FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

クードラパン圧勝!この世代の2歳出資馬初勝利!

各紙◎だらけの圧倒的な人気。
単勝1,7倍。
グリーンチャンネルのパドック解説でも1枚も2枚も違うなど大絶賛。
札幌1Rは、ダイワメジャー産駒の圧倒的人気スターオブペルシャが快勝。
小倉1Rは、ダイワメジャー産駒の圧倒的人気レッドラウダが快勝。
新潟1Rは、ダイワメジャー産駒の圧倒的人気クードラパンが出走。

この流れはプラスなのか?
ドキドキが止まらない。

スタートはまずまず。
外枠なのでそのまま後ろにつける。
コーナーは持ったまま上がっていく。
完全に持ったままで直線入り口でもう先頭に並びかける。
新潟の長い直線、まだ追わない。
あと残り400。
少しだけ追う動作をする。
あっという間にエンジンがかかり抜け出す。
ムチは使わない。
ゴール前で緩める。
圧勝といっていい内容で勝ってくれました!!

いやぁ、強い内容で勝ってくれましたね。
これだけ強いと相手関係が弱かったといわれるかもしれませんがタイムは1:35.2。
先週同じコースで勝ったアストラエンブレムが1:34.8でした。
あれだけものすごい強い勝ち方だったアストラとそんなに変わりませんよ。
どちらも全力は出してないですし、こっちは牝馬ですしね。
これは将来を期待してもいいと思いますよ!
本当に楽しみになりました。
関連記事
スポンサーサイト



クードラパンが圧倒的本命で勝ちきれるか!

クードラパン
 8/9(日)新潟1R 2歳未勝利[芝1,600m・11頭]54 田辺裕信 発走10:10

調教師「調教でもハミを取ってみたり、フワッとしてみたり集中力に欠ける面がありますが、その辺も掴んでほしくて今週の追い切りは田辺騎手に騎乗してもらいました。一度競馬を使っても、心配された気性面は特に悪くなっていないですし、普通に考えれば上積みがあると思いますので、良い結果を期待しています」

新馬戦で3着に敗れたクードラパンですが、未勝利戦に登場します。
思ってる以上に各紙で◎だらけでビックリしております。
ketkeibaのサイトでも予想家5人とも◎ですね。
おそらく1倍台の大本命になると思います。
自分の出資馬がこれだけの人気になるのは初めてで逆に緊張しますね。
無関係の馬が1倍台なら勝って当たり前、負けたら何やってんだって思うのが当然なのですが、出資馬となると心配でしょうがないです。
なんとしても勝ってほしいという気持ちは、1倍だろうと20倍だろうと変わらないものですね。
後は結果を祈るのみです。
関連記事

先週の注目レース(8月1週目土曜日)

8月1日の注目したレースです。

・新潟5R・・・新馬。ドラゴンテリー、ミッキーグローリーというセレクトセールで高額で落札されたディープ産駒2頭が出走し、注目でしたが勝ったのはウインのステゴ産駒のウインミレーユ。減量騎手というのもありますが、かなり強く感じました。ステゴ牝馬の大物の可能性もありますので、今後のレースにも注目です。

・小倉3R・・・未勝利。シルクのノーブルソニックが勝利!内からスルスルと外に出して一気の末脚で差し切りました。ダートではあまり見ることのないような脚でしたね。これはかなり強かった。さすがエアグルーヴの血が流れてると感じさせました。人気はそんなになかったのですが、こういう馬が勝ち上がるのは増えてきました。今年の3歳の勝ちあがり率がいまいち低いシルクですが結局は50%くらいはいきそうですね。

・小倉7R・・・未勝利。シルクのエレディータが2着に入りました。人気薄でしたが半馬身差されての2着。ここで勝つか負けるかが天国と地獄な時期なので出資者は悔しかったと思います。この馬は、私の出資馬のアンジュデトワールとなんとなく似てるんですよね。頑張って走ってるレース数も多いですし、勝たなくてもそれなりに良い順位も何度かあります。こういう馬には勝ち上がってもらいたいですね。

・札幌2R・・・未勝利。シルクのポリアフが勝ち上がりました。この馬はデビュー戦でタイムオーバーの大敗をし、一部でぼろ糞に言われてしまった馬ですが、前走2着に入り驚かせると、今日はしっかり逃げ切りました。こういう馬でも勝ちあがれるのですから、デビュー戦でどれだけ負けても諦めちゃダメなんですよね。まぁ、血統は母は重賞馬のユキチャンにキンカメですから勝っても当たり前なんですが、下の白馬シロインジャーも楽しみですね。

・札幌3R・・・未勝利。社台のクロイツェルが1番人気でしたが2着に負けました。この馬5月31日からずっと続戦でこれで6続戦でした。須貝先生はこういう使い方もするんだと勉強になりますね。スペリオルラスターもそうですが、期待してる馬が結果がでないとガンガン使う傾向があります。それで勝たせる場合もあると思いますし、結局勝てないパターンもありそうなので注意ですね。

・札幌11R・・・札幌日経OP。ペルーサが5年ぶりの勝利でした。すごい追い込みのイメージがありますが、なんと逃げ切り勝ちでした。ものすごいファンの多い馬でみんなあの3歳時の活躍が忘れられなかったんだろうと思います。ロブロイの最高傑作でもありますし、まだまだ活躍できそうですね。
関連記事
[ 2015/08/09 01:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ