FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2019年1歳馬の近況コメントランキング(8月編)

1歳馬の近況が更新されましたね。
今年も近況コメントランキングをやっていきます。
まだ調教が始まっていないので、この時期は課題の指摘はあまりなく、基本的には褒める内容ばかりです。
その中でも、今回は特に他では見られない褒め方をされている馬を5頭ピックアップしました。
太字部分が特別なコメント部分になります。
ただ、若干早来ファームのコメント担当の方が詩人で絶賛しがちなので、少しそこは割り引いて見て下さい。

アンティフォナの18 [父 キズナ:母 アンティフォナ]
在厩場所:北海道・早来ファーム

早来ファーム担当者「夜間放牧を行いながら、シャワーでの体洗いなどの初期馴致を行っています。ここまで順調な成長過程を歩んでおり、5月生まれということを感じない均整に優れた馬体に成長しています。この母系らしく筋肉の発育もよく、活気があってハキハキとした動きや、スピード感に満ちた走りに卓越した才能を感じます。落ち着きのある気性も大いに好感がもて、今後の馴致も問題なく進めていけそうです」馬体重432kg


この中でも「卓越した才能」はかなりのパワーワードですね。

パーフェクトマッチの18 [父 ルーラーシップ:母 パーフェクトマッチ]
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在は夜間放牧を行っています。40時間放牧とハードな放牧にも慣れてきており、心身共に余裕が出てきました。ポテンシャルの高さを感じさせる馬で、体力面の充実ぶりは他馬と比べても秀でたものですね。これからは洗いと背慣らしの馴致を行い、精神面にプレッシャーをかけてメンタルの強化を図って行く予定です」馬体重436kg


「他馬と比べて秀でたもの」というのはうれしいコメントではないでしょうか。

ウインフロレゾンの18 [父 ハービンジャー:母 ウインフロレゾン]
在厩場所:北海道・早来ファーム

早来ファーム担当者「夜間放牧を行いながら、シャワーでの体洗いなどの初期馴致を行っています。春先はやや幼く見えた馬体も継続した放牧を行ってきたことによって、馬体の伸びや厚みが増してきました。関節の可動域が大きく、しなやかでバネの利いた動きはすばらしく、放牧地で見せる素軽いスピード感に満ちた走りは特筆できるものです。前向きな気性で、ここまでの初期馴致も難なくこなしていますよ」馬体重440kg


「素軽いスピード感に満ちた走りは特筆できる」という部分が期待を感じます。

ストゥデンテッサの18 [父 ハーツクライ:母 ストゥデンテッサ]
在厩場所:1日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは順調に夜間放牧を行えていました。筋肉量・骨量共に非常に逞しく、一見牡馬と見間違えるほどの好馬体ですね。気性面も非常に落ち着きがあり、早めの移動を目標に進めていただけあって、馴致もスムーズに行えていましたよ。育成厩舎に移動しても調教や馴致を難なくこなしてくれそうな馬です」馬体重485kg


「一見牡馬と見間違えるほどの好馬体」というのは牝馬としてはかなりの褒め言葉になりますね。

トゥアーニーの18 [父 Frankel:母 トゥアーニー]
在厩場所:北海道・早来ファーム

早来ファーム担当者「夜間放牧を行いながら、シャワーでの体洗いなどの初期馴致を行っています。シーズンを通して常に毛艶はピカピカに輝いており、薄い皮膚をとおして伝わる筋肉の質感もすばらしく、血統馬らしい品格を感じます。シャープな敏捷性を感じる動きは放牧地の中でも目立つもので、春先から夜間放牧を休まず継続できたことによって、力強さも備わってきました。堂々として物怖じしない気性も頼もしい限りです」馬体重432kg


「血統馬らしい品格」「放牧地の中でも目立つ」など期待の高さを感じます。

今回はまだランキングをつけるほど差があるものではないので、5頭ピックアップだけしました。
まだ通常募集も控えていますので、この近況や最新の馬体、馬体重などは参考にしたいですね。
次回あたりからは坂路に入ってくる馬も出てくると思います。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



スイープセレリタス6戦目、連勝で秋の大目標へ

2019.07.29 レース結果

 7/28(日)新潟10R 月岡温泉特別〔芝1,600m・13頭〕優勝[1人気]

好スタートを切ると、道中は好位からレースを進めます。残り400mを切ったあたりから追い出されると、ラスト150m付近で先頭に立ち、そのまま力強い走りでゴール板を駆けぬけて、見事に連勝を飾っています。

戸崎圭太騎手「ありがとうございました。マイル戦でしたが、道中の折り合いに問題はなかったですし、良いリズムで運ぶことが出来ました。少し早めに抜け出す形になりましたが、最後までしっかりと走ってくれて、よく凌いでくれましたね。これからもっと良くなってきそうな感じがしますし、そうすれば直線でもう一段階いい脚を使えるようになると思いますよ」



断然の1番人気でしたが快勝でしたね。
前走は出遅れもあり後ろから豪快に差しきるレースでした。
しかし、今回は早めに前にいくレースで自由自在ですね。
開幕週の前有利の状態ですから戸崎騎手の好判断だったと思います。
さぁ、これで秋はどうするでしょうか?
シルクのホームページのトップ画面では母と同じ舞台を目指してという文字があります。
つまり、秋華賞ですね。
紫苑Sから権利を取れれば秋華賞と進んでいってほしいですね。
走りを見ても血統を見ても距離は2000は問題ないと思います。
久々に重賞を意識させてくれる馬が出てきてくれました。
楽しみですね。
関連記事

ヴァンクールシルク14戦目、理想的レースで3勝目

2019.07.29 レース結果

 7/28(日)新潟9R 燕特別〔芝2,200m・10頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートから積極的に促して行き、道中は好位の3番手を追走。直線入り口で早くも先頭に立つと、そのまま後続の追撃を凌ぎ切って、3つ目の勝利を飾っています。

内田博幸騎手「返し馬から状態の良さを感じましたし、これまでの経験を活かして強気な競馬をしようと考えていました。スタート後はすぐに行き脚が付きませんでしたが、積極的に促してポジションを取りに行きました。道中はリズム良く運べましたし、スローペースでしたが溜めても切れるタイプではないので、早めに仕掛けて行きました。最後は詰め寄られましたが、相手が迫ってきたらもう一伸びしてくれましたし、しっかりと結果を残せて良かったです」

木村哲也調教師「ありがとうございました。最後は詰め寄られて少しヒヤッとしましたが、内田騎手はまだ余裕はあったと言っていましたし、こうして結果を出すことが出来てホッとしています。この後は無理する必要はありませんし、放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」



約1年ぶりの勝利となりました。
このクラスは勝っているので、すぐに勝てると思いながらも結構かかってしまいましたね。
とにかくかなりの大型馬なのでずぶくて切れる脚がありません。
しかし、最近になってやっと前目でレースができるようになってきました。
これが1番大きいですね。
前目にいって早めに抜け出して押し切るこの馬らしいレースでしたね。
大型馬なので腕力のある内田騎手との相性もバッチリです。
上に上がっても同じようなレースで上位に食い込んでほしいですね。
関連記事

コバルトウィング新馬戦、素質を見せた最速の脚

2019.07.29 レース結果

 7/28(日)札幌6R メイクデビュー札幌〔D1,700m・14頭〕3着[3人気]

ややゆったりとしたスタートで、中団からのレースになります。4コーナーに入ったところから徐々に上がっていき、直線では大外から上がり3ハロン最速タイの脚を披露すると、デビュー戦は人気通りの3着で終えています。

三浦皇成騎手「動きたいところで外から被せられてしまい、後手に回ってしまいましたが、追い出してからの反応は良く、直線では良い伸び脚でした。最後まで脚は続きましたから、良い形でレースを終えたことは良かったかなと思います。調教で乗せていただいた感じでは、もっと伸びきった走りになってしまうのではないかと心配していましたが、その点は問題ありませんでしたね。また、道中砂を被っても問題ありませんでしたし、今日の内容は悪くなかったと思います。あと、今日の走りからは札幌よりも広いコースの方が向いているように感じました」

萩原清調教師「調教での動きを見る限りでは、少し重苦しい走りになってしまうのではないかなと思っていました。実際にレースでもモタつくようなところはありましたが、こちらが想定していたよりしっかり走ってくれましたね。そして、まだ気持ちもピリッとしてこないですし、1度実戦を経験したことによって次は変わってきてくれると思います。皇成(三浦皇成騎手)も言っていた通り、札幌のようなコースよりは広いコースでこそ持ち味が活きそうですので、次は秋の府中開催を目標にして、いったん牧場へお戻しさせていただく方針です」



レース前の先生のコメントがいまいちだったこともあり、とりあえず使いつつなのかなと感じていました。
それでも、3番人気に支持され、期待もしていましたね。
レースでは、確かに少しモタモタする場面もあり、まだまだこれからという側面もありました。
しかし、最後の伸び脚はすごく、上がり最速で伸びてくるフォームがかなりスピード感があり良かったです。
3着でしたが、これは今後かなり楽しみな走りでした。
少し間隔を空けるようですが、怪我なくいってもらって次で勝っておきたいですね。
関連記事

ヴェロニカグレース13戦目

2019.07.22 レース結果

 7/20(土)福島10R いわき特別〔芝1,800m・15頭〕14着[12人気]

スタート直後に他馬と接触した影響もあり、道中は中団後ろよりを追走、直線は最内から追い出されますが、途中で脚が上がってしまい、後方で流れ込んでいます。

木幡育也騎手「出来ればもっと前目で競馬をしようと考えていましたが、スタートしてすぐに隣の馬と接触した影響もあって、予定よりも後ろからの競馬になりました。道中はハミに突っ掛かるような感じで走っていましたし、内枠だったこともあり、ずっと馬場の良くないところを通らされてしまいました。外枠であれば、どこかで外に出して自分のリズムで走らせることも出来たと思いますが、今回はそれも難しかったです。上手く乗ることが出来ず、申し訳ありませんでした」

武市康男調教師「中団から進めたのは悪い形ではなかったと思いますが、ずっと包まれてしまい外に出そうにも出すことが出来ませんでしたね。状態は良かっただけに、リズム良く運べず残念です。この後は優先出走権を獲れませんでしたし、いったん放牧に出させていただきたいと思いますが、ここのところ同じような結果が続いてしまっていますし、条件を変えてみるのも一つの手かなと考えています」

関連記事

ヴェロニカグレース12戦目

2019.04.30 レース結果

 4/27(土)東京9R 秩父特別〔芝1,600m・11頭〕10着[10人気]

積極的に位置を取りに行き、自ら先手を取ってレースを進めます。直線では懸命に粘ろうとしますが、残り300mを切ったあたりで先頭を譲ると、そのまま後退してしまい着外に敗れています。

石川裕紀人騎手「スタートは良かったですし、エイムアンドエンドが外から来ましたが主張して行きました。コーナーで少し突っ張って抑え辛いところはありましたが、同条件で4着に来た時よりも早く手応えが怪しくなってしまいました。淡々とした流れで、少しオーバーペースだったかもしれません」

武市康男調教師「出来れば道中好位に付けて、馬が自らハミを取ったところで逆らわず行ってもらいたかったのですが、自らハナを取る形になってしまいました。稍重の馬場状態ということを考えると、1,000mの通過が58.6秒というのは少し速かったと思いますし、状態は良いと感じていただけに残念な結果になってしまいました。この後はあまり間隔を空けず使ってきましたし、一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきたいと思います」

関連記事
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ