FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

スエーニョルシード2戦目、距離が合わず?

2020.03.30 レース結果

 3/29(日)中山2R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕6着[3人気]

五分に発馬を決めると、押して好位を取りに行きます。直線入口では3,4番手まで上がり、しぶとく脚を使うも、前走と同様に6着でレースを終えています。

武井亮調教師「パワー型のこの馬にとっては、今日のような水の浮くダートでは持ち味が活きませんね。前走から距離短縮で調教時の行きたがるような感じはありませんでしたし、折り合いには進境が見られたかなと思うのですが、最後は脚色が他馬と同じになってしまいました。ジョッキーのコメントですが『スタートはまずまず決められて、逃げられそうな雰囲気だったものの、恐らく3完歩目で濡れた芝に滑ってしまって、トモを落とすような格好になりました。その後は立て直してリズム良く運べたとは思うのですが、直線に入って左手前に替えたところからやや末脚が鈍りましたね。右手前の方が走りやすいのだと思います。また、調教と同様に喉は全然気にならなかったですよ』とのことでした。あとは馬場入りのテンションが高く、返し馬もなかなか止まろうとしてくれなかったようですので、そこも今後の課題として気を付けていきます。この後については、依然として心身の幼さがあることと、優先出走権を獲ることが出来ませんでしたから、いったん放牧に出す方向で考えています」


前走は逃げて力尽きてしまった面もあり、大幅距離短縮で挑みました。
やっぱり1200になると逃げるのは難しそうですし、ちょっと忙しいように感じました。
ノドは問題ないとのことで一安心ですが、そうなると逆に負けた理由探しが難しくなります。
現状、能力も抜けているわけではないと思いますので、距離や展開など噛み合えば上位争いはできると思います。
大型馬なので時間もかかると思いますし、とりあえず勝ちあがってほしいですね。
このレース以降は中止になってしまいましたし天候も悪かったので、次に期待します。
スポンサーサイト



スエーニョルシード新馬戦、逃げて6着も見所あり

2020.01.20 レース結果

 1/18(土)中山3R メイクデビュー中山〔D1,800m・16頭〕6着[4人気]

スッと行き脚を付けて、道中は自らレースを先導して行きます。4コーナーで鞍上の手が動き始めると、直線では懸命な粘り込みを図ったものの、6着でデビュー戦を終えています。

丸山元気騎手「調教では併せ馬になると良くないけど1頭だと良い走りをすると聞いていましたし、スタートも良かったので自ら先手を取って行きました。ただ、新馬にしては少しオーバーペースになってしまいましたし、まだ全体的に体力不足なこともあって、直線では疲れてしまいましたね。今日は折り合いは大丈夫でしたが、口向きが強そうな感じなので、今後注意していく必要があるかもしれません。喉鳴りの手術を行ったということですが、レースで乗っていて息遣いには特に気になるところはなかったですよ」

武井亮調教師「スタートを決めて自分で先手を取って行くまでは良かったのですが、ずっと勝ち馬にマークされたことで、新馬にしては速いペースで逃げることになってしまいましたね。息を入れる場面がなかったですし、今日は展開的に辛い形になってしまいました。丸山騎手の話によると、息遣いには問題なかったようですが、今日の走りを見るともう少し距離を詰めてみても良いかもしれません。優先出走権を獲れませんでしたし、この後は一旦放牧に出させていただく方向で考えています」


まずは無事にデビューできて良かったです。
すっと前に行って逃げれたのも大きいですね。
前で競馬できればチャンスがきますからね。
ノドも今のところ問題なさそうで安心しました。
勝ち馬は同じシルクの馬で圧勝でしたから比べてしまうと確かに下がります。
でも、それはそれですので、この馬はじっくり力をつけてまずは勝ち上がってほしいですね。
馬格のある大型馬でノド鳴りの手術もあり、まだまだこれから力をつけてくれるはずです。
ノド鳴りになった馬はもうタイムオーバー連発の大敗をすることも多いです。
なので、今回は6着ながら個人的にはほっと一安心といったレースでした。
次に期待しましょう!

シルク出資馬紹介・・・ポルケテスエーニョの17

今日から出資した愛馬を紹介していこうと思います。
ブログにもしっかり項目を作りました。
まずは、自分のレビューを見てみます。

33 ポルケテスエーニョの17 牡 鹿毛 3月14日 武井 亮
Street Sense 3000万 60,000
478→482
かなり大型馬で見栄えのする立派な馬。これは良いかもしれない
【血統評価】B+
近親にミスエルテがいます。
産駒はまだ走っていません。
父ストリートセンスはアメリカでG1馬を多数出しており文句ありません。
【馬体評価】B+→A
体高は164もあり1頭だけずば抜けています
かなりの大型馬になると思います。
ただ、動画でみるとガチムチというよりは意外とスラっとしていてダートが主戦場だと考えるならもう少しボリュームがほしいです。
【総合評価】B→A-
ちょっと高い気もしますが牡馬のダート馬なので長く活躍してくれると十分稼げそうです。
人気はあまりなさそうですが意外と狙い目かもしれません。


この矢印はツアーで評価の変わった馬だけついています。
他にも何頭かいますがAに変わったのはこの馬だけだと思います。

血統から見ていくと、やっぱり外国馬なのでよくわかりません。
ただ、ミスエルテを出したミスエーニョの血統というのは安心感がありますし期待も上がりますよね。
父のストリートセンスは1年だけ日本のダーレーで種牡馬をしてましたが、アメリカで産駒が活躍しまくりで帰っていっちゃいました。
それくらいすごい種牡馬で、日本でもフリートストリートが重賞を勝っています。
また、ノウレッジは芝で重賞2着、アロンザモナは芝でオープン勝ちと意外と芝でもスピードで押し切ってる馬がいたりします。

馬体面は、とにかく体高が高いです。
ツアーでもこの牧場で1番高いという話でした。
なので、レビューに書いてある通りスラっとして見てるのですが、人間でもそうですが高身長の人は痩せてみえたりしますよね。
ただ、実馬はそんなことはなく本当に見栄えのする、とにかく見たらいい馬だなぁって誰もが感じるような馬でした。
確かにガチムチのダート馬という感じではないのですが、そこはこれから鍛えてどうなるかでしょうね。
結局1次であれだけ人気を伸ばして満口になったのはツアーでの高評価が要因だったと思います。
多くの人が実馬を見て評価を上げた馬ですから期待も高いですよね。

このように血統も未知数ながら強みもあり、馬体はとにかく見栄えのする馬ということで私のこの世代ドラフト1位になりました。
牡馬で6万円というのもなかなかいいですよね。
適正はおそらくダートだとは思うのですが、個人的にも芝もありそうな気がします。
芝でデビューして、そのあとダートにいくというのもあるかもしれませんね。
大型馬ですが早くから活躍できそうな血統でもあるので、もう全日本2歳優駿からユニコーン、JDDまでいくようなルヴァンスレーヴみたいなローテでダート界を席巻してほしいですね。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ