fc2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク馬(デクレアビクトリー)、注目馬のデビュー戦レビュー

【シルク馬】
・デクレアビクトリー・・・6人6着
これはかなり残念でした。
私はこの馬はシルクのこの世代トップクラスの活躍をする馬だと思っていました。
なぜなら、牧場での評判が桁違いに良かったからです。
その近況コメントのすごさに出資馬でもないのにあえてブログでも取り上げたほどです。
http://reinedebriller.blog.fc2.com/blog-entry-465.html

他の馬と比べても抜きん出た存在ですね。動きも非常に良いですし、騎乗者は同じゼンノロブロイ産駒のリアファルに良く似ていると言っています。


こんなコメントが出ていた馬のデビュー戦ではなかったです。
そもそも仕上げも不十分で単勝30倍以上でデビューする時点でおかしいですよ。
まぁ、大型馬なのでまだまだ時間がかかるタイプでしょうし、ダート馬かもしれませんが、今回の一戦はどうも納得できませんね。
先週もブライトクォーツもそうですが、この時期の新馬戦をなんかとりあえず1回使ってみるかっていう先生が多いんでしょうかね。もちろん、渾身の仕上げで全力で勝ちにいくレースではないのはわかるのですが、勝負になる状態にはしてほしいですよね。
素質はあるはずなので、次に期待しましょう。

【素質馬】
・レッドアンシェル・・・1人1着
いやぁ、強かった!この馬は大物の気配がします。
先日、東サラの2016年の募集でオススメしたスタイルリスティックの15の兄になりますね。
あの馬に出資した人は、この兄の走りを見てうれしかったと思います。
やっぱり出資馬の兄弟が活躍するとうれしいものですからね。

・トラスト・・・1人2着
新馬ではないのですが、中央デビューということで取り上げます。
地方で2連勝しクローバー賞に出てきました。
岡田総帥がイギリスダービーに登録したというほどの素材でだんとつの1番人気ですが2着に負けました。
メンバーはかなり小粒で地方馬ばかりのとてもオープンのレベルではありません。
そんな中で2着に負けたので、なんだたいしたことないじゃんって思う人も多いかと思います。
しかし、私は意外と頑張ったなぁと評価を上げました。
初めての芝、初めての輸送、重い馬場などなど理由を探せばいくらでもあります。
判断するのは次のレースを見てからでも遅くないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



今週末の重賞予想(札幌記念S、北九州記念)の結果と反省会

・札幌記念
◎ヌーヴォレコルト・・この距離、この馬場なら勝負になる。近走いまいちだが、大阪杯で負けた馬5頭が仮にここに出ていたら上位人気間違いない。つまり、このメンバーなら3着は外さないだろう。
○ネオリアリズム・・この馬場ならチャンスあり。気性に問題があるので信頼できるタイプじゃないがここなら狙いたい。
▲モーリス・・普通なら大本命。あっさり圧勝も当然あるが、今後モーリスの馬人生の中でおそらく最も不確定の不安の多いレースになるはず。それなら本命からは外して狙ってみたい。もちろん消せるわけはないのでこの印で。
△スーパームーン・・今年重賞2着もあり、この距離が合ってそう。馬場も合いそうな気配。
×2,3,5,7,9,12
三連複フォメ
◎ー○▲△ー全部(21点)

まぁ、モーリスが勝つか負けるかを見るためのレース。
今回は負ける可能性があるほうで予想した。こういう大本命がいるレースが、基本そこから買うタイプだが、そこに不安要素があるならあえて高配当を狙うのが楽しい。
それでもフォメの2頭目にいれておけば仮に来てもちゃんと当たるので問題なし。
馬場も読みきれないし、何がくるかわからないレースだけどガチガチか大荒れのどっちかになりそう。


・結果(ハズレ)
1 、13 ネオリアリズム
2 、15 モーリス
3 、2 レインボーライン
三連複 02 - 13 - 15 3,380円 6人気

う~ん、予想は良かったと思うのですが本命が4着で外れてしまいました。
普通にモーリス本命なら当たってるわけですが、高配当を狙いにいって外れたのでしょうがないです。
こういう外れ方はそんなに気にしません。
勝ったネオリアリズムも対抗で重い印をつけたのですが本命までにはできなかったのが惜しかったですね。
当日は、現地にいましたが、札幌記念のパドックあたりからものすごい大雨になり、馬場は悪くはありませんでしたがかなりの水分を吸って重くなっていたと思います。
モーリスの敗因が距離なのか馬場なのかわからないので、逆に今後のレース選択が難しくなりましたね。


・北九州記念
◎ラヴァーズポイント・・前走高評価。ハンデも軽く恵まれたレース。堅実なタイプでこれなら勝負になる。
○ベルカント・・豊ファンとしてこの馬はずっと見てきている。この馬は負ける時はあっさり負ける。今回56キロで対抗まで。
▲プリンセスムーン・・1000での実績はすごいが1200になるとぱっとしない。ただ近走力をつけているので
△ジャストドゥイング・・ハンデなど考えて前走バーデン組からはこの馬を入れた
×3,4,8,9

こちらもベルカント一強のムードだが、あれて違う馬から勝負する。
ベルカントは逃げ先行馬のせいか、負ける時はあっさり負ける。
今回56キロで牝馬にしては厳しい。
それなら51キロのラヴァーズポイントから勝負したい。
ベルカントが飛べば高配当、きたら堅いレース。


・結果(ハズレ)
1 、9 バクシンテイオー
2 、5 ベルカント
3 、8 オウノミチ
三連複 05 - 08 - 09 3,490円

こちらも1番人気をあえて落として高配当を狙いにいきましたが外れてしまいました。
どっちかは1番人気が馬券外くるかなと思ったんですが、負けても2着にはちゃんときましたね。
まぁ、最近あんまり当たってませんが、予想の方向性は間違っていないと思います。
どちらもだんとつの1番人気が負けましたからね。
三連複はそんなに毎週当たるもんでもないので、たまに当たって回収できる感じでいいでしょう。
重賞は外れてますが、実は札幌競馬場で他の平場は当たってるので悪い感じはないんですよね。
まぁいつかまた当たり出すでしょう!
関連記事
[ 2016/08/22 22:39 ] 今週末の重賞予想 | TB(0) | CM(0)

シルク会員の予算帯と募集価格の乖離

私はお金のない零細一口馬主です。
予算は20~30万です。
一口馬主の中には1世代に千万、数百万クラスの大金持ちさんもいますし、1世代100万でもかなりのお金持ちさんだと思います。
だけど、シルク会員は私くらいの予算で楽しんでいる方が1番多いように感じます。
1世代10~30万くらいの予算で、3~8頭くらい出資されている方が1番多い層かなと思いますね。
そういう人にとって一口24万のディープ牡馬なんて高すぎて検討すらしません。
なんとか頑張って一口10万のディープ牝馬に死ぬ思いで飛び込むかどうかって感じです。
事実、去年一口20万というミュージカルロマンスの14が募集されましたが、ほぼ抽選なしのギリギリ満口でした。
その前の年もシルクでは最高額だったコケレールの13は1次では満口になっていません。
シルク会員の大部分の予算的には高い馬はいけないのです。

基本的には牡馬なら4~8万くらい、牝馬なら2~5万くらいが出資の候補になります。
しかし、今回のシルクの募集ではそういう庶民会員が出資したい価格帯の馬が一気に減ってしまいました。
これはかなり困ります。
予算なんてそうそう増やせるものではないので、同じスタンスでみんないくとこの価格帯の馬に人気が集中する気がします。
それがちょっと怖いですよね。
もちろん、頭数を減らして高い馬にいってみるという人も結構いるとは思います。
でも、予算20万の人がメジロフランシスの15にいくかといえばたぶんいきません。
予算的にはギリギリいけますが、その世代その1頭だけで楽しめるかといえばそうはいかないからです。
今回のシルクの価格の高騰は、予算との勝負の側面が強くなったのです。
人気するか抽選になるかを見極めつつ、自分の予算とも相談し、かつ、当たり過ぎて予算オーバーは困るわけで、どうせ抽選で落ちるからと申し込みすぎてもいけない。
でも、こういう制限を受けながらあれこれ試行錯誤するのも楽しみの一つです。
予算なんて無くて、欲しい馬なんでも申し込んでいいって言われても逆につまらない気がします。
そういう意味で、これは庶民の醍醐味なのかもしれません。

シルクは、一口馬主のクラブで最多口数の500口のクラブです。
高い1頭の馬を500個に分けて一つを小さくして、みんなで楽しもうというクラブです。
その500個に分けた1個が、それでもまだ高いっていうんじゃどうしようもありません。
シルクは、自分たちのクラブがなぜ500口クラブなのか、どういう会員が多いのかをもっと考えて楽しめるクラブになってほしいです。
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ