まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

自分のブログを自分でもう一度読めと言いたい、期待のセドゥラマジー新馬戦大敗

期待のセドゥラマジーは2番人気になるもブービーの9着でした。
この馬は、この世代ではもちろん、今までの出資馬の中でもトップクラスにデビュー戦から期待していました。
まさかこんな結果になるとは思ってもいませんでした。
だいたい愛馬のレースは2~3回は見直したりもするんですが、このレースは中継の1回しか見ていません。
それほど正直落ち込みました。
ここまですべてが100点満点にきて、こういう結果になるんじゃこれ以上どうすればいいのかわからなくなりました。
ただ、これだけ負けた以上は何らかの敗因を見つけなければなりません。
馬自体は、馬体、動き、調教を見ても能力がないとは思えませんし、今回の一戦だけでそこに揺らぎはありません。
騎手の乗り方や展開が悪かったとも思えません。

私は以前このようなブログを書きました。
出資してはいけない吉田直弘厩舎
吉田厩舎の馬には出資してはいけないという、私のブログでもここまで名指しで批判したのはこれっきりという内容です。
その中で問題点を3つ挙げました。
その一つ目の問題点にこう書いてあります。

1、新馬戦の成績がひどすぎる
吉田先生のシルク馬はデビュー戦でボロ負けしまくっています。
ポリアフ大差の12着、ジェイポップ10着、シロインジャー大差の14着、ガーランドワルツが12着と列挙しただけでもひどい成績です。
ノーザンファーム系列のシルクの馬が良血も多く新馬戦では人気になることが多く、負けても掲示板くらいに入ることも多いです。
その中でこの成績は目に見えてひどいものです。
これだけ新馬戦で大敗するというのは、どのレースでデビューさせたらいいか適正が見抜けないのもあるでしょうし、この馬がデビューする体になっているのかもわかっていない気がします。


このように、とにかく新馬戦の成績が悪いと書きました。
そして、今回セドゥラマジーは10頭立ての9着。
二桁着順ではありませんが、たった10頭立てですから同じようなものです。
これだけ新馬戦の成績が悪いのは偶然と言えるのでしょうか?
だからと言って外野から見てここが悪いから新馬戦で結果が出ないんだという具体的な何かがあるわけじゃありません。
具体的な証拠はないけど、こうやって成績だけ見れば状況証拠は揃っているという感じです。
このように、この厩舎の新馬戦は期待してはいけないと以前から自分でもわかっていたはずですし、事実自分でブログに書いていたわけです。
つまり、今回の敗因は新馬戦に弱い厩舎なのです。
半分八つ当たりにも近いかもしれませんが、それくらいしか考えられないのです。
ただ、新馬戦の成績はひどいですが、ポリアフ、バトルデゼルなどその後勝ちあがっているシルク馬はいます。
しっかり立て直して結果を出してほしいです。
新馬戦の成績が悪すぎると自分で書いていた調教師にわざわざ出資しておいて、新馬戦からものすごい期待して大敗して落ち込んでいるんだからどうしようもないです。
期待させてしまったブログ読者の方にも申し訳ないです。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ