FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

スイートセント4戦目、体重減が響いたか?

2019.09.09 レース結果

 9/7(土)中山10R 木更津特別〔芝1,600m・11頭〕4着[1人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は好位の外目4番手あたりを追走、4コーナーから徐々に仕掛けて行き、直線ではジワジワと脚を伸ばして、昇級初戦を4着で終えています。

戸崎圭太騎手「道中の折り合いに問題はなかったですし、2番人気の馬を上手く閉じ込めつつ、良い感じでレースを運ぶことが出来ました。でも、今日の競馬の内容から勝負どころで動いて行くような形になるより、前走の東京競馬場のように直線に向くまでジッと我慢できるコースの方が良いのかもしれません。また、元々それほど馬格があるわけではないのに、馬体重が10㎏減っていましたから、もしかするとそういった部分が終いの伸びに影響してしまったところはあったのかもしれません」


元々小さめの馬でしたが馬体重が大きく減ってしまい寂しく見えました。
結果的にあまり調子が良くなかったようですね。
1番人気でしたが4着に負けてしまいました。
まぁ、本調子じゃなくても4着ならまずまずでしょうかね。
まずは調子と馬体重を戻してもらって次走がんばってほしいですね。
スポンサーサイト



スイートセント3戦目、道悪もなんのその連勝を飾る

 6/16(日)東京8R 3歳上1勝クラス〔芝1,400m・15頭〕優勝[1人気]

互角のスタートからスピードを活かして先行します。直線に向いてから徐々に加速してタイミングを見計らって抜け出すと、後続の追撃を振り切って初勝利から連勝を飾りました。

戸崎圭太騎手「スタート直後は少し行きたがる場面はありましたが、すぐに収まりましたよ。まだトモが緩いので追ってから頭が高くはなりましたが、ここでは能力が違うので押し切ってくれました。良くなる余地を残した中でこれだけ走れるのですし、操作性が高くて背中の感触もいい馬なので、しっかりして来たときが楽しみですね」

栗田徹調教師「おめでとうございます!今日のような緩い馬場でさらにトモがしっかりしていないので踏ん張りが利きにくかったと思うのですが、素質の違いを見せてくれましたね。飼い葉食いが安定せず、背腰にも疲れが溜まりやすいのでまだ攻めきれない現状なのですが、それでもこれだけ走れるのですから、完成した時にどれだけ走るのかとても楽しみです。大事に育てて行きたい馬ですし、この後はいったんノーザンファーム天栄でリフレッシュさせたいと思います」


前走快勝でこのクラスでも期待していました。
ただ古馬との対戦ですし、馬場も悪く1番人気でしたが心配も多々ありました。
それでもレースは着差以上に快勝でしたね。
前にいけるし最後まで伸びるし見ていて安心感のある馬です。
この馬は3万円の格安馬です。
人気もありませんでした。
こういう馬を今年も狙って出資したいものですね。
まだまだこれからが楽しみです。
秋はどこを目指すのでしょうか。

スイートセント2戦目

2019.03.25 レース結果

 3/23(土)中山4R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕優勝[1人気]

スタート決めていったんは先手を取りますが、外の馬に前を譲り2番手から進めます。抜群の手応えで直線に向くと、最後までしっかり伸びて待望の初勝利を挙げています。

M.デムーロ騎手「休み明けでしたが、一生懸命走ってくれてとても真面目な印象を受けました。何か悪さをしようとするところも無くて、とても乗り易かったです。2番手からでも問題ありませんでしたし、素質を感じさせる走りでしたよ。これから更に良くなってくると思います」

栗田徹調教師「おめでとうございます。荒れてきていた中山の馬場に対応できるか心配な部分はありましたが、しっかりと結果を残してくれましたね。まだまだ馬がしっかりとしていませんし、そういった中でこのように結果を残すことが出来て良かったです。この後は無理をさせたくありませんし、成長を促す意味も込めて一旦放牧に出したいと思います」

待望の今年初勝利!スイートセント快勝!

スイートセントがやってくれました!
単勝1、8倍という断然の1番人気でしたが今年勝ってない自分には不安が大きかったです。
それでも、新馬戦で惜しくも負けたアクアミラビリスは、その後G3フェアリーSでは1番人気、次のOPエルフィンS勝利というのを物差しにしても力があるのはわかっていました。

レースは逃げる構えを見せるも1頭いかせて2番手で進めます。
そのままもったままで直線先頭に立つとあっという間に抜け出してそのまま押し切りました。
最後は追ってもいませんでしたし強い勝ち方でしたね。
デムーロ騎手もさすがでしたね。

この馬は、とにかくワークフォース産駒ということで人気がありませんでした。
しかし、母は重賞馬ヒカルアマランサス。
産駒ギモーヴも走っており人気がないのはおかしいくらいでした。
私は、ツアーでも気になっててスタッフさんと結構お話した記憶があります。
周りには全然人がいませんでしたね。
それくらいワークフォース産駒は不人気でした。
そのスタッフさんが言っていた話は今でも覚えています。
「形は父ワークフォースに全然似てない」
「最初はキンカメつけたけど不受胎でワークフォースになった」
そんな話だったと思います。
父に似ていないということは、結果の出ている母に似ているのかもしれません。
そうであるならワークフォースを殊更気にする必要もないかもしれない、そう思って出資候補にしたのです。
一口は3万円という今のシルクでは激安の馬です。
私らしい馬選びができたと思います。

なんか得意げに色々書いてしまいました。
初勝利で浮かれているだけなのでお許しください。
いや~でも、やっぱり勝利はうれしいな~!

スイートセント新馬戦、勝ち馬が強かった

久々の更新ですいません。
溜まってるレース回顧を一気にやってしまいます。

2018/11/19 <レース結果>

 11/17(土)東京5R メイクデビュー東京〔芝1,600m・14頭〕2着[2人気]

最内枠から好スタートを切り、二の脚を利かせてハナに立ちます。勝ち馬には早めに来られて交わされるも、最後まで脚を伸ばしてデビュー戦を2着で終えています。

C.ルメール騎手「ゲートが速く1番枠だったので、自然とハナに行きました。牝馬ですが真面目な性格でとても乗り易く、最後まで良い走りをしてくれていましたし、素質が有りそうですね。また、馬の後ろで競馬させても問題ないと思います。距離はマイルくらいで良さそうですので、今日のこの条件は合っていると思いますよ。この馬も頑張って力は出しているのですが、勝った馬が強かったです」

栗田徹調教師「初戦でしたが、スタートは速く二の脚もついて、良いレースセンスを見せてくれましたね。最後まで諦めることなく一生懸命走ってくれていますし、盛り返そうとする勝負根性も見せてくれました。今日は相手が悪かったですが、スイートセントも3着以下は2馬身以上離しているように、能力の高さは感じました。また、中間も飼い葉はしっかり食べてくれていたので、馬体重は440kgとこちらが思っていたくらいの体重で出走することが出来ました。ただ、あまりレースを使い込んで良いタイプでは無いと思うので、いったん放牧に出させていただく方向で考えています」


期待のデビュー戦でした。
ハナにいく積極的な良いレースでしたが、勝ったアクアミラビリスが強すぎましたね。
次は必勝でしょう!
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ