まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

隠し玉の一頭がひっそり警報発令してたので出資しました

この世代、1次で3頭出資できましたが、それ以外に3頭出資しようと思っていた馬がいました。
それが先日出資したディアジーナの16であり、今回出資した馬でもあります。
これらの馬は様子見馬というよりは単に警報でるまでは、故障など何があるかわからないので出資は待っていようという感じです。
先日、シルクのグランシルクが重賞を制覇しました。
こういう時は、シルクの注目も集まりますし、グランシルクの出資者様が気分良くなり何か出資したりするものです。
また、今回出資した馬の姉が4勝目を挙げたこともあり、いつ警報が出てもいいように備えていました。
ただ、シルクのホームページを見ても申し込み状況の更新もなく安心していたのですが、募集馬最新情報で見るとなんと満口近しの警報が点灯していました。
まぁ、まだ残口150口とかくらいの警報で余裕はあるとは思いますが、元々出資する予定だったので申し込みしました。

今回、私が出資したのはヒカルアマランサスの16になります。
母は重賞勝ち馬でG1ヴィクトリアマイルでの2着もある名牝といってもいいでしょう。
そんな母ですからハービンジャー、キンカメ、キンカメと優秀な種牡馬とつけていきました。
そして、初子からいきなりギモーヴという先日4勝目を挙げた活躍馬を輩出。
自身の成績だけではなく、繁殖としても優秀な証拠を示しました。
その後、子供がシルクにくるようになりクインアマランサスもしっかり勝ち上がっており、2歳のテネイシャスも1次募集から大人気でしたね。
母は重賞馬でG1でも活躍、子供も初子から4勝、みんな勝ち上がり、デビュー前の姉も1次から大人気とくれば、ヒカルアマランサスの16であるこの馬も当然ものすごい人気になっておかしくないのです。
しかし、売れ残っています。
それは、ワークフォース産駒だからです。
ワークフォースは産駒がいまいち活躍馬が出ずに欧州に戻ってしまいました。
そんな種牡馬をなぜこれだけ期待の高いヒカルアマランサスにつけたのでしょうか?
実は、最初は去年までの通りキングカメハメハをつけたそうです。
しかし、不受胎でもっかいキンカメをつけようとしたけどタイミングが合わずに同じ系統のワークフォースをつけたようです。
キンカメはディープと並んで日本の大種牡馬ですが体調はあまりよくないことで種付けは制限しています。
それでも今年もキンカメをつけたという事実から見てもこのヒカルアマランサスという繁殖の可能性をノーザンも評価しているのは間違いありません。
ただ、生き物ですから発情のタイミングと種牡馬の種付け予定は噛み合わないことも多々あり、今回2度目はつけられずにワークフォースになったんでしょうね。
なので、ヒカルアマランサスの繁殖としての評価はいまだにかなり高いというのは間違いありません。

では、問題のワークフォースですがそこまで悪い種牡馬なのでしょうか?
確かにまだ大物が出ていませんし、成績も良いとは言えません。
同じく不人気のトーセンホマレボシよりはずっとマシかなという程度。
やはり、欧州血統の重さが原因なのかパワーとスタミナ面は強くでてスピードが足りない馬が多い印象です。
ただ、そんなワークフォース産駒ですが牝馬の成績は悪くありません。
牝馬は牡馬よりはスピードが乗りやすいこともあり、まずまずの好成績を出しています。
クィーンズベストとダイワダッチェスの牝馬2頭が3勝を挙げており、ワークフォース産駒の賞金でも1位、2位なのです。
4位にはシルクのローズウィスパーがおり、こちらも牝馬で3勝馬です。
このように同じワークフォ-ス産駒でも牝馬なら十分楽しめる可能性が高いのです。

そして最後に価格と馬体です。
去年の姉はキンカメ産駒で一口6万円です
それでも大人気でした。
今回は一口3万円と半額になりました。
それは種牡馬の人気の差のみでしょう。
逆に6万なら私は出資していなかったでしょう。
馬体は、まだ小さめではありますが重苦しさはなく芝で切れそうなタイプです。
ツアーでもスタッフさんがワークフォース産駒にはとても見えないと連呼していました。
つまり、優秀な母が前面に出ているのだと思います。

このように優秀な繁殖であるヒカルアマランサスの子がたった一口3万円で出資できるのです。
そして、懸念のワークフォース産駒も牝馬ならそこまで問題はなく、そもそも馬体面にワークフォースらしさが出てきてもいないのです。
こんな馬が売れ残っていたことは奇跡とも言えるでしょう。
ギモーヴが4勝目をあげてすぐにでももっと上にいきそうですし、様子見はもうできません。
出資するならお早めにどうぞ。
一緒に楽しみましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ