まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。
月別アーカイブ  [ 2017年03月 ] 

馬肉への感情

先日、競馬の動画などを見ていたらある動画を見つけました。
よくある騎手に色々聞こうというものです。
それがこちら
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/owarai/pedbb7950085f83eea8f845e84d030a2d
そこで話されてたことで興味深かったので取り上げようと思います。
この中で、ある意味禁断の話がありました。
それは「騎手は馬肉を食べない」というものでした。
まぁ、ある意味当然というか、そうだろうなと皆さん思っていたことだと思います。
しかし、一人だけ大野騎手は馬刺しが好きで食べるそうです。
他の騎手の方も驚いていました。
だから何だと言うわけでもありませんし、騎手のくせに馬肉を食べるなんてけしからんと言うつもりもありません。
でも、なんかちょっとひっかかりました。

私は、「美味しんぼ」という食べ物の有名漫画を昔から買って読んでいました。
その中にこんな話がありました。
ある食べ物の勝負をすることになり、主人公の山岡がわざと負けるために審査員に馬主さんがいるにも関わらず、馬肉の料理を出して怒らせるという内容でした。
その時も、まぁそうだろうなと思いましたが、今回の動画を見てその話をなんか思い出しました。

私は今まで馬肉を食べたことがありません。
それは、馬が好きだからというよりは食べる機会がなかったからというほうが正しいかもしれません。
食肉としてよく出回っているものではありませんし、馬刺しなどが有名な地域に住んでいなければそんなに出会う食材じゃないからです。
ただ、そう思っていただけで実は食べていたことがわかりました。
コンビーフはその名の通り牛肉で作られています。
しかし、少し安いコンミート、昔はニューコンビーフとして売っていたものは馬肉が混ざっており、その分安く売っています。
私は、それをよく食べていました。
つまり、私も馬肉は食べていたのです。

競走馬は引退後、乗馬になると言われても、その後どうなるかは闇の部分になっています。
かなり高い割合で食用にされているというのも事実でしょう。
私も含めて競馬ファンのほとんどが、そこの部分に触れたくないと思っています。
一口馬主を始めてから馬への愛情がより深くなりました。
引退した馬も何頭かいますし、これからもどんどん出てきます。
その時は乗馬になりますと書かれていますが、その後どこでどうなっているのか我々には教えてもらえません。
もしかすると、食用にされている可能性は十分にあるのです。
そして、その愛馬の肉がこのコンミートに入っているかもしれないと考えるともう食べれません。
想像するだけで吐き気がしてしまいます。
なので、私はコンミートも食べなくなりました。
これはものすごく感情的な問題で偽善的な話でもあります。
そもそも食べる食べないの前に食用にされてるかもしれない現実は見過ごすのかという意見もあるでしょう。
色々と矛盾した感情があるのも事実、単なる個人にどうこうできる問題じゃないのも事実。
だから、あまり好んで書きたい話題じゃないのも事実。
今日のブログはこんな方向に進む予定じゃなかったのにと後悔しているのも事実。
なんか沈んだ気持ちになりました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/12 03:06 ] 競馬雑記 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ