FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ボンディマンシュ3戦目、内によれて大失速

2019.08.26 レース結果

 8/24(土)小倉8R 3歳上1勝クラス〔D1,700m・16頭〕9着[4人気]

ポンと飛び上がるようにゲートを出ると、二の脚を活かしてそのまま先頭に並び掛けていきます。最後の直線では3頭の追い比べになりますが、残り200m付近で内に大きくヨレてしまった為に9着に敗れています。

亀田温心騎手「ゲート内で待たされた為にソワソワとしてしまい、その分立ち遅れてしまいました。でもスッと二の脚が付いてスピードが乗っていたので、中途半端に控えるより好位に取り付けていく方が良いと判断しました。最後の直線で併せている間は何とか踏ん張ってくれていましたが、抜け出されてこちらが気合いをつけると、踏ん張りが利かず内に大きくヨレてしまいました。さすがにそこで気持ちが途切れてしまいました。中内田調教師からその点には気を付けるように指示が出ていましたが、上手く騎乗出来ず申し訳ありませんでした」

中内田充正調教師「先日は申し訳ありませんでした。亀田騎手にはまだトモがしっかりしていないので、最後までしっかり追ってくるように伝えていましたが、直線でヨレなければ掲示板はありましたね。一番苦しいところで左鞭を打ったことで、進んで行こうとする気持ちと反面、踏ん張りが利かず大きく内にヨレてしまいました。頼りなさがまだあるにしても、今回の騎乗に関してはいただけないものでしたから、馬にとっては可哀そうなことをしてしまいました。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、未勝利戦を勝った1,400mだと節を空けないといけないでしょうから、一旦牧場へお戻しする方向で考えています」


調教もよくかなり期待していたのですが予想外の展開になりましたね。
直線まではすごく良い感じだったのですが、ムチを入れた途端内によれて大失速し大きく負けてしまいました。
前回もそのような兆候があり、注意してもらいたかったのですが変な癖がつかないといいのですが。。。
距離も少し長く感じましたし、立て直してもらいたいですね。
スポンサーサイト



ボンディマンシュ2戦目、遅いデビューもうれしい勝ちあがり

2019.06.17 レース結果

 6/15(土)阪神4R 3歳未勝利〔D1,400m・10頭〕優勝[1人気]

互角のスタートから促しながら先頭に立ちます。手応え良く最後の直線に差し掛かり、懸命に追われると、そのまま後続馬を振り切り、デビューから2戦目で嬉しい初勝利を挙げています。

斎藤新騎手「一度レースを経験したこともあって、スッと二の脚が付きましたし、思い切った競馬をしようと思い、そのままハナに立ちました。終始外の馬にプレッシャーを掛けられる厳しい流れではありましたが、手応え良く勝負どころに差し掛かることが出来ましたし、最後の直線で追い出しに掛かると、しっかり反応して最後まで脚を伸ばしてくれました。捌きの硬さはそこまで気にならなかったですし、良い状態の時に乗せていただきました」

中内田充正調教師「おめでとうございました。今回も落ち着いた状態で競馬に向かうことが出来ましたし、上積みから良い競馬を期待していました。ただ、捌きの硬い馬なので、締まった馬場がどう出るか気掛かりでしたが、その心配は全くなかったですね。3kg減のジョッキーを起用したことで、初戦同様にゲートを出てから、スッと二の脚が付いてハナに立つことが出来ましたし、終始マークされる展開でも勝負どころの手応えはボンディマンシュの方が良かったので、最後の直線は安心してレースを見ることが出来ました。成長途上の中でも、これだけ良い競馬をしてくれるのですから、完成される頃にはもっと良いパフォーマンスを見せてくれそうですね。この後は一旦牧場へ戻して、これまでの疲れを取ってもらおうと思います」


私にとっても貴重なロードカナロア産駒の牡馬。
デビューはかなり遅れましたがうれしい勝ち上がりとなりました。
大量除外もあり相手にも恵まれましたが、勝ち上がってしまえばそんなことは関係ありません。
まだ馬体はこれから完成するタイプのようですし、本来は芝でもやれると思います。
これからじっくり完成させて長く活躍してほしいですね。
これでこの世代は7頭中5頭目の勝ちあがりとなりました。
残り2頭も十分チャンスのある馬です。
1番の目標である全頭勝ちあがりが近づいてきましたね。

大量除外も追い風にボンディマンシュ快勝

サプリに禁止薬物がまざっていたとかで大量の除外馬が出て大騒ぎになっていますね。
これは、厩舎の責任ではなくJRAの管理の問題だと思います。
今後どういう対応になるのか見守っていきたいと思います。

そんな中私の出資馬にも影響がありました。
シルク出走馬の中では唯一インヘリットデールが除外となってしまいました。
今後検査をして来週出れるのかもっとかかるのかわかってくるでしょう。
人気になっていましたし期待していたので残念な気持ちです。
なんとか状態を維持して立て直してもらいたいですね。

しかし、こういうハプニングで恩恵を受けた馬もいます。
ボンディマンシュはデビュー戦で2着し、ここはなんとか勝ちあがっておきたいレースでした。
しかし、強敵もいます。
そんな中この除外ラッシュでなんとこのレースは6頭も除外になりました。
ライバルも軒並み除外となり、単勝1,6倍の断然人気となりました。
レースもスタートから先頭に立ち、そのまま押し切っての快勝。
うれしい勝ち上がりとなりました。
デビューがかなり遅れて心配だった馬ですが、2戦目で勝ちあがってくれました。
まだゆるく課題の多い馬ですが勝ち上がってしまえばこっちのもんです。
本来適正のありそうな芝も使うこともできるでしょう。
マイナスもプラスもあった今回の問題。
それでも、今後はこういうことがないようにしてもらいたいですね。

ボンディマンシュデビュー戦、ここまで待って良かった2着

2019.06.03 レース結果

 6/1(土)阪神2R 3歳未勝利〔D1,400m・15頭〕2着[4人気]

まずまずのスタートから促しながら内目4,5番手を追走、4コーナーに差し掛かるあたりで外に出して、直線で懸命に脚を伸ばしますが、僅かに届かず、デビュー戦を2着で終えています。

亀田温心騎手「初戦とは思えないほど落ち着いていましたし、ゲートを出てからスッと流れに乗っていくことが出来ました。3コーナー過ぎで手応えが少し鈍かったので、気合いを入れたところ、そこでガツンと反応した為に外へ膨れ気味になり、外の馬に迷惑をかけてしまいましたが、最後の直線では手応えよりジリジリ脚を伸ばしてくれました。次走はもっとしっかり走ってくれるようになると思いますし、能力の高さは感じましたので、すぐチャンスがあると思います。折り合いは問題なかったので、距離が延びても対応してくれそうです」

中内田充正調教師「去勢したことで、入厩した当初と別馬かと思わせるぐらい素行が良くなり、競馬に行っても堂々と立ち振る舞っていましたね。返し馬からゲートインするまで問題なかったですし、レースに行っても既走馬相手でも流れに乗っていくことが出来ました。強いて言えば、もう1列前で競馬をしてほしかったですし、勝負どころも外の馬に迷惑が掛かってしまったので、そのあたりが上手く噛み合っていればもっと際どかったかもしれませんね。完成されるのはもう少し先だと思いますが、初戦でこれだけ良い競馬をしてくれたのですから、次走こそしっかり決めたいですね」



ここまでデビューが遅れたこともあり半信半疑ではありました。
調べてみると私の出資馬の中では最も遅いデビュー。
デビューが遅れてプラスになることは何一つありません。
特にこの馬に関しては大きな怪我などがあったわけでもなく、ゆるいという状態が続き、やっと入厩したと思ったら気性が悪いということで去勢されまた遅れていきました。
しかし、その後の調教の動きはかなり良くなりここまで我慢して良かったと思いましたね。
レースは惜しくも2着でしたが、勝ち上がりは問題なさそうです。
次は川田騎手になりますし必勝ですね!

期待の牡馬がいよいよデビュー

私の牡馬のドラフト1位がいよいよデビューします。
そんな2歳馬に出資していたの?と思われたかもしれません。
そうです、3歳馬のボンディマンシュです。
2歳のデビュー週にやっと期待の3歳馬がデビューとなりました。
大きな怪我があったわけでもなく、ただただゆるいという理由でなかなか進まず、やっと入厩したと思ったら気性が悪いということで去勢されここまで遅れてしまいました。
私にとっても唯一のロードカナロア産駒の牡馬ですし、おそらく金額的にも人気的にも今後そうそう出資できないでしょう。
なので、しっかり勝ち上がってもらわないと困ります。
幸いここまでじっくりやった効果か調教もなかなか良く、いきなりも十分あるのではないかと思っています。

2019.05.29 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:29日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神6月1日 ダート1,400m〔亀田温心〕

中内田充正調教師「29日にCWコースで追い切りました。既走馬相手でもありますので、今回もしっかり負荷を掛けて行いましたが、時計そのものは先週と変わりないものの、反応や動きはかなり良くなっていましたよ。調教に手伝ってもらった中井騎手の話では、『手前を変えるのはもう一つ上手くなかったですが、直線で追い出しにかかると、反応良くしっかり伸びてくれましたよ。あとは経験の差がどう出るかですが、追い切りの動きだけ見れば、十分良い競馬が期待できそうです』と言っていました。追い切りを重ねる毎に良くなってくれましたし、あとは経験の差だけだと思うので、スタートを上手く切って、流れに乗って自分のリズムで競馬をしてほしいですね」



先生や騎手のコメントも良いですし楽しみにしています。
ここまでデビューが遅れた出資馬はあまり記憶にないのですが、今年は未勝利戦の期間も短くなっていますし、できても3戦くらいなので、できればいきなりの勝利を期待しています。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ