まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

一口馬主へのモチベーションとセダブリランテスの重賞勝利

ブログの更新頻度って一口馬主のモチベーションと比例します。
去年の6月はブログを30回も更新していたようですが、今年はたったの13回。
募集時期が早まってリストも出てるのにこれですからより深刻です。
理由は簡単。
出資馬が勝てないからです。
ブログって愛馬の活躍をみんなで分かち合う要素がかなり強いです。
なので、愛馬が活躍すればやる気もでますし、更新してても楽しいわけです。
しかし、今年に入って成績が低迷しその意欲がなかなか出ません。
2017y07m02d_031018717.jpg
これが私の一口馬主を始めてからの成績です。
なんと今年はたったの2勝しかしていません。
勝率はたったの5,1%です。
逆に去年は勝率17.2%もありました。
これが、どれくらいの数字がピンとこないかもしれませんが、今年の現在リーディングジョッキーの戸崎騎手の勝率と同じくらいです。
戸崎騎手って毎週よく勝つよなぁっておもうのですが、それと同じくらい愛馬が勝ってくれたのです。
その去年と比べても3分の1以下ですから、そりゃ今年に入ってモチベーションが落ちるのも無理ありません。
そんなのお前の馬選びが下手すぎるからだろと言われるかもしれません。
もちろんそうなのですが、掲示板率で言えば去年は50%でしたが今年は61,5%と大きく上がっています。
つまり、勝てないけど善戦はするのです。
なので、能力は全然足りない馬ばかりというわけではないのです。
断然の1番人気になっても勝ちきれずに大きく落胆。
2、3番人気になって期待するも勝てずにガッカリ。
下位人気で掲示板くらいに見せ場作ってくれればと思うも最下位。
喜ぶ瞬間がないのです。

それに加えて期待の2歳馬たちの成績が奮いません。
北海道から脱出1番乗りだったキューグレーダーは、足元に不安が出て北海道に逆戻り。
今年1番期待していて前評判も抜群だったセドゥラマジーは大敗。
もう1頭こちらもメジャーエンブレム級との前評判もあったキープシークレットですが昨日デビューし完敗。
こちらもテンションが上がる要素が皆無です。

そして最後にセダブリランテスの重賞勝利。
昨日、セダブリランテスがラジニケを勝利し、シルクとしてはやっとのことで重賞を勝ちました。
出資者の皆さんは本当におめでとうございます。
なかなか重賞を勝てなかったシルクですから会員としてはうれしいですし、他のブログなどを見ても出資者の方もたくさんいて皆さん喜んでいるので、本当におめでとうと言いたいです。
ただ、素直にそう思えないのは、この馬は私がカタログ段階から大絶賛して申し込むも抽選で落選した馬だからです。

カタログが到着してすぐの簡易レビュー
シルク2015年度募集馬の全頭カタログ馬体チェック

13、シルクユニバーサルの14 5万 牡 手塚 ディープブリランテ
これ本当に1歳馬ですか?って言いたくなるくらい見事な馬体。馬体ナンバー1


正式なレビュー
シルク2015年度募集馬パーフェクトレビュー・・・関東11~15

【総合評価:S】
血統のロマンという点では魅力はあまりありませんが、かなり遡ればナリタブライアンなども出てきます。
馬体に一目惚れして出資するタイプの馬ですね。
牡馬で5万で手塚厩舎も文句ありません。
申し込みします。


ほとんどつけない最高ランクS評価です。

そして実際に申込みました。
シルク2015年度募集申し込んだ馬と諦めた馬

13、シルクユニバーサルの14
この馬がここまで人気になったのは、あのカタログ写真に尽きると思います。
馬体を良くわかるわけでもない自分でもこの馬の良さに一目惚れしレビューでも絶賛しました。
実馬も見ましたがカタログに劣ることのない立派な馬体で走らないわけがないと思っています。
ただ、馬体詐欺という言葉があるとすればこの血統は前例もあり、多少の心配もあります。
それでも、牡馬でこの馬体で5万円なら抽選であってもいっておくべきでしょう。



このようにずっと大絶賛し続けてきて、実際に申込みもしたのに抽選で落選した馬が重賞を取ったからといって素直に喜べないのはわかっていただけるのではないでしょうか。
同じく抽選だったデビュースマルトに落選して、こっちが当選してたら今全然違うテンションだったろうなぁと思うもそれは蛇足な考えでしょうね。
このように、既存の出資馬がなかなか勝てず、期待の2歳馬はことごとくダメ、抽選で落ちた馬は重賞制覇とくればモチベーションが上がるわけもなく、ブログもサボりがちになって申し訳ない思いです。
逃した魚と言う意味でいえば、2歳馬でもドラフト1位で申込みをして落選したグラマラスライフですが、こちらもものすごい調教をしているようですね。
こちらもセダブリランテスみたいな思いをしそうな予感がします。
もちろん、これはしょうがないことです。
欲しい馬をみんな出資できるわけではありません・・・と他のクラブでは言いたいところです。
しかし、シルクでは高実績を積めば欲しい馬にみんな出資できてしまうのです。
これがどうしてもやりきれない思いを強くしてしまうのです。
今後もこのように抽選で落ちた馬が大活躍するということはいくらでもあるでしょう。
それに対抗するには、それに匹敵するくらいの馬を残口馬から探し出すしかないのです。
現4歳馬はそれができたから楽しめたのです。
自分が高実績者になることはありませんし、抽選はどうしようもありません。
自分の立場に合った、自分なりの勝負を今後もしなければなりません。
もうすぐ始まる1次募集でもそこを心がけていきたいです。

そして、最後に。
このままだとなんか後味が悪いので。
セダブリランテスの出資者の皆さん本当におめでとうございます。
自分は抽選で落ちてしまいましたが、良い馬だと思ったことに間違いはありませんでした。
こういう僻みのブログはこれで最後にします。
この馬が今後G1馬になったとしても、心から祝福できる人間になります。
気持ちの中では出資者として応援していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/03 09:28 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(24)
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ