まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

今週の出走愛馬のレース見解(サルダーナ、グラドゥアーレ)~奇跡の抽選

タイトルに変な副題もつけましたが、読んでもらえればなるほど奇跡だと思っていただけると思います。

・サルダーナ 期待度:掲示板以上を期待 

2017/01/26 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースで25日に時計
次走予定:今週日曜の東京・芝1,800m〔柴山雄一〕

勢司和浩調教師「25日にダートコースで時計を出しました。併走馬の内に併せて行いましたが、先週同様遅れてしまいました。道中、抱えている時の感じはいいのですが、追ってからもう一つスピードが乗ってきません。体があまり使えていなくて前が伸びていかないんですよね。本番の芝で変わってくれることを期待したいですが、いずれにしてもまだ成長の余地を残していますし、競馬を使いつつになると思います」


正直、調教がぱっとせず、先生のコメントもかなり期待薄です。
こういう調教はいまいちだけど、調教は走らないけど実戦になると走る馬もいるのでそれに期待みたいなパターンってほぼほぼダメですね。
グレンツェントみたいに本当に調教はぱっとしないけどレースじゃすごい馬も確かにいますけどね。
しかし、今回ものすごい奇跡が起こりました。
出走するレースは、実は登録が38頭もありました。
出走は16頭なんでなんと半分以上が除外になるという厳しい確率を突破したのです。
なんだそんなことか・・・奇跡とか大げさな・・・
と舌打ちされた方もいるでしょう。
もちろん、そこではありません。
実はこのレース、場合によっては伝説の新馬戦になっていたかもしれないくらい好メンバーが揃っていました。
・イムノス・・・サンデーR様のディープ産駒。ドリパスの近親
・コルヴァッチ・・・シェンクの子のディープ産駒。ガリバルディ、マルカシェンクの下
・サトノマックス・・・里見さんのディープ産駒。セレクトセール高額落札で堀厩舎という期待馬
・モクレレ・・・母は牝馬三冠のアパパネのディープ産駒
・レッドヴィクター・・・東サラ期待のディープ産駒
・レーヌジャルダン・・・母はG1馬クィーンスプマンテのディープ産駒
どうですか?
この6頭ものディープインパクト産駒、その中でも良血揃いのメンバー達は!
どれが1番人気になってもおかしくないですよね?
こんなすごいレースに何で出すんだよ・・・正直そう思うのも当然でしょう。
しかし、なんとこの6頭のディープインパクト産駒すべてが抽選で除外になりました。
出走予定に6頭もディープ産駒がいるだけでも滅多にないのに、それが全頭除外になったのです。
伝説の新馬戦が一転して手薄なチャンスありの新馬戦になったのです。
これが奇跡と言わずにいられるでしょうか。
せっかくのこのチャンスをなんとかいかしてほしいです。
レースでも奇跡が起こることを期待しています。


・グラドゥアーレ 期待度:そろそろ順番

2017/01/25 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで25日に時計
次走予定:今週日曜の東京・芝1,600m〔C.ルメール〕

小西一男調教師「25日に坂路コースで時計を出しましたが、併走馬を追走し最後は先着しました。終い重点でしたが追ってからの反応がよく、いい動きでした。牧場でもやってきているので、仕上がりに関しては問題なく、力を出せると思います。馬体もだいぶ成長してしっかりしていますし、これがいい結果に繋がってくれればと思っています」


前走は圧倒的1番人気になるも後ろからになってしまい、不発に終わりました。
今回は、現在リーディングで小西先生の弟子でもある田辺騎手からルメール騎手に変えてまで勝ちにきました。
スタートがそこそこ出ていけば、最後の切れ味はすごいので届くと思います。
相手も前走2着が2頭くらいいますが、十分やれると思います。
さすがに今回は勝ち上がってほしいですね。
期待しています。
スポンサーサイト

今週の出走愛馬のレース見解(アフィニータ、ポールヴァンドル)

・アフィニータ 期待度:勝ち負け十分

2017/01/18 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで18日に時計
次走予定:今週土曜の中京・西尾特別〔石橋脩〕

菊沢隆徳調教師「先週南Wコースでしっかりとやっていますから、18日の追い切りは坂路コースでサラッと行いました。一樹(菊沢一樹騎手)に乗ってもらいましたが、『折り合いも付いていましたし、最後までしっかりとした脚取りで動けていました。良い状態だと思いますし、レースでも良い走りを見せてくれそうで楽しみですね』と言っていました。追い切りの動きは良く、状態は問題ないと思いますが、あとはゲートがどうかですね。練習では大丈夫なものの、レースに行って気は抜けないので、石橋騎手にはよく注意するように伝えておきます」


前走惜しくも届かず2着に負けてしまいましたが、このクラスでは十分上位だということを示してくれました。
相手はおそらくアオイプリンセスだけかなと思っています。
前走2着はこの2頭だけ。
人気も分け合うと思います。
あとは本番での差し比べになるでしょう。
そして、勝つのはアフィニータになるはずです!


・ポールヴァンドル 期待度:今度こそ勝たなきゃいけない

2017/01/18 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで18日に時計
次走予定:今週日曜の中山・D1,800m(牝)〔戸崎圭太〕

上原博之調教師「18日に南Wコースで併走馬をリードする形で追い切りを行いました。節的には中2週ということになりますが、実質、中1.5週ぐらいなので無理せず70-40ぐらいの時計を馬なりで出しました。いい感じで動いていましたし、放牧明けを叩いた上積みも期待できそうですね。芝でスッと切れる脚は使えないので、ダートに変えてみますが、調教でもダートの走りは悪くありませんし、問題はないと思っています。そろそろ決めたいところですね」


芝の中距離で牡馬でのちの重賞馬たちと争って2着、3着、2着・・・勝ちきれずにいたポールですが、なりふり構わずに勝ちにきました。
牝馬限定のダート戦にもってきたのです。
この時期の牝馬の中距離のダート戦ははっきりいってものすごいレベルが低いです。
芝でレイデオロやマイネルスフェーンといった牡馬の強豪と戦ってきた馬が本来出るレースではありません。
それでも、勝たせるために出してきました。
この判断は立派です。
とにかく競走馬は勝ち上がらないと何も始まらないからです。
おそらく、今回も圧倒的1番人気になるでしょう。
1倍代は間違いありません。
心配なのはダート適正と騎手です。
ダイワメジャー産駒はダートもこなせます。
この馬は馬格もありパワー型なのでたぶん問題ないと思います。
ただ、砂をかぶるとか能力以外の適正もあったりするのでそこはわかりません。
あと、騎手は去年のリーディング戸崎騎手です。
本来なら大喜びするところですが、今年は1番人気で25連敗くらいしててかなりの重症です。
土曜日に1番人気で何か勝って変なジンクス振り払ってから当日迎えてほしいですね。
まぁとにかくお願いだから勝ってください!

今週の出走愛馬のレース見解(レーヌドブリエ)

・レーヌドブリエ 期待度:馬場次第

2017/01/12 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター、11日に坂路で追い切り
次走予定:京都1月14日 北大路特別(牝)〔藤岡佑介〕

矢作芳人調教師「11日に坂路で追い切りました。藤岡佑介騎手に感触を確かめてもらったところ、『前走で騎乗した石川騎手から折り合いをつけるのが難しいと聞いていましたが、追い切りでは特にそのようなところを見せなかったですね。両サイドから馬が来ても力むところは見せなかったですし、最後まで集中して走ってくれました。競馬に行くと違うのかもしれませんが、状態は良さそうなので、いいイメージで騎乗したいと思います』と言っていました。昇級戦になりますが、元々このクラスでいい競馬をしていた馬ですし、以前と違って今は心身ともに状態が良くなっているので、あとは良馬場で競馬が出来れば力を発揮してくれると思います」


ここにきて本格化してきた気がします。
調教の動きも抜群ですし、いきなり通用すると思いますよ。
元々このクラスでも3着していた馬ですしね。
ただ、唯一にして最大の心配は天候です。
この馬は馬場が悪くなると突然走らなくなります。
雪が降ったりやんだりと困った天候ですので、今回はちょっと向かないかもしれませんね。
あまり無理しないで、ここは一度叩いて次に期待かなぁ。
意外と相手も揃ってますしね。
こんな天気ですので、とにかく安全運転でお願いします。

今週の出走愛馬のレース見解(クードラパン)

・クードラパン 期待度:好勝負

2017/01/04 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで4日に時計
次走予定:1月8日の中山・サンライズステークス〔吉田隼人〕

久保田貴士調教師「4日に南Wコースで追い切りました。昨年末に強めを2本やってきて気持ちはだいぶ入ってきているので、今週は調整程度に行いました。放牧明けでフレッシュですし、状態は良いと思います。今回はスタート次第でどういう競馬をするか決めてもらおうと思っています。無理して行かせることもないですし、自然にハナに立てば、それはそれでいいですし、とにかく自分のリズムで競馬をする方がいでしょう」



クードラパンも今年初戦を迎えます。
これで準オープン4戦目になります。
すんなり逃げて2着、押し気味に逃げて8着、抑え気味にいって8着。
やっぱり勝ち負けするとすれば、すんなり前にいけたときになるでしょう。
さすがに、このクラスになるとどんな展開でも勝負になるというのは難しいです。
クードラパンに向いた展開になって、やっと勝てるレースができるかどうかになるでしょう。
強そうなのもいますし、とりあえず好勝負を期待しています。
できれば、早めにこのクラスを突破して、夏のローカル短距離重賞なんかで楽しませてくれる展開がうれしいですね。

今週の出走愛馬のレース見解(デビュースマルト、ポールヴァンドル)

今年から今週出走する愛馬のレース見解などを書いていこうと思います。
個人的には、こうやって数頭まとめて記事を書くとカテゴリをどこにすればいいのか困るので、期待している馬を個々にレース前に書いたりはしていたのですが、別個にカテゴリーを作って全頭簡単に書くことにします。
あと、期待度も表示していこうと思っています。

・デビュースマルト 期待度:まずは入着

2017/01/03 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター、2日に坂路で追い切り
次走予定:京都1月5日 ダート1200m〔藤岡康太〕

角田晃一調教師「2日に坂路で追い切りました。去年の12月29日に坂路で一杯に行っているので、2日の追い切りは単走強めで調整しました。なるべく前半はジワっと入り、徐々にスピードを上げていく形で行いましたが、ラストまでバテることなくしっかり走っていました。喉は鳴っているものの、デビュー戦を使う前の様にバッタリ止まることはありませんし、時間を掛けて乗り込むことが出来たので体は良くなっていますよ。実戦だと全体のペースが速くなるので、息を入れるところが出来るかどうかが鍵になりますが、デビュー戦をひと叩きした効果はあるでしょうから、変わり身に期待したいと思います」

2017/01/03 <調教タイム>
デビュースマルト
  助 手 12.29 栗坂重 54.8- 39.6- 25.8- 12.8 一杯に追う
  助 手  1.2  栗坂良 55.8- 40.8- 26.5- 12.7 一杯に追う


初戦はノドが苦しくなって失速の最下位でした。
正直、まだノドが改善したとは思えません。
ただ、やり方次第では苦しくならないで最後までちゃんと走れているんですよね。
なので、今回はレース中にノドが苦しくならないことを祈っています。
まずは、最後までしっかり走って入着を目指してほしいですね。


・ポールヴァンドル 期待度:必勝

2017/01/03 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで31日に時計
次走予定:1月5日の中山・芝2,000m〔戸崎圭太〕

上原博之調教師「年始の開催は日程が変則的で、競馬が木曜となるので、通常は週中に行う追い切りを週末に行ってきました。最終追い切りは12月31日に南Wコースで行い、先行から直線は外に併せて同入しましたが、いい感じで動いていました。帰厩後も順調に来ていますし、いい状態です。決め手に欠けるところがあるので、中山コースの方が合っているでしょうし、先行力を活かして早めの競馬をすればチャンスはあると思います」


スピードもあり先行力もあるのですが、最後の決め手に少し欠けるので勝ちきれません。
ただ、この2戦、負けた馬はレイデオロとマイネルスフェーンでG2ホープフルSの1,2着馬です。
牡馬の一線級とこれだけ好勝負しているわけで、ここでは必勝だと思っています。
1枠1番と景気の良い枠に入りましたし、現在だんとつの1番人気です。
好スタートから逃げか先行し、そのまま押し切るレースを期待しています。
昨年のリーディングジョッキーを確保してのレースですから本当に楽しみです。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ