FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

フロイデンベルク新馬戦、大きく出遅れて

2019.09.09 レース結果

 9/8(日)中山5R メイクデビュー中山〔芝1,600m・14頭〕6着[3人気]

スタートの反応が鈍く後方からの競馬になります。馬群の外めから徐々に前との差を詰めて行き、直線で追い出されると大外から伸びて6着でのゴールとなりました。

石橋脩騎手「他の馬がゲート内で落ち着きがなくて待たされる形になってしまって、タイミングが合わず出遅れてしまいました。トモもまだ緩いので出てからもフラフラ走って行き脚が付かず後方からの競馬になりましたが、最後はしっかり脚を使ってくれました。今日の内容だけでは芝・ダートに関しては何とも言えませんね」

手塚貴久調教師「調教からあまり切れるタイプではなさそうでしたし、枠も枠なので先行して粘り込みの競馬をしてもらうつもりでしたが、ゲートをうまく出てくれずに後方からの競馬になってしまいました。4コーナーの位置からしても厳しい結果になると思ったのですが、直線で外へ出してからは予想以上の末脚を使ってくれましたね。両前にソエが出ている状態で返し馬では少し突っ張った走りをしていましたし、いったんノーザンファーム天栄へ移動して、放牧先での状態を見ながら次走を検討したいと思います」


好スタートから前目につけてというレースを期待していました。
しかし、大きく出遅れてしまいジエンドでしたね。
ただ、予想以上に末脚が使えたのは収穫だったと思います。
先生の事前のお話では最後のギアがもう一段階上がらないということだったので後ろからは厳しいかなと思っていました。
しかし、ああいうレースができるなら色々作戦も立てれそうですね。
ちょっとソエが出てしまっているので少し休むことになりそうですが、次走に期待したいですね。



スポンサーサイト



シルク出資馬紹介・・・フラニーフロイドの17

8 フラニーフロイドの17 メス 黒鹿毛 2月13日 手塚 貴久
ダイワメジャー 1800万 36,000
体高155 胸囲178 管囲21 体重493→506
既に500オーバー。大きな馬というより太った馬という感じ。ダイワメジャーらしくて好みではある。
【血統評価】C+
母はアメリカG1馬で鳴り物入りで輸入されてきた繫殖です。
4年連続ディープインパクトを種付けし3頭がデビューしています。
しかし結果は1頭が1勝したのみで期待外れに終わっています。
当然種牡馬のランクも下がって今回はダイワメジャーになりました。
しかし、逆に言えばディープが合わなかっただけという可能性はまだあります。
これだけの繫殖ですから見限るのは早計かもしれません。
【馬体評価】B-
ダイワメジャーらしい厚みがあってゴロンしている大型馬ですね。
牝馬とは思えないボリュームで500キロは越えてきそうです。
距離は間違いなく短いでしょうね。
歩様はのっしのっしとゆっくり歩いていてさすがに重そうです。
また、前から見た時の右前がちょっとぐにゃっとしてるのが気になります。
個人的には、気にはなるけど大丈夫じゃないかと判断しました。
【総合評価】B-
ディープで結果の出ていない繫殖がダイワメジャーに変わってどうなるか?ということですね。
繫殖成績的にも馬体的にもギャンブル要素の強めの馬かと思います。
ただ、この価格なら勝負できそうな気もしますね。
人気は微妙なところですが、満口になるかギリギリかなと思います。



繫殖成績を重視する私にとってこの母の成績は決してプラスではありません。
ただ、やっぱりディープをつけている繫殖はノーザンが繫殖としてかなり期待している証拠だというのも事実。
当時でも2、3千万の種付け料だったディープをこれだけ何年もつけてるというのはかなりの期待なのです。
結果は出ていませんが、牝馬2頭はどちらも小柄で400ちょっとで走ってます。
今回は立派な馬体が出やすいダイワメジャーをつけて思惑通りに既に500キロあります。
ここで一発くる可能性は十分にあるでしょう。

馬体は厚みがあって現時点では、おデブちゃんと言ってもいいでしょう。
これが他の種牡馬なら気にするところですがダイワメジャーなら理想的といってもいいくらいです。
ここからこのお肉がだんだん落ちて筋肉に変わってたくましくなっていくでしょう。
一目見てポールヴァンドルと似てるなぁと感じた直感は間違いないはずです。
確かに足元は少し怖いです。
弓脚とも言われていますが、実馬はそこまで気になりませんでした。
リスクもありますが、価格も安いですし勝負できる馬だと思います。

私は個人的にダイワメジャー牝馬が大好きで何頭も出資しています。
クードラパン、ポールヴァンドル、キープシークレットとほとんどが複数勝ちしてくれています。
そのうち2頭はG1出走までいってますからね。
今年はこの馬ですね。
2歳早くから活躍し阪神JF、3歳になって重賞使って桜花賞を目指してほしいですね。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ