fc2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2017年度第1回追加募集馬レビュー(66~71)

もう募集が始まっているので遅ればせながら追加募集馬のレビューをします。
今回から評価を2つにわけました。
現在評価は、今現在の馬体と血統面の評価です。
期待値は、漠然としているのですが、うまくいけばこれくらいまでいけそうだなという評価です。
あくまでも個人的な感想ですので参考になるかはわかりません。

66. ショウナンハトバの16
牡・鹿毛  一口32,000円(一括払い:¥31,360)
父パイロ
母ショウナンハトバ
母の父フジキセキ
生月日2016年3月30日
所属厩舎 関東 武藤善則 厩舎
生産 原口牧場
体高160.0胸囲181.0管囲20.0馬体重477

ノーザン系のクラブにいるとなかなか出資機会のないパイロ産駒になります。
成績はなかなか良い種牡馬なので楽しみですよね。
血統的にはさかのぼればステイゴールドなど活躍馬多数のゴールデンサッシュの一族になります。
ただ、今のところ産駒は未勝利で繁殖成績はいまいちです。
馬体は筋肉質というわけでもなく、バランスは良い感じでダートだとも言い切れない感じがしますね。
測尺は理想的で、意外といいかもと思い始めています。
歩様も問題ないでしょう。
大物感はありませんし、繁殖成績は気になりますが値段なりにコツコツ楽しめる馬になるかもしれません。
【現在評価】C 【期待値】C


67. コールドフロントの16
牡・栗毛 一口32,000円(一括払い:¥31,360)
父エスポワールシチー
母コールドフロント
母の父Storm Cat
生月日2016年5月12日
所属厩舎 関東 小笠倫弘 厩舎
生産 大西ファーム
体高152.2胸囲179.0管囲19.7馬体重472

エスポ君の産駒は中央ではまだそこまで目立った結果は出ていませんが、地方ではかなり大活躍しています。
種付け頭数も倍増しており、ゴールドアリュールの後継種牡馬はこの馬かもしれません。
オータムセールで1200万以上で落札したので一口4万はすると思っていましたが、思ったより安かったですね。
ただ、母が15歳時の子供でかなり高齢の部類、そのわりに産駒は中央未勝利で活躍馬は出てません。
これだけ産駒がいてこの成績だと、繁殖能力に疑問があります。
馬体はずば抜けて良くムキムキのこれぞダート馬という感じ。
ちょっと体高が低めで管囲は細めですが許容範囲でしょう。
ただ、気になるのは歩様ですね。
前脚をクロスさせて安定しない歩き方がどうも気になります。
走ったら関係ないということもあるので、調教の走ってる動画を見るまではちょっと様子見したいところです。
【現在評価】D 【期待値】B


68. ロイヤルクリッパーの16
メス・栗毛 一口28,000円(一括払い:¥27,440)
父スクリーンヒーロー
母ロイヤルクリッパー
母の父アグネスタキオン
生月日2016年6月18日
所属厩舎 関東 武市康男 厩舎
生産 村上牧場
体高156.0胸囲177.0管囲19.8馬体重442

社台の馬が繁殖として村上牧場にいって、その子をセールでノーザンが落札した感じですね。
産駒には3勝馬がいます。
個人的にはスクリン産駒の牝馬は今年2頭も募集にいたので牡馬が欲しかったですね。
気になるのは6月18日生まれという超がつくほどの遅生まれなこと。
画像ではやっぱり子供っぽい馬体ではあるのですが、測尺を数字を見ると全然小さくもないですね。
早期デビューという感じではありませんが、血統的な楽しみがこの中ではあると思います。
歩様はちょっと前ががに股気味ですがまずまずでしょうか。
この馬もいますぐ出資というよりはじっくり様子を見てから判断したいですね。
【現在評価】D 【期待値】B


69. ユメノハコブネの16
牡・黒鹿毛 一口32,000円(一括払い:¥31,360)
父メイショウボーラー
母ユメノハコブネ
母の父クロフネ
生月日2016年2月21日
所属厩舎 関西 新規開業 厩舎
生産 浜本幸雄
体高156.0胸囲177.0管囲19.8馬体重442

父メイショウボーラーはそこまで悪い種牡馬ではありませんが、ノーザンとは縁の遠い種牡馬です。
出資できるチャンスが今回くらいかもしれませんね。
母の繁殖成績は中央未勝利で良くありません。
馬体も特に目立って良く見えませんし、この価格は盛りすぎだと思います。
本来なら一口2万円で一発当たればいいなぁというタイプですね。
歩様は特に問題ありません。
個人的には何の魅力も感じません。
【現在評価】E 【期待値】E


70. メジロフォーナの16
メス・栗毛 一口28,000円(一括払い:¥27,440)
父ヴィクトワールピサ
母メジロフォーナ
母の父ナリタトップロード
生月日2016年2月14日
所属厩舎 関西 新規開業 厩舎
生産 レイクヴィラファーム
体高162.0胸囲186.5管囲19.8馬体重490

さかのぼればメジロランアンとかのいる一族になります。
意外と人気のあるヴィクトワールピサ産駒の牝馬なのもプラスでしょう。
姉のツボミは2着4回と勝ちあがれませんでしたが能力はありそうでした。
この馬はこの中では唯一セレクトセールでの購入馬です。
セレクトセールは、出展するだけでも色々厳しい審査があると聞きますのでそこのセール出身というだけで格上の存在です。
馬体は画像ではわからなかったのですが、予想以上に馬格があり牝馬としてはかなり立派ですね。
筋肉はまだまだという感じですが、調教も17秒までやってるので結構順調でいいですね。
歩様は動画ではちょっとバランスを崩して乱れたりしててわかりにくいですね。
追加募集馬でもしいくなら今のところこの馬かなぁという感じです。
できれば様子見して調教動画も見たいですね。
【現在評価】C 【期待値】B


71. オピュレンスの16
牡・鹿毛 一口50,000円(一括払い:¥49,000)
父Verrazano
母Opulence
母の父Giant's Causeway
生月日2016年2月19日
所属厩舎 関西 西村真幸 厩舎
生産 米国
体高156.0胸囲190.0管囲22.0馬体重516

血統面は全くわかりません。
ただ、さかのぼればカジノドライブなんかもいるんですね。
馬体はやっぱりわざわざ海外から買ってきただけあって立派です。
ダートだと思いますが、大当たりする可能性はあるとすればこの馬かもしれません。
歩様はまずまずでしょうか。
個人的に海外馬には興味がないのでいきませんが、可能性はある馬だと思います。
【現在評価】C 【期待値】A
関連記事
スポンサーサイト



インヘリットデール7戦目、早め早めに動いて快勝

2017/11/27 <レース結果>

 11/25(土)京都8R 3歳上500万下〔芝1,800m・18頭〕優勝[1人気]

好スタートを決めるとスッと好位に取り付け、流れが緩んだところから促して先頭に並びかけていきます。4コーナーから直線に差し掛かったあたりでスパートをかけて抜け出しにかかると、最後までリードを保ちながらゴールし、嬉しい2勝目を挙げています。

C.デムーロ騎手「上手くスタートを切ることが出来ましたし、スッと好位に取り付けていくことが出来ました。流れが緩んだところで促していくとスッと2番手まで上がることが出来ましたし、その後も折り合いを欠くことなく上手くコントロールが利いていました。勝負どころからゴーサインを出すとしっかり反応して伸びてくれましたし、とても乗りやすい馬でした。初めて乗せていただきましたが、全く注文を付けるところがなかったですよ。良い馬に乗せていただきました」

高野友和調教師「昇級後2戦目で勝ち上がらせることが出来てホッとしています。久々の競馬でしたが、いい状態で出走させることが出来ましたし、レースも全く危なげない勝ちっぷりでしたね。レース自体はジョッキーの好判断もあり、注文を付けるところがなかったですが、強いて課題を言うと、パドックからゲート裏に向かうまでの過程で、少し気難しいところが見られたので、そのあたりは今後に向けて引き続き気を付けていきたいと思います。ひと夏越して成長したところを見せてくれましたし、まだまだ伸びしろのある馬だと思いますので、今後の活躍がとても楽しみですね。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで今後の予定を検討させていただきます」



黄色9

今回は、Cデムーロ騎手が上手に乗ってくれましたね。
この馬は、最後そこまで切れる脚がないので早めに動いて先頭に立って押し切るという理想的なレースでした。
最後は詰め寄られましたが、向こう正面から動いて足を使っているのでここまで頑張れば十分の内容です。
この馬はこの世代のドラフト1位ですから、ポールヴァンドルに負けずに頑張ってもっと上でも期待しています。
関連記事

レーヌドブリエ28戦目、久々の大敗

2017/11/20 <レース結果>

 11/18(土)東京10R ユートピアステークス〔芝1,600m・13頭〕12着[6人気]

スタートで出負けすると後方2番手からの追走となります。そのままの位置取りで直線を向くと外から前を追い掛けますが、思ったほどの伸び脚はなく後方のままゴールしています。

内田博幸騎手「テン乗りなので比較はできませんが、これまでの印象からすると今日はあまり元気がないように感じました。元々小柄な馬体でありながら、今回はマイナス8㎏と減っていましたから、その影響が少なからずあったのかもしれません。ゲートは普通に出ているのですが、そこからあまり速くなくて、すぐに両サイドから寄られてしまいました。そこから無理をしても仕方がないので、前半は脚を溜めて直線に賭けたのですが、ダラッとしか脚を使えませんでした。今日は展開が向かなかったことも敗因の一つだと思います」

矢作芳人調教師「スタートで挟まれ、直線でも挟まれてしまいましたから、ちょっとツキがなかったですね。それに流れも向きませんでした。また、内田騎手が話していたように、元気がなかったのは確かで、馬体減が影響しているのかもしれません。この後の予定はレース後の状態を確認してから、決めたいと思います」


15戦目に13着というのがありましたので、今回28戦目でそれ以来の二桁着順になりました。
前走2着だったので、このクラスでもやってくれると思っていたのですがそうはうまくいきませんね。
今回は、体調があまり良くなかったようですね。
やっぱり関東に輸送すると馬体重が減って結果がでません。
矢作先生もそんなことは当然わかっているとは思いますが、相手関係など見て関東に行くことが多いですね。
少し疲れもあるようですから、少し休んであとひと頑張りしてほしいですね。
関連記事

キープシークレット3戦目、気性がかなり問題

2017/11/20 <レース結果>

11/18(土)京都4R 2歳未勝利〔芝1,600m・15頭〕15着[10人気]

まずまずのスタートを切ったものの、追っ付けて行くと気難しいところを見せた為に、ポジションを徐々に下げて中団よりやや後ろを追走、流れが速くなったあたりでは後方まで下がり、最後の直線も見せ場なく15着でゴールしています。

藤岡佑介騎手「ずっと入れ込んでいたようですし、跨った時も気が張ったままでしたので、気難しいところがかなり邪魔をしていますね。返し馬からゲート裏に到着してから少しリラックスしてくれていたので、これなら大丈夫かと思いましたが、発走前にゲートの誘導員に引っ張ってもらっていたところ、急に反抗して立ち上がろうとしました。ゲート内では大人しくしてくれていたので、まずまず出てくれましたが、追っ付けていこうとすると突っ張って気の悪さを出してしまい、徐々についていけなくなりました。何とか離されないようにハミを掛け直していったのですが、そこでも反抗して内にグッと逃げようとしていた為に追走に苦しみました。適性云々というよりは、走りに対してネガティブなところをどう修正していくかがカギになりそうです」

矢作芳人調教師「前回取り消しになった経緯がありましたので、馬運車内では出来るだけ最善を尽くしましたが、立ち上がることはなかったものの、終始入れ込んで発汗がかなりきつかったですね。競馬場に到着後も馬房内では落ち着きを欠いていたので、レース前に相当な体力を消耗してしまっていたと思います。ゲートの駐立は問題ありませんでしたが、いざレースに行くと気難しいところをずっと出していたようですから、まったく能力を出し切らないまま終えてしまっています。ジョッキーは間隔を空けて、気持ちを落ち着かせていく方が良いと言っていましたが、今回は放牧明けだっただけに、間隔を空けたとしても同じような結果になる恐れがあります。それなら競馬を覚えさせる意味でも、出走させながら経験させていくのも一つの手だと思いますので、トレセンに戻って状態を確認して、変わりないようであれば続戦させる方向で考えています」


ダイワメジャー産駒は、難しいと言って避ける一口馬主さんって結構いますよね。
私は、クードラパン、ポールヴァンドルとうまくいっていたのでこの世代でもダイワメジャー産駒に2頭もいきました。
しかし、とうとうその難しいと言っていたわけがわかった気がします。
馬体とか能力の前に気性が災いして力を発揮できないんですね。
この馬も相当期待していたのですが、走るごとに悪くなってきていて今回は最下位です。
前回は、輸送中に暴れて怪我として取り消ししたくらいですし、よっぽどだと思います。
牡馬なら間違いなく去勢する展開だと思いますが、牝馬なのでどうしようもないですね。
なんとか馬具や調教で工夫して頑張ってもらうしかありません。
馬って本当に難しいです。
関連記事

ロッテンマイヤー6戦目、復帰戦は最下位も無事完走

2017/11/13 <レース結果>

 11/11(土)京都9R 花背特別〔D1,400m・16頭〕16着[6人気]

まずまずのスタートを決めると、スッと好位に取り付けていきます。3コーナー手前から徐々に手応えが怪しくなり、ズルズル後退し、最後の直線も盛り返すことなく16着に敗れています。

川田将雅騎手「跨った段階からテンションの高さは窺えていましたが、ゲート裏でも同じような感じでした。ゲートは五分に出てくれましたし、芝からダートに替わったところも特に問題なかったのですが、急にフッとハミを抜いて走る気を無くしてしまいました。それに加えて砂を被った途端に突っ張った走りになってしまい、徐々に置かれ気味になってしまいました。ハミを掛け直しても全く反応してくれず、タイムオーバーにならないように必死に気合いをつけていきましたが、盛り返すことなくレースを終えました。今回だけで芝・ダートの決めつけは出来ませんが、砂を被って突っ張ってしまったことを考えると芝の方が良いのかもしれません。それより気持ちの問題の方が厄介ですね。久々でもありましたので、今回の競馬が良いガス抜きになっていればいいのですが・・・」

池添学調教師「去年のオークスやクイーンステークスの時より落ち着きがありましたが、ジョッキーが跨って返し馬に入ってから一気にテンションが高くなってしまいました。去年、北海道でダート調教を行っていた際、かなりいい走りを見せていたことから、今回はダートに出走させていただきましたが、力んでいたこともあって、まったく進んでいかなかったですね。川田騎手が言うように、気持ちの問題もあったと思いますが、調教の時のような迫力のある走りが全く見られなかったので、やはり芝の方が良いのかもしれません。ダートが合えば、脚元の負担も軽く済むと思っていましたが、ここまで負けてしまい、誠に申し訳ありませんでした。長期休養明けでもありましたので、この後は一旦放牧に出して、心身ともにリフレッシュさせたいと思います」


屈腱炎で1年以上の休みと経て、いよいよ復帰戦となりました。
調教もまずまず好タイムが出ていましたが、さすがにいきなり期待というよりはとにかく無事にという思いでした。
足元の負担も考えて初めてのダートでしたね。
結果はもう3コーナーでもう手ごたえがなくなって最下位でした。
早々に下がってしまったので怪我の心配ばかりしていたのですが、幸い足元には問題がなかったようで安心しました。
とにかく結果を急がず長い目でゆっくり見守りたいと思います。
関連記事

アルジャンテ11戦目、ゴール前でまとめて差しきり

2017/11/06 <レース結果>

 11/5(日)東京8R 3歳上1000万下〔芝1,600m・13頭〕優勝[2人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は7番手あたりを追走、4コーナーから進路を外に取りつつ徐々に促して行き、直線に向いて追い出されるとジワジワと脚を伸ばし、内で粘る2,3着馬をゴール前できっちり交わして、約1年振りの勝利を挙げています。

戸崎圭太騎手「道中はいいポジションで流れに乗って、リズム良く運ぶことが出来ました。直線で追い出しに掛かるとしっかりと脚を使って、よく差し切ってくれましたね。少し促し気味なところがありましたから、もう少し距離が延びても対応できると思いますよ」

尾関知人調教師「あまり後ろからの競馬になってしまうと、届かない可能性もありましたし、ジョッキーには中団くらいで運んで欲しいと伝えていたのですが、その通りのポジションで進めてくれましたね。道中は少し左に寄るようなところがあったみたいですが、直線で右手前に替わると真っ直ぐ走れていました。東京コースだと最後の直線で右手前に替わる分、安心して観ていられますし、どちらかと言うとシュッとした脚を使うというよりはジワジワ伸びてくるタイプですから、直線が長いというのもいいのでしょうね。それに年を重ねるに連れてレースでは落ち着きも出てきて、この距離でもしっかり結果を残すことが出来たというのも収穫だったと思います。この後はレース後の状態を見て、今後の方針を決めていきたいと思います」



オレンジ10

勝った直後に速報は書いたのですが、ちゃんとしたのは書いてなかったので。
前が残る展開の中、ゴール前で全部まとめて差しきりましたね。
こういう勝ち方はハラハラしますが、勝つとスッキリしますね。
この馬はディープ産駒としては7万円と今考えると安い馬ではありますが、私にとっては最高額の馬ですので、もっともっと上での活躍を期待しています。
来年はヴィクトリアマイルとかに出てくれたら最高ですね。
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ