まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ベルフロレゾン2戦目、出負けして伸び切れず

<レース結果>

 10/14(土)新潟5R 2歳未勝利〔芝1,400m・16頭〕7着[5着]

スタートで遅れて後方からになりますが、向正面で外を通って追い上げ、4コーナーでは先行集団の外目に取りつきます。直線では他馬と接触する場面がありながらも懸命に追われますが、前との差は詰まらず7着でゴールしています。

鮫島克駿騎手「スタートは反応がもう一つで遅れてしまいましたが、すぐに行き脚が付いてポジションを上げていけました。4コーナーでは前を射程圏内に入れることが出来ましたし、直線もジリジリと伸びているのですが、やはり前半に脚を使ってしまったことと、大外を回ったロスが痛かったですね。上手く立ち回ることが出来ていたら掲示板はあったと思います」

高橋義忠調教師「ゲート内は悪くなかったのですが、前走同様反応がもう一つでしたね。鮫島騎手も初戦で出していって少しハミを噛んだことを知っているから、無理に出していけなかったようです。ああなるとどうしてもコーナーは外々を回らされてしまいますからね。それに直線で内から弾かれてしまい、体勢を立て直す場面もありました。すべて後手に回ってしまった感じですね。馬体はそれほど減らなかったですし、輸送はクリアしてくれました。ただ前走後からずっとテンションが上がってキリキリしていましたので、一旦放牧に出して気持ちをリセットしてあげる方がいいかもしれません」


スタートで出負けして、早めに盛り返して上がっていくも直線伸び切れずという新馬戦と同じような内容でした。
最後の脚は止まっているわけじゃないので、スタートがいまいちならもう最後方から直線勝負みたいな極端なレースのほうがいいかもしれませんね。
まぁ、とにかくスタートが問題ですね。
個人的にはそこまで悪いレースだとは思わないので、とにかくスタートをまずしっかりできるようになってほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ