まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルクの申込みしました!

2017y08m02d_132125779.jpg

以上の6頭に申込みしました。
取れると思われるのが1頭。
まぁ取れそうかなというのが1頭。
五分五分かなというのが2頭。
たぶんダメだろうなというのが2頭。

申込み理由などはこれから暇にもなるのでおいおい書いていこうと思います。
ドラフト1位はスイープトウショウの16です。
あまりブログでは目立つような取り上げ方をした馬ではありせんが、リストに名前があった時点で考えていた馬です。
ただ6月生まれだけが気になって悩んでもいたのですが、ツアーで実馬を見て迷いはなくなりました。
既に438キロにも成長していて小さいと感じない馬体になっており、これなら問題ないと確信しました。

私はそもそもメジロドーベルの子に出資したくてシルクに加入し一口馬主を始めました。
その後、フサイチエアデールの子やゴールドティアラの子など活躍した牝馬の子にも出資しています。
そういうロマンのある馬が好きなんです。
G1を3勝のスイープトウショウと宝塚で2着だったハーツクライの子なんてロマンしかないんじゃないですか!
そういう馬に出資したくて一口馬主やってるんです。
だからと言ってそういう馬なら何でも出資しているわけではなく、高いハードルはもちろん設けています。
なので成績も悪くないですし、結果も出ています。
レーヌドブリエもインヘリットデールもしっかり結果も出してくれていますからね。
スイープトウショウの16はそのハードルをなんとかクリアしました。
あとは取れるかどうかですね。
実績で取れるかどうかギリギリのラインだと思います。
なんとしても欲しいです。

全体としては、アンティフォナはたぶん実績で取れるとして、残りの5頭の中から2~3頭取れたら大成功でしょうかね。
あとは運に任せましょう。
当たった馬が縁のあった馬なのです。
外れた馬は他の人と縁のあった馬、その分のお金は様子見に回します。
同じ馬に申込みされた方は一緒に当選できるように祈りましょう!
関連記事
スポンサーサイト

シルクの最終申込み数予想と最後のまとめ

昨日の最終申し込み状況をまとめただけの記事が催促もしてないのに拍手が100近くいってて驚きました。
ありがとうございます。
それだけ需要がありますよねやっぱり。
そこで去年のデータをなんとなく分析して今年の最終申込み数を割り出してみようと思います。
もちろん、私の適当な分析ではありますが、去年とそこまで申込み数が変わらないのであれば当たるかなとは思います。
↓が去年の中間発表と最終結果、その間の増加数と当選確率の記事です
シルク2016年度募集馬の当選確率を発表!
これを元になんとなく最終申込み数を割り出します!

今年のシルクの最終申込み数予想
◆3000口以上◆
52.ロザリンドの16

◆2700口以上◆
7.サマーハの16

◆2400口以上◆
55.アーデルハイトの16

◆1700口以上◆
10.ルシルクの16
49.プチノワールの16
41.スナッチドの16
48.レーヴドスカーの16

◆1600口以上◆
46.プリモスターの16

◆1500口以上◆
58.ウインフロレゾンの16

◆1400口以上◆
11.ウルトラブレンドの16
38.ヒッピーの16

◆1100口以上◆
39.バラダセールの16
42.シェアザストーリーの16
35.リアアントニアの16
47.ビアンカシェボンの16

◆1000口以上◆
44.ヴィヤダーナの16

◆900口以上◆
60.ラトーナの16

◆800口以上◆
4.スイープトウショウの16
13.キーオブライフの16
19.シルクユニバーサルの16

◆750口以下◆
20.メジロフランシスの16
1.シルキーラグーンの16
14.ブラックエンブレムの16
63.スカイクレイバーの16
36.キューティゴールドの16
25.ユキチャンの16
12.モシーンの16
34.サロミナの16
50.グランプリエの16
17.アンティフォナの16

◆600口以下◆
ロジャーズスー
フサイチパンドラ
ショアー
トップライナー


どうですか?
なんか絶望的な気分になりませんか?
そうです、かなりやばいです。
去年落選して悔しい、今年は何がなんでも当てたいという人は多めに申し込んだほうがいいと思います。
もちろん、運次第なので当たり過ぎてしまうこともあるので難しいんですが、この数字見ると当たる気しねーってなりますよね。

あと気になるのは実績で取れるのがどこまでなのか?ということでしょうか。
去年の例ですと実績でも意外と取れることがわかっています。
例えば実績100万くらいの人って結構多いかと思います。
年30万くらいの予算の人ですね。
例えば去年の実例を載せます。
ウィルパワーの15 843口 必要実績 718,000円
ウーマンシークレットの15 676口 必要実績 596,000円
ウインフロレゾンの15 550口 必要実績 366,000円
まぁ、最終で800口くらいまでの馬なら実績100万あれば取れる可能性はありそうです。
500口をちょっと越えるかな程度の馬なら実績30万くらいでチャンスあるかもしれません。
ただし例外もあります。
メジロフランシスの15 827口 必要実績 3,074,000円
こちらも申込み800口くらいですが実績は300万も必要でした。
高額な馬はより実績が必要な傾向があります。
なぜなら高い馬は高実績のお金持ち様が集まり、安い馬は低実績の我々のような人間が多いからです。

これでシルク1次募集前の記事は最後になると思います。
レビュー、ツアーレポ、申込み状況、申込み予測と実績などなど、私が出せる情報が提示させていただきました。
あと数時間みなさん頑張って悩んでください。
私は既に6頭申込みしましたが、あと1~2頭どうするか迷っています。
半分以上落選する前提です。
もうしばらく悩んでみます。

また、まだ名前が出ていない馬についてですが、個人的には絶対ほしいなら1次でいくべきだと思います。
様子見派の人間ですが、今年は1、5次募集があります。
今名前の出ていない馬も1次が終わった後に数頭残口僅かで名前が出てきちゃいます。
そういう馬は通常募集でたいてい売り切れます。
その場合、今年は1、5次がネットのみなのでかなり取り難いと思います。
昨日、単なる検討会の動画だけでもシルクのサイト重くて繋がりませんでしたよね?
1、5次募集がネットだけならおそらく繋がりませんよ。
何時間もイライラして繋がったら売り切れてたというパターンが容易に想像できます。
それなら1次から申し込んでおくべきです。

色々書きましたが、泣いても笑ってもあと7時間。
後悔のない決断をしてください。
そして、みなさんが欲しい馬に出資できることを願っています。
健闘を祈る!!!
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ