FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

今週の出走愛馬のレース見解(ピラミッドムーン、インヘリットデール、プライムライン)

久々に複数頭の出走がありますし、デビュー戦もあるので書いていきます。

・ピラミッドムーン
期待度:9 スピードの違いで押し切る

2019.10.17 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月19日 メイクデビュー京都・D1,400m〔川田将雅〕

松永幹夫調教師「16日に坂路で追い切りました。先週と同じ相手と併せて負荷を掛けておきましたが、先週より反応が更に良くなり、ラストの伸び脚も良くなっていましたよ。デビュー前にこれだけ動けば言うことないですし、良い仕上がりで初戦を迎えられそうです。ゲート練習ではスタートそのものは悪くありませんが、フットワークが大きい分、二の脚がそこまで速い方ではないので、スピードが乗るまで時間が掛かるかもしれません。でも、加速してからの走りは良いですし、しっかりゲートから出してくれる川田騎手が騎乗するのですから、そこまで大きなロスにはならないと思います。新馬戦から期待できる仕上がりだけに、初戦から良い競馬を期待したいですね」


追加募集の海外セール購入馬です。
ここまで順調にきてデビューを迎えることができました。
先生のコメントもずっと良いですし、調教もまずまず良さそうなので勝ち負け期待したいですね。
フットワークが大きくスピードがある馬なのでスタートがうまくいけばそのまま押し切れるのではないかと思います。
追加募集ではかなり人気になった馬ですし、幸運にも抽選で当選できました。
予算はとっくに使い果たしていたのですが、セール動画の走りを見て令和記念などと理由をつけて申しこみました。
現在1番人気のようですし楽しみです。


・インヘリットデール
期待度:10 久々の勝利を

2019.10.16 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月19日 久多特別〔北村友一〕

高野友和調教師「16日に坂路で追い切りました。併せて終い重点で負荷を掛けましたが、追い出してからの反応や動きは前走以上に良くなっていますね。前回のレースでは勝負どころでモタモタするようなところがありましたが、7月の中京以来の競馬でもありましたし、その点が出てしまったのかなと思います、でも、1,400mに距離を短くしたのと、ブリンカーの効果からスムーズな競馬が出来ていれば勝っていてもおかしくないレース内容でした。この中間もコンディションが良く、ひと叩きした上積みは感じられますし、前走以上のレースが期待できるはずなので、後はスムーズに馬群を捌き切れるかどうかに尽きますね。後は、先週秋華賞を勝利した北村友一騎手の手綱捌きに期待したいと思います。今回もブリンカーを着用させていただきます」


前走、距離短縮の効果もあって久々にこの馬らしい走りを見せてくれました。
ここは是非勝ってほしいところですね。
元々は重賞でもと思っていた良血馬です。
引退まで半年くらいになってきましたし、ここを勝って上に挑戦したいですね。
現在1番人気ですし期待にこたえてほしいですね。


・プライムライン
期待度:7 まずは良い走りを

 10月20日(日)京都5R 2歳新馬(芝1800m)に坂井瑠星騎手にて出走予定。
「まだ成長途上でしっかりしていない段階ですので、どこかで壁にぶつかるかとも思っていましたが、ここまでよく乗り越えてくれましたね。ひと追い毎に少しずつ動けるようになってきていますし、今朝の動きも良かったですよ。母の父がサクラバクシンオーということもあって当初は芝1400m戦を予定していましたが、走りを見たところ、そこまでテンにビュッと行く感じでもなく、また性格も素直ですので、まずは1800mからレースを迎えることになりました。飼葉をよく食べているものの、まだそれが実になってこない感じ。おそらく440kg台での出走になるのではないでしょうか。ゲートについては、きのう確認して全く問題ありませんでした」


ゼロ革命を除けば広尾で最初の出資馬になります。
この馬にひかれて広尾に正式に入会したわけですが、入厩までは時間がかかりましたがその後はスムーズでしたね。
思ったより早いデビューとなりました。
調教の動きもまずまず良いので初戦から楽しみですね。
シルクのディープ産駒もいますし、勝ち負けまでは厳しいかもしれませんが今後が楽しみになる走りを期待しています。
5,6番人気くらいになりそうですが、馬券に絡む可能性は十分にありそうですね。
関連記事
スポンサーサイト



まーくの募集馬レビュー改革・・・【総合評価】編

最後に【総合評価】に関して書いていきます。

【血統評価】とは、繁殖牝馬Aと種牡馬Bの仔に現実的に期待し得るポテンシャルの評価。

【馬体評価】とは【血統評価】のポテンシャルをどの程度発揮できる器なのかを示す値。

よって【血統評価】×【馬体評価】=【能力評価】になります。

その能力評価に価格と厩舎という馬そのものではなく付随する要素を考慮して出したのが【総合評価】になります。
それ以外にも生産牧場や育成施設などを加味する場合もあります。

特に価格は一口馬主をする上で重要だと思っています。
能力評価がBで2~3勝できそうだという評価になってもシルクで価格が一口20万円では全く回収できません。
そういう場合は総合評価としては下がってしまいます。
逆に同じ評価Bでも価格が2万円なら楽しめそうな馬ということで多少総合評価は上がるかもしれません。
回収率を考えても価格は無視できないので評価の大きな要素になっています。
私のレビューで総合評価が高額なディープ産駒などは低めなのはこの影響ですね。

厩舎に関しては競走馬にとってものすごく重要だと思っています。
しかし、レビューでもあまり触れてはいませんし実際そこまで評価に入れていません。
なぜなら基本的に厩舎は相性だと思っているからです。
それは騎手にも言えることで、トップの騎手や厩舎だから良いとは一概には言えないと思っているからです。
重賞級の能力のある馬ならトップクラスの厩舎が良いのは言うまでもありません。
しかし、そこまででなかった場合、逆に使ってもらえなかったり扱いが悪かったりマイナスにもなります。
数を使ってほしい馬なのに休み休み使う厩舎は合いませんし、逆に体質の弱い馬は数を使う厩舎はあいません。
なので結局は相性だと思うので、そこまで大きく評価には加えていません。
しいて言うなら個人的には一口馬主向きだと思っている矢作厩舎は加点していますね。

このように馬の能力評価に価格や厩舎などを加味して出したのが総合評価です。
それでは、総合評価のA~Eはどういう意味合いなのでしょうか?
総合評価は出資をすべきかどうかの総合的な評価になります。
評価A・・・是非出資したい馬
評価B・・・出資候補に入る馬
評価C・・・場合によっては出資しても良い馬
評価D・・・出資しないほうが良さそうな馬
評価E・・・出資したくない馬

表現は色々あると思いますがこんな感じのイメージですね。
評価Aは最優先や抽優馬を使ってでも欲しい馬になります。
評価Bは実績や一般で取れるなら欲しい馬たち。
評価Cは今後の成長次第ではみたいな馬や大物感はないけどこつこつ楽しめそうなタイプならありですね。
評価D、Eに関しては私は出資しません。


以上で私のレビューに出てくる【血統評価】【馬体評価】【総合評価】の改革と説明を終わります。
自分で書きながら今まで曖昧だった部分を定義づけしたり、基準やイメージを設定できたことは良かったと思います。
1頭1頭、全部この作業をして評価を出して、そこに10行以上の文章も書いていたわけですからそれは時間がかかるのも納得です。
その作業に見合っただけの出資成績かと言われれば自分でもまだ納得はいっておりません。
高評価をした馬を取れるわけではないので、そこは難しい部分ではありますが続けていけばいつか結果に繋がると信じています。
長々と4回に分けて書きましたが、もし今後私のレビューを見てこれどういう意味だろうなどと疑問が出た場合にここに戻ってもらえると良いかと思います。
ありがとうございました。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
[ 2019/10/19 09:46 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ