まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

プルーヴダモールの引退について

2017/03/22 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン/24日に競走馬登録を抹消予定
調教内容:
次走予定:

西園正都調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、右前の裏筋が気になった為、22日に診療所で詳しく検査を行ったところ、浅屈腱炎の診断がおりました。症状も重度とのことで、完治するまでかなりの時間を要するとのことでした。新馬戦を勝ち上がった後は苦戦を強いられましたが、障害レースに矛先を変えてから未勝利を勝ち上がり、よくここまで頑張ってくれたと思います」

これを受け、今後について協議した結果、復帰までには相当の時間が掛かる見込みであり、その過程において再発のリスクも高いと言わざるを得ず、このような状況では、ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたしました。24日に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。


プルーヴダモールが引退しました。
引退はもう先月末のことでしたが、なかなかブログに書く気持ちになれませんでした。
障害のオープンではなかなか通用しない現実もあり、引退することについては覚悟していました。
ただ、今回は屈腱炎になってしまったことと、繫殖入りできなかったことが私にとってかなりショックでした。
乗馬になるとのことでしたが、果たして屈腱炎になった牝馬が無事に乗馬になんてなれるのでしょうか?
先日、ブログでも書きましたが引退後の競走馬には厳しい現実が待っていることが多いのも事実です。
そんな状況で、お疲れ様とかありがとうとか綺麗事を書いていいのか迷いました。
netkeibaの掲示板ではすぐにそういうコメントも書きましたし、それも本心。
でも、おそらく厳しい現実もあるのではないかとどこかに思っていたのも本心です。
しかし、なんと関係者の方の書き込みで、現在は、兵庫県のKTステーブルという牧場で馬術競技馬として頑張っているということが判明しました。
こうやって具体的に引退後の居場所がわかることは珍しいですし、本当に安心しました。
私にとって思いいれの深い馬で本当に頑張ってくれた馬です。
色々批判的な意見もありましたが、障害で頑張って勝利したことがこうやって馬術向きだと判断されたのかなとも思います。
やっぱり頑張っていればどこかで報われるんです。
本当に良かったです。

プルーヴダモールは、私にとって一口馬主として初めての勝利をプレゼントしてくれた馬です。
それが初めての新馬勝ちでもありました。
私に一口馬主としての楽しみ喜びを教えてくれた大好きな馬です。
また、新馬勝ち後、放置もあり入厩すると体調が悪くなりレースでは二桁連発と苦しみました。
障害転向後に可能性を見せてくれるも勝ち負けには遠い内容で、引退すべきという声も大きくなり、一口馬主としての苦しみ、辛さを教えてくれた馬でもあります。

そんな中でのあの障害戦の勝利は一生忘れることはないでしょう。
平地の走力では劣っても飛越のたびに巻き返す姿は本当に感動しました。
プルーヴ自身のがんばりはもちろん、関係者の努力が報われた瞬間でもありました。
2勝すれば繫殖入りの可能性も高まるはずとの思いでしたが、今回残念ながら繫殖入りはできませんでした。
ノーザンでは無理でも、他の牧場でしたらまだ可能性もあるかもしれません。
馬術競技馬として頑張りながらも、将来は繫殖入りも諦めないでもらえたらと思います。
やっとこの記事を書けてよかったです。
そして、この馬に出資できて本当に良かったと今ははっきりと断言できます。
ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

パブロの5戦目も力出し切れず

2017/03/27 <レース結果>

パブロ
 3/26(日)中山8R 4歳上500万下〔D1,200m・16頭〕11着[9人気]

まずまずのスタートを切るも行き脚が付かず、中団でレースを進めます。3,4コーナーで外に出して進出し前を伺いますが、直線は思ったほどの伸び脚がなく11着でゴールしています。

松岡正海騎手「馬込みに入ると気を使うと言われていたので、外に出して上がっていきました。勝負所ではいいスピードを見せてくれましたが、最後はちょっと苦しくなるとすぐに止めてしまうような感じでした。このクラスを勝つ力はあると思いますが、メンタル面の弱さが課題になってくると思います。今回はチークピーシズを着けていましたが、ブリンカーの方がいいかもしれませんし、思い切って後ろから行って、外に出して終いを活かす競馬の方がいいかもしれません」

手塚貴久調教師「いい感じで直線を向いたのですが、最後は止まってしまいましたね。マイナス10㎏と馬体は絞れてよくなっていましたが、直前の追い切りを少し加減したことが要因かもしれません。また、今回はチークピーシズを着用しましたが、松岡騎手によると、外に出してもまだ周りに気を使っていたようなので、次はブリンカーを着用することも検討します。レース後の脚元の状態を見てから、このまま続戦するか、一息入れるか判断したいと思います」


脚元に不安があり、あまり調教ができずに力を出し切れないレースが続いていますね。
能力的には500万でも十分やれると思うのですが、なかなか難しいです。
4歳にもなってそろそろ体質も強くなってほしいですね。
関連記事

サルダーナの2戦目は伸びきれず

2017/03/27 <レース結果>

サルダーナ
 3/25(土)中京4R 3歳未勝利〔芝2,000m・18頭〕7着[3人気]

やや遅れ気味のスタートから道中は馬群の内で馬をなだめますが、2コーナー過ぎまでかなり行きたがります。向こう正面でようやく落ち着き先行集団の後ろで脚を溜め、直線に向いてから追われましたが伸びきれず7着入線。

柴山雄一騎手「デビュー戦もゲート内で落ち着きがなかったですが、今回は長く待たされた分、前回よりもガタガタしていましたし、後ろにモタれた時にゲートを切られたので出遅れてしまいました。初戦と違ったのは、押していかないと進まないくらいだったのに、今日はかなり行きたがっていました。向こう正面でようやく落ち着いてハミも抜けたのですが、直線で追ってからはまだ余力がありそうだったのにもかかわらずなかなかハミを取ってくれなくて、ジリジリとしか伸びてくれませんでした。返し馬から他の馬を威嚇しに行くなど、ちょっと気持ちの部分で変なところを感じていたのですが、レースでも気の難しさを出してしまいました」

勢司和浩調教師「ゲート裏でトモを蹴られてしまい、それでかなり燃えてしまったようです。ゲート内でも落ち着きがなかったようですし、1コーナーではかなり引っ掛かってしまいました。しかも頭を上げてしまうから抑えるのが難しかったようです。元々そういうところがありそうなので、そうならないように気を付けて調教をしていたのですが、レース前のアクシデントもあり、悪いところが出てしまったようです。輸送中は大人しかったようですし、大きく体を減らすことなく出走できました。幸い馬体には目立った外傷もなく、蹴られたことによるダメージはなさそうです。ただメンタルの方も一度リフレッシュさせた方がいいと思いますので、トレセンでもう一度よく馬体をチェックしてから、一旦放牧に出す予定です。もうすぐ東京開催が始まりますから、そこまで待つ方がいいでしょう」


デビュー戦は良い脚で追い込んで3着でしたので、今回期待したのですが、こちらも期待通りにはいきませんでした。
どちらも柴山騎手なので、騎手のせいではないのですが何かひっかかりますよね。
ゲート裏で蹴られたとのことで、怪我など心配でしたが問題はないようですね。
まぁまだ2戦目なのでこちらも次に期待です。
関連記事

グラドゥアーレの4戦目は1番人気になるも5着

2017/03/27 <レース結果>

グラドゥアーレ
 3/25(土)中京5R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕5着[1人気]

互角のスタートから周回コースの入口で内からぶつけられる場面はありましたが、好位を確保します。そのままのポジションで直線に向いて追い出されましたが、反応がなく5着に敗れています。

柴山雄一騎手は「ゲートはスムーズに出てくれましたし道中も何度か手前を替えてはいましたが、いいポジションで競馬を進められました。直線に向いて手ごたえもあったのですが、追ってからまったく伸びてくれませんでした。初めて乗せてもらったのでこれまでとの比較はできませんし、はっきりとした敗因は言えないのですが、ハミでしっかり支えておいてあげないとトモがブレる感じがありました」

小西一男調教師「ゲートは問題なく出てくれましたし普通に見れば問題のない競馬をしてくれていると思うのですが、番手で収まっているように見えても、実際は見た目以上に馬が力んでしまっていてその分、最後のひと伸びに繋がらないのかもしれません。権利を取りましたが同じ条件を使うかどうかはもう少し考えたいと思います」


う~ん、正直敗因はよくわかりません。
2着と5着を繰り返してるのが歯がゆいですね。
まぁ、競馬ってこういうものですから次に期待しましょう。
今年の私の出資馬は勝ちきれない馬が多いです。
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ