まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

クードラパン17戦目、距離は少し長いか

2017/10/30 <レース結果>

 10/28(土)東京9R 国立特別〔芝1,400m・14頭〕7着[8人気]

好スタートから逃げ馬をマークしながら2番手でレースを進めます。そのままの隊列で直線を向くと、懸命に前を追いますが逆に離されてしまい、後続にも交わされ7着でゴールしています。

大野拓弥騎手「道中は力みもなく折り合っていましたし、逆にフワフワしていたぐらいだったのですが、その割に脚が溜まっていないように感じました。馬の後ろで壁を作った方がよかったのかもしれません。また最後は集中力が散漫になってしまった感じがしたので、やはり距離は1,200mぐらいで、もう一段か二段後ろで脚を溜める方が、終いは弾けそうな感じがしました」

久保田貴士調教師「前回と違い、ガツンと引っ掛かることはなかったですし、この距離でも対応してくれていましたが、もう少し後ろで脚を溜められたら良かったのかもしれませんね。少し気分よく行き過ぎたのかもしれません。木曜日の時点で馬体重は514㎏あったので、プラス体重になると思っていたのですが、思ったよりも輸送に弱いようで東京競馬場までの輸送だけでかなり減ってしまいましたね。レース後の状態を確認してから、次走について検討したいと思います」


レース内容は悪くなかったと思いますが、最後は馬群に飲まれてしまいましたね。
10戦くらいずっと1200を使ってきていたので、久々の1400でしたがやっぱり少し長い気がします。
もう1200仕様の馬になっているので、対応できないのかもしれませんね。
元々はマイルで連勝してきた馬なので無理ではないと思いますが、マイルまで走らせるならそういう馬にまた作り変えていく必要がありそうです。
個人的にはもう1200か、むしろ1000まで短縮してスプリンターとしてやっていくほうがいい気がしますね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ