fc2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

プルーヴダモールの2戦目は大敗

2014/12/24 <所有馬情報>  -----------------
プルーヴダモール
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

西園師「レース後も今の所特に変わりありません。今週一杯は軽めに調整をして、来週から普通に乗り出して行こうと思います。初戦は1200mで勝ち上がったので、同じ距離を使いましたが、久々の影響もあったと思いますが、流れに乗り切れなかった所があるので、次走は少し距離を延ばしてみようと考えています。京都1月17日の白梅賞・芝1600mか、中京1月24日・なずな賞・芝1400mのどちらかになると思います」

2014/12/22 <レース結果>  -----------------
プルーヴダモール
 12/21(日)阪神6R 2歳500万下(混)[芝1,200m・14頭]13着[8人気]

出たなりで中団に控え、道中は9番手を追走、3・4コーナー中間あたりから追い出したものの反応は鈍く、直線では徐々にポジションを下げて後方で流れ込んでいます。

幸騎手「久々とあって、ゲートを上手く出ることが出来ませんでした。初戦と違い、揉まれる競馬になってしまったことで、終始耳を絞って怒っていました。すんなりした競馬なら違った結果になっていたと思います。上手く乗れなくてすいませんでした」

西園正都調教師「夏以来の競馬だったので、もう少し体がふっくらしてほしかったのですが、見た目は悪くなかったですね。緩い馬場も堪えたと思いますが、それ以上に初戦の様なスムーズな競馬が出来なかったのが敗因の一つだと思います。気が強く頑固な所がある馬なので、そのあたりを解消出来る様に工夫したいと思います」


新馬戦勝利後、さんざん待たされてやっと出走できたプルーヴでしたが、結果は大敗でした。
得意のスタートも悪く、追走も厳しそうに後方を進みます。
直線に入っても伸びずに後方のままゴールしブービーの13着でした。
この馬の新馬戦のレースが嘘のような内容でした。
久々を敗因にあげていますが、久々になったのはプルーヴのせいではありません。
調教もいまいち新馬戦時のような走りではなかったので、ある程度予想はしていましたがここまで大敗はショックでした。
西園先生は、この馬にあまり期待していないようなので、この大敗をいいことにすぐに放牧されちゃうのかなと思いましたが、続戦してくれるとのことで一安心しました。
なんとか、この馬の力を出せる状況に立て直してあげてほしいです。
実績もある腕は確かな先生なのは間違いありませんので、どうかお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



レーヌドブリエ3戦目、これほど馬場を恨めしく思ったことはない

2014/12/24 <所有馬情報>  -----------------
レーヌドブリエ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

助手「さすがにあれだけ馬場が悪くなると、非力な馬にはきつかったみたいですね。それまでの2戦の内容を見ても、十分勝負になると思っていただけに、馬場が悪かったことに尽きますね。レース後も特に変わりありませんが、中1週であれだけの競馬をした後ですし、一旦放牧に出してリフレッシュさせる方がいいでしょう。23日にノーザンファームに放牧に出しましたが、何とかクラシックに向かいたい馬だと思っているので、しっかり疲れを取って戻って来てほしいですね」

2014/12/22 <レース結果>  -----------------
レーヌドブリエ
 12/21(日)中京6R 2歳未勝利(混)[芝1,400m・18頭]7着[1人気]

今回もスタートは一息でしたが、掛かり気味に中団に付け、道中は8番手あたりを追走、4コーナー付近から追い出したものの伸びは一息で、大きく順位は上げられないまま中団の一角でゴールしています。

藤岡康太騎手「この馬場にかなりノメッていました。しかも最初何度かノメッた時に手綱を少し引いたら、もうそこからハミをロックしてしまい、終始力んで走っていました。それでも最後頑張れるかと思ったのですが、やはり直線でも脚を取られて左右にモタれながらで伸び切れませんでした。まだ非力ですし、バネのある馬なので、良馬場で走らせたかったですね。ゲートは何とか我慢していました。上手く乗れずにすいませんでした」


15番オレンジ

2,9倍の1番人気、私にとって出資馬の1番人気はおそらく初めてでした。
誰もが前走のあの音速の末脚に魅了され馬券を買ったんだと思います。
レースは、出遅れもなく、良い位置取りから大外を回って直線へ。
ここまでは、かなり良い感じであとはあの末脚を繰り出せば勝てるという感じでした。
しかし、今回あの脚は不発に終わりました。
原因はわかっています、前日の大雨で悪化した馬場は重の発表でしたが、もっと悪く見えました。
ブリエは小柄な420ないくらいの馬で、切れ味で勝負するタイプの馬です。
そういう馬にはこの馬場はかわいそうでした。
騎手も言ってる通り、いつも通りブリエは頑張っているのに、「あれ?なんでこんなに前に進まないの?」とブリエも走りながら思ったかもしれません。
この馬の力はこんなものではありません。
それは厩舎の方も思っているようで、なんとかクラシックに間に合わせたいようです。
少しリフレッシュ休憩をさせて、勝負をかけるようですね。
無理はさせてほしくありませんが、以前のような体の弱さは感じられなくなりました。
レース後も元気なようです。
次こそは勝ってクラシックに進んでほしいですね。
メジロドーベルの娘の力はこんなものではありません。
関連記事

スペリオルラスター2戦目、必勝を期すも馬場に泣く

2014/12/24 <所有馬情報>  -----------------
スペリオルラスター
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:京都1月10日 芝1800m[岩田康誠]

須貝師「レース後も特に反動は見られませんね。さすがにあれだけの馬場で走った後なので、目に見えない疲れはあるだろうから、今週一杯はゆっくりさせてあげて、来週から調教を再開したいと考えています。次走は万全を期して、京都1月10日の芝1800mを岩田騎手にお願いしました」

2014/12/22 <レース結果>  -----------------
スペリオルラスター
 12/21(日)阪神3R 2歳未勝利(混)[芝2,000m・16頭]5着[2人気]

まずまずのスタートから好位に付け、道中は離れた4番手を追走、4コーナー手前から追い出しましたがなかなか前との差が詰まらず、直線ではジワジワと脚を見せましたが、大きく順位を上げることは出来ませんでした。

ビュイック騎手「一度使ったことで、気合い乗りも良く、返し馬の感触は抜群に良かったですね。スッといい位置で競馬をすることが出来ましたし、これなら勝負になると思っていましたが、前日の雨の影響で馬場がかなり緩かったのが影響してしまいました。最後の坂は特に問題なかったので、今回は馬場が全てですね」

須貝尚介調教師「馬場が全てですね。返し馬の雰囲気はとても良かったので、これなら十分勝負になると思っていましたが、こちらが思っていた以上に馬場を気にしてしまいました。敗因がはっきりしているので、次に気持ちを切り替えたいと思います。この後の状態に変わりがなければ、年明け京都開催を目標に進めて行きたいと思います」


11番の緑帽子

まずまずのスタートから離れた4番手当たりを進みます。
前走のように早めに仕掛け前に取り付きますが、そこからじわじわとしか伸びず、直線に入っても伸びきれずに5着。
この馬は、能力はもちろんあると思っていますが、まだまだパワーは足りません。
なので、坂路では平凡なタイプしかまだ出ておらず、一時は能力を心配する声もあったくらいです。
しかし、ウッドではまずまずのタイムも出せるので坂路でタイムのでない非力なタイプなのが現状です。
そういう馬にとって、今回の荒れて重い力のいる馬場は全く合いませんでしたね。
今回はクラシックに間に合うためにも必勝なレースだと思っていましたので、ショックでしたが、負けた原因がはっきりしているので気持ちを切り替えていきましょう。
もう、次のレースの予定もでており、先生もなんとか勝たせてクラシックに間に合わせたいという思いが感じられます。
年明けの京都は馬場も良さそうですし、直線に坂のないコースもいいです。
しかも、岩田騎手も用意してくれました。
次こそ必勝でお願いします!
馬場だけは良い状態のままであることを今から祈っておきますね。
関連記事

アンジュデトワール5戦目、勝ち上がりが見えてきた一戦

2014/12/24 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:
次走予定:1月10日の中山・1200ダート(牝)〔柴山〕

調教師「終いは良く伸びているんですけどね。後は最初の位置取りだけだと思います。この距離が初めてということと、速い馬場だったせいもあるでしょう。でも未勝利脱出の可能性が見えてきたと思います。競馬の後も変わりないので、年明け中山2週目の牝馬限定戦に向かいます。ただそこは後藤騎手に先約があるようなので、柴山騎手に戻ります」

2014/12/22 <レース結果>  -----------------
アンジュデトワール
 12/21(日)中山1R 2歳未勝利(牝)[D1,200m・16頭]3着[4人気]

出遅れ気味のスタートでしたが中団に付け、道中は9番手あたりを追走、残り400m付近から徐々に進出し、直線では外から上がり最速の脚で差を詰めたものの、上位には届かず3着でゴールしています。

後藤浩輝騎手「スタートがあまり速くない馬なので、あの位置からの競馬になりましたが、欲を言えばもう1つ前のポジションで競馬が出来れば良かったですね。でもスムーズな競馬が出来ましたし、内容としては悪くはなかったと思います。前走は苦しい所を見せたようですが、今回はそんな事はなかったですし、この条件が向きそうですね」

高橋祥泰調教師「脚抜きの良い馬場で、差し切るにはもう1つ前のポジションでレースがしたかったですが、テンがもう一つなので、後ろ寄りの競馬になってしまいました。普通の馬場であればあの位置からでも大丈夫なんでしょうが、今日の馬場では届きませんでしたね。でもレース自体は悪くなかったと思いますし、この条件が合っていると思います。慣れてくれば、この距離でもテンに付いて行けるようになると思いますし、この条件で様子を見ながら使って行きたいと思います」


7番の青帽子です。

中段あたりで進んで、最後の直線に入り上がり最速タイで伸びてくるも3着まででした。
後藤騎手や先生がおっしゃってるように、もう一つ前の集団に入れれば勝ちもあったレースでしたね。
それくらい、見所のある内容も立派なレースでした。
これで、アンジュは5戦走って掲示板4回、そのうち3着が2回というすばらしい成績です。
これが、仮に1口10万とかのクラシックや重賞が必須な馬でしたら、この成績では不満かもしれません。
しかし、この馬は1口2万円台のお手頃な馬で、こういうコツコツ稼いで楽しませてくれることを狙った馬です。
私の目的を立派に果たしてくれている本当に大好きな馬です。
次は、もちろん勝ち上がってくれることを期待しております。
体調も問題ないようで、もうすぐに次のレースの予定がでました。
同じ牝馬限定の1200のダートです。
おそらく適鞍で人気になって勝ちを意識するレースになると思います。
そろそろ、勝ち上がって少しゆっくり休ませてあげたいところですね。
次が勝負ですね!
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ