FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2018年度募集予定馬の種牡馬ごとの感想・・・その3

・リアルインパクト
アンティフォナの17 リアルインパクト 牡
エンプレスティアラの17 リアルインパクト 牡

どちらも大物こそいませんが堅実な子供を出す良い繁殖です。
新種牡馬リアルインパクトがどうか?という部分はありますが、おそらくお手頃価格でしょうから楽しみですね。

・ダイワメジャー
フラニーフロイドの17 ダイワメジャー 牝
メジロアリスの17 ダイワメジャー 牝

ダイワメジャーは牝馬が2頭だけと少し物足りないですね。
フラニーフロイドは3連続でディープをつけたくらい期待の繁殖ですが現状ぱっとしません。
メジロアリスは産駒に重賞馬コウソクストレートがいます。
ダイワメジャーは好きな種牡馬ですが、結構高いことが多いので値段次第といった感じでしょうかね。

・ブラックタイド
ボシンシェの17 ブラックタイド 牡
プチノワールの17 ブラックタイド 牡

この2頭はかなり楽しみですね。
ボシンシェの産駒にはシルクの重賞馬グレンツェント、プチノワールの産駒にはシルクのG1馬ローブティサージュがいます。
どちらもシルクの活躍馬がいる繁殖になります。
ディープが高騰してますし、キタサンブラックの活躍もありブラックタイドの繁殖の質が一気に上がってる印象ですね。
牡馬ですし2頭とも人気しそうですね。

・キズナ
カリの17 キズナ 牡
シェアザストーリーの17 キズナ 牝

新種牡馬キズナは2頭と少し寂しいですね。
個人的には大好きな馬なので産駒にも是非出資したいところです。
ただ、どちらも結構色々ある繁殖なので困りましたね。
カリは、産駒が立ち繋ぎで案の定故障したり、先日も兄のクナルゲニアールが不運な事故で抹消されました。
シェアザストーリーも、産駒が腸炎で急に亡くなったり、去年の募集馬も1次抽選終わった後に急に募集中止になりました。
どちらも繁殖としては能力は高いと思うのですが、こういう体質的なものと運命的なもののマイナス面が気になるところですね。

ラックビーアレディトゥナイトの17 キングカメハメハ 牡

キンカメはたった1頭です。
しかし、血統表のあのイギリスダービー1番人気になった話題のサクソンウォリアーがいるっていうだけでわくわくしますね。

フィロンルージュの17 アイルハヴアナザー 牡
ウルトラブレンドの17 ヴィクトワールピサ 牝
シーイズトウショウの17 ジャスタウェイ 牡

ヴィクトワールピサとジャスタウェイが1頭づつというのは寂しいですね。
ただ、どちらも面白そうです。
シーイズトウショウの17なんて結構人気になりそうですよね。
価格を見て判断したいところです。

ラトーナの17 ディープブリランテ 牝
ティフィンの17 トーセンホマレボシ 牡
ユキチャンの17 ノヴェリスト 牝

ユキチャンの17は、毎回楽しみな白毛ですが、この馬はなんと白と茶色のまだら模様です。
あのブチコを黒い部分を茶色にしたような面白い模様で人気になること間違いなしです。

ベッライリスの17 ヘニーヒューズ 牡
プロミストスパークの17 マジェスティックウォリアー 牡
シャンボールフィズの17 モンテロッソ 牝

ベッライリスはシルク馬ですので、その子供がくるということで人気になりそうです。
プロミストスパークの産駒には地方にいって荒稼ぎ中のプロミストリープがいます。
牡馬ですしダート期待で人気になると思います。

テーブルロンドの17 Siyouni 牝
シーヴの17 Street Boss 牝
ポルケテスエーニョの17 Street Sense 牡

この辺は正直よくわからないのですが、血統はかなり良さそうです。


とりあえず種牡馬ごとに簡単に感想を書いてみました。
やっぱり書くために少し調べたりするわけですが、楽しみな馬が多いですね。
繁殖の質的に注目したい種牡馬はディープ、オルフェ、キンシャサ、ブラックタイドですね。
個々の馬で現時点に気になるのはアイムユアーズの17、アドマイヤセプターの17あたりがドラフト1位候補です。
まぁ、これから価格や馬体、動画が出ると全然変わってくるとは思いますけどね。
楽しくなってきましたね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

シルク2018年度募集予定馬の種牡馬ごとの感想・・・その2

・キンシャサノキセキ
ワイオラの17 キンシャサノキセキ 牡
エンジェルフォールの17 キンシャサノキセキ 牡
シーズインクルーデッドの17 キンシャサノキセキ 牝
アコースティクスの17 キンシャサノキセキ 牝

キンシャサが4頭とずいぶん多いですね。
まぁ、先日2歳デビューのシングルアップがいきなり新馬勝ちしたばかりですし、個人的には早期から楽しめる良い種牡馬だと思います。
しかも、繁殖の質もキンシャサ付けるにはもったいないくらいのレベルです。
エンジェルフォールの17は私の期待しているヴェロニカグレースの半弟になります。
シーズインクルーデッドは、産駒のヒーズインラブが今年重賞を勝ったばかり。
アコースティクスの17はダービー馬の妹です。
価格もそこまで上がらないと思いますし、個人的には狙い目のゾーンですね。

・ルーラーシップ
パーフェクトジョイの17 ルーラーシップ 牡
ウィズザフロウの17 ルーラーシップ 牝
モンローブロンドの17 ルーラーシップ 牝

ちょっと地味な印象ですが、モンローブロンドの17は人気になる一頭でしょうね。
活躍馬の一族ですし、産駒も大物こそいませんが活躍しています。
サーブルオールは今週のエプソムCで人気しそうですね。
あとの2頭は血統背景は面白そうですね。

・エピファネイア
ヴァルホーリングの17 エピファネイア 牡
ディープストーリーの17 エピファネイア 牡
アドマイヤセプターの17 エピファネイア 牝

なんといっても個人的に目玉はアドマイヤセプターの17ですね。
アドマイヤセプター自身も重賞戦線で活躍し、母はG1エリ女2勝馬アドマイヤグルーヴ、祖母は名牝エアグルーヴ、そこに母がシーザリオのエピファネイアをつけるんですからロマン度でいくと120点!
こちらも私のドラフト1位候補ですね。
ディープストーリーはシルクで2勝をあげた馬ですから思い入れのある方も多いと思います。

・ゴールドアリュール
カラヴィンカの17 ゴールドアリュール 牡
テルアケリーの17 ゴールドアリュール 牝
マザーロシアの17 ゴールドアリュール 牝

ゴールドアリュール最後の世代ですね。
そこまで目立った繁殖のライイナップではありませんが、ゴルア産駒が欲しい人は多そうです。
やっぱりゴルアは牡馬なのでカラヴィンカの17 は結構人気するかもしれませんね。

・スクリーンヒーロー
サダムグランジュテの17 スクリーンヒーロー 牡
スナッチドの17 スクリーンヒーロー 牡
レスペランスの17 スクリーンヒーロー 牝

レスペランスはあのディープインパクトの半妹です。
なぜかシルクで目玉として募集されるも案の定たった2戦して引退しました。
当然、繁殖としての期待は高かったので産駒がきたことはうれしいですね。
ただ、スクリーンヒーローの牝馬というのは少し減点材料です。
牡馬のほうでは、スナッチドの17は期待できそうです。
繁殖成績も良いですし、一発ありそうな予感がします。

・クロフネ
レースウィングの17 クロフネ 牡
アーデルハイトの17 クロフネ 牝

ここはなんといっても注目はアーデルハイトの17ですね。
ロッテンマイヤーの全妹になります。
ロッテンマイヤーの活躍を見てもう一度クロフネをつけたのがわかりますね。
繁殖としても人気がありますし、ビワハイジ一族ですから間違いなく人気の一頭になるでしょう。

・ハービンジャー
ウインフロレゾンの17 ハービンジャー 牡
ヒカルアマランサスの17 ハービンジャー 牝

今や人気種牡馬になりつつあるハービンジャー。
今年は2頭しかいませんので争奪戦になるでしょう。
どちらもシルクお馴染みの繁殖ですし、産駒成績も悪くないので楽しみですね。
個人的にもどちらも上に出資した経験があるので気になる存在です。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事

シルク2018年度募集予定馬の種牡馬ごとの感想・・・その1

とりあえず3回くらいに分けて種牡馬ごとに感想や印象を載せていきます。

・ディープインパクト産駒
エクセレンスⅡの17 ディープインパクト 牡
キューティゴールドの17 ディープインパクト 牡
モシーンの17 ディープインパクト牡
リアアントニアの17 ディープインパクト 牝
ミュージカルウェイの17 ディープインパクト 牝
ブラックエンブレムの17 ディープインパクト牝
ピラミマの17 ディープインパクト 牝
ルシルクの17 ディープインパクト 牝

過去最高のラインナップといっていいでしょう。
G1馬ショウナンパンドラ、ミッキークイーンの全妹が2頭、今年G1大阪杯を勝ったスワーヴリチャードの半妹、シルクの代表繁殖ブラックエンブレム、ルシルクの2頭、シルクの重賞馬プリモシーンの全妹などなど。
おそろしい程豪華なメンバーです。
おそらく金額も人気もすごいことになるでしょうね。
貧乏会員の私にはおそらく手の届く馬はいないとは思いますが、やっとディープをつけたルシルクの17は気になりますね。

・ロードカナロア
サンドミエシュの17 ロードカナロア 牡
ルージュクールの17 ロードカナロア 牡
プルーフオブラヴの17 ロードカナロア 牡
シャトーブランシュの17 ロードカナロア 牝
チアズメッセージの17 ロードカナロア 牝
ローマンエンプレスの17 ロードカナロア 牝

去年のカナロア産駒がすごかっただけに今年は少し見劣りします。
それでもいきなり牝馬2冠馬を出した注目の種牡馬ですから活躍しそうですね。
その中でもシャトーブランシュはシルク馬で重賞を勝った馬ですから、その子供に出資したい人は多そうです。
またチアズメッセージは重賞で活躍し、その子クリプトグラムも重賞を勝ってますから個人的にはかなり注目かな。
プルーフオブラヴも出資馬プルーヴダモールの半弟になり、他牧場に出されたのでもう出資機会はないかと思っていたのですが、なんと子供を買い戻すというサプライズで募集馬にきました。
個人的にはこの馬も出資したい一頭です。

・オルフェーヴル
ロザリンドの17 オルフェーヴル 牡
ベッラレイアの17 オルフェーヴル 牡
アイムユアーズの17 オルフェーヴル 牝
タイタンクイーンの17 オルフェーヴル 牝
ナイキフェイバーの17 オルフェーヴル 牝

個人的に1番目を引いたのがこの5頭です。
現状産駒にかなりバラつきがありますが、いきなりG1馬を出しましたし一発を秘めた種牡馬です。
ディープはおそらく手が届かないので、届きそうなところですごい繁殖のランナップなのがオルフェになりますね。
去年のシルク1番人気ロザリンドが今年もきましたし、ベッラレイアはシルクお馴染みの重賞馬。
アイムユアーズは重賞4勝、母父ファルブラヴよくシルクにきたなぁというレベルの楽しみな馬。
ドラフト1位候補です。
タイタンクイーンも先週重賞を勝ったばかりのストロングタイタンの半妹になりますでこちらも大注目。
ナイキフェイバーはシルクお馴染みの繁殖で姉のアルジャンテは今週重賞に挑戦します。
ディープもすごいけどオルフェも負けてないくらいのラインナップです。
予算的にも私はこちらに注目ですね。

・ハーツクライ
サロミナの17 ハーツクライ 牡
ペンカナプリンセスの17 ハーツクライ 牡
マンビアの17 ハーツクライ 牝
ポーレンの17 ハーツクライ 牝

今年はハーツは少し少なめです。
それでもなかなかのレベルですよ。
サロミナはシルクお馴染みになりつつある注目の繁殖でまだ大物こそ出てませんがポテンシャルは一流です。
そろそろ大物きそうな気配がします。
ペンカナプリンセスは人気の繁殖で産駒のトリコロールブルーはそろそろ重賞を勝ちそうです。
ポーレンは先日追加で弟が大人気でした。
上記のメンバーを比べると少し地味ですがこちらも面白そうな馬が多いですね。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事

シルク2018年度1歳馬募集予定馬リスト発表!

2018y06m06d_125428429.jpg

画像でも載せておきます。
関連記事

速報!シルク2018年度1歳馬募集予定馬リスト発表!

エクセレンスⅡの17 ディープインパクト
キューティゴールドの17 ディープインパクト
モシーンの17 ディープインパクト
リアアントニアの17 ディープインパクト
ミュージカルウェイの17 ディープインパクト
ブラックエンブレムの17 ディープインパクト
ピラミマの17 ディープインパクト
ルシルクの17 ディープインパクト
サンドミエシュの17 ロードカナロア
ルージュクールの17 ロードカナロア
プルーフオブラヴの17 ロードカナロア
シャトーブランシュの17 ロードカナロア
チアズメッセージの17 ロードカナロア
ローマンエンプレスの17 ロードカナロア
ロザリンドの17 オルフェーヴル
ベッラレイアの17 オルフェーヴル
アイムユアーズの17 オルフェーヴル
タイタンクイーンの17 オルフェーヴル
ナイキフェイバーの17 オルフェーヴル
サロミナの17 ハーツクライ
ペンカナプリンセスの17 ハーツクライ
マンビアの17 ハーツクライ
ポーレンの17 ハーツクライ
ワイオラの17 キンシャサノキセキ
エンジェルフォールの17 キンシャサノキセキ
シーズインクルーデッドの17 キンシャサノキセキ
アコースティクスの17 キンシャサノキセキ
パーフェクトジョイの17 ルーラーシップ
ウィズザフロウの17 ルーラーシップ
モンローブロンドの17 ルーラーシップ
ヴァルホーリングの17 エピファネイア
ディープストーリーの17 エピファネイア
アドマイヤセプターの17 エピファネイア
カラヴィンカの17 ゴールドアリュール
テルアケリーの17 ゴールドアリュール
マザーロシアの17 ゴールドアリュール
サダムグランジュテの17 スクリーンヒーロー
スナッチドの17 スクリーンヒーロー
レスペランスの17 スクリーンヒーロー
レースウィングの17 クロフネ
アーデルハイトの17 クロフネ
ウインフロレゾンの17 ハービンジャー
ヒカルアマランサスの17 ハービンジャー
アンティフォナの17 リアルインパクト
エンプレスティアラの17 リアルインパクト
フラニーフロイドの17 ダイワメジャー
メジロアリスの17 ダイワメジャー
ボシンシェの17 ブラックタイド
プチノワールの17 ブラックタイド
カリの17 キズナ
シェアザストーリーの17 キズナ
ラックビーアレディトゥナイトの17 キングカメハメハ
フィロンルージュの17 アイルハヴアナザー
ウルトラブレンドの17 ヴィクトワールピサ
シーイズトウショウの17 ジャスタウェイ
ラトーナの17 ディープブリランテ
ティフィンの17 トーセンホマレボシ
ユキチャンの17 ノヴェリスト
ベッライリスの17 ヘニーヒューズ
プロミストスパークの17 マジェスティックウォリアー
シャンボールフィズの17 モンテロッソ
テーブルロンドの17 Siyouni
シーヴの17 Street Boss
ポルケテスエーニョの17 Street Sense

とりあえずリストだけ載せておきます。
なかなか今年もすごいメンバーですね。
ローブティサージュの17がいないのが気になりますね。
またあとで詳細なものにしていきます
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ