まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2017年度募集馬の厩舎と価格発表!

1 シルキーラグーンの16 牡 黒鹿毛 5月28日 木村 哲也 ディープインパクト 白老ファーム 7,000万 140,000
2 ミュージカルロマンスの16 メス 鹿毛 3月4日 国枝 栄 ディープインパクト ノーザンファーム 6,000万 120,000
3 ロジャーズスーの16 牡 黒鹿毛 4月17日 国枝 栄 ハーツクライ ノーザンファーム 3,500万 70,000
4 スイープトウショウの16 メス 黒鹿毛 6月5日 藤沢 和雄 ハーツクライ ノーザンファーム 3,000万 60,000
5 リードストーリーの16 牡 栗毛 2月2日 尾関 知人 ダイワメジャー ノーザンファーム 2,500万 50,000
6 シーイズトウショウの16 牡 鹿毛 4月2日 萩原 清 ダイワメジャー ノーザンファーム 3,500万 70,000
7 サマーハの16 牡 青毛 3月21日 藤沢 和雄 ゴールドアリュール ノーザンファーム 5,000万 100,000
8 ディアジーナの16 メス 芦毛 2月17日 田村 康仁 ゴールドアリュール ノーザンファーム 1,500万 30,000
9 ターシャズスターの16 メス 栗毛 2月26日 斎藤 誠 ゴールドアリュール ノーザンファーム 1,800万 36,000
10 ルシルクの16 牡 鹿毛 5月4日 戸田 博文 オルフェーヴル 白老ファーム 4,000万 80,000
11 ウルトラブレンドの16 牡 鹿毛 1月12日 手塚 貴久 ロードカナロア ノーザンファーム 4,500万 90,000
12 モシーンの16 メス 鹿毛 5月2日 木村 哲也 ロードカナロア ノーザンファーム 3,000万 60,000
13 キーオブライフの16 牡 黒鹿毛 3月1日 黒岩 陽一 ヴィクトワールピサ ノーザンレーシング 1,600万 32,000
14 ブラックエンブレムの16 メス 鹿毛 3月27日 小島 茂之 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム 2,800万 56,000
15 ケアレスウィスパーの16 メス 鹿毛 2月21日 萩原 清 ルーラーシップ ノーザンファーム 2,200万 44,000
16 サトノジュピターの16 牡 鹿毛 3月11日 金成 貴史 ハービンジャー ノーザンファーム 1,800万 36,000
17 アンティフォナの16 牡 鹿毛 2月17日 古賀 慎明 キンシャサノキセキ 白老ファーム 2,000万 40,000
18 ポーレンの16 牡 青鹿毛 5月5日 武井 亮 ジャスタウェイ 白老ファーム 2,000万 40,000
19 シルクユニバーサルの16 メス 栗毛 1月14日 手塚 貴久 スクリーンヒーロー 白老ファーム 2,000万 40,000
20 メジロフランシスの16 メス 青鹿毛 5月5日 堀 宣行 スクリーンヒーロー 戸川牧場 3,500万 70,000
21 リュナティクの16 牡 鹿毛 4月7日 新規開業予定 ダノンシャンティ ノーザンファーム 1,500万 30,000
22 ウィストラムの16 メス 栗毛 5月1日 和田 正一郎 ダノンシャンティ レイクヴィラファーム 1,400万 28,000
23 ムスタパルタの16 牡 栗毛 2月9日 宗像 義忠 トーセンホマレボシ ノーザンファーム 1,500万 30,000
24 リングレットの16 メス 黒鹿毛 4月22日 大和田 成 トーセンホマレボシ ノーザンファーム 1,000万 20,000
25 ユキチャンの16 牡 白毛 3月1日 加藤 征弘 ヨハネスブルグ ノーザンファーム 2,800万 56,000
26 フサイチパンドラの16 メス 栗毛 3月13日 木村 哲也 ヨハネスブルグ ノーザンファーム 2,000万 40,000
27 レアクラシックの16 牡 鹿毛 3月3日 高橋 文雅 ワークフォース ノーザンファーム 1,400万 28,000
28 ヒカルアマランサスの16 メス 鹿毛 2月28日 栗田 徹 ワークフォース ノーザンファーム 1,500万 30,000
29 レースパイロットの16 牡 黒鹿毛 5月9日 高柳 瑞樹 タートルボウル ノーザンファーム 1,500万 30,000
30 ショアーの16 メス 鹿毛 2月19日 鹿戸 雄一 ブラックタイド ノーザンファーム 2,000万 40,000
31 ディフィカルトの16 メス 栗毛 5月6日 久保田 貴士 ヘニーヒューズ ノーザンファーム 1,800万 36,000
32 ゴールドティアラの16 メス 栗毛 4月2日 大竹 正博 スマートファルコン 白老ファーム 1,400万 28,000
33 ウイングステルスの16 牡 栗毛 4月9日 中川 公成 Rio de La Plata ノーザンファーム 2,800万 56,000
34 サロミナの16 牡 鹿毛 1月24日 池添 学 ディープインパクト ノーザンファーム 1億 200,000
35 リアアントニアの16 メス 青鹿毛 1月7日 角居 勝彦 ディープインパクト ノーザンファーム 7,000万 140,000
36 キューティゴールドの16 メス 鹿毛 4月9日 高野 友和 ディープインパクト 白老ファーム 6,000万 120,000
37 ピンクパピヨンの16 メス 黒鹿毛 5月11日 吉田 直弘 キングカメハメハ ノーザンファーム 2,400万 48,000
38 ヒッピーの16 牡 鹿毛 2月22日 池江 泰寿 ハーツクライ ノーザンファーム 5,000万 100,000
39 バラダセールの16 メス 鹿毛 3月13日 石坂 正 ハーツクライ ノーザンファーム 2,800万 56,000
40 レジェンドトレイルの16 メス 鹿毛 5月4日 友道 康夫 ハーツクライ ノーザンファーム 2,200万 44,000
41 スナッチドの16 牡 栗毛 1月30日 音無 秀孝 ダイワメジャー 白老ファーム 3,500万 70,000
42 シェアザストーリーの16 牡 栗毛 2月5日 石坂 正 ゴールドアリュール ノーザンファーム 3,500万 70,000
43 サダムグランジュテの16 メス 鹿毛 1月23日 西園 正都 ゴールドアリュール 白老ファーム 1,800万 36,000
44 ヴィヤダーナの16 牡 鹿毛 2月14日 安田 隆行 オルフェーヴル ノーザンファーム 3,500万 70,000
45 ラッドルチェンドの16 メス 鹿毛 4月11日 平田 修 オルフェーヴル ノーザンファーム 2,400万 48,000
46 プリモスターの16 牡 鹿毛 2月10日 矢作 芳人 ロードカナロア グランド牧場 3,000万 60,000
47 ビアンカシェボンの16 牡 鹿毛 3月23日 中内田 充正 ロードカナロア ノーザンファーム 3,000万 60,000
48 レーヴドスカーの16 メス 鹿毛 1月31日 斉藤 崇史 ロードカナロア ノーザンファーム 3,000万 60,000
49 プチノワールの16 メス 鹿毛 2月15日 須貝 尚介 ロードカナロア ノーザンファーム 3,500万 70,000
50 グランプリエの16 メス 栃栗毛 1月20日 藤岡 健一 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム 1,500万 30,000
51 ツルマルワンピースの16 メス 栗毛 3月27日 橋口 慎介 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム 1,800万 36,000
52 ロザリンドの16 牡 黒鹿毛 2月8日 藤原 英昭 ルーラーシップ ノーザンファーム 3,500万 70,000
53 グリューネワルトの16 メス 黒鹿毛 2月14日 奥村 豊 ルーラーシップ ノーザンファーム 1,600万 32,000
54 マハーバーラタの16 牡 鹿毛 4月4日 斉藤 崇史 ハービンジャー ノーザンファーム 1,800万 36,000
55 アーデルハイトの16 メス 鹿毛 3月13日 池添 学 ハービンジャー ノーザンファーム 1,800万 36,000
56 ラフアップの16 牡 鹿毛 1月27日 寺島 良 キンシャサノキセキ 坂東牧場 1,600万 32,000
57 トップライナーⅡの16 メス 栗毛 3月30日 池江 泰寿 ジャスタウェイ ノーザンファーム 2,800万 56,000
58 ウインフロレゾンの16 牡 黒鹿毛 2月22日 高橋 義忠 エイシンフラッシュ 白老ファーム 1,800万 36,000
59 アンナヴァンの16 牡 鹿毛 4月7日 吉村 圭司 シンボリクリスエス ノーザンファーム 2,000万 40,000
60 ラトーナの16 牡 黒鹿毛 2月16日 大久保 龍志 トーセンホマレボシ ノーザンファーム 1,500万 30,000
61 クレヨンルージュの16 牡 鹿毛 4月6日 庄野 靖志 ワークフォース ノーザンファーム 1,400万 28,000
62 ドリームスケイプの16 メス 黒鹿毛 3月7日 西村 真幸 ブラックタイド ノーザンファーム 1,600万 32,000
63 スカイクレイバーの16 牡 栗毛 2月2日 高野 友和 ヘニーヒューズ ノーザンファーム 2,000万 40,000
64 カラヴィンカの16 メス 鹿毛 4月28日 岡田 稲男 ベルシャザール ノーザンファーム 1,000万 20,000
65 ラックビーアレディトゥナイトの16 メス 栗毛 4月16日 松永 幹夫 Australia ノーザンファーム 1,800万 36,000

待望の価格が出ましたね。
私のような零細にはこの価格が1番気になる点でもありました。
全体的に見て、あれ?意外と安いなと言う印象です。
去年が高すぎてマヒしてるんだと思いますが、一昨年の水準に戻ってきた感じです。
もちろんディープなど高いんですが、それでも思ったほどではなかったです。
まつりさんのブログによると平均570万円くらい価格が下がってるようです。
一口にすると1万円ちょっとですから予算が限られてる人間にはうれしいですよね。
まだ、個別にはあまりみてませんが、スイープトウショウとか意外と安いですよね。
あとは個人的に注目してたハービンジャーも安いし、ダノンシャンティとかも安いです。
逆に高いと思ったのはゴールドアリュールとかロードカナロアとかでしょうか。
厩舎はまだあまり見てませんが唯一のキンカメをなぜか吉田厩舎ですね。
昨日話題にした堀厩舎は予想通りモーリスの妹ですが、牝馬になってどうなるでしょうか?
だんだんと情報が揃ってきて、あとはカタログの馬体が気になりますね。
スポンサーサイト

シルク2017年度募集馬の個別分析・・・その1

とりあえず、わかってる情報だけで簡単に1頭づつ見ていこうと思います。
種牡馬ごとに10頭くらいづつしていきます。
後日、厩舎、価格などわかった時にこの分析に付け加えていきますので再利用します。
今から少しづつ書いておいたほうが、カタログきてからいっぺんに全部やると大変すぎることが経験上わかっていますからね。

・サロミナの16 牡 鹿毛 1月24日 ディープインパクト ノーザンファーム
母はドイツオークス馬です。
産駒は3頭いて、初仔のサロニカは3戦2勝でエルフィンSを勝ち能力は高いですね。
2番仔のサラキアはシルク馬で人気もしましたし、期待は高いです。
ディープ牡馬でこの血統ですし、おそらく1億円くらいするでしょうね。
おそらくこの世代シルクの最高額馬になるでしょう。

・シルキーラグーンの16 牡 黒鹿毛 5月28日 ディープインパクト 白老ファーム
母はシルクの短距離馬で7勝をあげています。
今では数少ないシルク冠名繫殖で、阿部社長の思いいれの強い血統です。
その強い思いからディープをつけてゼーヴィントという重賞馬が誕生しました。
ラグナアズーラも勝ちあがりは問題なさそうです。
ただ、多少体質の弱い馬が多い印象があり、順調に使えない産駒が多い気がしますね。
16歳時の子ですから、少し高齢の部類になってきましたが、人気も価格も高めでしょうね。

・リアアントニアの16 メス 青鹿毛 1月7日 ディープインパクト ノーザンファーム
母はカナダの2歳牝馬チャンピオンです。
初仔になりますので産駒実績はありません。
まぁ、よくあるディープのために買ってきたすごい海外牝馬なんでしょうね。

・ミュージカルロマンスの16 メス 鹿毛 3月4日 ディープインパクト ノーザンファーム
母はアメリカのチャンピオンスプリンターです。
初仔のキラーコンテンツはシルク馬で今週やっとデビュー予定です。
シルクのこの世代最高額の1億円馬ですから、ここまでデビューが遅れたのは残念です。
勝ちあがってもらわないと困りますよね。
この繫殖もディープのために買ってきた海外牝馬なので3年連続ディープをつけています。
牝馬ですがこの血統なので6~7000万くらいでしょうかね。

・キューティゴールドの16 メス 鹿毛 4月9日 ディープインパクト 白老ファーム
母は未勝利。
産駒には、ジャパンカップなどG1を2勝したショウナンパンドラがいます。
ディープをつけたのは、ショウナンパンドラ以来なので初めての全妹になります。
産駒は3年連続シルクで募集されています。
ただ、繋ぎの立った産駒傾向が強く、姉のブルビネラも勝ちあがるもすぐに故障して引退してしまいました。
今回も繋ぎがどうかは要チェックすべきでしょう。
馬体に問題がなければこの血統ですし、大人気間違いありません。

・ピンクパピヨンの16 メス 黒鹿毛 5月11日 キングカメハメハ ノーザンファーム
母は2勝馬でG1や重賞にも出走しました。
産駒は多く、堅実に走る子を出しています。
特に5勝のトウシンモンステラ、6勝のカフナ、1勝のキングパールも含めてすべてキンカメ産駒です。
繫殖とキンカメの相性の良さを感じますので、この子にも期待できそうです。
一つ上はキャロットで、この馬はシルクにきました。
ただ18歳と高齢時の子になりますので体質には注意です。
この世代、シルクでは唯一のキンカメ産駒ですから人気になるかもしれません。

・ヒッピーの16 牡 鹿毛 2月22日 ハーツクライ ノーザンファーム
母はフランスの重賞馬です。
初仔になります。
ノーザンの傾向として、海外牝馬のG1級はディープをつけて、重賞級はハーツなどワンランク下をつける感じですね。

・ロジャーズスーの16 牡 黒鹿毛 4月17日 ハーツクライ ノーザンファーム
母のアメリカ時代の子にはG1馬も出ているようですね。
ただ、日本に来てからは1勝止まりの産駒しか出ていません。
ハーツ、ディープ、ハーツとつけていますし、期待の高さは感じます。

・バラダセールの16 メス 鹿毛 3月13日 ハーツクライ ノーザンファーム
母はアルゼンチンの3歳チャンピオンです。
初仔のバラダガールはシルク馬でしっかり勝ちあがっています。
3年連続ハーツをつけてますが、そろそろ大物が出てもおかしくありませんね。

・レジェンドトレイルの16 メス 鹿毛 5月4日 ハーツクライ ノーザンファーム
母は未勝利です。
だいぶ上の兄グロリアストレイルはシルク馬で勝ちあがれませんでした。
大物は出ていませんが、勝ちあがり率は高く、そこそこの産駒が出てる感じですね。
この子も堅実にコツコツ稼ぐタイプかもしれません。

・スイープトウショウの16 メス 黒鹿毛 6月5日 ハーツクライ ノーザンファーム
母は誰もが知る名牝で宝塚記念を含めG1を3勝。
当然繫殖としての期待も高いのですが、今のところ大物は出ていません。
ただ、レガッタなど能力の高そうな子もいたのですが故障などで大成できませんでした。
トウショウ牧場が廃業し繫殖牝馬がノーザンファームに多くやってきたことで今回の募集になりました。
今回の目玉の一頭だと思いますし、当然人気になると思います。
価格はどうでしょうか、4~5000万くらいいくかもしれませんね。

シルク2017年度募集馬発表と簡易分析

シルクの2017年の募集馬はいきなり発表されましたね。
私はこのブログで速報性を重視して情報を載せるようにしているのですが、完全に出遅れてしまいました。
なので、単にリストを載せてももう他の方がみなさんされているので簡単に分析も載せたいと思います。
分析と言っても基本的には、とりあえず種牡馬ごとに簡単な感想を書くだけです。

・ディープインパクト産駒
サロミナの16 牡 鹿毛 1月24日 ディープインパクト ノーザンファーム
シルキーラグーンの16 牡 黒鹿毛 5月28日 ディープインパクト 白老ファーム
リアアントニアの16 メス 青鹿毛 1月7日 ディープインパクト ノーザンファーム
ミュージカルロマンスの16 メス 鹿毛 3月4日 ディープインパクト ノーザンファーム
キューティゴールドの16 メス 鹿毛 4月9日 ディープインパクト 白老ファーム

ディープ産駒は5頭ですね。
まぁ例年通りといった感じです。
そのうち4頭は過去に上がシルクにきたことがあるお馴染み系のラインナップですね。
個人的には、ショウナンパンドラの全妹のキューティゴールドと去年に引き続き募集されるサロミナに注目です。
ただ、値段はおそらく去年と同じくらいでしょうから牡馬は20万前後、牝馬でも10万以上でしょうね。

・キングカメハメハ産駒
ピンクパピヨンの16 メス 黒鹿毛 5月11日 キングカメハメハ ノーザンファーム

キンカメはたった1頭です。
ちょっと寂しいですね。
ピンクパピヨンは良繫殖ですが高齢になってきてるので少し不安ですね。

・ハーツクライ産駒
ヒッピーの16 牡 鹿毛 2月22日 ハーツクライ ノーザンファーム
ロジャーズスーの16 牡 黒鹿毛 4月17日 ハーツクライ ノーザンファーム
バラダセールの16 メス 鹿毛 3月13日 ハーツクライ ノーザンファーム
レジェンドトレイルの16 メス 鹿毛 5月4日 ハーツクライ ノーザンファーム
スイープトウショウの16 メス 黒鹿毛 6月5日 ハーツクライ ノーザンファーム

ハーツ産駒は5頭です。
目玉はなんといってもスイープトウショウの16ですね。
個人的にもロマン枠でもありますし、ドラフト上位にしたい馬です。
まぁ人気すると思いますが6月生まれってのは気になります。
おそらくカタログ段階では本当に子供で小さいと思いますので、そんな段階で出資を決断できるかどうかでしょうね。
スイープの子は勝ちあがり率は高いですが、故障も多く大成していません。
この子で一発の可能性ありますよ。

・ダイワメジャー産駒
スナッチドの16 牡 栗毛 1月30日 ダイワメジャー 白老ファーム
リードストーリーの16 牡 栗毛 2月2日 ダイワメジャー ノーザンファーム
シーイズトウショウの16 牡 鹿毛 4月2日 ダイワメジャー ノーザンファーム

ダイワメジャー産駒は3頭です。
私は毎年ダイワメジャー産駒には出資するようにしています。
スイープトウショウに隠れがちですが、シーイズトウショウもトウショウ牧場を代表する牝馬で重賞5勝です。
全兄にトウショウジャイロがいて2勝してますし、個人的には人気が落ちるならこっちを狙いたいロマンのある馬ですね。

・ゴールドアリュール産駒
シェアザストーリーの16 牡 栗毛 2月5日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
サマーハの16 牡 青毛 3月21日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
サダムグランジュテの16 メス 鹿毛 1月23日 ゴールドアリュール 白老ファーム
ディアジーナの16 メス 芦毛 2月17日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
ターシャズスターの16 メス 栗毛 2月26日 ゴールドアリュール ノーザンファーム

ゴールドアリュール産駒は5頭と結構多めです。
やっぱりダートが主戦場なので牡馬がほしいところです。
目玉はサマーハですよね。
産駒はみんな走りまるからこの子も期待できそうです。
当然、大人気になるでしょう。
父はもう亡くなってしまったので、ゴルア産駒もあと少しなので希少性もありますね。

・ロードカナロア産駒
ウルトラブレンドの16 牡 鹿毛 1月12日 ロードカナロア ノーザンファーム
プリモスターの16 牡 鹿毛 2月10日 ロードカナロア グランド牧場
ビアンカシェボンの16 牡 鹿毛 3月23日 ロードカナロア ノーザンファーム
レーヴドスカーの16 メス 鹿毛 1月31日 ロードカナロア ノーザンファーム
プチノワールの16 メス 鹿毛 2月15日 ロードカナロア ノーザンファーム
モシーンの16 メス 鹿毛 5月2日 ロードカナロア ノーザンファーム

ロードカナロアは最大の6頭もいます。
しかし、いきなり産駒が新馬勝ちしてますので、これはうれしいかもしれません。
しかも繫殖がウルトラブレンド、レーヴドスカー、プチノワール、モシーンと過去にディープをつけていた一流どころばかりです。
かなりカナロアの期待が高いことがわかります。
値段次第ですが人気になるかもしれません。

・ヴィクトワールピサ
キーオブライフの16 牡 黒鹿毛 3月1日 ヴィクトワールピサ ノーザンレーシング
グランプリエの16 メス 栃栗毛 1月20日 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム
ツルマルワンピースの16 メス 栗毛 3月27日 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム
ブラックエンブレムの16 メス 鹿毛 3月27日 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム

ピサ産駒は4頭と意外と多いなという印象です。
グランプリエはシルク馬でしたし、シルクお馴染みの大人気ブラックエンブレムもいますね。
ブラックエンブレムもピサ産駒なら例年ほど人気しないで勝負できるかもしれませんね。
牝馬ならジュエラーみたいな馬が出ることを期待したいです。

・オルフェーヴル
ヴィヤダーナの16 牡 鹿毛 2月14日 オルフェーヴル ノーザンファーム
ルシルクの16 牡 鹿毛 5月4日 オルフェーヴル 白老ファーム
ラッドルチェンドの16 メス 鹿毛 4月11日 オルフェーヴル ノーザンファーム

オルフェは3頭と少し少なめです。
個人的にはルシルクに注目です。
小出しの良い繫殖ですし楽しみですね。

・トーセンホマレボシ産駒
ムスタパルタの16 牡 栗毛 2月9日 トーセンホマレボシ ノーザンファーム
ラトーナの16 牡 黒鹿毛 2月16日 トーセンホマレボシ ノーザンファーム
リングレットの16 メス 黒鹿毛 4月22日 トーセンホマレボシ ノーザンファーム

ホマレボシが3頭もいます。
おそらく安いと思います。
成績もあまり良くないのであまり多くてもうれしくないですね。

・ハービンジャー産駒
サトノジュピターの16 牡 鹿毛 3月11日 ハービンジャー ノーザンファーム
マハーバーラタの16 牡 鹿毛 4月4日 ハービンジャー ノーザンファーム
アーデルハイトの16 メス 鹿毛 3月13日 ハービンジャー ノーザンファーム

最近調子の良いハービンジャー産駒は3頭です。
注目はアーデルハイトですね。
追加募集できた上も大人気でしたので、こちらも人気になりそうですね。
サトノジュピターも最近までOPで走ってた馬で能力は高そうです。

・ルーラーシップ産駒
ロザリンドの16 牡 黒鹿毛 2月8日 ルーラーシップ ノーザンファーム
グリューネワルトの16 メス 黒鹿毛 2月14日 ルーラーシップ ノーザンファーム
ケアレスウィスパーの16 メス 鹿毛 2月21日 ルーラーシップ ノーザンファーム

ルーラー産駒は3頭。
注目はロザリンドでしょう。
ロザリンドはキャロットの看板血統シーザリオの子です。
母親優先でキャロットで出資してた人はシルクに回されて残念でしょうね。
ただ、シルク会員としてはこの血統に出資できるのは楽しみですね。

・ワークフォース産駒
レアクラシックの16 牡 鹿毛 3月3日 ワークフォース ノーザンファーム
クレヨンルージュの16 牡 鹿毛 4月6日 ワークフォース ノーザンファーム
ヒカルアマランサスの16 メス 鹿毛 2月28日 ワークフォース ノーザンファーム

日本では種牡馬としては終了して帰ってしまったワークフォースですが、この3頭とも繫殖の質は悪くないですね。
ただ、失敗種牡馬の烙印をおされた産駒に今からあえていくのは相当な理由が必要です。

・キンシャサノキセキ産駒
ラフアップの16 牡 鹿毛 1月27日 キンシャサノキセキ 坂東牧場
アンティフォナの16 牡 鹿毛 2月17日 キンシャサノキセキ 白老ファーム

アンティフォナの産駒はシルクで根強い人気があります。

・ジャスタウェイ産駒
ポーレンの16 牡 青鹿毛 5月5日 ジャスタウェイ 白老ファーム
トップライナーⅡの16 メス 栗毛 3月30日 ジャスタウェイ ノーザンファーム

注目の種牡馬ですがシルクではたった2頭と少ないですね。

・スクリーンヒーロー産駒
シルクユニバーサルの16 メス 栗毛 1月14日 スクリーンヒーロー 白老ファーム
メジロフランシスの16 メス 青鹿毛 5月5日 スクリーンヒーロー 戸川牧場

今年もモーリスの下がきてくれましたね。
今度は牝馬なので、もう少し安いと思います。
ただ、スクリーンヒーロー産駒は牡馬の活躍が目立ちますので牝馬なのがどうでしょうか?

・その他
リュナティクの16 牡 鹿毛 4月7日 ダノンシャンティ ノーザンファーム
ウィストラムの16 メス 栗毛 5月1日 ダノンシャンティ レイクヴィラファーム
ショアーの16 メス 鹿毛 2月19日 ブラックタイド ノーザンファーム
ドリームスケイプの16 メス 黒鹿毛 3月7日 ブラックタイド ノーザンファーム
スカイクレイバーの16 牡 栗毛 2月2日 ヘニーヒューズ ノーザンファーム
ディフィカルトの16 メス 栗毛 5月6日 ヘニーヒューズ ノーザンファーム
ユキチャンの16 牡 白毛 3月1日 ヨハネスブルグ ノーザンファーム
フサイチパンドラの16 メス 栗毛 3月13日 ヨハネスブルグ ノーザンファーム
ウインフロレゾンの16 牡 黒鹿毛 2月22日 エイシンフラッシュ 白老ファーム
アンナヴァンの16 牡 鹿毛 4月7日 シンボリクリスエス ノーザンファーム
ゴールドティアラの16 メス 栗毛 4月2日 スマートファルコン 白老ファーム
レースパイロットの16 牡 黒鹿毛 5月9日 タートルボウル ノーザンファーム
カラヴィンカの16 メス 鹿毛 4月28日 ベルシャザール ノーザンファーム
ラックビーアレディトゥナイトの16 メス 栗毛 4月16日 Australia ノーザンファーム
ウイングステルスの16 牡 栗毛 4月9日 Rio de La Plata ノーザンファーム

ユキチャンの白毛が今年もきましたね。
詳しく見てないのでまだわかりませんが、おそらく価格的にも安いのはこのゾーンです。
私はここから掘り出し物を狙いたいですね。


セドゥラマジーの大敗から正直テンションがずっと下がりっぱなしなんですが、こうやって名簿が出てくると楽しみになりますね。
あとは価格と馬体ですね。
特に私のような低予算の人間は価格が大事なので、去年のように高いようだと厳しいです。
今年は安くて良い馬を探すことを重視します。
そこそこの値段のを牡、牝1頭づつとあとはお安いのを多めで勝負する予定です。
まぁ、結局は抽選次第なんですけどね。
さぁ、今年も馬選びの楽しくも悩む季節がやってきました。

シルク募集馬見学ツアー参加申込み完了

今年も募集馬見学ツアーに参加します。
今日のお昼から申込み開始でした。
私は初日の金曜日にしました。
今みたらその初日だけ完売してましたね。
今年から日帰りが3回になりましたが、やっぱり平日でも初日が人気のようですね。
まだの人は、先着順なのでお早めに申込みしましょう。
来月には募集馬も発表されるようです。
どんどん次の募集が迫ってきますね。
そして、2歳馬の新馬戦も始まります。
3歳馬の勝ちあがりを賭けた未勝利戦ももちろん大事になってきます。
1歳馬募集、2歳馬のデビュー、3歳馬の未勝利戦と大忙しの時期になってきました。
ツアーは個人的には参加したほうがいいと思います。
見たってよくわからないと思うかもしれませんが、実際に生で馬を見るとこれはいいなぁっていうのが感覚的に感じられます。
どこがどういいとか専門的に何にもわからなくても、やっぱり良い馬は良く見えるんですよね。
まぁ、ツアーで良く見えたからといって申し込んでも当たらないという現実もあるんですが、掘り出し物もいるでしょうから行ける方は是非申し込んだらいいと思いますよ。

シルク2017年度に募集されない馬たち

ノーザンファーム生産馬は基本的に大部分は、サンデーR、キャロット、シルク、セレクトセールに分配されます。
その中でサンデーRの募集馬とセレクトセールで売られる馬が発表されているので見てみようと思います。
過去にシルクで募集された繫殖牝馬の下で今年はシルクにこないことが確定した馬になります。

・セレクトセール
クルージンミジーの2016 牡 ハーツクライ

サルスエラの2016 牝 ワークフォース

ピーチブローフィズの2016 牡 ロードカナロア

メジロツボネの2016 牡 ロードカナロア

ジェイズミラクルの2016 牡 ディープブリランテ

フラーテイシャスミスの2016 牡 ゴールドアリュール

フサイチエアデールの2016 牝 クロフネ

リップスポイズンの2016 牡 ヴィクトワールピサ

レツィーナの2016 牡 ハーツクライ

デビュートウショウの2016 牡 ローエングリン

シーザバッドガールの2016 牝 ルーラーシップ

ラディーアの2016 牝 ロードカナロア 母はシルク馬


・サンデーR
アートプリンセスの16 牝 ハーツクライ

ウーマンシークレットの16 牝 ジャスタウェイ

ストラスペイの16 牝 ジャスタウェイ

リビアーモの16 牝 ワークフォース

アンソロジーの16  牝 ヴァーミリアン

キラーグレイシスの16 牝 ハーツクライ

ミュージカルウェイの16  牝 オルフェーヴル

インダクティの16 牡 ロードカナロア

ローズバドの16 牡 ワークフォース

ワンダーレディアンエルの16 牡 ディープブリランテ


以上になります。
何か調べたりしたわけじゃなく、リストを見て自分の記憶だけで繫殖牝馬名でこの馬シルクにきてたなと覚えている馬を列挙したので抜けているかもしれません。
なので私が入会前のものは抜けています。
それでも結構な頭数がいるなぁという感想です。
ただ、シルク縁の血統やずっと募集が続いているのはいない気がしますので安心ですね。
また、この馬は絶対にシルクに来て欲しかったというほどの馬もそんなにいない気がします。
フラーテイシャスミスの2016なんかは全姉が去年シルクにきましたが、やっぱりゴールドアリュール産駒でダート期待なら牡馬が欲しかったところなので、牡馬に出たこの子も来て欲しいところですよね。
牝馬だったからシルクに回されたとも思える感じが少し嫌ですね。
ラディーアの2016 なんかもシルクで未勝利で終わった母の子ですから、シルクにくるかと思いきやセール行きでした。
母親優先がないせいないのか、母がシルクだったから子もシルクへという感じは薄いのかもしれません。
あとは個人的には、フサイチエアデールの2016なんかは出資候補にしたかったですね。
特にクロフネの牝馬は今年もアエロリットがG1を取っています。
個人的にもクロフネ牝馬を重視していて、ロッテンマイヤーやウインフロレゾンの15と続けて出資しています。
まぁ、ほぼ無いとは思いますがセレクトセールの馬はシルクが落札する可能性もあるので来ないとは断定できません。
欲しい馬がいたら落札することを願いましょう。
サンデーRのほうはどうしても欲しければ入会するしかないですね。
だんだんとシルクの募集馬も絞られてきましたね。
ツアーの申込みもそろそろ始まりますし、募集馬リストも近いうちに出てくるかもしれせん。
この時期はどんな馬がくるかわくわくしますね。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ