FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

サルダーナ8戦目、馬券買えばよかった・・

2017/12/25 <レース結果>

 12/23(土)中山9R ノエル賞〔芝1,600m・16頭〕2着[9人気]

好スタートを切るも無理せず、道中は7番手あたりを追走、直線では内を突き他馬の間を縫ってよく脚を伸ばしましたが、2着まで追い上げたところでゴールしています。

柴山雄一騎手「今日は落ち着いていてとても雰囲気が良かったですね。向正面に入るあたりで両サイドから挟まれてしまい、少し頭を上げる場面はありましたが、その後は折り合いに問題はなかったです。勝負どころで少し手応えが鈍った場面がありましたが、追っ付けていくとそこからまたやる気を出してくれて、直線も狭いところに怯まずよく脚を伸ばしてくれたと思います。以前は他馬を嫌がるところがありましたし、あのような狭いスペースを割ってはこられなかったと思いますが、そういった意味では成長してくれているのだと思います。右回りでも特に問題はなかったですし、馬場が良ければこのクラスでも十分に戦っていけますね。今日のような雰囲気であれば、距離がもう少しあっても対応してくれそうです」

勢司和浩調教師「道中で少し追っ付けて行った時にはどうなるかと思いましたが、直線は狭いところからよく脚を伸ばしてくれましたね。前走は馬場が悪かったことが敗因だと思っていましたし、ノーザンファーム天栄からとてもいい状態でこちらへ戻していただき、その後も順調に態勢を整えることが出来ましたから、今回が試金石になると考えていました。そういった意味ではこのクラスでも通用する力は示してくれたと思いますし、右回りの中山コースでもいい走りを見せてくれたというのは収穫だったと思います。この後はレース後の状態を確認させていただき、どうするか決めたいと思います」


直線は内からスルスル伸びてきて2着になりました。
9番人気と人気はなかったのですが、個人的には人気になっていたもう1頭のグラドゥアーレよりやってくれる気がしていました。
なぜなら、前走の大敗は不良馬場が原因だったのははっきりしていたからです。
この馬はダート調教でさっぱりタイムがでずに新馬戦でも評価が低かったのですが、芝で見違える脚を使いました。
とにかくパワーがないので力がかかる条件はダメなんですよね。
それがわかっていたので良馬場なら巻き返してくれると確信していました。
それなら人気もなかったことですし馬券も買えばよかったと後悔しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ