fc2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

ドキッ!近走2着の3歳未勝利馬ばかりの競馬大会

今週は3歳未勝利馬が3頭出走します。
しかも、3頭ともに近走2着にきていて勝ち上がってもらわないと困る馬たちなのです。
二桁連発などで勝ちあがりを半分諦めたような馬ならある意味開き直って見れるのですが、こういう2着まできてるような馬たちは勝ちあがれずに終わるわけにはいかないので本当に神経を使います。
サルダーナは前々走に惜しくも2着、前走は1番人気でしたが展開もあり敗れてしまいました。
今回も上位人気でしょうし、なんとか勝ってほしいです。
インハーフェイバーは前々走3着、前走2着と今度こそ勝ってもらわないと困る1頭。
武騎手との手も合ってきてここで決めてほしいです。
ダーリンガールも前走2着、ここは連闘で勝負をかけてきました。
本当に2着ばかりで泣きたいです。

インヘリットデール、グラドゥアーレとここにきてやっと2頭が勝ちあがってくれました。
この2頭も2着ばかりで本当にやっと勝ちあがってくれたのですが、それ以外にもまだまだこんなに勝ち上がっておかしくない愛馬がいるんです。
本当にこの世代は私の出資馬は惜しくも勝ちあがれないレースばかりなのです。
この3頭は本当に勝ちあがってくれないと困りますし、勝てなかったら地方出なおしでもいいからチャンスがほしいです。
能力は絶対ありますから。
今週はこの3頭とも勝ちあがり以外は喜べません。
他にも期待の愛馬の出走があるのでもちろん応援していますが、やっぱりこの時期は未勝利馬に気持ちがいってしまいますよね。
お願いだから勝って気持ちを楽にさせてください!!
関連記事
スポンサーサイト



ダーリンガール6戦目、この時期は惜しいレースはいらないのに・・・

2017/08/14 <レース結果>

 8/13(日)札幌3R 3歳未勝利〔芝1,200m・16頭〕2着[3人気]

好スタートを決めるとスッと行き脚を付けて、道中は好位の2番手を追走、そのままの態勢で直線に向き追い出され、懸命に脚を伸ばしたものの、粘る勝ち馬を捉えることは出来ず、2着でゴールしています。

藤岡康太騎手「上手くスタートを決ることが出来ましたし、逃げ馬を見ながらいい感じにレースを進めることが出来ました。あまり早く抜け出してしまうと、後ろの馬に目標にされてしまう恐れがあったので、タイミングを図って前を捉えに掛かりました。こちらも頑張って脚を伸ばしてくれているのですが、勝った馬に渋太く粘られてしまいましたね。それに4コーナーで勝った馬が急に馬体を外に振ってきて、それに馬が驚いて手前を替えてしまったのも痛かったですね。あそこがスムーズなら、もっと際どい勝負になっていたと思います。パワー型ではないですし、出来れば良馬場の方がいいタイプだと思いますが、それを考えても今日の湿った馬場でよく頑張って走ってくれていると思います」

牧田和弥調教師「この中間は元気が良かったですし、いい状態でレースに挑むことが出来ました。スタートを決めていい感じに運ぶことが出来たのですが、勝った馬に最後まで粘られてしまいましたね。あそこまでいったら勝ちたかったところでしたが、藤岡騎手も上手く乗ってくれましたし、こればかりは仕方がありません。この後は第2回札幌開催の1週目と3週目に適鞍が組まれていますので、そのどちらかになると思いますが、レース後の状態や相手関係を含めてどうするか判断させていただければと思います」



ピンク16

正直勝ったと思ったんですが、最後まで前を捕まえ切れませんでした。
レースを何度見ても4コーナーから直線入っても勝ちパターンにしか見えないんですけどね。
外枠のちょっとした距離ロスも響いたかもしれません。
残り時間が少ないので、ここで決めたかったのですが、本当にこの世代は2着が多いです。
胃の痛くなる時間が続きそうです。
関連記事

アルジャンテ10戦目、出遅れて終わり

2017/08/14 <レース結果>

 8/13(日)新潟10R 豊栄特別〔芝1,400m・18頭〕8着[1人気]

スタートで出遅れてしまい道中は後方を追走します。直線で大外に出して追われましたが伸びもなく8着でゴールしています。

横山典弘騎手「スタートで遅れてしまったこともあるけど、このクラスならばもう少し前で楽に流れに乗れるかと思っていたのに追走するので精一杯になってしまいました。直線で追ってからも一瞬反応はしてくれたものの、ガツンとくるようなところがありませんでした。追い切りではコースに入るとピリッとした面が出たので、競馬でも大丈夫かと思っていたのですが、終始ダラッとした感じでいい頃の状態ではないのかもしれませんね」

尾関知人調教師「ノリさんには追い切りに騎乗してもらって感触を掴んでもらっていましたが、レースではまったくいいところが見られませんでしたね。元気がない訳ではないと思うのですが、今のこの馬には距離が短いのかもしれません。全然溜める場面がなかったですし、今度は距離を延ばすことも考えたいと思います」


う~ん、1番人気でしたがスタートで出遅れてしまいました。
横山騎手なのでそうなるともう腹を決めて後ろからいくので、やっぱり勝負になりませんでしたね。
久々だったので次に期待しましょう。
関連記事

パブロ6戦目、まずは丈夫になること

2017/08/14 <レース結果>

 8/12(土)新潟12R 3歳上500万下〔D1,200m・15頭〕11着[10人気]

予定通りブリンカーを着用して出走しました。やや出遅れましたがすぐに巻き返して行き先団の後ろを追走します。4コーナー手前で下がってきた馬の外へ進路を取りますが、うまく抜いて行けず、直線でも進路取りがうまく行かず11着でゴールしています。

津村明秀騎手「ブリンカーが効いていて返し馬から気合い乗りが凄かったです。輪乗りでも首を上げたり下げたりして煩い仕草が見られたので、競馬へ向かう気持ちとしてはいいと思いました。向こう正面では少し砂を嫌がる面はありましたが、スピードにも乗っていましたよ。勝負どころで前の馬が下がってきて進路取りがうまく行かず、もったいない競馬になってしまいましたが、以前よりも雰囲気は良くなっていると思いますので、もう少し自分がうまく乗れていれば掲示板くらいはあったかもしれません」

手塚貴久調教師「前半はブリンカーの効果でいい頃のスピードが見られたと思います。最後はもう少し頑張って欲しかったけど休み明けのぶんもあるでしょう。帰厩してから今回は脚元に不安が出ることもなかったですし、権利は取れませんでしたがレース後の状態に問題がなければ中山開催を目標に調整していきたいと考えています」


まだ6戦目なんですよね。
それだけレース出るたびに休まないといけないので続けて使えない証拠です。
しっかり調教できて続けて使えるようになれば全然これくらいのレベルならやれるはずなんですけどね。
ただ、このレース後はそこまで問題もないようなので次に期待しましょう。
関連記事

レーヌドブリエ24戦目、内を割ってくるも惜しくも2着

2017/08/14 <レース結果>

 8/12(土)小倉10R 宮崎特別〔芝2,000m・12頭〕2着[3人気]

まずまずのスタートを切りますが、じっくり折り合いをつけながら8番手あたりを追走。3コーナーあたりから前を窺いに行き、直線に入って追い出しにかかると、勝ち馬にもう少しのところまで迫ったものの、捕らえ切ることが出来ず惜しくも2着に敗れています。

川田将雅騎手「ハミに敏感なところがあると聞いていたので、返し馬の段階からなるべく気を付けながら行いました。ゲートを出てからも馬のリズムを大事にしながら追走していきましたが、あれ以上抑えたり促したりするとガツンとハミを噛んでしまう気配がありました。勝負どころではスッと反応して上がって行くことが出来ましたし、差し切れる手応えはありましたが、最後の直線で3着馬がフラフラしてなかなか抜け出すことが出来なかった為に、勝ち馬を捕らえ切ることが出来ませんでした。あそこを上手く捌けていれば十分差し切っていたと思うだけに、本当に悔しい結果になってしまいました。今回ぐらい我慢して追走することが出来れば2,000mは問題ないと思います」

矢作芳人調教師「これまで1,800mまでしか経験していなかったので、どれだけ対応してくれるか半信半疑なところがありました。位置取りが少し前過ぎるかなと思って見ていましたが、川田騎手が上手く折り合いをつけながらレースを運んでくれたことで、もう少しのところまで差を詰め寄ってくれました。勝負どころで上手く捌けていれば勝ち負けしていたと思いますが、こればかりは結果論ですから、次走に向けて気持ちを切り替えたいと思います。長距離輸送のあとなので、トレセンで状態をしっかり確認したうえで、今後の予定を検討したいと思います」



緑8

いやぁ、本当惜しかったです。
なかなか勝てませんね。
狭い内を割って突っ込んできましたが2着まででしたね。
それでも2000mは初めてでしたから、全然問題なく対応できたのは今後の番組選びも幅が広がりましたね。
個人的には芝2000の牝馬限定重賞あたりに最後はチャレンジできるくらいになってほしいので、残り時間はあまりないのですが、最後まで楽しみにしています。
関連記事

グラドゥアーレ7戦目、やっと勝ちあがってくれました

2017/08/07 <レース結果>

 8/6(日)新潟4R 3歳未勝利〔芝1,600m・18頭〕優勝[2人気]

ややスタートで後手を踏みますが、徐々に外から押し上げて行き、好位の3番手で3コーナーを迎えます。そのままの態勢で直線向き追い出されるとしっかりと脚を使い、残り100m辺りで先頭に立つと後続の追撃を凌ぎ切り、見事に初勝利を挙げています。

C.ルメール騎手「スタートはあまり速くありませんでしたが、ゆっくりと上がって行き3番手からレースを進めました。少しハミを噛んでいましたし、ベストポジションとは言えませんでしたが、休養を挟んで馬がフレッシュな状態だったので、最後はしっかり脚を伸ばして差し切ってくれました。強い内容でしたし、上のクラスにいっても戦っていける力は十分持っている馬ですよ」

小西一男調教師「スタートはゆっくりでしたが、逆にフワーッと上がって行けたことで、ガツンとハミを噛まずに進められたので良かったと思います。ただルメール騎手も言っているように、道中は前に馬を置いて進めて直線に向いてから抜け出す形がベストでしょう。それでもここまで惜しい競馬が続いていたので、勝つことが出来てホッとしていますし、まだまだこれから良くなってくる馬だと思っています。頑張って走ってくれましたので、レース後は直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました。牧場でしっかり疲れを取ってもらって、状態を確認しながら次のレースを考えていきたいと思います」



ピンク16

速報にも書いたのであまり多くは書きませんが、本当にここまで長かったです。
5戦連続1番人気を裏切り続けてきましたがやっと勝ってくれました。
ルメール騎手も早めに上がって上手に乗ってくれましたね。
勝ちあがってしまえば色々試すこともできるので今後が楽しみですね。
関連記事

キープシークレット2戦目、難しそうな馬

2017/08/07 <レース結果>

 8/5(土)小倉2R 2歳未勝利〔芝1,800m・11頭〕7着[7人気]

五分にスタートを決めたものの、流れに乗ることが出来ず、中団辺りを追走します。3コーナー手前から前を窺いに行きますが、先団に取り付けることが出来ません。最後までジリジリ脚を伸ばしたものの、7着でゴールしています。

松山弘平騎手「出来れば2,3番手辺りでレースをしようと思い、ゲートも五分に出てくれたので行き脚を付けていきましたが、外枠だったこともあり、考えていたより後ろ目になってしまいました。向正面で外から捲ってきた馬と一緒に上がって行こうとしたのですが、ジリっぽさがあってスッと上がって行けませんでした。上位馬を捕まえ切れるほどの脚はなかったですが、内枠でもう少しスムーズな競馬が出来ていれば、もっといい競馬をしていたと思います」

矢作芳人調教師「パドックでは少し落ち着きがないところを見せていましたが、この馬なりにだいぶ集中してくれるようになりましたし、いい雰囲気で臨めたと思います。返し馬もスッと入っていけましたし、あとはレースで物見などしなければ力を見せてくれると思っていました。もう少しスムーズな競馬が出来れば違った結果になっていたと思いますが、外枠でスムーズに立ち回れなかったようですし、勝負どころでスッと同じように上がっていけなかったことで、上位馬との差が出てしまったようです。決して能力がない馬ではありませんし、スムーズな競馬が出来れば巻き返し十分だと思うので、トレセンに戻って状態が変わりなければ、このまま続戦させる方向で考えています」


能力云々よりも能力を発揮させることが難しいタイプの馬ですね。
気性が鍵になりそうです。
う~ん、今年のダイワメジャー産駒は2頭とも難しいです。
関連記事

ダンスウィズユー5戦目、意外と頑張った8着

2017/08/07 <レース結果>

 8/5(土)新潟6R 3歳未勝利〔D1,200m・15頭〕8着[8人気]

ブリンカー着用。五分のスタートからスッと行き脚を付けて、道中は6番手辺りを追走、4コーナーから鞍上の手が動き始めますが、直線はジリジリと脚を使い、中団でゴールしています。

小野寺祐太騎手「一気の距離短縮でしたが、この距離でもスッと前に付けることが出来ました。3,4コーナーで砂を被ると少しフワッとしたところを見せましたが、直線に向いて気合いをつけるとまた盛り返して最後まで頑張ってくれました。初めてレースで乗せていただいたので、依然との比較は出来ませんが、ブリンカーも効いていたと思います。距離云々よりも、いかに集中力を持続させられるかがダンスウィズユーにとって鍵になるように思います」

木村哲也調教師「小野寺騎手には積極的に運んで欲しいと指示していましたが、前半からその通りに騎乗してくれたと思います。勝負どころで砂を被ると力が上に抜けるような走りになってしまっていましたが、そこからズルズル下がることなく、ゴールするまで頑張って走ってくれました。結果を残すことは出来ませんでしたが、内容的にはこれまでで一番良かったように思います。この後はレース後の状態を見て、判断させていただければと思います」


芝2000、芝2400と使ってきましたが結果が出ず、思い切って条件を大きく変更しました。
芝2400からダート1200というかなり一変したレースに出してきました。
しかし、意外にも今までで1番見所があり、しっかり最後まで走ってくれましたね。
この条件で最後の勝負になりそうです。
もっとやれていい馬なんですけどね・・・。
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ