FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

今週の出走愛馬のレース見解(スイートセント、アルジャンテ、ロッテンマイヤー、インヘリットデール、プラチナムバレット)

今週は久々に5頭も出走します。
しかも、どの馬も上位人気になりそうでチャンスがありそうですね。
ひそかに3頭くらい勝ってくれないかと期待しています。

・スイートセント
期待度9点:いきなりも十分あり!

2018/11/14 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:14日に坂路コースで時計
次走予定:11月17日の東京・芝1,600m(牝)〔C.ルメール〕

栗田徹調教師「14日に坂路コースで追い切りを行いました。終い少し強めに促す形にはなりましたが、全体時計が52.6秒でラスト一ハロンが12.4秒と、タイム的には悪くないと思いますし、終いの脚色も良好で動きは良かったと思いますよ。心配していた飼い葉食いも、食べるスピードは牝馬らしくゆっくりですが何とか食べてくれていますし、追い切りを重ねても馬体重はそれほど減らさずに調整できています。スタートの反応は悪くないタイプですし、調教では併せる形になると気持ちを出して走ってくれますから、実戦でどんな走りを見せてくれるのか楽しみにしています」


デビュー戦となります。
一口3万円のワークフォース産駒。
本来ならコツコツ入着してなんとか勝ち上がってくれればというタイプかもしれません。
しかし、調教もなかなか良く、デビュー戦からルメール騎乗で上位人気という華々しいデビューとなりました。
元々期待していたから出資したわけですが、私の想像以上の馬かもしれません。
かなり楽しみにしています。


・アルジャンテ
期待度6:まだまだやれるはず

2018/11/14 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:14日に南Wコースで時計
次走予定:11月17日の東京・ユートピアステークス〔W.ビュイック〕

尾関知人調教師「14日に南Wコースで追い切りを行いました。2頭併せで道中はアルジャンテが追走し、直線で内に進路を取って脚を伸ばしたものの、一馬身ほど遅れる形で終えています。先行した馬にいったんは並びかけましたが、最後は手応えが鈍ってしまいました。まずまず攻め駆けする馬を追いかけたので時計的には悪くありませんが、良い時のアルジャンテと比べるとやや動きが鈍いかなという感じです。ただ年齢的なものもあるのでしょうし、先週ジョッキーが乗ってビッシリと負荷を掛けることが出来ているように、状態は良好ですから、得意の東京コースで良い走りを見せて欲しいところです」


最近近況でも年齢面の話がよく出てきます。
前走も4着ですし、衰えてきてる感じはしないのですが追いきりはパッとしませんでしたね。
でも、その前の調教は良かったので十分チャンスはあると思います。
あと1~3戦くらいかなと思いますので、あとなんとか1勝してほしいですね。


・ロッテンマイヤー
期待度8:最適距離!

2018/11/15 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都11月17日 芝1,400m〔川田将雅〕

池添学調教師「14日に坂路で追い切りました。終いを伸ばす形で行いましたが、反応は良かったですし、最後までしっかり伸びてくれました。蹄の状態も気にする素振りを見せることなく変わりありませんし、帰厩してからしっかり乗り込むことが出来ました。1,200mでも差のない競馬をしてくれましたが、ジョッキーの話では『溜めを作る余裕があまりなかった』と言っていたことを踏まえて1,400mに出走させることにしました。仕上がりは良いですし、あとは好位でリズムよく競馬が出来れば、良い競馬をしてくれると思います」


前走、距離を短縮し初の1200で惜しくも2着。
ただ、少し忙しかったということで川田騎手の進言通り1400にもってきました。
おそらく1、2番人気になるはずです。
ここは是非とも勝ってほしいですね。
屈腱炎を乗り越えて本当に頑張ってくれています。
なんとか1勝を!


・インヘリットデール
期待度8:復帰戦だけどいきなりチャンス!

2018/11/15 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都11月18日 衣笠特別〔C.デムーロ〕

高野友和調教師「14日に坂路で追い切りました。レース当該週なので時計は求めず、動きを重視した調整でしたが、こちらが思い描いた通りの追い切りを行うことが出来ました。しっかり負荷を掛けることが出来ましたし、追ってからの反応・動き共に良かったですよ。馬の状態としては良い頃の雰囲気とほぼ同じぐらいの感触を得ていますし、復帰初戦から好勝負が期待できると信じています。クリスチャン(C.デムーロ騎手)には2度騎乗してもらいましたが、共に勝利へ導いてくれましたし、相性抜群のコンビだけに、今回もいい競馬をしてくれるのではないかと期待しています」


柵に突進して怪我をしてしまい長くお休みでした。
うわさによると顔面骨折していたとか?
やっと復帰戦になります。
元々能力は間違いない馬ですし、調教もいいですから楽しみですね。
小頭数ですしいきなりもあると思います。
あとは事故で精神的な面だけが心配ですがやってくれるはずです。
騎手も相性のいいデムーロ弟さんですし期待ですね。


・プラチナムバレット(スターズファンド)
期待度6:復活を期待!

☆11/17(土)京都・アンドロメダステークス(芝2000m・ハンデ)浜中俊騎手

11日(日)にCWコースで6ハロン86.6-72.5-58.1-43.6-14.1を単走で馬ナリに追われ、14日(水)にもCWコースで6ハロンから0.4秒追走して併せ、81.9-65.6-50.3-37.0-11.6を馬ナリに追い切りました。「和田君が怪我で乗れなくなりましたが、すぐさま浜中騎手を確保できたのは幸いでした。一番バレットの背中を知っている男が、稽古では他馬を気にしたり怖がったりする素振りはまったく感じられなかったと言う。今週も追い切りの動きだけ見れば惚れ惚れするほどだし、トップハンデ57kgとはいえメンバー的にもなんとか頑張って競馬してもらいたい。転倒した後遺症はもう癒えていると信じていますが、念のため今回は浅いブリンカーを着用してレースに臨みます」(河内洋調教師)


最近ちょっと結果が良くありません。
ただ、重賞でしたし相手も強かったと思います。
今回は久々にオープンですし、復活を期待したいですね。
れっきとした重賞勝ち馬ですから、このへんで意地を見せてほしいところです。
スターズファンドではありますが楽しみにしています。
スポンサーサイト

今週の出走愛馬のレース見解(ヴァルドワーズ)

こんなコーナーもありましたね。
出資馬のレースの期待度などを話していきます。
私のブログは近況は1頭づつ触れたりはしていないので、出資馬の話が少ないのでこういうこはちゃんとやっていきたいですね。

・ヴァルドワーズ
期待度7点:十分チャンスあり!

2018/11/08 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Wコースで時計
次走予定:11月11日の福島・福島2歳ステークス〔戸崎圭太〕

和田正一郎調教師「7日に南Wコースで追い切りを行いました。単走でしたが、折り合いを欠くところはなく、最後まで集中して走ることが出来ました。所々チップに脚を取られてはいましたが、フォームがバラバラになることはありませんでしたし、何よりも行きたがる面を出さなかったのは収穫でしょう。レースになれば多頭数で雰囲気も違いますから、必ずしも調教通り走ってくれるわけではありませんが、稽古で学んだことを上手く活かしてくれればと思います。また、この中間は右の飛節に皮膚病が出てしまいました。一時は腫れが見られましたが、現在は問題なく進めていますので、引き続きケアを施してレースまでに状態を上げていきたいですね」


人気的には4~5番手といったところでしょうか?
ただそこまで絶対的存在もいませんし、十分チャンスはありそうです。
個人的に1番の強敵は同じシルクのパイロテクニクスでしょうね。
前走もいい脚使ってたのでかなり怖い存在だと思います。
ただ、ヴァルドワーズもスピードはかなりありますので、できれば前目にいって押し切ってほしいですね。
ローカルですが戸崎騎手に乗ってもらえるのは心強いですね。
私としてもオープンクラスのレースは久々なので楽しみです。
ここを勝てばもしかすると阪神ジュベナイルとかも挑戦するかもしれませんね。

藤田菜七子を初体験。しかも2回も

競馬界のアイドル藤田菜七子騎手ですが、私はまだ一度も見たことがありません。
札幌開催にまだ来てくれたことがないですからね。
今年も結局見れずに終わりました。
そんな藤田菜七子騎手ですが、今週なんと私の愛馬に2頭も乗ってくれることになりました。
シルクの馬にそんなに乗ってるイメージがなかったので驚きましたね。
パーティとかのゲストにも呼びたいでしょうからその複線かもしれませんね。
今回乗ってもらうのはこの2頭。

パブロ
2017/09/07 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで6日に時計
次走予定:今週日曜の中山・D1,200m〔藤田菜七子〕

手塚貴久調教師「先週の金曜に左前脚の歩様に違和感が出ました。球節に腫れと痛みがありましたので、集中的に治療したところ、すぐに歩様は戻りました。追い切りは6日に坂路コースでサッと流す程度にセーブしましたが、上がりの歩様は問題ありませんでした。ただ、先週も水曜に追い切って2日後に痛みが出たことから、競馬までは油断できないと思いますので、よく注意したいと思います。続けて使うのは初めてのことなので、元々不安のある脚元に負担が出てきているようですが、続けて使うことで中身の方はこれまでにないぐらい出来ていると思いますので、前進を期待したいと思います」


ダンスウィズユー
2017/09/07 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで6日に時計
次走予定:今週土曜の中山・D1,200m〔藤田菜七子〕

木村哲也調教師「6日に南Wコースで追い切りを行い、3頭併せの先頭から、直線は外に併せて同入しました。この馬なりにいい状態を維持していますし、今回もブリンカー着用で積極的な競馬をしてほしいと思っています。当初は前走に続き小野寺騎手を予定していましたが、減量騎手の方が先行策を有利に運べると思い、藤田騎手に依頼しました。前回は砂を被るとフワッとなってしまったので、できるだけ砂を被らないところでスムーズに進めたいですね」


どちらも大本命というわけじゃありませんが、うまくいけばチャンスはありそうです。
パブロは足元が弱く、なかなか続けて使えなく強い調教もできないので近走は結果も出ていませんが、今回初めて続けて使ってきました。
ごらんの通り、足元の不安はまだあるのですが前にいければ粘れるかもしれません。
ダンスウィズユーはここで勝てなければ最後のレース。
前走いきなり使うレースをがらっと変えてみたところまずまずの走りをしてくれました。
こちらも前にいければチャンスはあるかもしれません。

私の藤田菜七子騎手の評価ですが、もちろんまだまだ課題はあります。
道中の位置取り争いはまだまだ弱いですし、馬群をさばいて抜けてくるみたいな難しいことは上手ではありません。
コーナーリングも最近は上手になってきましたがまだまだ不安定です。
それでも極端な競馬をすると一発のある魅力的な騎手です。
思い切って逃げて軽量をいかしてそのままとか、後方から直線ものすごい追い込みをかけるとかなら力を発揮してくれます。
今回の2頭は前にいってほしい馬なので軽量をいかして頑張ってもらいたいなと思います。
特にダンスウィズユーは勝たせてくれた一生ファンになりますよ。
お願いします!

ドキッ!近走2着の3歳未勝利馬ばかりの競馬大会

今週は3歳未勝利馬が3頭出走します。
しかも、3頭ともに近走2着にきていて勝ち上がってもらわないと困る馬たちなのです。
二桁連発などで勝ちあがりを半分諦めたような馬ならある意味開き直って見れるのですが、こういう2着まできてるような馬たちは勝ちあがれずに終わるわけにはいかないので本当に神経を使います。
サルダーナは前々走に惜しくも2着、前走は1番人気でしたが展開もあり敗れてしまいました。
今回も上位人気でしょうし、なんとか勝ってほしいです。
インハーフェイバーは前々走3着、前走2着と今度こそ勝ってもらわないと困る1頭。
武騎手との手も合ってきてここで決めてほしいです。
ダーリンガールも前走2着、ここは連闘で勝負をかけてきました。
本当に2着ばかりで泣きたいです。

インヘリットデール、グラドゥアーレとここにきてやっと2頭が勝ちあがってくれました。
この2頭も2着ばかりで本当にやっと勝ちあがってくれたのですが、それ以外にもまだまだこんなに勝ち上がっておかしくない愛馬がいるんです。
本当にこの世代は私の出資馬は惜しくも勝ちあがれないレースばかりなのです。
この3頭は本当に勝ちあがってくれないと困りますし、勝てなかったら地方出なおしでもいいからチャンスがほしいです。
能力は絶対ありますから。
今週はこの3頭とも勝ちあがり以外は喜べません。
他にも期待の愛馬の出走があるのでもちろん応援していますが、やっぱりこの時期は未勝利馬に気持ちがいってしまいますよね。
お願いだから勝って気持ちを楽にさせてください!!

今週の出走愛馬のレース見解(サルダーナ、グラドゥアーレ)~奇跡の抽選

タイトルに変な副題もつけましたが、読んでもらえればなるほど奇跡だと思っていただけると思います。

・サルダーナ 期待度:掲示板以上を期待 

2017/01/26 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースで25日に時計
次走予定:今週日曜の東京・芝1,800m〔柴山雄一〕

勢司和浩調教師「25日にダートコースで時計を出しました。併走馬の内に併せて行いましたが、先週同様遅れてしまいました。道中、抱えている時の感じはいいのですが、追ってからもう一つスピードが乗ってきません。体があまり使えていなくて前が伸びていかないんですよね。本番の芝で変わってくれることを期待したいですが、いずれにしてもまだ成長の余地を残していますし、競馬を使いつつになると思います」


正直、調教がぱっとせず、先生のコメントもかなり期待薄です。
こういう調教はいまいちだけど、調教は走らないけど実戦になると走る馬もいるのでそれに期待みたいなパターンってほぼほぼダメですね。
グレンツェントみたいに本当に調教はぱっとしないけどレースじゃすごい馬も確かにいますけどね。
しかし、今回ものすごい奇跡が起こりました。
出走するレースは、実は登録が38頭もありました。
出走は16頭なんでなんと半分以上が除外になるという厳しい確率を突破したのです。
なんだそんなことか・・・奇跡とか大げさな・・・
と舌打ちされた方もいるでしょう。
もちろん、そこではありません。
実はこのレース、場合によっては伝説の新馬戦になっていたかもしれないくらい好メンバーが揃っていました。
・イムノス・・・サンデーR様のディープ産駒。ドリパスの近親
・コルヴァッチ・・・シェンクの子のディープ産駒。ガリバルディ、マルカシェンクの下
・サトノマックス・・・里見さんのディープ産駒。セレクトセール高額落札で堀厩舎という期待馬
・モクレレ・・・母は牝馬三冠のアパパネのディープ産駒
・レッドヴィクター・・・東サラ期待のディープ産駒
・レーヌジャルダン・・・母はG1馬クィーンスプマンテのディープ産駒
どうですか?
この6頭ものディープインパクト産駒、その中でも良血揃いのメンバー達は!
どれが1番人気になってもおかしくないですよね?
こんなすごいレースに何で出すんだよ・・・正直そう思うのも当然でしょう。
しかし、なんとこの6頭のディープインパクト産駒すべてが抽選で除外になりました。
出走予定に6頭もディープ産駒がいるだけでも滅多にないのに、それが全頭除外になったのです。
伝説の新馬戦が一転して手薄なチャンスありの新馬戦になったのです。
これが奇跡と言わずにいられるでしょうか。
せっかくのこのチャンスをなんとかいかしてほしいです。
レースでも奇跡が起こることを期待しています。


・グラドゥアーレ 期待度:そろそろ順番

2017/01/25 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで25日に時計
次走予定:今週日曜の東京・芝1,600m〔C.ルメール〕

小西一男調教師「25日に坂路コースで時計を出しましたが、併走馬を追走し最後は先着しました。終い重点でしたが追ってからの反応がよく、いい動きでした。牧場でもやってきているので、仕上がりに関しては問題なく、力を出せると思います。馬体もだいぶ成長してしっかりしていますし、これがいい結果に繋がってくれればと思っています」


前走は圧倒的1番人気になるも後ろからになってしまい、不発に終わりました。
今回は、現在リーディングで小西先生の弟子でもある田辺騎手からルメール騎手に変えてまで勝ちにきました。
スタートがそこそこ出ていけば、最後の切れ味はすごいので届くと思います。
相手も前走2着が2頭くらいいますが、十分やれると思います。
さすがに今回は勝ち上がってほしいですね。
期待しています。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ