし、状態の良さがひしひしと伝わる走りでした。促せばもっと時計は詰められたものの、ここまでしっかり追い切りの本数を重ねてきているようですし、これくらいの負荷で良いと思います。また、体重は調教前で504kgとふっくらとした好馬体を維持していますよ」


今年最も期待しているスイープセレリタスが出走します。
前走は惜しくも2着でした。
左回りで直線の長い東京や新潟で良い結果が出ているので今回も勝ち負けだと思います。
混合戦で牡馬の強そうなのもいるので簡単ではないと思いますが、ここはなんとか勝ってほしいですね。
ここを勝って目標はヴィクトリアマイルですね!


・ヴァルドワーズ
期待度:6 芝でスタートが決まれば

2020.02.06 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月9日の小倉・芝1,200m〔横山武史〕

和田正一郎調教師「前走後のダメージは回復したようで、心身共に良い状態を保つことが出来ていると思います。また、この中間は小倉までの輸送も踏まえて速めのところを控え、精神的な負荷を掛けないようにしていたところ、普通キャンターではいつもより多少力みは抑えられましたね。しかし、地下馬道のところでゴネるところがありましたし、前走の中山競馬場での馬場入りのようなことが無いよう、レースまで努めていきます。番組については、土曜日の大牟田特別と日曜日の平場のどちらかと考えていましたが、メンバーや鞍上等を検討した結果、後者であれば横山武史騎手が騎乗出来るとのことでしたので、そちらに出馬投票させていただきました。7日に美浦トレセンを出発して、8日に小倉競馬場へ到着する見込みです」
前走は久々にスタートが良かったのですが、初ダートが合わずにダメでした。
ずっと二桁着順なのでそろそろ良いところを見せてほしいです。
芝なら上がり最速を何度もマークしているように脚は使えますので、とにかくスタートですね。


・トラモント
期待度:9 勝ち上がりチャンス

2020.02.05 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Wコースで時計
次走予定:2月9日の東京・D2,100m〔F.ミナリク〕

新開幸一調教師「5日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はトラモントが2馬身追走して、直線で内目に進路を取ると、最後はほぼ同入で終えています。格上馬を相手に見劣ること無く、しっかり走れていましたね。1週待ったことで更に状態は良くなってきていますし、重苦しいところなくシャープな動きをしてくれています。今回はレースを1度使った上積みに加えて、デビュー戦以上の出来で臨めると思いますので、前走の内容からも当然勝ち負けを期待しています。また、鞍上はF.ミナリク騎手にお願いしています」


先生も勝ち負け期待となかなか調子は良さそうですね。
メンバーも前走3着以内はいませんので、ここは勝ちあがるチャンスです。
1番人気の想定になっていましたし、しっかり勝ってほしいですね。

今週の出走愛馬のレース見解(シャークスコーブ、コバルトウィング、グラドゥアーレ、ヴァルドワーズ、インヘリットデール)

今週はなんと5頭も出走します。
怪我で出遅れた3歳馬たちが続々デビューできるのはうれしいですね。
確勝級の馬はいませんが、どれも楽しみなレースになりそうです。
全頭掲示板で2勝くらいできたら最高ですね。
とにかく、まずが新年初勝利をあげたいところです。
去年は初勝利までかなりかかってしまいましたからね。

・シャークスコーブ
期待度:9 デビュー勝ち期待

2020.01.22 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:22日に南Wコースで時計
次走予定:1月25日の中山・D1,200m〔M.デムーロ〕

上原博之調教師「22日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。2頭併せで行いましたが、道中はシャークスコーブが先行して、直線では外目から脚を伸ばすと、最後は半馬身ほど先着して終えています。少しモタつくようなところはありましたが、結果的に先着していますし、動きは良いですね。息遣いも調教では問題ないレベルまで改善していますから、あとは競馬のスピードに対応してくれるかどうかでしょう。鞍上ですが、津村騎手から先週除外になった馬が同じレースに回ってくるとのことで、乗れなくなったと連絡がありましたので、M.デムーロ騎手に依頼しています。なお、馬体重は調教後で462kgです」


ノド鳴りの手術で出遅れてしまいましたが新馬戦に間に合いましたね。
ダート短距離はかなり頭数が多く、2回の除外を経てやっと出走できました。
とにかくノドの心配がもうなさそうなのがうれしいですね。
シルクのもう一頭ロマーシカもデビューなので強敵になりそうです。
騎手も津村騎手からデムーロになったのもプラスになりそうですね。
2~3番人気になりそうですが調教も良いのでいきなりも期待しています。


・コバルトウィング
期待度:9 ここは勝っておきたい

2020.01.23 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:22日に南Wコースで時計
次走予定:1月25日の中山・呉竹賞〔丸山元気〕

丸山元気騎手「22日の追い切りに乗せていただきました。2頭併せで行い、コバルトウィングが1馬身追走する形から、直線では内目に入れてほぼ同時にゴールしています。70-40くらいの時計だと思いますが、まずまず動けていますね。ただ、萩原調教師から聞いていたようにトモが緩いですし、前掛かりになってハミを頼って走るところがあります。あと、ややワンペースな感じがしますので、展開次第では早めに動いていくことも視野に入れないといけませんね。調教で乗せていただいてこの馬の癖は理解しましたので、しっかりと結果に繋がるよう頑張ります」


個人的にかなり期待している一頭です。
三浦騎手が怪我で乗り代わりとなり、丸山騎手にがんばってほしいですね。
このクラスでは勝てる馬だと思っていますので、しっかり勝ってユニコーンSなどに挑戦できるようにしておきたいですね。
セランやピオノノなど再戦のメンバーも多いのですが、上位人気にはなると思いますので楽しみです。


・グラドゥアーレ
期待度:7 力出せれば通用

2020.01.23 所有馬情報
在厩場所:小倉競馬場
調教内容:22日にダートコースで時計
次走予定:1月25日の小倉・芝1,200m〔柴山雄一〕

小西一男調教師「22日にダートコースで併せて追い切りを行いました。他厩舎の1勝クラス馬を相手に大きく先行する形から、最後は同入で終えています。先週末よりは時計が掛かってしまいましたが、コース取りも外目でしたし、今週は馬なりでリズムを重視した分ですので、問題ありません。むしろ小倉に着いてからも落ち着きがあって、とても良い状態を維持出来ていますので、結果を残したいですね。想定でのメンバーやジョッキーを見て検討した結果、1月25日の小倉・芝1,200mに出馬投票させていただきました。なお、当初は横山武史騎手で予定していたものの、自厩舎の馬が急遽入ったようなので、柴山雄一騎手に依頼しています」


近走はいまいち成績が出ていませんがダートを試したり色々やったこともあるので難しいですね。
このクラスではずっと掲示板は外さない馬だったので、その時の力を出せれば上位にはこれるはずです。
まだ衰えたとも思えないので、ここできっちり結果を出しておきたいですね。


・ヴァルドワーズ
期待度:7 スタート次第

2020.01.23 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:22日に南Pコースで時計
次走予定:1月26日の中山・D1,200m〔F.ミナリク〕

和田正一郎調教師「22日に南Pコースで単走で追い切りを行いました。先週よりも全体時計は速かったですが、前半力んだことで終いは思っていたよりも遅くなってしまいました。そうは言っても最後まで止まっている感じはありませんし、この馬なりには気性面も改善されてきています。そして、この中間はゲート練習も積んできましたので、その成果を出して欲しいですね。また、展開的にも嵌まりやすい中山・D1,200m戦でヴァルドワーズの新たな一面を引き出して、復活の兆しが見られればと思います。鞍上は短期免許で来日中のF.ミナリク騎手に依頼しています」


二桁着順が続いていますが、とにかくスタートで大きな出遅れ癖がついておりそのせいですね。
だいぶスタート練習もしてきたようなので、まずはスタートですね。
初ダートということもあり、それもどちらに転ぶかわかりませんが、とにかくスタートです。
上がり最速で走る力はあるので、スタートさえ出れれば上位にくる力はあるはずです。


・インヘリットデール
期待度:8 最後に重賞挑戦するために

2020.01.23 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都1月26日 祇園特別〔A.シュタルケ〕

高野友和調教師「23日に坂路で追い切りました。シュタルケ騎手に感触を確かめてもらったところ、『とてもダイナミックでストライドが大きい走りをしていました。コンディションはパーフェクトだと思いますし、レースが楽しみですね』と言っていました。手応えを掴んでくれたようですし、何よりいいイメージで乗ってくれることが一番ですから、あとはこれまでのレースを見てもらって作戦を立ててもらいたいと思います。短期放牧を挟んで馬のコンディションは良いですし、何とか引退期限までにもう一花咲かせたいですね」


重賞級の馬だと思っていたのですが、いつのまにかもう引退の6歳になってしまいました。
実はもう2年も勝利していないんですね。
2~4着は山のようにあるのですが、騎乗や不利など噛み合わず結局勝てずにきました。
なんとかここを勝利して、京都牝馬Sあたりの重賞に挑戦して引退という形が理想的ですね。
最後にもう一度だけ夢をみさせてほしいです。
そのためにもここは勝ちたいです。

今週の出走愛馬のレース見解(スエーニョルシード、スイートセント)

今週は月曜開催もあったせいか1週間が短く感じますね。
もう週末のレースがきました。

・スエーニョルシード
期待度:7 期待は高いが半信半疑

2020.01.15 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:13日に南Wコースで時計
次走予定:1月18日の中山・D1,800m〔丸山元気〕

武井亮調教師「変則開催により、今週は13日に南Wコースで追い切りを行いました。先週は3頭併せでかなり力みが見られて終いは甘くなりましたが、今回は単走だったことで道中もコントロールがしっかり利いて、直線向くところでいかにも弾けそうな手応えでしたよ。実際に直線向いてから、この馬なりに良い脚を見せてくれており、トップスピードに乗るところでも息遣いは問題なさそうですね。初戦から勝ち負け出来る態勢は整いましたので、あとは抽選を突破して無事に出走させられればと思います。なお、今週除外された場合は、翌週の同条件に向かう予定です」


ノド鳴りの手術から順調にきて、新馬戦のあるうちにデビューとなりました。
期待馬ですが、正直まだまだ半信半疑です。
武井先生は、あまり強気の発言をするタイプではないのですが、新馬戦から勝ち負けできる体勢ができたというのは心強いですね。
ただ調教はまだまだ抜群というわけではなく、上がりもかかることが多いので心配ですね。
個人的には初戦からといった感じではないので、まずはノド鳴りの心配はなくなったと思える走りを期待したいですね。
シルクでは珍しく、シェダルというシルク馬も同じデビュー戦となります。
こちらは上が重賞馬でキャロットからきた追加募集馬ですが手ごわそうですね。
まずは、3着くらいにきてくれたら御の字という気持ちでみたいと思います。


・スイートセント
期待度:9 普通にいけば勝ち負け

2020.01.16 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:16日に南Wコースで時計
次走予定:1月19日の中山・芝1,200m〔丸山元気〕

栗田徹調教師「16日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行いましたが、道中は2番手を追走して直線に入り真ん中から伸びてくると、最後は同入で終えています。左を支えないと右にモタれるところはありますが、その点以外の動きは良かったですね。今回は10日競馬になるものの、牧場からはふっくらとした状態で送っていただけましたので、ここまで調整で難しいところはありませんね。前走は初のスプリント戦でも問題なく走れていましたし、直線で詰まることが無ければもっと上位と際どい争いが出来たはずですので、今回はスムーズに競馬してもらって勝ちきるところまでいきたいですね。鞍上は丸山元気騎手に依頼しています」

丸山元気騎手「16日の追い切りに乗せていただきました。道中の雰囲気は良かったですし、最後まで動きは悪くなかったのですが、右にモタれるような面を見せており、更に手前をすぐ替えてしまうところがありますね。調教で跨ったことでこの馬の癖は何となく掴めたと思いますので、あとは実戦で上手くリカバリー出来ればと思います」


前走、直線で不利もあり初めて掲示板を外しました。
ただ、この馬はこのクラスでは十分勝ち負けできる馬です。
今回、前走の着順もありオッズ的には人気も下がりそうですし馬券は面白そうですね。
この馬にとっても飛躍の年にしてもらいたいので今年初戦から楽しみにしています。

今週の出走愛馬のレース見解(グロンフォール、ポレンティア)

・グロンフォール
期待度:6 まずは掲示板

2020.01.09 近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:9日に南Wコースで時計
次走予定:1月12日の中山・初咲賞〔F.ミナリク〕

新開幸一調教師「9日に南Wコースで時計を出しました。併せ馬で気合いを乗せ過ぎてしまってもいけませんし、単走で行いました。道中は乗り手としっかりとコンタクトを取って落ち着いて走れていましたし、直線の伸び脚も力強くて良い動きだったと思いますよ。特別登録を行った初咲賞は、想定の段階で頭数が落ち着きそうでしたし、ミナリク騎手で投票させていただきました。前走は気分良く行き過ぎてしまいましたが、調教のように落ち着いて走れれば、見所のあるレースをしてくれるはずです」


前々走で芝に転向し上がり最速。
芝にも対応できるなと思っていたのですが、前走ではスイッチが入ってしまい予想外の逃げ。
シルクのヴィッセンとやりあう形となり最後は失速してしまいました。
今回は外人騎手ということで、どう乗ってくれるかはわかりませんがうまくいってほしいですね。


・ポレンティア
期待度:8 一発ある

2020.01.09 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:1月13日の中山・フェアリーステークス(GⅢ)〔池添謙一〕

田中博康調教師「フェアリーステークスは抽選対象で入るかどうか何とも言えない状況でしたし、入ったとしても月曜競馬なので、どちらでも対応可能なよう今週は10日に速いところを行う予定です。3日に南Wコースで追い切った際、跨った元ジョッキーのスタッフはまだ右トモに弱さを感じていたようですが、以前よりは着実に良くなっていますし、調教を進めていても悪化せずに調整できています。馬体には張り・艶があって、脚元もスカッと見せていますし、ここまで無理せず時間を掛けてきたのが良い方に向いている実感があります。デビュー時よりも状態は良さそうですし、そのデビュー戦は調教の動きからは半信半疑な部分があった中でもしっかりと結果を出してくれたように、能力は持っていますから、重賞の舞台でも良い走りを期待しています」


抽選突破し出走することができました。
枠も5番と良いところに入りましたね。
この馬に関しては明日じっくり見解など書くので今は詳しくは書きません。
とにかく楽しみですね。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ