FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク1歳馬近況コメントランキング!・・・9月編

恒例の企画の時期になりました。
シルク1歳馬の近況が更新されたのでやりましょう。
育成が始まった馬もいれば、馴致段階もいますし、夜間放牧してるだけの馬もいて実際ランク付けなど難しいのでお遊びだと思ってくださいね。
パッと読んで良いコメントが多かったり、育成の進んでいる馬を上位にしています。

・1位

リアアントニアの17 [父 ディープインパクト:母 リアアントニア]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「現在はロンギ場で騎乗して、ダク・キャンターを行っていますが、周回コースと坂路でのキャンターも週一回ずつ行っています。まだ動きに重たさはありますが、体の使い方が大きくて、身のこなしに柔らかさを感じますし、背中の感触はドッシリとしており、この時期の牝馬にしては逞しい印象ですよ。現時点でもフットワークの大きい印象ですから、ゆくゆくはとても力強くダイナミックな走りを見せてくれそうで期待しています。気の強いタイプではありますが、ブレーキングを開始した当初からあまり手が掛からず、とても賢い印象を受けますね。ロンギ場での騎乗馴致を終えたら、周回や坂路等のコースでの調教が主体になりますが、気の強さを悪い方に向けないよう注意していきたいと思っています」馬体重450㎏


何より重視したのは、既に坂路に入っているというところです。
坂路にいってるのはまだたった2頭しかおらず、それだけ順調にきている証拠です。
他の馬はまだ馴致や夜間放牧の話題が多い中、ここまで進んでいるのは大きなポイントです。
それ以外のコメントもまずまず良いので1位にしました。

・2位

アコースティクスの17 [父 キンシャサノキセキ:母 アコースティクス]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに入場後も筋肉の張りを含めて非常に良い状態です。現在はロンギ場で馴致を終えて周回コースでのキャンターと慣らしのため坂路入りも開始しました。当然ながらまだ非力で、走りのバランスもガタガタですから軸はしっかりしていません。トモ高な馬で体高がまだまだ伸びそうなことから成長の余地はたっぷりですし、課題のバランスも徐々に改善してくることでしょう。また、乗り出して間もないですが、学習能力は高そうですね。乗り手の指示にしっかり反応してくれています。姉妹と比べると気性は大人しくマイペースなところがあり、周りの馬が暴れても全く動じません。今後も周回コースや坂路を使って体力強化をしていきます」428kg


こちらが坂路入りした2頭のもう一頭になります。
調教が始まると課題のコメントが増えるのはしょうがないので、それ以外は目立ちませんがとにかくもう坂路入りしたというだけで大幅なプラスなのです。
まだ人を乗せる練習をしている段階の馬も多い中で、既に坂路などで走る練習をしてるというのは素晴らしいですね。

・3位

フラニーフロイドの17 [父 ダイワメジャー:母 フラニーフロイド]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「イヤリング厩舎でも順調に進められていたことからこちらへ移動してきてからもスムーズで、現在はロンギ場での馴致も終えて周回コースでのキャンターを開始しています。元々馬格はありますが、ここに来て更に成長を見せていますし、背中の感触もしっかりとしている上に、柔らか味もあります。性格的には少し敏感なところがありますが、まだ1歳馬ですし、これからの調教で少しずつ理解してもらい、色々なことに慣らしていきたいと思います」514㎏


こちらはまだ坂路まではいっていませんがキャンターまで進んでいます。
そういう馬もまだ数頭しかおらず、あとはエンプレスティアラとルージュクールくらいでした。
その中で、他に背中の感触のコメントもあったので3位にしました。
調教が始まって馬体重が結構減っている馬も多い中、500キロ以上あるというのも今回はプラスにしました。

・4位

テーブルロンドの17 [父 Siyouni:母 テーブルロンド]

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「蚊の飛ぶ量も少なくなり、順調に夜間放牧を行なっています。当初から特に柔軟性が目に留まっていましたが、最近は幅も出てきてたくましさを感じるようになってきました。現在は洗いと鞍着けの馴致を徐々に行なっています。馴致中に少し敏感な所があるので慎重に行なっていますが、着実に前進しています。均整の取れた好馬体とバネのある歩様は目を見張るものがあり厩舎でも大変期待しているので、育成厩舎に良い状態で送り出せるよう管理していきます」445kg


この段階の馬は基本的には褒められるコメントが多いので難しいのですが、厩舎でも期待している馬というのはポイントの高いコメントだったのでランクインさせました。
私が落選した馬でもありますが、やっぱり良い馬そうですね。

・5位

マンビアの17 [父 ハーツクライ:母 マンビア]

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「引き続き順調に夜間放牧を行なっています。伸びのある馬体はそのままに雄大さをも感じさせる馬体に成長してきており、この馬の完成形がどうなるのか、今から楽しみで仕方ありません放牧地でもスラッとした脚を余すところなく使って、大きなフォームで元気に走り回っています。現在、厩舎では洗いの馴致と並行して鞍着けの馴致を徐々に行なっていますが、手を煩わせることもなく次のステップへと順調に進んでいます。本馬の学習能力の高さを再認識せずにはいられません。半兄が先日の新馬戦を快勝したことで本馬への期待もさらに膨らんできましたし、今後も育成厩舎への移動に向けて準備を進めていきたいと思います」470kg


大絶賛コメントが並んでいるので文句なしのランクインです。
これがこの時期じゃなければ1位でもいいくらいなのですが、育成段階も加味すると5位にしました。


今回は調教段階の進んでいる3頭を上位に、4位5位はコメントの良い馬を入れました。
調教が始まる前の馬は基本的には褒められるコメントばかりなのであまり重要視していません。
調教が始まってから課題も出てきてマイナスコメントも増えますし、そこからが本当の勝負ですね。
今はとにかく順調に段階を進んでいる馬を重視しています。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
スポンサーサイト

キャロットの募集予定から消えた馬・・・シルク追加?

先日、シルクの追加募集にくるんじゃないか?と思われていたセール購入馬がキャロットに3頭いってしまったという記事を書きました。
その時はそこしか注目していなかったのですが、よくよく考えると3頭増えたのに募集頭数は少し減ってるんですよね。
つまり、募集予定馬にいた馬が何頭か消えてるということになります。
まぁ、予定はあくまでも予定なのでシルクでも去年消えた馬もいましたしそこまで珍しくはありません。
ただ、どの馬が消えたのか気になったので調べてみました。

・カニョットの2017 オルフェーヴル Sunray Spirit 牡 栗 3月10日 ノーザンF
・チャイナドールの2017 ハービンジャー スペシャルウィーク 牡 栗 2月16日 ノーザンF
・フラゴリーネの2017 カジノドライヴ ディープインパクト 牡 鹿 4月29日 ノーザンF
・ジェシカの2017 ヨハネスブルグ トニービン メス 青 5月6日 ノーザンF
・ハルーワソングの2017 ワールドエース Nureyev 牡 鹿 6月8日 ノーザンF

この5頭が予定にはいたのに確定では消えてしまった馬になります。
おそらく、この間に何か問題があったんでしょう。
シルクでも3頭いたように骨折みたいなことがあったのかもしれません。
では、この5頭はどうなるのでしょうか?
競走馬として走れる状態になったとすると、基本的にはシルクの追加募集か吉田一族名義で走ることになります。
キャロットやサンデーは追加募集はありませんからね。
この5頭はシルクにくる可能性があるのです。
なので、私が取り上げるわけです。
まぁ、ちょっと地味な馬が多く、きたとしてもガッツポーズのでるようなタイプではないかもしれません。
ただ、ハルーワソングの2017は目玉ですよね。
超一流の繫殖血統ですし、ワールドエース産駒というのは面白いです。
かなりの高齢ですし6月生まれということなので、たぶん小さすぎて取り下げになったんじゃないでしょうか?
それでも順調に成長すれがシルク追加でくるかもしれませんね。

まぁこんな記事を書いても私は追加募集に出資するお金がもうないわけですが、それでも本当に欲しい馬がきたらいっちゃうかもね・・・
ポイントも入るし・・・
そんな伏線をはりつつ終わります。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。

シルクの追加で来そうだったセール購入馬がキャロットへ

以前シルクやノーザンがセールで落札した馬でシルクの追加募集でくるんじゃないかという馬を紹介しました。
・レインデートの2017 父ディープインパクト 牡馬 
・レインオアシャインの2017 父サウスヴィグラス 牡馬 
・ソラコマチの2017 父サウスヴィグラス 牡馬 
その中でこの3頭がなんとキャロットにいってしまいました。
特にサウスの2頭はなかなかチャンスもないので期待してた人も多かったんじゃないでしょうか?
2頭ともいってしまったのはちょっと予想外でしたね。

残った馬はこちらになりますが、こちらはシルク名義で落札してるので間違いないでしょう。
・メジロルバートの2017 父オルフェーヴル 牡馬 1900万
・ラッドルチェンドの2017 父ディープインパクト 牝馬 5000万

まぁ、私はもう予算もないので追加募集があってもいけないんですけどね。
一応、今日キャロットの募集馬が確定したので見てみたら判明したので記事にしておきました。

シルク1、5次募集の結果とまとめ

満口馬
2.キューティゴールドの17
4.ルシルクの17
7.ラックビーアレディトゥナイトの17
8.フラニーフロイドの17
9.プルーフオブラヴの17
15.ワイオラの17
17.ヴァルホーリングの17
19.カリの17
23.カラヴィンカの17
26.ボシンシェの17
30.フィロンルージュの17
48.ナイキフェイバーの17
49.ヒカルアマランサスの17
50.パーフェクトジョイの17
52.エンジェルフォールの17

☆★++╋ 残り70口以下╋++★☆
32.シーヴの17
38.ペンカナプリンセスの17

☆★++╋ 残り80口以下╋++★☆
34.エクセレンスⅡの17

☆★++╋ 残り100口以下╋++★☆
37.ブラックエンブレムの17

☆★++╋ 残り120口以下╋++★☆
16.アコースティクスの17

☆★++╋ 残り150口以下╋++★☆
20.シェアザストーリーの17
43.サンドミエシュの17
53.シーズインクルーデッドの17

無警報
マザーロシアの17
ベッライリスの17
テルアケリーの17
ティフィンの17


思ってた以上にすごい結果になりましたね。
最近私は、シルクは人気クラブになったからもう様子見はできないと良く言っているのですがまさにその通りになってきました。
それでも10頭くらいは残っていくと思っていたのですが、警報の出ていない馬はたったの4頭。
おそらくそれ以外は、今日明日で売り切れるでしょう。
私も今年は全く様子見するつもりはなく1次から全力で取りにいって8頭確保しましたが正解でしたね。
まぁ追加募集などの楽しみも無くなってしまったのですが、この勢いを見れば追加募集が取れる確率も低いですからね。
残ってる馬は、ちょっと高いなぁという馬とちょっと小さいなぁという馬がほとんどだと思います。
ここで無理に出資するのか、このあとキャロットもありますからそっちをやってから考えるのか人それぞれでしょうかね。
とにかく、今年をもって様子見というシルクの利点は完全に消滅したと言えるでしょう。

さて、私の出資馬も確定し、シルクの一大行事である1次募集、通常募集も終わりました。
この2ヶ月くらいの間はこれ絡みの記事にしぼって更新してきました。
これからは通常に戻って溜まりまくってる愛馬のレース結果なども更新しちゃいます。
2歳馬もデビューしましたし、引退馬も出てしまっているのに更新してませんからね。
ひとまず皆様お疲れ様でした。

一口馬主のできることって結局出資馬を選ぶことだけです。
あとは近況やレースをただ見ることしかできません。
それでもこれだけワクワクするのはその馬を応援するという強い動機ができるからだと思います。
満足いく馬選びができたかどうかは人それぞれですが、結局走ってみるまでわかりません。
縁あって出資することができた愛馬をあとは一生懸命応援していきましょう。
あとはとにかく全馬無事にいってくれることを祈るのみです。

要注意!残口警報一気に大量発動!!追記・・・残口数

残口警報がいくつから出てるのかわかりませんが、おそらく残り150口以下くらいだと思います。

4. ルシルクの17
7. ラックビーアレディトゥナイトの17
15. ワイオラの17
17. ヴァルホーリングの17
19. カリの17
23. カラヴィンカの17
30. フィロンルージュの17
32. シーヴの17
34. エクセレンスⅡの17
37. ブラックエンブレムの17
38. ペンカナプリンセスの17
50. パーフェクトジョイの17

これらの馬はいつ満口になってもおかしくないのですぐに申し込みましょう!


【追記】
☆★++╋ 残り30口以下╋++★☆
4.ルシルクの17

☆★++╋ 残り40口以下╋++★☆
30.フィロンルージュの17
50.パーフェクトジョイの17

☆★++╋ 残り60口以下╋++★☆
23.カラヴィンカの17

☆★++╋ 残り80口以下╋++★☆
7.ラックビーアレディトゥナイトの17
9.カリの17

☆★++╋ 残り100口以下╋++★☆
17.ヴァルホーリングの17

☆★++╋ 残り120口以下╋++★☆
15.ワイオラの17

☆★++╋ 残り150口以下╋++★☆
32.シーヴの17
34.エクセレンスⅡの17
37.ブラックエンブレムの17
38.ペンカナプリンセスの17
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ