fc2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

コバルトウィング4戦目、あんな後方からでは無理

2020.01.27 レース結果

 1/25(土)中山9R 呉竹賞〔D1,800m・13頭〕5着[2人気]

互角のスタートも焦らずに後方2番手からの競馬になります。3コーナー手前から徐々に上がって行くも、ジリジリとしか脚を使えず、3着馬と0.1秒差の5着でゴールしています。

丸山元気騎手「3コーナーくらいまでは自分のリズムで行けて、無理なく上がっていけたと思いますが、ゴール前では止まってしまいましたね。また、器用さに欠けることと、調教から感じていたトモの緩さから、コーナーで急かすよりは直線まで追い出しを待ってあげた方が良かったかもしれませんね。それに、現状はワンターンの直線の長いコースで走らせた方が、この馬の良さが活きるのではないでしょうか。体重は二桁絞れていましたが、これくらいで問題ないと思いますよ」

萩原清調教師「3コーナーの入口あたりで、走り方が少しぎこちなくなってしまったようですね。直線ではゴール寸前で内から1頭すくわれて5着になってしまいましたし、もう少し頑張って粘って欲しかったところです。レース後にパトロールビデオを確認すると、右手前の走りはスムーズなものの、左手前だと進みが悪くなっているように見えました。調教だと感じないのですが、レースになるとそういったところが出てしまうのかもしれません。持っているフレームに比べてまだ筋肉量が追い付いてきていませんし、本当に良くなってくるのはもう少し先だと思いますから、長い目で見て育てていった方が良いでしょう」


スタートは悪くなかったのですが、そのまま下げて後方からになってしまいました。
これでは前走と一緒なので少し押してでも位置を取りに行って欲しかったですね。
結果的に上がり最速できてますが、前にいった馬たちで決着していますのであそこからでは無理でしたね。
これで4戦すべて上がり最速できており、走りのバランス云々ではなく騎乗にも問題があると感じています。
もったいない一戦でした。

コバルトウィング3戦目

2019.12.09 レース結果

 12/8(日)中山7R 2歳1勝クラス〔D1,800m・16頭〕4着[2人気]

互角のスタートを切るも徐々に位置取りを下げ、後方からの追走となります。3コーナー手前から徐々に進出し、直線は大外から懸命に追い上げ4着に上がったところでゴールしています。

三浦皇成騎手「もっと早めに上がっていきたかったのですが、動き出しで反応が鈍くモタモタしてしまいました。1週前に比べ最終追い切りの動きが物足りないと思っていましたが、その辺りがレースにも出てしまいましたね。プラス体重でしたが久々のレースでしたし、この時期はなかなか絞りづらいので、少し重たかったのかもしれません。それでも最後はあそこまで差を詰めるのですから力はありますね」

コバルトウィング2戦目、圧勝で勝ち上がり

2019.09.16 レース結果

9/15(日)中山1R 2歳未勝利〔D1,800m・12頭〕優勝[1人気]

スタートを決めますが道中は中団に構えます。3コーナー手前から徐々に進出を開始して、直線では早々と先頭に立ち、そのまま後続を寄せ付けず待望の初勝利を挙げています。

三浦皇成騎手「1度競馬を使ったことで、馬が良くなっていました。それに、初戦で後手に回り馬群を経験したことが良い方向に出てくれて、内枠でも怯むところが無かったですよ。また、ゲートを出てから一気に行ってしまいそうな雰囲気があったので、敢えて前半はフワッと乗りつつ追走させましたが、途中で促してからの反応も悪くなく、終いもしっかり脚を使ってくれましたから、非常に内容の濃い勝ち方でした。今日の勝ちっぷりから上でもやれる馬だと思いますし、これからがとても楽しみです」

萩原清調教師「大幅なマイナス体重でしたが、新馬戦の時よりも緩さが無くなって良い馬体になってきましたね。返し馬の感じもとても良さそうに見えましたし、これなら好勝負が期待できると確信していました。実際にレースでは2着以下を大きく突き放して快勝出来ましたから、内容はとても良かったと思います。また、競馬を経験してどんどん良くなってくるタイプだと思いますし、まだしっかりとしていない中でこの勝ち方ですから、非常にポテンシャルは高いと感じています。この時期に1つ勝てましたから、焦る必要も無いですのでいったん放牧に出させていただく予定です」



スタートはそこそこでしたが、じょじょに上がっていき最後は圧勝でしたね。
4コーナーで先頭に並び立った勢いを見て勝利を確信しました。
あとは直線どんどん離していく勝ちっぷりは見事でしたね。
この勝ち方だと上でも通用するはずです。
この時期のダート路線は選択肢が限られてしまいます。
プラタナスか1800ならもちの木賞もありそうです。
どちらにしても全日本2歳あたりに出れるようなローテで結果を出してほしいですね。

コバルトウィング圧勝!

レース見解でも期待度10にしていたコバルトウィングが見事に圧勝してくれました。
もったままで4コーナーで先頭に立ち、直線突き放しての圧勝でしたね。
これはかなり強い勝ち方でした。
これでこの世代2頭目の勝ちあがり。
骨折や喉などで出遅れている馬も多いなかやってくれましたね。
これは今後もかなり楽しみになりました。
ダートの路線は少ないのでどうなるかわかりませんが上でも通用しそうですね。
スイープセレリタスも続け!

コバルトウィング新馬戦、素質を見せた最速の脚

2019.07.29 レース結果

 7/28(日)札幌6R メイクデビュー札幌〔D1,700m・14頭〕3着[3人気]

ややゆったりとしたスタートで、中団からのレースになります。4コーナーに入ったところから徐々に上がっていき、直線では大外から上がり3ハロン最速タイの脚を披露すると、デビュー戦は人気通りの3着で終えています。

三浦皇成騎手「動きたいところで外から被せられてしまい、後手に回ってしまいましたが、追い出してからの反応は良く、直線では良い伸び脚でした。最後まで脚は続きましたから、良い形でレースを終えたことは良かったかなと思います。調教で乗せていただいた感じでは、もっと伸びきった走りになってしまうのではないかと心配していましたが、その点は問題ありませんでしたね。また、道中砂を被っても問題ありませんでしたし、今日の内容は悪くなかったと思います。あと、今日の走りからは札幌よりも広いコースの方が向いているように感じました」

萩原清調教師「調教での動きを見る限りでは、少し重苦しい走りになってしまうのではないかなと思っていました。実際にレースでもモタつくようなところはありましたが、こちらが想定していたよりしっかり走ってくれましたね。そして、まだ気持ちもピリッとしてこないですし、1度実戦を経験したことによって次は変わってきてくれると思います。皇成(三浦皇成騎手)も言っていた通り、札幌のようなコースよりは広いコースでこそ持ち味が活きそうですので、次は秋の府中開催を目標にして、いったん牧場へお戻しさせていただく方針です」



レース前の先生のコメントがいまいちだったこともあり、とりあえず使いつつなのかなと感じていました。
それでも、3番人気に支持され、期待もしていましたね。
レースでは、確かに少しモタモタする場面もあり、まだまだこれからという側面もありました。
しかし、最後の伸び脚はすごく、上がり最速で伸びてくるフォームがかなりスピード感があり良かったです。
3着でしたが、これは今後かなり楽しみな走りでした。
少し間隔を空けるようですが、怪我なくいってもらって次で勝っておきたいですね。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ