FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

今週の出走愛馬のレース見解(コバルトウィング、スイープセレリタス)

・コバルトウィング
期待度:10 ここは負けられない

2019.09.12 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:11日に南Wコースで時計
次走予定:9月15日の中山・D1,800m〔三浦皇成〕

萩原清調教師「11日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はコバルトウィングが追走して行き、直線で内に入れて脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。今週も楽な感じでゴールまで動けていて、良い走りだったと思いますよ。跨ってもらった皇成(三浦皇成騎手)も『先週の動きも良かったですが、今週も直線でスッと反応してくれて良い動きでしたね。新馬戦の時はまだ全体的に水っぽかったのですが、そういったところが解消されてきているように思います。初戦は敗れてしまいましたが、先を見据えて砂を被せたりして色々と経験させた効果が今回出てくると思いますし、今週のレースが楽しみです』と話していました。1度レースを経験したことで、動きは確実に良くなってきていますし、今回は持っている力を発揮して、しっかりと結果を残してもらいたいですね」


初戦は先生のコメントもいまいちでしたが見せ場のある上がり最速で3着。
このレースがかなりハイレベルだったようで、ここに出走した馬たちは次走1着か2着がかなり多いです。
先生やジョッキーのコメントも上がってますし、ここは負けられない戦いになりましたね。
相手も前走2着が1頭いるだけなので、怖いのはダート代わりのマシュマロの子ですね。
ハヤコッコの弟なのでちょっと変わり身が怖いですね。
現在1番人気ですしやってくれるでしょう!楽しみです。


・スイープセレリタス
期待度:9 勝ち負け期待!

2019.09.11 近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:11日に坂路コースで時計
次走予定:9月15日の阪神・ローズステークス(GⅡ)〔C.ルメール〕

調教助手「11日に坂路コースで追い切りを行いました。今週も杉原騎手に跨がってもらい、終い脚を伸ばす形で行いましたが、最後まで軽快に走れていて動きは良かったですし、これで態勢としては整ったと思います。スイープセレリタス自身、1戦ごとに成長してくれていますし、ここ2戦は強い内容でしっかりと結果を残してくれました。初めての重賞で相手関係は手強くなりますが、こちらは夏場に使えている分のアドバンテージはあると思いますし、距離もこなしてくれると思いますから、先々が楽しみになるような走りを見せて欲しいですね」

杉原誠人騎手「11日の追い切りに乗せていただきましたが、今週も馬なりのまま楽に駆け上がっていて動きは良かったですよ。ただ、競馬のスピードだと大丈夫かもしれませんが、調教だとかなり前向きで、抑えるのに苦労するくらいでしたから、レースではしっかりと折り合って走ってくれれば良いですね。あと、調教だと右手前の方が走りやすいように感じるので、直線で左手前になる阪神競馬場でその点がどう影響するかですが、力はあるはずですから、ここでも頑張ってもらいたいですね」


現在3番人気ですね。
大外枠になりましたが、むしろ良かったと思いますね。
スタートしてから直線の長いコースなので外枠は不利ではありません。
スタートに関わらず大外枠なら前にいけるので好都合ですね。
3番手くらいにつけて直線早めに先頭に立ってあとは押し切るようなレースがいいかもしれませんね。
まぁルメール騎手なので上手にやってくれるはずです。
この馬に関しては、先日ローズSを勝つ12の理由という記事も書きましたのでそちらをご覧ください。
スイープセレリタスがローズSを勝つ12の理由
今週ずっと楽しみにしてきたレースなので、何とか重賞制覇を期待しています。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ