まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。
月別アーカイブ  [ 2017年05月 ] 

シルク第2回追加募集の結果分析

シルクの第2回追加募集の結果が出ましたね
満口になったのは1頭でした。

75.アーデルハイトの15 1,600,000円 (申込み口数:1,395口)

まぁこの馬が満口になるのは予想通りでしたが、思った以上に応募があったと思います。
実績は160万とかなり高かったですね。
この実績ボーダーは去年の比較で言えば、プチノワールの15やレーヴドスカーの15と同じレベルでプリティカリーナの15よりも高いわけですから相当ですよ。
この時期の追加募集でこんだけ殺到するんですから、そりゃシルクも殿様商売になりがちなのもしょうがないです。
当分売り手市場は続くでしょうね。
アーデルハイトの15についてはレビューでも書いた通りです。
私はかなり低い評価Dをつけました。
活躍馬の姉に出資していて、妹にも出資する気まんまんだった私があえてつけた評価ですから当然出資申込みもしませんでした。
血統的に魅力もあるし、上も勝ちあがっているし、これだけ人気するのは当然わかります。
後は活躍が先か故障が先かの賭けになると思います。
ドゥラメンテなんかも脚元にリスクがかなりありました。
それでも、この馬はG1を勝ってから故障しましたので、賭けとしては勝ったわけです。
この馬が、G1を勝つ前に故障していたら出資としては大失敗だったわけで種牡馬にもなっていません。
どちらに転ぶかは全くわかりません。
今回は、値段的にも血統的にも勝負する価値があると判断された方がこれだけ多かったということでしょうね。

あとは
74.アンナヴァンの15
も残口警報が出ています。
この馬は良いですよね。
産駒成績もいいし馬体もいいし何の欠点もありません。
私は追加募集にしてはちょっと高いなと感じたので評価Cにしましたが、1次募集で出ていれば安いくらいだったかもしれません。
ただ、私は個人的にはロードカナロア産駒には少し警戒しています。
スピードはありそうだとは思いますが、やっぱり短距離路線に限定されるようだと結構きついです。
今も未勝利戦の真っ只中ですが、短距離路線は頭数も多くてなかなか出走できません。
着外になるとかなり間隔をあけないと使えなかったりします。
クラシックも基本的には無関係で春の大舞台は出れても桜花賞かNHKマイルくらいでしょうか。
つまり、能力がどうこうの前にレース体系的に色々最初から制限される可能性があるのです。
なので、私は今年かなり多くロードカナロア産駒が募集されてますが1頭も出資していません。
もしかしたら、産駒は2000くらいまで持つかもしれないし、ダートも得意かもしれません。
とりあえず初年度の傾向を見てから判断したい種牡馬ですね。

今回の追加募集はこのような感じになりました。
第1回の追加募集馬が現時点でほとんど売れ残っている状況なので、それと比べると結構売れている印象です。
私は1頭も申込みはしませんでした。
ただ、私は出資はしていなくてもすべての馬の近況などはチェックしています。
1番萎えるのが故障したという文面。
それは出資馬は当然として出資していない馬であっても故障したらテンションが下がります。
大好きな馬という生き物が骨折など怪我をして良い気分なわけがないからです。
なので、今回の追加募集馬もとにかく無事に怪我なく能力を発揮してほしいと願っています。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ