まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

出資馬が人気になって負けすぎるので調べた結果

2017y05m16d_221331964.jpg
2017y05m16d_221352789.jpg

先週は3頭出走してすべて1番人気になるも3頭とも負けてしまいました。
どうも、今年になって1番人気になって負けることが多い気がします。
なので一口馬主BDのサイトで調べてみました。
すると驚く結果となりました。
なんと今年27戦で1番人気は10回もあります。
3分の1以上が1番人気なのです。
それ以外にも2番人気3番人気ばかりがずらりと並んでいます。
3番人気以上が27回中で17回もあるのです。
しかし、勝ったのはポールヴァンドルの2勝のみ・・・
そりゃこれだけ期待を裏切れば私のテンションもなんか今年上がらないなぁというのも当たり前なのです。
これだけ人気馬揃うなんて戸崎騎手やルメール騎手みたいなもんですよ。
そして、これだけ人気馬に乗って2勝しか上げてなきゃもう叩かれまくってるでしょうね。
去年は出資馬5連勝なんていう記録もあったんですが、今年は勝ちきれないことが多すぎます。
シルクの重賞成績みたいな感じになってしまいました。
これからは本当に負けられないレースが続きますし、2歳馬もデビューするでしょう。
なんとか、帳尻を合わせて勝ちまくってくれることを期待します。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/16 22:24 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(2)

レーヌドブリエの22戦目は勝ちきれず3着

2017/05/15 <レース結果>

 5/14日(日)新潟11R 赤倉特別〔芝1,800m・14頭〕3着[1人気]

好スタートを切りますが、末脚を活かすために徐々に後方へ下げていきます。道中ややハミを噛む場面はありましたが我慢し、直線では大外から伸びましたが、先に抜け出した勝ち馬から離された3着に入線しています。

坂井瑠星騎手「好スタートからスーッと下げて、最初の2ハロン目くらいまでは非常に上手く走れていたのですが、内から外に出てきた馬に反応して途中から掛かってしまいました。前走が早めに動いて末を無くしていましたし、同じように行かせてしまうと直線の長いコースでは最後に止まるだろうなと思い、そこは引っ張って我慢させました。最後は伸びてくれましたが、外々を走らされてしまいましたし、結果的に流れも向きませんでした」

矢作芳人調教師「あれだけスタートが良かったのですから、無理に控えなくても良かったと思いますが、折り合いを気にしてあの位置取りになったのでしょう。相手関係を見る限り、ここは負けられないと思っていましたが、結果的に先行した馬に強い競馬をされてしまいました。でも、レーヌドブリエも最後までしっかり脚を伸ばしてくれましたから、力は見せてくれたと思います。長距離輸送の後なので、この後はトレセンに戻って状態をしっかり確認してから、このまま続戦させるか一旦放牧に出すか検討したいと思います」



好スタートから下げて最後の直線勝負もするも捕らえきれずに3着でした。
近況からもおそらく調教師先生などから後ろに下げて直線勝負をするように言われていたんだと思います。
若手騎手なので、先生にそう言われたらどんなに好スタートでもそうするしかないでしょう。
ベテラン一流騎手ならそう言われてても展開によって指示なんて無視して勝負するんですが、若手だとそうはいきません。
裏目に出て負けたらもう乗せてもらえないかもしれませんからね。
本当に競馬は色々難しいです。
この馬の力は十分に発揮しているのですが、ちょっと噛み合わないだけでなかなか勝利にはなりませんからね。
次に期待しましょう。
関連記事

グラドゥアーレの5戦目は3度目の2着

2017/05/15 <レース結果>

 5/14日(日)東京3R 3歳未勝利〔芝1,400m・18頭〕2着[1人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は11番手辺りを追走、直線は外から脚を伸ばして一完歩ずつ差を詰めましたが、勝ち馬にはクビ差及ばず、2着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートしてすぐに左前を落鉄してしまい、走りにくそうにしていました。それに緩い馬場に脚を取られて余計にノメッてしまってしいましたね。それでも最後はよく脚を使って外から伸びてくれましたし、力はある馬だと思います。スピードのある馬ですし、距離はマイルよりもこれくらいの方が良いと思います」

小西一男調教師「スタートは悪くなかったのですが、道悪でノメッてしまい、いつもほど行きっぷりが良くなかったですね。直線もフラフラしてバランスを崩していました。高速馬場よりも今日のように少し湿って時計の掛かる馬場の方が良いと思っていたのですが、馬場状態が思ったよりも悪く、他の馬も結構ノメッていましたね。勝ち馬も直線は前でかなりフラフラしていましたが、位置的には離れていたので、その影響は受けていません。ただそれよりも、スタートしてすぐに左前を落鉄していました。それがなければ最後はもう少し脚を使えたかもしれません。距離など条件的にはちょうど良かったと思うのですが、今日は馬場状態が全てだと思います。今後の予定はこの後の状態を見ながら決めたいと思います」



落鉄していたのは知りませんでした。
この馬場でしたし影響はあったかもしれません。
ただ、最後の直線で勝ち馬がフラフラしていてかなり邪魔で、外に出せずに内に切れ込んだ分の差だったと思います。
それにしても、これで3度目の2着です。
しかもここ4戦連続1番人気で2着と5着を綺麗に繰り返しています。
こういう馬は力はあるので、勝ってしまえば500万くらいもあっさり連勝できたりするので、とにかくまずは勝ちあがってほしいです。
関連記事

インハーフェイバーの2戦目はスタートと馬場に負けました

2017/05/15 <レース結果>

 5/13(土)京都1R 3歳未勝利〔D1,800m・16頭〕6着[1人気]

モッサリとしたスタートから中団へ取り付けに行こうとしますが、水溜まりを物見し行き脚が付かず、道中は14番手辺りを追走、向正面から促していくとスッと反応したものの、4コーナーでは再び物見をしたために、前を掴まえ切ることができず、6着に敗れています。

武豊騎手「とても乗りやすい馬でしたが、新馬戦以来の競馬とあって経験の浅い面が出てしまいましたね。ゲートの出はモッサリでしたが、行き脚が付きそうな感じだったので、もう少し中団で競馬をしようと思ったものの、不良馬場の水溜まりを物見して突っ張ったり、ジャンプして集中力を欠いてしまったために、後方からの競馬となってしまいました。向正面でなるべく砂を被らないように外目を走らせましたが、3コーナー手前から促していくと反応してくれたものの、再び物見してフワフワしてしまった分、スッと上がって行くことができませんでした。最後の直線はしっかり脚を伸ばしてくれていましたから、経験を積んでいけばすぐ勝ち負けしてくれる馬だと思いますよ」

須貝尚介調教師「馬体は太目感なく、良い仕上がりでレースに向かうことができました。調教の動きから久々でも良い競馬をしてくれると思っていましたが、今回の敗因は不良馬場に尽きますね。これだけ悪くなってしまうと、経験の浅い馬だけに集中力も欠いていましたし、道中は少しチグハグなレース運びになってしまいましたからね。それでも終いはしっかり上位馬に詰め寄ってきましたから、すぐ勝ち負けしてくれると思っています。優先出走権を獲ることができなかったので、少し間隔を空けないと使えないかもしれませんが、トレセンに戻って状態が変わりなければ、そのまま厩舎で調整して次走に備えようと思っています」


初めて愛馬に武豊騎手が乗ってくれるということでレース前から個人的にかかり気味でしたね。
ただ、レースはスタートで後手を踏んでしまい、この日はものすごい不良馬場で2戦目とキャリアが浅く骨折明けで久々のレースだったこの馬には過酷な条件でした。
それでも、最後は良い脚で伸びてきてそこまで差のない6着ですから今後に期待ですね。
権利は取れませんでしたが続戦してもらえそうですし、ダートの中距離は権利なくても意外と出走しやすいのでいけると思います。
まぁ、芝も試してみてほしいのですが、時間もあまりないので難しいところですね。
騎手もこのまま武騎手で続戦してもらえたら最高ですね。
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ