FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

スイープセレリタス新馬戦、余裕のある馬体で見せ場あり

2018/08/27 <レース結果>

 8/25(土)新潟5R メイクデビュー新潟〔芝1,600m・16頭〕5着[2人気]

右側のみチークピース着用。まずまずのスタートを切ると、道中は5番手あたりからの追走、直線に入って勝ち馬を目標に追い出されると、最後まで差を詰め切れなかったものの、掲示板は確保しています。

池添謙一騎手「パドックでは結構尻っぱねをしていたので心配していたのですが、返し馬はスムーズに行えました。ゲートを出てすぐにスターターを見て、少し右に寄れてしまいましたが、道中は馬の後ろに入れれば上手く収まって走ってくれました。勝ち馬がすぐ前にいましたし、それを目標に追い出すと脚を使ってくれたので差し切れるかと思ったのですが、相手も迫ったら迫った分だけ脚を使い、最後まで差を詰め切れませんでした。6月生まれらしく、まだ全体的に緩さが目立ちますし、今日は素質だけで走っている印象です。本当に良くなってくるのはまだまだこれからだと思いますし、まずはこの時期に無事にデビュー出来たことを評価してあげたいですね」

調教助手「パドックでは尻っぱねをしたりして元気なところを見せていましたが、返し馬は問題なく行えていました。直線では差し切れるかなと思っていたのですが、捉えられそうで捉え切れませんでしたね。池添騎手も『まだ馬体が緩くて良くなってくるのはこれからですよ』と言っていましたし、今は無理をさせる時期ではありませんから、成長を促す意味も込めてレース後に直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」


この世代で1番の期待馬のデビュー戦でした。
ただ調教もずっと軽めでしたし、当日も496キロでかなり余裕のある馬体。
藤沢先生は新馬戦は仕上げないことでも有名ですから、今回は叩き台でしたね。
それでも見せ場はあり、前々で進めて最後まで頑張ったと思います。
かなりの遅生まれですし、個人的には3戦目くらいで勝ち上がってくれたらみたいなイメージですね。
じっくり育ててほしいと思います。
関連記事

サルダーナ12戦目、条件が揃うまで待ちましょう

2018/09/10 <レース結果>

 9/9(日)中山8R 3歳上500万下〔芝1,800m・13頭〕8着[10人気]

まずまずのスタートから無理せず、道中は8番手あたりを追走、3,4コーナー中間あたりから鞍上の手が動き始め、直線はジリジリと脚を伸ばしたものの、上位との差を詰められず、中団で流れ込んでいます。

柴山雄一騎手「これまでに比べると返し馬や待機所でも大人しくて、状態は良さそうに思いました。道中は折り合いを欠いたりせず、勝ち馬を前に見ながらいい感じに運べたと思います。ただ追い出しに掛かると地面を捉える感じがなく、力が上に抜けてしまうような走り方になってしまいましたね。1,800mだとダラッとしたまま走り終えてしまった感じですし、もう少し短い距離の方がメリハリが利いて良いのかもしれません」

勢司和浩調教師「一度レースを使ったことで内面的なものは上向いて状態は良かったと思いますし、あとは折り合い次第だと思っていました。道中は勝った馬のすぐ後ろでリズム良く運べていたと思いますし、柴山騎手は上手く乗ってくれていたと思います。ただ開幕週の馬場で外を回ってまとめて捉えられるほど甘くはないですし、このクラスで勝つためにはもう少し位置取りや展開などを味方にしないといけないように思います。最後まで頑張って走っているのですが、集中力を保つという意味ではもう少し短い距離の方がいいのかもしれませんし、何か条件を変えてみるというのも一つの手のように感じます。あまり間隔を空けずに使ってきましたし、この後はいったん放牧に出させていただきたいと思います」


この馬に関しては近走振るいませんがあまり心配していません。
展開と馬場次第なのでそういう条件が揃うことを待ちましょう。
綺麗な良馬場で前残りじゃない展開になれば必ず突っ込んできます。
大敗続きですが、そういうレースは必ずあるので馬券的にも狙ってみたいですね。
関連記事

サルダーナ11戦目、前残りで向かず

2018/08/13 <レース結果>

 8/12(日)新潟7R 3歳上500万下〔芝1,800m・16頭〕11着[12人気]

まずまずのスタートから中団に控え脚を溜めます。直線は外目に進路を取り、懸命に前を追いますが、差は詰まらず11着に敗れています。

津村明秀騎手「最初から出していくと、最後は甘くなると思ったので、自分のリズムで進めました。ただペースが遅くなってしまったので、直線はサルダーナも脚を使っているものの、最後まで前も止まらず、脚色が一緒になってしまいました。でも前回よりも具合の良さを感じましたし、プラス体重も気になりませんでした」

勢司和浩調教師「前に行った3頭で決まったように、前残りの展開になってしまいました。サルダーナも上がりは上位と同じぐらいの脚を使っているのですが、レースの上がりが33.1秒では、どれだけ脚を使っても届かないでしょう。前走から馬体重が12㎏増えていましたが、全く太くは見えず、津村騎手も『状態は前走時より良かった』と話していました。今日は展開が向かなかっただけで、前走から見ると復調気配の窺われる内容だったと思います。この後は美浦に戻って、状態を良く確認したいと思います」


前残りで決まってしまったのでしょうがないですね
関連記事

リベラメンテ4戦目、タイムオーバーの引退

2018/09/10 <レース結果>

 9/8(土)阪神3R 3歳未勝利〔D1,800m・16頭〕15着[14人気]

まずまずのスタートを決めますが、徐々に置かれ気味になり、向こう正面では後方2番手まで下がってしまいます。何とか流れに乗ろうとしますが、最後まで差を詰め寄ることが出来ず流れ込む形で15着に敗れています。なお2度目となる「タイムオーバーによる出走制限」のため,平成30年11月8日まで平地競走に出走できません。

西村淳也騎手「スタートが決まったので流れに乗りながら良いポジションに取り付けられると思ったのですが、徐々に置かれ気味になり、この距離でも追走で一杯になってしまいました。砂を被ったこともありますが、向こう正面あたりから手応えが怪しくなり、勝負どころではもう余力が残っていませんでした。芝、ダートと言うよりは体力的な面が足りないように感じました」

松下武士調教師「前走をひと叩きして上積みは感じられていましたが、いざレースにいくと追走で一杯になってしまい、最後はバテてしまいました。ジョッキーには悔いが残らないように、勝ちにいく競馬をするように指示を出していましたが、スタートが良かったので、そのまま先行できるかと思ったところ、徐々について行けなくなってしまいました。砂を被って嫌気が差した感じでもなかったですし、この馬なりには頑張って走っていたと思いますが、体力的なところなのか、徐々に苦しくなってしまいました。何とかいい結果を出せるように努めてまいりましたが、勝ち上がらせることが出来ず申し訳ありませんでした」

これまでの競走内容を考慮して、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きを行わせていただき、13日(木)のサラブレッドオークション(繁殖)に上場する予定です。なお、規約に基づいて提供牧場に募集価格の10%で買戻され、この買戻し額が引退精算時に分配金の対象となります。サラブレッドオークション(繁殖)において、この買戻し額を上回る金額で落札される場合もございますので、予めご承知おきください。


タイムオーバーの大敗ですから引退もしょうがないですね。
この馬は、募集時はかなりの人気の中抽選を突破してやっと出資できた馬でした。
リアルスティールの近親というのもあったと思います。
馬体も良かったしずっと期待していたのですが、なかなか北海道から移動できずにいた辺りで、あれ?とちょっと不安になってきましたね。
その後も特に大きな頓挫もないのに結局デビューが3月。
新馬戦もいいところなく大敗。
須貝厩舎からも早々に出されてしまいました。
この時点で正直かなり諦めモードでした。
私の出資馬には毎年デビュー戦見ただけでこれは厳しいかな?という馬が1頭は出てしまいます。
ジェイポップやデビュースマルトなどがそうでしたね。
全頭勝ち上がりが目標の私にとってこういうことが無いような馬選びをしないといけません。
ただどうすればいいかわかっていないのも事実です。
4戦して15,15,12,15着。
反省しかありません。
それでも血統が良いので繫殖には上がれそうです。
子供に期待しています。
関連記事

リベラメンテ3戦目、距離短縮でかすかな光

2018/08/13 <レース結果>

 8/12(日)小倉3R 3歳未勝利〔芝1,200m・16頭〕12着[13人気]

モッサリとゲートを出たために行き脚が付かず後方からレースを運びますが、その後は流れに乗りながら勝負どころに差し掛かります。最後の直線で懸命に追い出しに掛かりますが、ジリジリ脚を伸ばすも大きく差を詰めることなく12着でレースを終えています。

西村淳也騎手「ゲートの出はもう一つでしたが、流れに乗り遅れることもなく、ついて行くことが出来ました。ペースが速くなったところでも対応してくれましたし、最後の直線もジリジリ伸びてくれました。ゲートは経験の浅さでしょうし、この距離でも対応してくれましたが、1,600mぐらいはある方がもっといい位置でレースを運ぶことが出来そうです。息づかいが気になるとのことでしたが、舌を縛っていたことが良かったのか最後まで全く気になりませんでした。乗り味は良かったですし、距離が延びていい位置に取り付けることが出来れば、もっと良い競馬が出来ると思います」

松下武士調教師「攻めの動きはあまり変わり身が感じられなかったので、この距離でどれだけついて行くことが出来るか半信半疑ではありましたが、こちらが思っていた以上に対応してくれましたし、最後はジリジリ伸びてきましたね。ジョッキーの感触は悪くなかったようですし、この馬なりに成長してきているのだと思います。息づかいも舌を縛ったこともありますし、馬体も引き締まってきたことで良化が見られましたので、未勝利戦が終了するまでいい結果を残せるように努めていきたいと思います。次走については想定を見ながら検討していきます」


大きく距離を短縮しました。
そのかいあって、今までよりは良かったですね。
勝ち負けのレベルではありませんでしたが、最後までレースには参加していました。
次が最後だと思うので頑張ってほしいですね。
関連記事

グラドゥアーレ11戦目、力はあるも勝ちきれず

2018/08/06 <レース結果>

 8/5(日)新潟12R 3歳上500万下〔芝1,400m・18頭〕3着[2人気]

まずまずのスタートから、道中は中団の10番手あたりを追走、直線で外に持ち出され追い出しに掛かると、グングンと脚を伸ばして3着まで追い上げたところでゴールしています。

C.ルメール騎手「先着された2頭の斤量は52㎏でこちらは57㎏でしたし、それに枠も外目で少し条件が厳しかったですね。それでも最後は脚を伸ばして差を詰めていますし、よく頑張ってくれていますよ。道中の折り合いは問題なかったですし、返し馬のフットワークは少し硬かったですが、いつも通りくらいで走りに影響はなかったと思います」

小西一男調教師「ルメール騎手も言っていましたが、先着された2頭とは5㎏も斤量差がありましたし、前に付けた組が有利な展開の中、よく1頭だけ外から脚を伸ばしてあそこまで差を詰めていると思います。勝つことは出来ませんでしたが、いつも堅実に走ってくれて本当に偉いですね。パドックから発汗が目立っていましたが、逆にこの暑い時期なのに汗をかかない方がまずいですし、大きな問題ではなかったと思います。この後はレース後の状態を見てどうするか判断させていただければと思います」


なかなか勝ちきれませんね。
4,4,2,3着とずっと上位にはくるんですけどね。
また、レース後には必ず背腰やトモに疲労がでたりして続けて使えないのもネックになっています。
力はあるので歯がゆいですね。
関連記事

ヴァルドワーズ新馬戦、6着も見せ場たっぷり

2018/07/30 <レース結果>

 7/29(日)新潟6R メイクデビュー新潟〔芝1,400m・18頭〕5着[6人気]

スタートダッシュがつかず中団よりやや後方からの追走となります。直線は大外に持ち出して追われると、ジリジリと差を詰めデビュー戦を5着で終えています。

和田正一郎調教師「輸送は大きな問題もなくこなしてくれました。装鞍所では少し力む場面もありましたが、下見所では落ち着きがありました。スタートで遅れてしまいましたが、それはメンタル面を考えて調教を控えめにしていたことが影響したかもしれません。道中は引っ掛かることはなかったものの、頭を上げる場面がありました。それでも直線はしっかりと脚を使ってくれましたし、こういう競馬が出来るのかと嬉しい誤算でしたね。石橋脩騎手は『出遅れたのですが、将来を見据えて焦らせませんでした。最後はいい脚を使ってくれました』と好評価でした。今回のレースを見る限り、距離は意外に持ちそうだという印象を受けましたが、一度レースを経験して更に気持ちが入ってくると思いますし、体型や走りからやはり短距離が向いていると思います。この後はトレセンで状態を確認してから、一息入れる方向で考えています」


私の2歳馬のデビュー1番乗りはこの馬でした。
28000円のお手頃な馬でしたが、こうやって早期デビューしてくれると楽しいですよね。
結果は6着も上がりは勝ち馬に継いで2位でしたし、出遅れて後ろからになった分だと思います。
着順以上に楽しみになりましたね。
関連記事

キープシークレット10戦目、今回は大敗のターン

2018/08/13 <レース結果>

 8/12(日)札幌12R 報知杯大雪ハンデキャップ〔D1,700m・14頭〕13着[10人気]

今回もブリンカー着用して出走いたしました。好スタートから鞍上が出して行き、前目のポジションにつけます。勝負どころでペースが上がると徐々に位置を下げて行き、直線でも巻き返せず昇級初戦は13着でゴールしています。

黛弘人騎手「ゲートは出てくれたので押して主張していったのですが、内の馬が譲ってくれませんでしたし、外の馬も控えなくて展開が厳しくなってしまいました。前半に無理をさせた分、早々に手応えがなくなってしまったのですが、砂を被って怯んだり、自分から止めたりする感じではなかったですよ。昇級初戦ですからレース経験を積みながら、このクラスの流れにも少しずつ慣れていって欲しいですね」

矢作芳人調教師「状態は決して悪くなかったのですが、さすがにこのクラスに入ると楽にはいけませんね。後ろから馬が来ると燃えるタイプですが、馬の後ろになってしまうとなかなか難しいですね。この後はいったんノーザンファーム早来へ放牧に出して、涼しくなってから栗東へ戻してあげたいと思います」


勝った時のように逃げたかったんでしょうが、今回は昇級初戦ということもありうまくいきませんでした。
今回は大敗のターンでした。
慣れてきたらまたいつか一発あると思いますよ。
関連記事

キープシークレット9戦目、この馬は人気薄で勝つタイプ

2018/07/23 <レース結果>

 7/22(日)函館9R 3歳上500万下〔D1,700m・14頭〕優勝[10人気]

ブリンカー着用。好スタートから積極的に促していき、道中は半馬身から一馬身ほどのリードを保ってレースを先導、3,4コーナー中間あたりから仕掛け始め、直線入り口でリードを2馬身ほどに広げると、ゴールまで一度も先頭を譲ることなく後続の追撃を振り切って、2つ目の勝利を挙げています。

黛弘人騎手「いいスタートを切れたので、積極的に促していきました。気を抜くようなところがあると聞いていましたが、確かに気合いをつけていないと道中は気を抜いてしまいそうな感じでしたね。それでも展開的に息の入るところがない厳しい展開でしたが、最後はよく凌いでくれたと思います。休み明けながらこうしてしっかり結果を出せるのですから、それだけいい心臓を持っているということなのだと思います」

矢作芳人調教師「馬体重は戻っていましたし、牧場からいい状態で送り出してもらったので、見た目にも調子の良さが表れていましたね。それでも初戦から走れるタイプではあるものの、久々だしどうかと思う部分も正直あったのですが、よく結果を残してくれました。比較的涼しいことに加えて、滞在で挑むことが出来るこちらの環境がこの馬には合っているのでしょう。レース後の状態に問題がなければ、このままこちらに置いて調整していきたいと思っています」



前走、芝の重賞に挑戦し大敗。
今回は勝ち上がったダートに戻しました。
ただ、勝ち上がりも馬具の効果もあり人気薄でのものでした。
なので、ここでも通用するかは半信半疑。
まさか勝つとは思っていませんでしたね。
コンスタントに強さを発揮するタイプではないと思いますが、忘れた頃にいきなり一発のあるタイプかもしれません。
今後も大敗を続けていきなり勝つみたいなことがありそうですね。
関連記事

ロッテンマイヤー11戦目、逃げるも最後は飲み込まれる

2018/07/23 <レース結果>

 7/21(土)中京10R 長久手特別〔芝1,600m・11頭〕5着[6人気]

まずまずのスタートを決めると、スピードを活かして積極策を取ります。後続馬を大きく突き放し、そのまま粘り込みを図りますが、残り100mで力尽き5着でレースを終えています。

松山弘平騎手「馬場を考慮し、後続馬を離して逃げ粘る戦法を取らせていただきました。上手く引き離すことが出来たので、最後まで粘ってくれないかと期待しましたが、大きくバテなかったものの、残り100mで甘くなってしまいました。結果は伴いませんでしたが、最後まで頑張ってくれたと思います」

池添学調教師「前半もう少し楽に先頭に立つことが出来れば、ラストの粘りも違っていたかもしれませんね。作戦は嵌らなかったですが、そこまで大きく負けていませんし、力を示してくれたと思います。脚元のこともありますから、無理せずいったん放牧して秋の競馬を目指したいと思います」


逃げて最後は飲み込まれましたが悪いレースではありませんでした。
この馬はとにかく一度屈腱炎をしてるので慎重にやらないといけません。
屈腱炎から復活した馬としてはよくやってると思います。
今後も、じっくりやりつつ最後まで頑張ってくれたらと思います。
関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ