fc2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

今週末の重賞予想(札幌記念、北九州記念)

ロッテンマイヤーのことなどで競馬のテンションが上がらずコメントのレスなど後になってすいません。
とりあえず予想だけ載せて札幌競馬場に行ってきます。

・札幌記念
◎ヌーヴォレコルト・・この距離、この馬場なら勝負になる。近走いまいちだが、大阪杯で負けた馬5頭が仮にここに出ていたら上位人気間違いない。つまり、このメンバーなら3着は外さないだろう。
○ネオリアリズム・・この馬場ならチャンスあり。気性に問題があるので信頼できるタイプじゃないがここなら狙いたい。
▲モーリス・・普通なら大本命。あっさり圧勝も当然あるが、今後モーリスの馬人生の中でおそらく最も不確定の不安の多いレースになるはず。それなら本命からは外して狙ってみたい。もちろん消せるわけはないのでこの印で。
△スーパームーン・・今年重賞2着もあり、この距離が合ってそう。馬場も合いそうな気配。
×2,3,5,7,9,12
三連複フォメ
◎ー○▲△ー全部(21点)

まぁ、モーリスが勝つか負けるかを見るためのレース。
今回は負ける可能性があるほうで予想した。こういう大本命がいるレースが、基本そこから買うタイプだが、そこに不安要素があるならあえて高配当を狙うのが楽しい。
それでもフォメの2頭目にいれておけば仮に来てもちゃんと当たるので問題なし。
馬場も読みきれないし、何がくるかわからないレースだけどガチガチか大荒れのどっちかになりそう。

・北九州記念
◎ラヴァーズポイント・・前走高評価。ハンデも軽く恵まれたレース。堅実なタイプでこれなら勝負になる。
○ベルカント・・豊ファンとしてこの馬はずっと見てきている。この馬は負ける時はあっさり負ける。今回56キロで対抗まで。
▲プリンセスムーン・・1000での実績はすごいが1200になるとぱっとしない。ただ近走力をつけているので
△ジャストドゥイング・・ハンデなど考えて前走バーデン組からはこの馬を入れた
×3,4,8,9

こちらもベルカント一強のムードだが、あれて違う馬から勝負する。
ベルカントは逃げ先行馬のせいか、負ける時はあっさり負ける。
今回56キロで牝馬にしては厳しい。
それなら51キロのラヴァーズポイントから勝負したい。
ベルカントが飛べば高配当、きたら堅いレース。
関連記事
[ 2016/08/21 11:14 ] 今週末の重賞予想 | TB(0) | CM(0)

シルク2016年度募集馬の価格、厩舎のどこよりも早い簡易全頭レビュー

さて、シルクの募集価格も出たので一言レビューしていこうと思います。
高いとか安いというのは私の完全な主観で、何かのデータに基づいているわけでもありませんし、他のクラブの価格を比較してのものでもありませんが、そこまで皆さんと大きく違わない感想かなと思っています。


1 パーシステントリーの15 牡 鹿 4月20日 藤沢 和雄 ディープインパクト Smoke Glacken ノーザンファーム 1億 200,000
高い。全兄トーセンゲイルが大期待ハズレでパーシーズベストもまだこれから。厩舎も好き嫌い大きいです。

2 メジロツボネの15 牡 黒鹿 3月2日 尾関 知人 ディープインパクト スウェプトオーヴァーボード レイクヴィラファーム 7,000万 140,000
適正。セレクトセールで5600万くらいですからこれくらいでしょう。厩舎はアルジャンテでシルクのディープ預かってます。

3 モシーンの15 メス 青鹿 4月27日 木村 哲也 ディープインパクト Fastnet Rock ノーザンファーム 5,500万 110,000
適正。母は外国の名牝らしいのでこれくらいはするでしょう。今年もキムテツ厩舎に3頭も入りますね。

4 キラーグレイシスの15 牡 鹿 2月26日 新開 幸一 ハーツクライ Congaree ノーザンファーム 2,500万 50,000
安め。ハーツ牡馬としては安いかと思います。母はまだ実績はありませんがG1馬ですしね。

5 プリティカリーナの15 メス 黒鹿 1月31日 田村 康仁 ハーツクライ Seeking the Gold ノーザンファーム 3,200万 64,000
ちょい高。まぁ想定範囲の上限くらいです。アグレアーブルが5万ですから少し上がった感じです。

6 スナッチドの15 メス 黒鹿 2月1日 鹿戸 雄一 ハーツクライ Cat Thief 白老ファーム 2,000万 40,000
適正。それなりに良い子を出す繁殖にハーツですからこれくらいでしょう。期待できそうです。

7 アートプリンセスの15 牡 栗 1月30日 国枝 栄 キングカメハメハ Officer ノーザンファーム 5,000万 100,000
ちょい高。タップザットの弟ですしこれくらいはいくのかもしれません。キンカメ牡馬も貴重です。

8 アコースティクスの15 メス 鹿 1月27日 萩原 清 キングカメハメハ Cape Cross ノーザンファーム 3,000万 60,000
適正。ダービー馬の妹のキンカメ産駒なのでこれくらいはしますね。ちょっと安いかもしれません。

9 ラトーナの15 牡 鹿 2月21日 木村 哲也 ステイゴールド Dansili ノーザンファーム 3,200万 64,000
適正。ステゴの牡馬なのでこれくらいはしますね。最後のステゴですし、ステゴはやっぱり牡馬ですから。

10 ポーレンの15 メス 鹿 2月27日 久保田 貴士 ステイゴールド Orpen 白老ファーム 1,800万 36,000
適正。実績もありませんしこれくらいでしょう。ステゴ牝馬は一段評価下がります。

11 ターシャズスターの15 メス 鹿 3月13日 斎藤 誠 ステイゴールド Spanish Steps ノーザンファーム 2,200万 44,000
適正。姉が6万もしましたからこの値段はステゴ牝馬なら普通でしょうね。

12 シルクプリマドンナの15 メス 鹿 1月30日 和田 正一郎 ダイワメジャー ブライアンズタイム ノーザンファーム 2,500万 50,000
安め。シルクの看板G1馬で全兄プリンシパルスターが9万ですから少しお得に感じます。

13 ミスティックリップスの15 牡 鹿 2月24日 武井 亮 オルフェーヴル ジェネラス ノーザンファーム 2,500万 50,000
安め。オルフェ産駒の価格がまだ未知数ですがドイツオークス馬にオルフェ牡馬でこの値段なら安い気がします。

14 ブラックエンブレムの15 メス 栗 3月30日 小島 茂之 オルフェーヴル ウォーエンブレム ノーザンファーム 3,000万 60,000
安い。ちょっと安くてビックリしました、普通に10万くらいすると思っていました。オルフェ牝馬は全体的に安い印象です。

15 シャルロットノアルの15 牡 鹿 3月21日 中川 公成 ルーラーシップ フジキセキ ノーザンファーム 2,800万 56,000
適正。人気のルーラーシップ牡馬ですが活躍馬の出ていない繁殖なのでこれくらいでしょうね。

16 サマーハの15 メス 鹿 3月18日 木村 哲也 ルーラーシップ Singspiel ノーザンファーム 2,800万 56,000
高め。思ってたより高くて出資候補だったのに困りました。ルーラーの牝馬でこの価格は売れるでしょうけど強気です。

17 ユキチャンの15 メス 白 1月26日 手塚 貴久 ロードカナロア クロフネ ノーザンファーム 2,500万 50,000
適正。白毛ちゃんなのでいくらでも人気になります。手塚厩舎も人気ですし抽選必死でしょうね。

18 フサイチパンドラの15 メス 鹿 3月10日 国枝 栄 ロードカナロア サンデーサイレンス ノーザンファーム 3,000万 60,000
適正。名馬の子ですからこれくらはするでしょう。繁殖成績はそこまで良くないのでもう少し安くても

19 ツルマルワンピースの15 牡 鹿 4月2日 大竹 正博 ハービンジャー キングカメハメハ ノーザンファーム 2,000万 40,000
適正。ハービンジャーの人気も下がってますから牡馬でもこれくらいでしょうね。意外とねらい目かも

20 エンジェルフォールの15 メス 黒鹿 2月7日 武市 康男 ハービンジャー ジャングルポケット ノーザンファーム 1,500万 30,000
適正。ハービン牝馬も今ならこれくらいでしょうかね。血統的には一発あるかもしれません。

21 ナイキフェイバーの15 牡 黒鹿 5月13日 手塚 貴久 キンシャサノキセキ Favorite Trick 白老ファーム 2,000万 40,000
適正。キンシャサ牡馬ならこれくらいといったところ。厩舎も人気です。

22 ルシルクの15 メス 鹿 5月7日 戸田 博文 ゴールドアリュール Dynaformer 白老ファーム 2,500万 50,000
高め。この兄弟ずっと出資してるので候補なんですがちょっと高い気がします。良繁殖ですがゴルアの牝馬ですからね。

23 メジロフランシスの15 牡 鹿 3月20日 堀 宣行 スクリーンヒーロー カーネギー 戸川牧場 1億 200,000
不明。モーリスの全弟と言われたらこれくらいだと思えるし、スクリーンヒーロー産駒って言われたら高いです。

24 シルクユニバーサルの15 牡 鹿 1月19日 加藤 征弘 スマートファルコン ブライアンズタイム 白老ファーム 2,500万 50,000
適正。今年のグレンツェント候補ですね。1月生まれでカタログではムキムキの馬体が想像されます。

25 バグダッドカフェの15 牡 栗 2月13日 栗田 徹 ダノンシャンティ Broken Vow ノーザンファーム 1,800万 36,000
適正。未知数ですがダノンシャンティの牡馬なら去年もこれくらいでしたね。

26 オルゲイユの15 牡 鹿 4月4日 武藤 善則 タートルボウル ディープインパクト ノーザンファーム 1,500万 30,000
適正。お手頃牡馬の枠になります。

27 ゴールドティアラの15 牡 栗 3月2日 古賀 慎明 ネオユニヴァース Seeking the Gold 白老ファーム 2,500万 50,000
適正。今では減ってしまったネオユニ産駒ですが牡馬ですしこれくらいでしょう。母は名馬ですしね。

28 ツィンクルブーケの15 メス 黒鹿 2月1日 大和田 成 ヘニーヒューズ シンボリクリスエス ノーザンファーム 1,600万 32,000
高め。この馬は2万円台でいいと思います。ただヘニーヒューズはセールでも大人気です。

29 タイトルパートの15 牡 鹿 2月18日 宗像 義忠 ホワイトマズル アグネスタキオン ノーザンファーム 1,800万 36,000
適正。ホワイトマズルの相場はよくわかりませんが牡馬ですしこれくらいでしょうか。

30 アンティフォナの15 牡 栗 3月5日 菊沢 隆徳 ローズキングダム Songandaprayer 白老ファーム 1,500万 30,000
適正。意外と注目してる一頭です。ローズキングダムは血統はいいですし、当たり種牡馬の可能性ありますよ。

31 セレブレイトコールの15 メス 栗 2月13日 竹内 正洋 ロジユニヴァース フレンチデピュティ 坂東牧場 1,000万 20,000
適正。セールで主取りだった馬ですから最安値でしょうがないでしょう。

32 インダクティの15 メス 黒鹿 1月30日 田島 俊明 ワークフォース ハーツクライ ノーザンファーム 1,000万 20,000
適正。ワークフォースは人気が全然ありません。

33 ペンカナプリンセスの15 牡 鹿 5月25日 友道 康夫 ディープインパクト Pivotal ノーザンファーム 1億2,000万 240,000
かなり高い。正直高すぎます。全兄のワールドインパクト9万。重賞馬も出ていないのに3倍はやりすぎでしょう。

34 プチノワールの15 牡 鹿 3月6日 須貝 尚介 ディープインパクト Singspiel ノーザンファーム 1億 200,000
適正。高い気もしますがこちらは産駒にG1馬出してますからこれくらいはいくでしょうね。

35 サロミナの15 メス 鹿 2月5日 池添 学 ディープインパクト Lomitas ノーザンファーム 6,000万 120,000
適正。まぁ母が海外G1馬のディープの牝馬はこれくらいしますね。

36 ピラミマの15 メス 鹿 3月23日 石坂 正 ディープインパクト Unbridled's Song ノーザンファーム 5,000万 100,000
適正。産駒にバンドワゴンもいますし石坂厩舎でこの価格なら安いほうかもしれません。出資候補ですね。

37 アドマイヤテレサの15 牡 黒鹿 2月28日 梅田 智之 ハーツクライ エリシオ ノーザンファーム 5,000万 100,000
高め。全姉が5万でしたから牡馬になって10万。う~ん、ちょっとだけ高い気がします。

38 カリの15 牡 青鹿 3月7日 藤原 英昭 ハーツクライ Areion ノーザンファーム 3,500万 70,000
適正。結局出走できずに終わった兄のリベンジですね。藤原厩舎は一流ですが好き嫌いあります。

39 ケイティーズベストの15 メス 栗 1月20日 角田 晃一 ハーツクライ ファルブラヴ ノーザンファーム 2,200万 44,000
適正。まぁこれくらいの価格なら人気しそうな気がします。

40 ベルベットローブの15 メス 栗 4月20日 野中 賢二 ハーツクライ Gone West ノーザンファーム 2,200万 44,000
適正。ダートの活躍馬の多い繁殖なので牝馬はマイナスですね。

41 ザグレースの15 牡 鹿 2月14日 小崎 憲 キングカメハメハ ディープインパクト 白老ファーム 2,500万 50,000
安い。キンカメ牡馬としてはビックリするくらい安い気がします。血統もいいしディープ×キンカメですよ。

42 リビアーモの15 牡 青鹿 5月11日 角居 勝彦 キングカメハメハ アドマイヤベガ ノーザンファーム 4,500万 90,000
適正。今年の角居厩舎はこの馬になりました。なかなか楽しみな一頭です。

43 ヒカルアマランサスの15 メス 栗 1月30日 池江 泰寿 キングカメハメハ アグネスタキオン ノーザンファーム 3,500万 70,000
高め。全姉が6万ですから、この上乗せされた1万はなんなんでしょうか。池江厩舎価格かな?

44 ウィルパワーの15 牡 鹿 2月21日 音無 秀孝 ステイゴールド キングカメハメハ ノーザンファーム 3,500万 70,000
適正。ステゴ産駒は最後ですから好きならいくしかありません。血統もいいですし値段もちょうどいいです。

45 サダムグランジュテの15 メス 黒鹿 2月3日 西園 正都 ステイゴールド キングカメハメハ 白老ファーム 2,500万 50,000
高い。産駒も初めてですし、ステゴ牝馬でこの値段は高いです。

46 ディアジーナの15 メス 芦 3月1日 矢作 芳人 ステイゴールド メジロマックイーン ノーザンファーム 2,000万 40,000
適正。最後のステマ配合です。ただ結果がでずにどんどん価格は下がってます。矢作厩舎でどうか?

47 キューティゴールドの15 牡 栗 3月4日 高野 友和 ダイワメジャー フレンチデピュティ 白老ファーム 5,000万 100,000
高め。まぁショウナンパンドラの弟だから10万も納得なんですが、姉は7万でしたし、ダメジャー産駒で10万はきついです。

48 ウーマンシークレットの15 メス 黒鹿 2月10日 矢作 芳人 ダイワメジャー Sadler's Wells ノーザンファーム 3,000万 60,000
高め。血統は楽しみですが、ダメジャー牝馬で6万はちょっと高いかなぁ。矢作厩舎はプラスです。

49 ウイッチトウショウの15 メス 栗 4月10日 吉田 直弘 ダイワメジャー ジェイドロバリー トウショウ牧場 2,800万 56,000
高め。ダイワメジャー産駒が去年と比べて高くなってます。この馬も出資候補ですが5万でいいのになぁ

50 クルージンミジーの15 メス 黒鹿 5月2日 吉田 直弘 ヴィクトワールピサ Mizzen Mast ノーザンファーム 1,400万 28,000
適正。ピサ産駒の牝馬ならこれくらいでしょうね。吉田厩舎は人気ありません。

51 レーヴドスカーの15 メス 栗 1月31日 高野 友和 オルフェーヴル Highest Honor ノーザンファーム 4,000万 80,000
安い。日本を代表する名繁殖の子ですが、最低10万はいくと思いましたがずいぶん安いですね。逆に心配。

52 ディアアドマイヤの15 牡 鹿 5月13日 藤岡 健一 ルーラーシップ サンデーサイレンス 坂東牧場 2,500万 50,000
適正。人気のルーラー牡馬なのでこれくらいでしょうか。この価格なら意外と人気しそうです。

53 トゥハーモニーの15 牡 鹿 5月12日 安田 隆行 ロードカナロア サンデーサイレンス 酒井牧場 4,000万 80,000
適正。セールで3200万で購入してるのでこれくらいでしょう。安田厩舎で短距離狙いです。

54 アフリカンピアノの15 メス 黒鹿 5月7日 西村 真幸 ロードカナロア ディープインパクト ノーザンファーム 1,800万 36,000
安い。カナロアは新種牡馬ですが種付け料安くないですから、この価格は安いです。姉同様小さい可能性あり。

55 ミュージカルウェイの15 牡 鹿 2月12日 池江 泰寿 エンパイアメーカー Gold Away ノーザンファーム 7,000万 140,000
かなり高い。いくらミッキークイーンの下だからといってもエンパイアメーカー産駒でこの価格は高すぎます。

56 ベッラレイアの15 メス 鹿 2月28日 平田 修 エンパイアメーカー ナリタトップロード ノーザンファーム 2,500万 50,000
高め。エンパイアメーカー産駒はダートでそこそこなので小さい子ばかりのこの繁殖では厳しいです。

57 ローザミスティカの15 牡 鹿 4月11日 斉藤 崇史 ハービンジャー アグネスタキオン ノーザンファーム 2,500万 50,000
ちょい高。ハービンジャーは人気ありませんし、この繁殖もそこまで活躍馬でてないのでちょい高いかな。

58 ウインフロレゾンの15 メス 栗 1月28日 高橋 義忠 クロフネ フジキセキ 白老ファーム 1,500万 30,000
適正。これくらいの値段ならいってみたい感じしますよね。

59 フラーテイシャスミスの15 メス 栗 4月26日 石坂 正 ゴールドアリュール Mr. Greeley ノーザンファーム 3,000万 60,000
高め。これが牡馬ならもっともっと高くてもいいかもしれませんがゴルア牝馬としては高い気がします。

60 ラッドルチェンドの15 メス 鹿 4月3日 須貝 尚介 ダノンシャンティ Danehill Dancer ノーザンファーム 2,000万 40,000
適正。血統も楽しみで須貝厩舎なので一発ありそうですね。

61 バシマーの15 牡 栗 5月15日 奥村 豊 トーセンホマレボシ Grand Lodge ノーザンファーム 1,500万 30,000
適正。まぁホマレボシならこれくらいでしょう。お手頃牡馬枠です。

62 モンヴェールの15 メス 鹿 5月3日 池添 学 ヘニーヒューズ フレンチデピュティ ノーザンファーム 2,800万 56,000
高め。兄ゴールドドリームが活躍中ですからこれくらいは許容範囲でしょうか。

63 ロゼカラーの15 牡 鹿 3月3日 吉村 圭司 ワークフォース Shirley Heights レイクヴィラファーム 1,500万 30,000
安い。あのロセカラーの産駒で牡馬でこの価格はビックリです。ただかなりの高齢で不人気ワークフォースなのでしょうがない。

64 セットプレイの15 メス 栗 2月10日 佐々木 晶三 Congrats Van Nistelrooy ノーザンファーム 2,000万 40,000
不明。外国の血統はわかりません。

65 Mother Russiaの15 メス 栗 3月23日 松永 幹夫 Ghostzapper Mayakovsky 米国産 2,200万 44,000
不明。外国の血統はわかりません。


過去最高のラインナップと言われているので、当然価格もそれに見合った過去最高になります。
それでもちょっと高いなぁという印象は拭えません。
会員も増えて、どうせ売れるからと上乗せさせられた感じがします。
特にディープ牡馬が高いですね。
もちろん、種付け料はどんどん上がっているので当然ですが、種付け料が上がっても種が変わるわけではありません。
昔も今もディープの同じ遺伝子の種ですから、本当にそれに見合った価格なのかは冷静に考えましょう。
今年の平均一口価格は6,6万円くらいです。
去年の1次リストの一口平均が4,9万円くらいなので1,7万円も上がっています。
そりゃ高くなったと思うのも当然ですね。
それでも、意外と安いなぁと思う馬も多いですし、適正だという馬も多いです。
結局は、馬体を見るまでわかりません。
高いなぁと思った馬は馬体がすばらしくて適正になるかもしれませんし、安いなぁと思った馬が馬体が悪いということも多いです。
現時点での理想的な出資をずっと考えています。
ディープ牝馬1頭、5~7万くらいの牡馬2頭、3万くらいの牝馬2頭、これで30万で5頭くらいでしょうか。
まぁ今年の価格ならこれくらいの頭数しかいけそうもないですね。
とりあえず、価格と厩舎もわかりましたし、いっぱい悩んで楽しみましょう。
カタログ、ツアーとまだまだ楽しみはいっぱいあります。
こうやって色々悩むこの時期が一口馬主の醍醐味ですね。



記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
つまらなかった方は逆にクリックしないようお願いします。
ランキング等関係ありませんが今後の参考にさせていただきます。
関連記事

シルク2016年度募集馬の価格と厩舎発表・・・全体的に高騰

1 パーシステントリーの15 牡 鹿 4月20日 藤沢 和雄 ディープインパクト Smoke Glacken ノーザンファーム 1億 200,000
2 メジロツボネの15 牡 黒鹿 3月2日 尾関 知人 ディープインパクト スウェプトオーヴァーボード レイクヴィラファーム 7,000万 140,000
3 モシーンの15 メス 青鹿 4月27日 木村 哲也 ディープインパクト Fastnet Rock ノーザンファーム 5,500万 110,000
4 キラーグレイシスの15 牡 鹿 2月26日 新開 幸一 ハーツクライ Congaree ノーザンファーム 2,500万 50,000
5 プリティカリーナの15 メス 黒鹿 1月31日 田村 康仁 ハーツクライ Seeking the Gold ノーザンファーム 3,200万 64,000
6 スナッチドの15 メス 黒鹿 2月1日 鹿戸 雄一 ハーツクライ Cat Thief 白老ファーム 2,000万 40,000
7 アートプリンセスの15 牡 栗 1月30日 国枝 栄 キングカメハメハ Officer ノーザンファーム 5,000万 100,000
8 アコースティクスの15 メス 鹿 1月27日 萩原 清 キングカメハメハ Cape Cross ノーザンファーム 3,000万 60,000
9 ラトーナの15 牡 鹿 2月21日 木村 哲也 ステイゴールド Dansili ノーザンファーム 3,200万 64,000
10 ポーレンの15 メス 鹿 2月27日 久保田 貴士 ステイゴールド Orpen 白老ファーム 1,800万 36,000
11 ターシャズスターの15 メス 鹿 3月13日 斎藤 誠 ステイゴールド Spanish Steps ノーザンファーム 2,200万 44,000
12 シルクプリマドンナの15 メス 鹿 1月30日 和田 正一郎 ダイワメジャー ブライアンズタイム ノーザンファーム 2,500万 50,000
13 ミスティックリップスの15 牡 鹿 2月24日 武井 亮 オルフェーヴル ジェネラス ノーザンファーム 2,500万 50,000
14 ブラックエンブレムの15 メス 栗 3月30日 小島 茂之 オルフェーヴル ウォーエンブレム ノーザンファーム 3,000万 60,000
15 シャルロットノアルの15 牡 鹿 3月21日 中川 公成 ルーラーシップ フジキセキ ノーザンファーム 2,800万 56,000
16 サマーハの15 メス 鹿 3月18日 木村 哲也 ルーラーシップ Singspiel ノーザンファーム 2,800万 56,000
17 ユキチャンの15 メス 白 1月26日 手塚 貴久 ロードカナロア クロフネ ノーザンファーム 2,500万 50,000
18 フサイチパンドラの15 メス 鹿 3月10日 国枝 栄 ロードカナロア サンデーサイレンス ノーザンファーム 3,000万 60,000
19 ツルマルワンピースの15 牡 鹿 4月2日 大竹 正博 ハービンジャー キングカメハメハ ノーザンファーム 2,000万 40,000
20 エンジェルフォールの15 メス 黒鹿 2月7日 武市 康男 ハービンジャー ジャングルポケット ノーザンファーム 1,500万 30,000
21 ナイキフェイバーの15 牡 黒鹿 5月13日 手塚 貴久 キンシャサノキセキ Favorite Trick 白老ファーム 2,000万 40,000
22 ルシルクの15 メス 鹿 5月7日 戸田 博文 ゴールドアリュール Dynaformer 白老ファーム 2,500万 50,000
23 メジロフランシスの15 牡 鹿 3月20日 堀 宣行 スクリーンヒーロー カーネギー 戸川牧場 1億 200,000
24 シルクユニバーサルの15 牡 鹿 1月19日 加藤 征弘 スマートファルコン ブライアンズタイム 白老ファーム 2,500万 50,000
25 バグダッドカフェの15 牡 栗 2月13日 栗田 徹 ダノンシャンティ Broken Vow ノーザンファーム 1,800万 36,000
26 オルゲイユの15 牡 鹿 4月4日 武藤 善則 タートルボウル ディープインパクト ノーザンファーム 1,500万 30,000
27 ゴールドティアラの15 牡 栗 3月2日 古賀 慎明 ネオユニヴァース Seeking the Gold 白老ファーム 2,500万 50,000
28 ツィンクルブーケの15 メス 黒鹿 2月1日 大和田 成 ヘニーヒューズ シンボリクリスエス ノーザンファーム 1,600万 32,000
29 タイトルパートの15 牡 鹿 2月18日 宗像 義忠 ホワイトマズル アグネスタキオン ノーザンファーム 1,800万 36,000
30 アンティフォナの15 牡 栗 3月5日 菊沢 隆徳 ローズキングダム Songandaprayer 白老ファーム 1,500万 30,000
31 セレブレイトコールの15 メス 栗 2月13日 竹内 正洋 ロジユニヴァース フレンチデピュティ 坂東牧場 1,000万 20,000
32 インダクティの15 メス 黒鹿 1月30日 田島 俊明 ワークフォース ハーツクライ ノーザンファーム 1,000万 20,000
33 ペンカナプリンセスの15 牡 鹿 5月25日 友道 康夫 ディープインパクト Pivotal ノーザンファーム 1億2,000万 240,000
34 プチノワールの15 牡 鹿 3月6日 須貝 尚介 ディープインパクト Singspiel ノーザンファーム 1億 200,000
35 サロミナの15 メス 鹿 2月5日 池添 学 ディープインパクト Lomitas ノーザンファーム 6,000万 120,000
36 ピラミマの15 メス 鹿 3月23日 石坂 正 ディープインパクト Unbridled's Song ノーザンファーム 5,000万 100,000
37 アドマイヤテレサの15 牡 黒鹿 2月28日 梅田 智之 ハーツクライ エリシオ ノーザンファーム 5,000万 100,000
38 カリの15 牡 青鹿 3月7日 藤原 英昭 ハーツクライ Areion ノーザンファーム 3,500万 70,000
39 ケイティーズベストの15 メス 栗 1月20日 角田 晃一 ハーツクライ ファルブラヴ ノーザンファーム 2,200万 44,000
40 ベルベットローブの15 メス 栗 4月20日 野中 賢二 ハーツクライ Gone West ノーザンファーム 2,200万 44,000
41 ザグレースの15 牡 鹿 2月14日 小崎 憲 キングカメハメハ ディープインパクト 白老ファーム 2,500万 50,000
42 リビアーモの15 牡 青鹿 5月11日 角居 勝彦 キングカメハメハ アドマイヤベガ ノーザンファーム 4,500万 90,000
43 ヒカルアマランサスの15 メス 栗 1月30日 池江 泰寿 キングカメハメハ アグネスタキオン ノーザンファーム 3,500万 70,000
44 ウィルパワーの15 牡 鹿 2月21日 音無 秀孝 ステイゴールド キングカメハメハ ノーザンファーム 3,500万 70,000
45 サダムグランジュテの15 メス 黒鹿 2月3日 西園 正都 ステイゴールド キングカメハメハ 白老ファーム 2,500万 50,000
46 ディアジーナの15 メス 芦 3月1日 矢作 芳人 ステイゴールド メジロマックイーン ノーザンファーム 2,000万 40,000
47 キューティゴールドの15 牡 栗 3月4日 高野 友和 ダイワメジャー フレンチデピュティ 白老ファーム 5,000万 100,000
48 ウーマンシークレットの15 メス 黒鹿 2月10日 矢作 芳人 ダイワメジャー Sadler's Wells ノーザンファーム 3,000万 60,000
49 ウイッチトウショウの15 メス 栗 4月10日 吉田 直弘 ダイワメジャー ジェイドロバリー トウショウ牧場 2,800万 56,000
50 クルージンミジーの15 メス 黒鹿 5月2日 吉田 直弘 ヴィクトワールピサ Mizzen Mast ノーザンファーム 1,400万 28,000
51 レーヴドスカーの15 メス 栗 1月31日 高野 友和 オルフェーヴル Highest Honor ノーザンファーム 4,000万 80,000
52 ディアアドマイヤの15 牡 鹿 5月13日 藤岡 健一 ルーラーシップ サンデーサイレンス 坂東牧場 2,500万 50,000
53 トゥハーモニーの15 牡 鹿 5月12日 安田 隆行 ロードカナロア サンデーサイレンス 酒井牧場 4,000万 80,000
54 アフリカンピアノの15 メス 黒鹿 5月7日 西村 真幸 ロードカナロア ディープインパクト ノーザンファーム 1,800万 36,000
55 ミュージカルウェイの15 牡 鹿 2月12日 池江 泰寿 エンパイアメーカー Gold Away ノーザンファーム 7,000万 140,000
56 ベッラレイアの15 メス 鹿 2月28日 平田 修 エンパイアメーカー ナリタトップロード ノーザンファーム 2,500万 50,000
57 ローザミスティカの15 牡 鹿 4月11日 斉藤 崇史 ハービンジャー アグネスタキオン ノーザンファーム 2,500万 50,000
58 ウインフロレゾンの15 メス 栗 1月28日 高橋 義忠 クロフネ フジキセキ 白老ファーム 1,500万 30,000
59 フラーテイシャスミスの15 メス 栗 4月26日 石坂 正 ゴールドアリュール Mr. Greeley ノーザンファーム 3,000万 60,000
60 ラッドルチェンドの15 メス 鹿 4月3日 須貝 尚介 ダノンシャンティ Danehill Dancer ノーザンファーム 2,000万 40,000
61 バシマーの15 牡 栗 5月15日 奥村 豊 トーセンホマレボシ Grand Lodge ノーザンファーム 1,500万 30,000
62 モンヴェールの15 メス 鹿 5月3日 池添 学 ヘニーヒューズ フレンチデピュティ ノーザンファーム 2,800万 56,000
63 ロゼカラーの15 牡 鹿 3月3日 吉村 圭司 ワークフォース Shirley Heights レイクヴィラファーム 1,500万 30,000
64 セットプレイの15 メス 栗 2月10日 佐々木 晶三 Congrats Van Nistelrooy ノーザンファーム 2,000万 40,000
65 Mother Russiaの15 メス 栗 3月23日 松永 幹夫 Ghostzapper Mayakovsky 米国産 2,200万 44,000


まだ、ざっと見ただけですがかなり高くないですか?
ちょっと戦略の見直ししないとダメかもしれません。
関連記事

キャロットの募集価格は2極化へ

キャロットの募集馬の価格が発表されたようですね。
ざっと見てみましたが高いなぁという印象です。
募集価格の平均が500万くらい上がっているそうです。
平均がこれだけ上がるっていうのはかなりのものです。
でも、それでも売れまくるんでしょうね。
ただ、よく見ると1000万台の結構お安い馬も多いです。
完全に2極化してきましたね。
実績のある繁殖の子は毎年どんどん値上がりしますし、それ以外はそのままか下がるので2極化していくんですよね。
これも母親優先のあるキャロットに現れやすい傾向で、結果の出た繁殖が継続して募集されるからそうなるんですよね。
そして、キャロットはそういう高い馬が値段通りに結果を出します。
なので、キャロットで一発狙いたいなら高くても高い馬にいくしかないんですよね。
もちろん、安くても走る馬はいるのですが、個人的印象ですがキャロットの安い馬は結果が出てる馬でも2歳~3歳前半くらいまででそれ以降失速気味な印象です。
キャロットはあれだけ大活躍しているように見えますが、勝ち上がりはシルクと変わらない50%くらいだということは絶対に忘れてはいけません。
これだけ高騰してるのに、そこは変わらないということはどこかで帳尻があわさってるってことなわけで、ってことは安い馬は他より走ってないってことなんだと思います。
なので、キャロットでは、×を集めて最優先使って超結果の出てる繁殖の人気馬に素直に突っ込むというのが最善かなと思っています。
そういうわけで私向きではないのでキャロットに入ることはないですね。

シルクだとまだそこまで毎年重賞級を出すような繁殖がほとんどいませんのでどんどん値上がるってほどではなさそうです。
ブラックエンブレムくらいでしょうか。
また、シルクは安い馬でもそれなりに楽しめます。
シルクは高い馬で結果が出るのはほとんどディープのみなので、高い馬ならディープは確保しておいて、あとは安い馬から掘り出し物を狙うのがいいかと思います。
シルクの価格は19日に発表なのでもうすぐですね。
零細会員なのでできれば、狙ってる馬が安いとうれしいなぁ。
でも、変に安いと何かありそうなのでそれはそれで嫌ですよね。
今年はかなりのラインナップなので高い馬も多そうですよね。
そして、欲しくてもどうせ抽選という運次第になってしまいます。
母親優先は無くてもいいから最優先くらいは作ってほしいなぁ。
結局シルクの話になってしまいましたが、皆さんしっかり悩んで希望馬を取れるといいですね。
関連記事
[ 2016/08/17 21:03 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)

札幌競馬場観戦記・・・永野の奇跡

今シーズン2回目の札幌競馬場へ行ってきました。
愛馬の出走などは特になかったのですが、やっぱり競馬場はいいですよね。
1レース前くらいに到着しましたが、やっぱり座席はもう空いていません。
それでも大丈夫、ちゃんと折りたたみイスを持参しております。
競馬場で座って見れるかどうかってかなり重要で、7時間くらいいるわけですからずっと立ちっぱなしはきついわけです。
少し重くても折りたたみイスを持っていくのをオススメします。
馬券は、全レース買っていますが、メイン以外は家でIPATで購入済みです。
現地でマークシートで買うと間違ったりするし、小銭増えすぎたりで面倒なので基本的にはネットで買ってからいきます。
メインレースだけ現地で買うのも理由があります。
今、競馬場では色々なイベントがあります。
その時に必要になるのが1000円以上とか500円以上とかの馬券を見せなければならないのです。
なので、全部ネットで購入してしまうと馬券が手元にないのでイベントに参加できません。
この日は、メインのエルムSのレプリカゼッケンを抽選でもらえるイベントがあり、それに参加するのに1000円以上の馬券が必要になります。
そのためにメインだけ馬券を現地で買うわけです。
別にメインの馬券である必要はありませんが、購入額が1番多かったので。
馬券はそこそこ当たりました。
また、3RにはRamiさんが出資しているマカレア、4Rにはぬっきーさんなどが出資しているレーヌドコロールが出走しましたので応援しておりました。
どちらも3着で馬券にも貢献してくれましたが、この時期の未勝利戦ですので手放しには喜べないものもあります。
お昼ごはんは、布袋のザンギと焼きそばなどを食べました。
ザンギとは鳥のから揚げのことで、この布袋のザンギはものすごい行列ですが、本当に美味しいです。
でも、別に競馬場でなくてもお店いけば食べれますし、そっちのほうが安いのですが競馬場で食べるとなお美味しいですね。
5Rの前には、今日のゲストの芸人の永野さんがトークショーをしました。
ステージ前には子供連れの親子がずらーっと陣取っており、ものすごい人気です。
札幌などの地方にいると芸能人などを見る機会は本当に少ないので、こういう時にはミーハーになりがちです。
私もそんなに興味はなかったのですが、一応ブログに写真載せたいので見に行きました。IMG_3308.jpg
IMG_3267.jpg
まぁ、冷静に見ると単なる普通のおっさんです。
札幌競馬場の歌も全力で歌っておりました。

前回来たモデルのマギーさんとは芸能人オーラが全然違います。
でも、結構全力でネタをやっていて手抜き無しで頑張っていたので好感もてましたよ。
ラッセンやイワシなんとかみたいなアメトークでもやっていたネタを何個かやって予想コーナーになりました。
永野さんの予想は、本命が青のリッカルドで、対抗が赤のジェベルムーサ。
トレードマークの衣装が上が写真のような青の服で、下は赤のズボンだからという理由でした。
まぁ、こういう芸能人の競馬予想にありがちなやつです。
そんな彼の予想した500円分の馬券が販売されるそうで、買った人の中で10分の1の確率でサインがもらえるとか。
別にこんなおじさんのサインは欲しいわけではないのですが、記念に一応買ってみました。
当然サインはハズレ。
馬券も無造作にカバンに突っ込みました。

さて、競馬に戻ります。
7Rでは大きな落馬事故がありました。
だんとつの1番人気のモンドクラフトが直線に入って勝ちに向かう瞬間会場から大きな悲鳴があがり落馬してしまいました。
こんなに目の前で落馬事故を見たのは初めてかもしれません。
三浦騎手は全く動かず救急車へ、馬は脚をひきずって馬運車に乗りました。
しばらく競馬場全体がどんよりとした空気に包まれて暗い空気でした。
やっぱり、こういう事故は見たくないものです。
私はモンドクラフトを本命にしていたので、この落馬でハズレになってしまったのですが、そういう気分じゃなくなるんですよね。
そして、その後もそこそこ当たりつつも安い配当が多く少し赤字のままメインレースへ。
IMG_3311.jpg
IMG_3315.jpg
メインのエルムSは予想コーナーでも書きましたが、残念ながら外れてしまいました。
いやぁ、まさかリッカルドが勝つとはなぁ・・・
ん?リッカルド・・・青・・・永野・・・
あああ!!!
そうです、なんとあの永野さんが服の色で予想しただけの馬券、記念に買ったあの馬券が当たっていたのです!
IMG_3332.jpg
しかも、単勝200円も買ってくれているので、28,5倍ついたので5700円も戻ってきました。
一生懸命予想した私よりも、服の色で適当に買っただけの永野さんのほうが当たるのです。
これで今日の収支はちょっとプラス。
レース後の2回目の永野さんのトークショーはもうリッカルドコール一色。
最後に永野さんに助けられての結果に複雑な思いで競馬場を後にしました。


こういう観戦記は需要ありますかね?
記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
つまらなかった方は逆にクリックしないようお願いします。
ランキング等関係ありませんが今後の参考にさせていただきます。
関連記事
[ 2016/08/16 16:33 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(2)

今週末の重賞予想(エルムS、関屋記念)の結果と反省会

・エルムS
◎モンドクラッセ・・人気ですが近走見てもここは負けないでしょう。前走2着のビービーバーレルも先日交流G3で3着でした。
○ロワジャルダン・・近走ちょっとだらしないですが力は上位です。モレイラですし一発ありそう。
▲クリノスターオー・・安定して3着以内にはくる馬です。
△ナリタスーパーワン・・一発あるならこの馬でしょうか。
×2,3,9,10
三連複フォメ
◎ー○▲△ー全部

頭数も少なめですし、そこまで難しいレースではありませんが何が勝つかはわからないです。
こういうレースは三連複向きで勝ち馬はわからんけど、3着はくるだろうっていうのを買えばいいのです。
去年の勝ち馬のジュベルムーサの取捨選択が難しいです。
長期休養明けの前走いまいちで、また3ヶ月あいてのレースで順調さを欠いているので軽視します。
堅めの予想ですがナリタが絡めば高配当もありますので楽しみです。


・結果(ハズレ)
1 、4 リッカルド
2 、12 クリノスターオー
3 、11 モンドクラッセ
三連複 04 - 11 - 12 5,760円

本命、単穴がしっかり3着以内に入ったのに勝ち馬は完全に消していました。
指数的には残してもいいくらいでしたが、自分の傾向として条件戦上がりを軽視してしまう傾向があるんですよね。
条件上がりが重賞でいきなり人気になって飛ぶみたいなことは多いので、それが成功することも多いのですが今回はダメでしたね。
ただ、後のブログで書きますが思わぬ展開がありました。

・関屋記念
◎ロサギガンティア・・前走は前残りなので展開不向きでした。力にムラがある馬ですが今回は先行するような気がします。
○ヤングマンパワー・・勝つかはわかりませんが3着以内はくるでしょう。頭の高い走法ですが前にいけるので有利です。
▲マジックタイム・・本来なら本命にしてもいいのですが、今回結構牡馬の骨太メンバーなので少し落としました。
△マジェスティハーツ・・去年の2着馬。近走不振ですがいきなり突っ込んできてもおかしくない実力馬です。
×1,4,6、9,12
三連複フォメ
◎ー○▲△ー全部

フルゲートの混戦マイルでかなりの難解です。
見るからに荒れそうですが、荒れる荒れると思いすぎて変なのばっかり買うよりも普通に力順に買っても高配当になりがちです。
個人的にはマジェスティハーツがかなり怖いのでヒモでもいいので入れると面白いと思います。


・結果(ハズレ)
1 、17 ヤングマンパワー
2 、12 ダノンリバティ
3 、7 マジックタイム
三連複 07 - 12 - 17 5,340円

いやぁ、こっちは当てられましたね。
本命を3頭のどれかで悩んで、唯一こなかった馬を本命にしちゃうパターンって結構あります。
3強のレースとかで唯一こなかったのを選んだりするのも自分の悪い傾向です。
自分でも予想でしっかり書いてますが、ロサギガンティアはムラがあるタイプで本命にすべき馬ではありませんでした。
ただ、先行させる気がすると書いたのはその通りになり、一時逃げるくらいの勢いでしたね。
予想は間違っていなかったのに、印の強弱で外れちゃうのは1番悔しいです。

夏になって難しい重賞が多く的中率も回収率も下がってきちゃいましたね。
でも、ここに載せてる重賞以外は結構当たってるので自分ではそんなに悪い感じはしていません。
ただ、やっぱりメインレースを当てていきたいので来週以降頑張ります。
関連記事
[ 2016/08/16 15:29 ] 今週末の重賞予想 | TB(0) | CM(0)

シルク馬(ウィッシュノート、リゾネーター、ブライトクォーツ)、注目馬のデビュー戦レビュー

【シルク馬】
・ウィッシュノート・・・3人3着
スタートは出遅れ気味で押していきました。
1000Mの短距離なのでその時点でもうかなりのマイナス。
押して上がっていこうというところで、今度は前の馬が故障なのかズルズルと下がってきてそれを回避しなければならず不利。
直線に入ってグイグイと伸びてくるも3着までというレースでした。
ちょっと1000Mは忙しかったのかなという印象ですので、1200~マイルくらいまでを次は使ってみたいですね。
勝ち上がりに苦労しそうな感じはしないので、早めに勝ち上がってダートの短いところでコツコツ稼ぐようなタイプになりそうです。

・ブライトクォーツ・・・6人13着
スタートがいまいちで、その後のダッシュも全然つかずに後方から。
じわじわ上がっていくも最後の直線でも伸びずに後方のまま終わりました。
この馬は、検討会の動画が抜群に良くて一気に売れた馬です。
レース前から短距離馬ではないことは誰もがわかっていました。
先生もここで勝ち負けする予定ではなく、一度使うということに重きを置いていたようです。
ただ、私は新馬戦は一生に一度しか出られない大事なレースで調教代わりに出すことは賛成できません。
結局、こういう結果になることは最初からわかっていたよ問題ない、という保険を賭けたレースになって何もよくわからなかっただけの気がします。
本当に距離の問題だったのか、能力が足りないのか、気性なのか、スタートなのか、私にはよくわかりませんでした。
それなら、現時点で1番適正があると思われるレースを使って良かったこと悪かったことを見極めたほうがプラスだった気がします。
この一戦はこの馬にとって将来プラスだったよね、と言えるようになってほしいですし、しなければならないと思います。

・リゾネーター・・3人4着
3番人気で4着なら、まらまずまずかなと数字だけでは思えるかもしれませんが、実際勝ち馬はぶっちぎりの圧勝で、3着馬からも10馬身くらい離れた4着なので正直厳しい内容でした。
レースはもう騎手の手は止まってる時間がないくらい、常に全力で押してる感じで2コーナーくらいでもうムチがガンガン入るようなジョッキーはおそらく3レース分くらいの運動量だったと思います。
キャロットのストライクイーグルという馬がそんな感じで、それでも勝ち上がっているのでそういう風になっていくかもしれません。
とにかくズブくて、さぼらせないように押しっぱなしという馬です。
ちゃんと走れば力はありそうなので、一度使って変わってくれると楽しみが出るかもしれません。

【注目馬】
・フローレスマジック ・・・1人2着
ラキシス、サトノアラジンの下ということで大注目の一頭でした。
私もPOGで指名しました。
単勝1、5倍という圧倒的人気でしたが惜しくも届かずに2着。
正直、取りこぼした印象が強くもったいないレースでした。
位置取りはちょっと悪く、直線もモタモタしてて出しどころに苦労して結局内に切れ込むという内容で力を出し切ったところでゴールしちゃった感じです。
まぁ、力はあると思いますので、是非来年のクラシックを盛り上げてほしい一頭ですね。

・エピカリス・・1人1着
ダートの怪物誕生です。
最後までもったままムチも入れずに圧勝しました。
最後、ジョッキーが後ろを振り向いたのが印象的で、新馬戦を持ったまま圧勝という馬は毎年そこそこいますが、そこに振り返りがプラスされるとより大物感が出ます。
この馬はキャロットですがセレクトセール購入馬なんですよね。
そして、活躍するというジンクスのあるノーザンファームマラソンの優勝商品にもなっています。
ブログ仲間のぬっきーさんが最優先で出資されている馬でもあり、注目はしていたのですが、普通ならキャロットならクラシック狙える馬を取りたいと思うんです。
それが、ゴールドアリュール産駒のダート馬を×を使って最優先で取りにいくというのはよっぽどの自信と相馬がなければできません。お見事としか言いようがなく、私も勉強になりました。
ちなみに私も当時キャロットのオススメ馬として挙げていました。
http://reinedebriller.blog.fc2.com/blog-entry-315.html
ダート馬には見えないとも書いていますが、それは今も思うところがあり、この走りなら芝でも見てみたいですよね。
シルクのグレンツェントやアルーアキャロルもそうですが、いつかダートの大物を1頭当ててみたいという思いが強くなりました。
関連記事

今週末の重賞予想(エルムS、関屋記念)

明日は札幌競馬場に行く予定です。
芸人の永野さんもくるらしいので見てきます。
競馬よりラッセンが好きかもしれませんけどね。
クイーンSの時はモデルのマギーさんが来てましたが、なぜか撮影禁止とうるさくてイラつきましたね。
ただ、やっぱりスタイル抜群でその日重賞を勝った四位騎手と並ぶと身長差があって面白かったです。

・エルムS
◎モンドクラッセ・・人気ですが近走見てもここは負けないでしょう。前走2着のビービーバーレルも先日交流G3で3着でした。
○ロワジャルダン・・近走ちょっとだらしないですが力は上位です。モレイラですし一発ありそう。
▲クリノスターオー・・安定して3着以内にはくる馬です。
△ナリタスーパーワン・・一発あるならこの馬でしょうか。
×2,3,9,10
三連複フォメ
◎ー○▲△ー全部

頭数も少なめですし、そこまで難しいレースではありませんが何が勝つかはわからないです。
こういうレースは三連複向きで勝ち馬はわからんけど、3着はくるだろうっていうのを買えばいいのです。
去年の勝ち馬のジュベルムーサの取捨選択が難しいです。
長期休養明けの前走いまいちで、また3ヶ月あいてのレースで順調さを欠いているので軽視します。
堅めの予想ですがナリタが絡めば高配当もありますので楽しみです。

・関屋記念
◎ロサギガンティア・・前走は前残りなので展開不向きでした。力にムラがある馬ですが今回は先行するような気がします。
○ヤングマンパワー・・勝つかはわかりませんが3着以内はくるでしょう。頭の高い走法ですが前にいけるので有利です。
▲マジックタイム・・本来なら本命にしてもいいのですが、今回結構牡馬の骨太メンバーなので少し落としました。
△マジェスティハーツ・・去年の2着馬。近走不振ですがいきなり突っ込んできてもおかしくない実力馬です。
×1,4,6、9,12
三連複フォメ
◎ー○▲△ー全部

フルゲートの混戦マイルでかなりの難解です。
見るからに荒れそうですが、荒れる荒れると思いすぎて変なのばっかり買うよりも普通に力順に買っても高配当になりがちです。
個人的にはマジェスティハーツがかなり怖いのでヒモでもいいので入れると面白いと思います。
関連記事
[ 2016/08/13 23:35 ] 今週末の重賞予想 | TB(0) | CM(2)

シルク馬(アステロイド)、注目馬のデビュー戦レビュー

【シルク馬】
・アステロイド・・2人6着
特に良くも悪くもなくとりあえず使ってみたっていうレースでしたね。
大型馬ですしもう少し時間がかかりそうな気がします。
この馬は当初武豊騎手が乗る予定でした。
武騎手が新潟のレパードSに乗りにいくことになったので変更になりました。
松幹厩舎なので、またいつか機会があるかもしれませんね。

【注目馬】
・シシオウ・・7人2着
ノルマンディーの馬です。
人気はありませんでしたが2着に頑張りました。
募集時結構いいなぁと思っていたのですがサムライハート産駒はやっぱり冒険すぎる印象でした。
でもノルマンディーならこういうの走ってきそうだなっていうのはありますよね。
いまやノルマンの代表馬になりつつあるブラゾンドゥリスなんてノボジャック産駒ですからね。
関連記事

今週末の重賞予想(レパードS、小倉記念)の結果と反省会

甥っ子、姪っ子が帰省していて色んなところにお出かけしたりと忙しくてブログもなかなか書けませんでした。
毎回予想を載せたら反省会などの振り返りは書くようにしています。
私は、プロの予想家みたいな人たちがあまり好きではありません。
なぜなら、プロとして予想してお客にその予想を紙面などである意味で売っているにも関わらず、ハズレてもヘラヘラして何の反省もしないで偉そうに批判ばっかりしてる人種が多いからです。
ハズレることはあるのは当然としても、その原因などをしっかり書いてこそプロだと思います。
一般のブロガーの方は自由にされて当然構わないと思うのですが、プロなら予想が外れたら責任とってちゃんと振り返って完結させろよと思うのです。
だから、自分も予想を公開したら必ず振り返りをします。

・レパードS
◎グレンツェント・・ここでは力は上位。昨日からシルクに勢いもある。前からでも後ろからでもいけるし3着は外さない。
○ピットボス・・ユニコーンSでグレント僅差で侮れない。
▲マイネルバサラ・・勝つまではなさそうだけど3着以内は十分
△ケイティブレイブ・・人気になってるが地方ダートで強くても中央でいまいちというのはよくある話。脚質も逃げで信用しきれない。
×1,2,3、11,13
新潟(日) 11R 3連複 フォーメーション
馬1:06
馬2:05,07,12
馬3:01,02,03,05,07,11,12,13

頭数も少なくグレンとケイティで堅く決まる可能性もあるが、少し荒れる気がしてる。
特にケイティはコメントにも書いたがそこまで信用できず、地方大将の可能性もある。
3着に何がきてもおかしくないので少し広めに抑えたほうが良さそう。


・結果・・・的中
1 、6 グレンツェント
2 、5 ケイティブレイブ
3 、1 レガーロ
三連複 01 - 05 - 06 1,940円

一応当たりましたが+140円というなんとかトリガミ回避しただけみたいな感じです。
本命のシルク馬のグレンツェントが勝ち、お仲間の出資者も多い馬なのでうれしかったですね。
ただ、当たったもののケイティは軽視してたので、思ってた以上に強かったと思います。
大好きな武豊騎乗にも関わらず評価を下げたのにしっかり強かったのは反省材料です。
ダートは中央と地方があってそこの力比べの難しさがありますよね。
まぁ、1番人気2番人気は買えたとしてレガーロがちょっと抜けそうですが、少し広く買えば入れられる馬だと思います。

・小倉記念
◎ダコール・・個人的には何度も本命にして当たっている相性の良い馬。斤量は気になるがこの馬は重さに慣れている
○アングライフェン・・こういう条件戦上がりをあまり信用しないのだがこのメンバーなだ通用しそう
▲プランスペスカ・・前走は良かったが基本的には信用できる馬ではない。このメンバーなら3着はあるか
△ベルーフ・・近走不振も去年の2着馬。去年も休み明けできてるので同じこともありうる
×1,2,6,8

小倉(日) 11R 3連複 フォーメーション
馬1:11
馬2:04,05,12
馬3:01,02,04,05,06,08,12

堅い予想のわりにはあんまり自信なし。
サトノラーゼンは軽視した。
ダコールは毎回58なので斤量を気にしすぎる必要はない。



・結果(ハズレ)
1 、3 クランモンタナ
2 、5 ベルーフ
3 、2 エキストラエンド
三連複 02 - 03 - 05 30,720円

勝ったクランモンタナは最後の最後で切った馬でした。
本当に迷いに迷ってきった馬がくると後悔しますよね。
でも、今回は本命も4着だったのでどっちにしろハズレていました。
本命のダコールは直線でかなりの不利があり、最後届かずでしたので、不利がなければ3着はありました。
ただ、3着だったらクランモンタナきったことをもっともっと後悔してるわけなので、今回は精神上はこれでよかったかもしれません。
予想でも自信はないと書きましたが本当に難しかったですね。
夏競馬は重賞でもこういう混戦が多くて困ります。
的中率も重視しているので、この夏をなんとか乗り切りたいですね。
ちなみに、重賞ではありませんがクードラパンの勝ったレースで3万馬券を的中しました。
これを回収率に含めたいのですが、重賞予想と名乗ってしまっているのでダメでしょうね。
関連記事
[ 2016/08/11 21:11 ] 今週末の重賞予想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ