FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

出資馬選びの裏テーマとは?

私は、毎年出資馬検討をする時に、そのラインナップを見て裏テーマのようなものを決めています。
絶対のルールというわけではなく、なんとなくその方向性で馬選びをしていこうというものです。
一昨年は、スイープセレリタスとボンディマンシュの牝馬と牡馬のエース候補を1次で確保できたこともあり、残りはコスパを重視した馬選びをしました。
なので、残りの5頭はすべて4万円以下で選んでいます。
何年かやってみて収支を見るになかなか回収ができないこともわかり、実は少し出資額を抑えようと考えた時期でもありました。
そういうこともあり、この年は7頭確保したのにも関わらず30万円以下に収まりました。
ただ、これが実は実績面で足を引っ張ることになりました。

去年、募集馬のラインナップを見て決めた裏テーマは外国馬の解禁とダート馬です。
私はそれまでずっと持ち込みを含めて外国馬への出資をしないルールにしていました。
その大きな理由は外国馬は血統を見てもよくわからず、ロマンを感じないからです。
○○の子みたいなロマンが無いと応援するパワーが弱まる気がしたのです。
しかし、数年やってみて外国馬だろうと出資すれば愛馬としてかわいいわけでこの年から解禁したのです。
そして、この年皆さん困ったのが芝適正の牡馬が手薄だったことでした。
なので、私は今年は牡馬はダート馬中心にいこうという裏テーマを設定したのです。
ダートというのは外国馬解禁とも符号します。
スエーニョルシード(ポルケテスエーニョの17)
コバルトウィング(レースウィングの17)
トラモント(フィロンルージュの17)
の3頭の牡馬に出資しましたが露骨なまでにダート馬です。
ついでに追加募集でピラミッドムーン(シーハングザムーンの17)にも出資し、こちらも外国馬でおそらくダートでしょう。
このようにダート馬を4頭、その中で外国馬2頭と裏テーマにそった出資をすることができました。

そして、今年の裏テーマは何だったと思いますか?
今年のシルクはかなり厳しい戦いになることはわかりきっていました。
人気になりそうな馬たちは抽優馬の1頭以外は無理なこともわかっています。
そこで私が今年設定した裏テーマは種牡馬を重視しようということでした。
良い繁殖に良い種牡馬の産駒は当然人気になり高額で出資はできません。
特に今年は産駒にG1馬や重賞馬のいる繁殖の子が多く、どれも人気になっていました。
そこの戦いには参戦できないと感じたので、私は種牡馬のほうを重視したのです。
今年のシルクで出資した馬の種牡馬たちです。
ハービンジャー 牡馬
ロードカナロア 牡馬
ロードカナロア 牝馬
オルフェーブル 牡馬
ハーツクライ 牝馬
ジャスタウェイ 牡馬
Dawn Approach 牝馬
どうですか?種牡馬の字面だけ見てもすごいラインナップだと思いませんか?
ただ、逆にこれだけの一流種牡馬の産駒を私の実績で揃えられたということは、母のほうに何か問題があるということです。
まだ産駒成績が未知数であったり、産駒の結果がいまいちな繁殖の子が多いということです。
それでもアーモンドアイは繁殖成績がいまいちなフサイチパンドラの子、ブラストワンピースは未知数なツルマルワンピースの初仔でした。
種牡馬さえ一流ならこういう馬が出る可能性があるのです。

それに加えて広尾の出資馬も
キズナ 牡馬
ドゥラメンテ 牝馬
モーリス 牡馬
この10頭ともに種牡馬を見ればトップクラスのメンバーを揃えられた自信があります。
裏テーマを十分達成できたと思います。
あとは活躍してくれることを願うのみですね。

予算が無限にある方なら欲しい馬からどんどん申し込めばいいと思います。
しかし、予算も少ないし、欲しい馬もなかなか取れないという人も多いと思います。
そういう場合、募集馬のラインナップを眺めながらその年の裏テーマを決めてみたらどうでしょうか?
それは何かを諦めるということでもあります。
高額な良血馬を諦めたり、芝の牡馬を諦めたり、繁殖成績を諦めたりなど、何かを諦めて何かに特化することで自分の戦える場所を探すことに繋がるのです。
そうすることで、馬選びの方向性もできてきますし、楽しく検討できるかなと感じます。
まぁ、それで結果が出るかどうかはまた別問題ですけどね。
今年の出資馬選びもほぼ終わったので今年の裏テーマについて書いてみました。
これからまだキャロットなど控えている方も多いとは思いますが、少しでも参考になればと思います。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
スポンサーサイト



超豪華!シルクの追加募集候補たち

シルクの良いところは追加募集があることですよね。
その分、1次の募集頭数は少ないということですがこの仕組みは続けて欲しいなとも思います。
キャロットの募集馬も確定したので、シルクの追加募集にきそうな馬をピックアップしていきます。
これが実現したら驚くほど豪華な追加募集になりますね。
半分でもお祭り騒ぎになるレベルです。

・ヴァナディースの2018 牝 父エピファネイア
シルクがセレクトセールで落札した馬なので怪我などなければほぼ確実にきます。
お馴染みレイクヴィラファームの馬です。
血統的には祖母がマストビーラヴド、つまり牝馬の変則2冠馬ラインクラフトの近親になります。
エピファネイア産駒は活躍中ですし人気もあるので楽しみですね。
600万というかなり格安でしたし、2,4万円と予想します。


・トピカIIの2018 牡 父モーリス
ノーザンファームがセレクトセールで落札した馬です。
もう一頭のスノースタイルの18はキャロットにいってしまいました。
好きな血統だったので残念ですがもう予算もないので無理でしたね。
母はフランスの重賞馬で産駒はまだぱっとしませんね。
ただモーリス産駒はボリュームのある子が多いですし、牡馬なら馬体次第で人気しそうですね。
2000万で落札したので一口5~5,6万と予想します。


・アドマイヤヒラリーの2018  牝 父ミッキーアイル
この馬は当初シルクの募集予定馬にいた馬です。
確定リストになって消えてしまいました。
おそらく何らかの頓挫があったんだと思います。
こういう馬もその問題点が改善すれば追加募集できたりします。
ミッキーアイル産駒は1頭いましたが1次でも人気でしたよね。
この馬も価格次第では楽しめるかもしれません。
予想価格は一口3万円ですね。


・サロミナの2018  牡 父ディープインパクト
これが追加できたら大変なことになりますね。
元々はセレクトセールに上場されていたのですが、急に欠場となりました。
弟のサリオスが新馬戦で圧巻の走りをした後でしたので、個人的には売るのを止めたのではないかと思っています。
もちろん、なんらかの故障とかがあったのかもしれません。
ずっと産駒はシルクで募集されてきたので、売るのをやめたのであればシルクにくる可能性はありますね。
募集されるとしたら一口30万いくかもしれません。


・ヴィアメディチの2018  牝 父ドゥラメンテ
G1を2勝の現役馬アドマイヤマーズの妹になります。
元々デイリースポーツの記事の中でシルクで募集されると書かれていて話題になりました。
しかし、実際はリストにいませんでしたね。
ただ、他にいった形跡もないのでおそらく募集予定だったけど何らかの頓挫があったのだと思います。
ドゥラメンテ産駒も大人気ですし、募集されたら大人気間違いないでしょうね。
予想価格10万円。


・スマッシュハートの2018 牡 父モーリス
こちらはセレクションセールでノーザンファームが購入した馬になります。
祖母に重賞勝ち馬ビーナスラインがいる血統ですね。
またセールでモーリス産駒を買っていますが何かあるんでしょうかね。
ノーザンとしてはモーリス産駒の出来が良いという判断なのかもしれません。
3200万という結構高めで落札されましたので、募集価格は一口8万円と予想します。


・アルビアーノの2018 牝 父ドゥラメンテ
こちらはキャロットの予定馬にいたのに確定で外れた馬になります。
キャロット会員さんの中にはこの馬を狙っていた人も多かったのではないでしょうか?
それくらい魅力のある馬ですよね。
去年もキャロットの予定から外れた馬でハルーワソングの17がシルクの追加できましたので可能性はあります。
母は重賞2勝、G1でも活躍したアルビアーノの初仔ですね。
募集されたら間違いなく大人気になるでしょうね。
一口価格は8万円と予想します。


・チアズメッセージの2018 牡 父ハービンジャー
こちらもキャロットの予定馬から外れた馬です。
外れた以上何らかの頓挫があったのだと思いますが、回復すればシルクの追加でくるかもしれません。
上もシルクで募集された実績もありますしきたら楽しみですね。
母は重賞勝ち馬ですし産駒にもクリプトグラムなど重賞馬が出ています。
ハービンジャー産駒の牡馬ですしこちらもきたら大人気でしょう。
予想価格は一口9万円です。


あとは今月あるサマーセールで何か購入するかもしれません。
それと海外セール購入馬ですね。
それを合わせて全部で10頭くらい2回に分けて追加募集でくると思います。
どうですこのラインナップ。
きたら本当にすごいですよね。
まぁ、私はもう予算もないのですが、結局1頭くらいは申し込んでしまいそうです。
1次や通常で思うような出資ができなかった方もこのラインナップを見て元気を出してください。
まぁ、仮に募集されてもこれはこれで人気になってものすごい抽選確率になるでしょうけどね。
サマーセールが来週ありますので、何か落札したらまたブログに書きますね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。

シルク通常募集についてと申し込み馬の経緯と理由

通常募集も20頭いた馬たちが1日で残り2頭になってしまいました。
ディープ産駒のダストアンドダイヤモンズとキンカメ産駒のカラフルブラッサムです。
奇しくも先日亡くなってしまった偉大な種牡馬の子達です。
逆に言えば出資者の方もその影響は全く受けずに自分の馬選びをしたのでしょう。
来年、この2頭の種牡馬の産駒の募集もほぼ最後になります。
最後だからという感情での馬選びはあまりないだろうと想定したほうが良さそうですね。
確かに最近でもステイゴールドやゴールドアリュールなど1流種牡馬が亡くなりましたが、その最後の世代の馬たちがとりわけ高騰したり大人気になった記憶はありませんものね。

さて、昨日は皆さんお疲れ様でした。
通常募集は応募して待ってるだけの1次と違った忙しさがありますよね。
なかなか繋がらずにイライラしたり、繋がってもグルグルして進まなかったり、せっかく進んだのにメンテナンスと出たりトップに戻ったりと散々だったことでしょう。
みなさんのお話を聞いてるとほとんどが10時50分前後から繋がるようになり取れたり取れなかったりが行われたようです。
シルクの会員が何人いて、何人が通常募集に参加したのかはわかりません。
それでもおそらく3000人くらいは殺到したのではないでしょうか?
そうなると、このような事態は今後も続くでしょうね。

では、通常募集を別の方法にすべきでしょうか?
少し前までは全部が電話でした。
アナログなやり方で、こちらも結局電話が全然繋がらず何十分もかかる状態でしたね。
それがネット申し込みになりました。
通常募集も抽選にしたらどうかという話もあるでしょう。
確かにネットが繋がらないというイライラはなくなりますが、おそらくそうなると今よりもっと馬が取れなくなるでしょうね。
たった残100口とかに数百口の申し込みが殺到するでしょうから抽選はほぼ当たりません。
キャンセル募集のちょっと口数多い程度だと想像すればわかりやすいでしょう。
個人的には、ネットの申し込みをイライラしながらでもやるほうがいいとは思いますが改善点はありそうです。
抽優馬が落ちた人のみ1日前に1頭申し込みできる日を作るなどですね。
やっぱり抽優馬は貴重な権利なので落選になんらかの救済が欲しいですよね。
キャロットのように×制度はわかりにくいので反対ですが、通常募集やキャンセル募集などで何かメリットがあればいいと思います。

さて、私は通常募集で1頭だけ申し込みました。
前日までひたすら考えて迷っていましたが、結論としては申し込むのはこのペンテシレイアの18のみと決めました。
この馬の評価はB-で最初から申し込みの基準はクリアしていました。
しかし、1次では一度も候補になっていません。
1次申し込みで諦めた馬としても名前を挙げてもいません。
その大きな理由は現時点での完成度の低さと特異な体型にあります。
完成度に関しては4月生まれなのである意味当然とも言えます。
ただ、この体型だけはどうしても気になりました。
この馬体の画像だけを見せて何の産駒か当てられる人はおそらくいないのではないでしょうか?
それくらいロードカナロア産駒には見えないのです。
私は基本的には堅実性を求め、全頭勝ちあがりが目標だと公言しています。
そういうこともあり、未知数な要素が多いこの馬は1次では候補から外したのです。

しかし、通常募集では基準を変えました。
1次では満足のいく6頭をしっかり確保できました。
そうなると堅実性はもう十分。
一発狙える馬を探すことにしました。
うまくいけば重賞を狙えるような馬です。
候補としてマチカネタマズカラ、レーヴディマン、ペンテシレイアの3頭が挙がりました。
ただマチカネタマズカラ、レーヴディマンの2頭は最後まで価格がネックになりました。
私が設定している牡馬の上限は8万円。
それ以上はよっぽどの出来で例外的にというルールでした。
この馬は9万円です。
よっぽどの出来とはやっぱりA評価でどうしても欲しくて1次から突っ込むような馬であるべきです。
通常募集で過去最高額の馬に申し込むというのがどうしても辻褄が合いませんでした。

そして、最後にペンテシレイアの18に決定したのです。
この馬は測尺のサイズは十分にありますが、4月生まれということもありメリハリが少なく筋肉量も足りません。
そして、ロードカナロア産駒には見えないほど胴長で中長距離馬にすら見えます。
これが1次では申し込まなかった理由ですが、逆にこれが通常募集で申し込む理由となったのです。
堅実性は感じないが一発大物の可能性は感じるからです。
ロードカナロア産駒は牝系の特色を強く出す種牡馬と言われています。
なので、基本は短距離適正の馬が多いですが、フサイチパンドラの子のアーモンドアイやシーザリオの子サートゥルナーリアになると距離が持ったりします。
これは母の適正を出しているからだと言われています。
ペンテシレイアはダービー馬ロジユニヴァースの全妹です。
つまり、母父はネオユニヴァースです。
ロードカナロアが母の特色を出すというなら、この子はネオユニヴァースの特色を出してるのです。
なるほど、ネオユニ産駒だと言われたらこの馬体も納得できます。
つまり、ダービー馬の全妹としての特色を色濃くだしているのです。
牝系を遡れば、ソニンクの一族。
周りにはディアドラなど一流馬が多数います。
ソニンク牝系でダービー馬の全妹の特色をロードカナロアによって引き出しスピードを加えてくれるなら十分大物の可能性があるのです。
遅生まれによってまだまだここから成長もし、筋肉もついていくでしょう。
サイズはあり小さい心配もありません。
現状そこまで見栄えのしない馬体だからこそ通常募集にまで残ってくれたとしたら逆に有難いわけです。
以上が、私がペンテシレイアの18に申し込むまでに何時間もかけて考えつくした内容です。

私は結構こういう話が好きで、この人がどういう理由や経緯でこの馬に申し込んだのかということを知りたい人間です。
なので、申し込んだ理由などをブログで書かれている人が結構いますが楽しみに読ませてもらっています。
まぁ、他人がどういう理由で申し込もうが興味がない人も多いとは思いますけどね。

これでとりあえず私の今年の出資は終わります。
追加募集で欲しい馬がきたらわかりませんけど、この状況だと当たりそうもないですしね。
シルクで7頭、広尾で2頭出資しました。
今後は特にネタもないので1頭1頭出資馬を紹介していこうと思っています。
まぁ一応キャロットのカタログは請求していますが、見るだけに終わるでしょう。
私の今年の出資申し込みはひと段落つきましたね。
皆さん本当にお疲れ様でした、
あとは、出資できた愛馬を全力で応援しましょう。
とにかく無事に、まずはそれだけです。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。

シルク通常募集申し込み完了と満口速報

なんとか50分頑張って申し込み完了しました。
理由などはあとで書きます。
2019y08m13d_105032376.jpg

なかなか今年もしんどかったですね。
繋がらないし、繋がってもグルグルばっかりで、戻ったりメンテナンスって出たり本当にだるい戦いでした。
コツとしては募集馬リストからよりも欲しい馬の個々のページから申し込むのが良いと思います。

満口速報
10時52分くらい
【満口のお知らせ】
32.グレイシアブルーの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

10時54分くらい
【満口のお知らせ】
5.マチカネタマカズラの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

10時55分くらい
【満口のお知らせ】
43.ストゥデンテッサの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

10時55分くらい
【満口のお知らせ】
46.ペンテシレイアの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

だいぶ軽くなってきました。満口ラッシュです。

11時3分くらい
【満口のお知らせ】
6.レーヴディマンの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

11時4分くらい
【満口のお知らせ】
60.エレンウィルモットの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

11時7分くらい
【満口のお知らせ】
42.サミターの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

もうさくさく申し込めますね

11時11分くらい
【満口のお知らせ】
19.ディープストーリーの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

11時16分くらい
【満口のお知らせ】
16.スナッチマインドの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

11時49分くらい
【満口のお知らせ】
2.トゥーピーの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

11時52分くらい
【満口のお知らせ】
31.メジロトンキニーズの18は満口となりました。ご出資並びにご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました。

12時を過ぎたので速報はいったん終わります。
だいたい予想通りの満口でしたがメジロまでいきましたか。
すごい勢いですね。
明日まで残ってるのは3頭くらいになりそうですね。

(追記)
【2019年度募集馬申込状況】8月13日12時現在、以下の募集馬は出資可能口数が残り少なくなっております。ご出資を希望されるお客様は、お早めにお申込みくださいますようお願い申し上げます。
☆★++╋ 残り30口以下╋++★☆...
26.アンソロジーの18
33.レースパイロットの18
☆★++╋ 残り100口以下╋++★☆
24.メモリーレーンの18
63.カメリアローズ18
☆★++╋ 残り120口以下╋++★☆
39.パレスルーマーの18
☆★++╋ 残り150口以下╋++★☆
10.パープルセイルの18

1番高いディープ牡馬さんの名前が出てこないですね。

シルクの通常募集総まとめ!これを読めばすべてわかる

明日午前10時からシルクの1,5次通常募集が始まります。
1次とは違った緊張感がありますよね。
今回は通常募集に関する注意点を書いていこうと思います。

1、何に申し込むか
まず、通常募集に対する心構えといいますか個人的に大事にしているものがあります。
それは1次から基準を下げないということです。
通常募集では必然的に1次では申し込まなかった馬に申し込むことになります。
その馬には1次で申しこまなかった理由があるはずです。
その理由が解消しているなら問題ありませんが、そのままであるなら申し込むべきではありません。
通常募集だからといって自分の出資基準を下げるべきではないのです。

しかし、基準を下げてはいけませんが基準の変更はしても良いと思っています。
つまり、1次では牡馬が欲しくて馬選びをしたけど、通常では牝馬にも範囲を広げて検討しようとか、1次では芝馬を中心に選んだけど通常ではダート馬から選んでみようとか、1次はコスパを考えて申し込んだけど、通常では一発狙える馬にしようなどの変更はありだと思うのです。
そのように基準を変更しても、売れ残っている馬には様々な問題点がありなかなか基準を満たせる馬はいないかもしれません。
それなら出資しないという選択もありますが、最後に妥協できるとすれば価格かなと思っています。
馬の基準は下げても妥協してもダメですが、価格は自分が無理なく出せる範囲であれば多少は我慢してもいいでしょう。
これが私が注意していることで、皆さんに当てはまるかはわかりませんが書いてみました。


2、来年の実績に注意する
1次募集でも皆さん実感されたと思いますが、シルクはとにかく実績が強い権利となります。
なので、自分の実績というものは常に意識しておく必要があります。
今回の通常募集でおそらくほとんどの馬が完売することになると思います。
つまり、ここで買っておかないと実績が積めないのです。
ここで問題になるのは自分の3年前の出資額です。
3年前に50万の出資をしていた方は、今年も50万出資しないと来年の3年実績が下がってしまいます。
自分の実績を維持したい、またはもっと上げたいという人はこの通常募集でしっかり出資しないと間に合わないのです。
追加募集もありますが、こちらも大人気で取れる保証は全くありませんし、以前のように残口馬もほとんどないのでこの通常募集1日でしっかり自分の実績を計算して出資する必要があります。
もちろん、実績のために必要のない馬を申し込むなんて絶対にすべきではありませんが、自分の実績額が来年どうなるかということは必ず調べて意識しておきましょう。


3、通常募集の売れ行きのスピードを理解する
毎年、通常募集はサイトにアクセスが集中して繋がらなくなります。
しかし、こんな中でも繋がる人もいて少しづつ売り切れていきます。
自分はサイトに繋がらないのにどんどん売り切れていくというイライラMAXになることでしょう。
満口馬はホームページにはすぐに出ないですが、ツイッターやフェイスブックにはすぐに満口になったという情報がでますのでこまめにチェックしましょう。
自分の狙っていた馬が売り切れてしまったのに、頑張ってサイトにアクセスするのは無意味ですからね。
今年はホームページもリニューアルし、どうなるかわかりませんが、おそらく去年とそんなに変わらないでしょう。
会員が増えてより繋がらないかもしれませんけどね。
なので、一応去年の売れ行きを見ておきます。

☆★++╋残り60口以下╋++★☆
8.フラニーフロイドの17

☆★++╋残り100口以下╋++★☆
26.ボシンシェの17

☆★++╋残り120口以下╋++★☆
9.プルーフオブラヴの17

☆★++╋残り150口以下╋++★☆
2.キューティゴールドの17
49.ヒカルアマランサスの17



ネットケイバのアクセス数ランキング
1、プルーフオブラヴの2017
2、エンジェルフォールの2017

3、フラニーフロイドの2017
4、カラヴィンカの2017
5、ボシンシェの2017
6、ナイキフェイバーの2017

7、ヴァルホーリングの2017
8、ルシルクの2017
9、ラックビーアレディトゥナイトの2017
10、ペンカナプリンセスの2017
11、フィロンルージュの2017
12、ブラックエンブレムの2017
13、パーフェクトジョイの2017
14、サンドミエシュの2017
15、カリの2017
16、エクセレンスIIの2017
17、キューティゴールドの2017
18、ワイオラの2017
19、ヒカルアマランサスの2017

・11時半の段階で売り切れた馬
フラニーフロイド
ボシンシェ
プルーフオブラヴ
ナイキフェイバー
ヒカルアマランサス
キューティゴールド
エンジェルフォール

以上のことから、現在残口警報の出ている馬は11時半までに完売します。
おそらくもっと早く11時には売り切れてるでしょう。
また、警報が出ていなかった馬でも人気上位の馬はどんどん売り切れていきます。
午前中に勝負は終わると思っておきましょう。


4、現在の通常募集馬の人気ランキング

ネットケイバの現在のアクセス数ランキングです。
1、ストゥデンテッサの2018
2、マチカネタマカズラの2018
3、トゥーピーの2018
4、グレイシアブルーの2018
5、ペンテシレイアの2018
6、レーヴディマンの2018
7、サミターの2018

8、パレスルーマーの2018
9、ディープストーリーの2018
10、エレンウィルモットの2018
11、アンソロジーの2018
12、ダストアンドダイヤモンズの2018
13、パープルセイルの2018
14、レースパイロットの2018
15、メジロトンキニーズの2018
16、スナッチマインドの2018
17、カメリアローズの2018
18、カラフルブラッサムの2018
19、メモリーレーンの2018
20、ビリーヴミーの2018

太字にした馬は午前中に完売すると予想した馬です。
欲しい人は10時から張り付いて頑張りましょう!


以上で、シルクの通常募集に関する注意点や情報を全部まとめました。
これらのことを頭にいれて明日は頑張りましょう!
私はまだ迷い中です。
2頭候補はいるのですが、どちらも警報は出ているので厳しい戦いになりそうですね。
頭数的にも実績的にもあと1頭欲しいので頑張りたいと思います。
今年初めて参戦する方など質問があればコメントしてくださいね。
では、明日お互いライバルになるかもしれませんが、希望の馬が取れることを祈っています。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ