FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク勝ち上がり馬レビュー【プリモシーン編】

今年から始まる新企画です。
アンケートで上位になったのでやっていこうと思います。
基本的には、シルクの馬が勝ち上がった時に、今後の期待度、募集時レビューなどをまとめてみようと思っています。
全頭は書けないと思いますができるだけ多く書こうと思います。
また、勝ち上がり時には書けなくてもその後の活躍で取り上げることもあると思います。
今週は勝ち上がり馬もいなかったので、重賞を勝ったプリモシーン、アーモンドアイ、牡馬のクラシック候補オブセッションを書いていこうと思います。

・プリモシーン

まずは、勝ったばかりのフェアリーSを見てみましょう。
後方から外をまわして、直線しっかり抜け出して快勝でしたね。
この馬は気性と口向きに課題があるのですが、このレースを見る限りよくなってきたように思います。
当然この後は桜花賞を目指すでしょうし、人気上位になるのは間違いないと思います。

では、募集時のレビューを見てみましょう。

3 モシーンの15 メス 青鹿 4月27日 木村 哲也
ディープインパクト Fastnet Rock ノーザンファーム 5,500万 110,000
155.5 173.5 20.0 427

母はオーストラリアのG1を4勝した名馬のようです。
産駒はこれが2頭目でまだ未出走。
続けてディープをつけられており、ディープのために輸入してきた高額繁殖牝馬のパターン。
もちろんかなり期待も高いが、失敗もありそうでギャンブル要素がある。
こういう海外からディープ用に輸入してきたG1馬の初仔や2子みたいな実績が未知な馬がシルクによくまわされてくる。
馬体はバランスも良く、4月末生まれで体高も管囲もあるので馬体重は十分増えそうで問題なし。
キムテツ厩舎は嫌いな人も多いが、結果は出てるので厩舎だけでNGにするにはもったいなさ過ぎる馬かもしれない。
歩様も特に問題なし。
今年のシルクのディープ牝馬3頭はどれも甲乙つけがたいくらいいいですね。
総合評価:A


こうやって募集時のレビューを振り返るのはブロガーとしては結構嫌なものです。
全く見当違いのことを書いていないか不安ですからね。
あくまでも、当時のカタログや動画などわずかな情報のみで書いていることをご理解ください。

評価はAと最高評価をつけていますね。
ほっとしました。
この年は3頭のディープ牝馬がどれもすばらしく1次から人気していました。
その中では、ピラミマ、サロミナに続き3番手の人気でした。
他の2頭はまだデビューもできていないので、現時点で言えばプリモシーンが当たりだったんだと思います。
私は、予算の都合もあり3頭とも応募するわけにもいかずピラミマの15にいって落選しています。
予算があれば3頭ともいきたいくらいの出来でしたね。
レビューにある通り厩舎も好き嫌いがあるところですが、こうやって重賞を勝ったわけですから問題ないですよね。
まぁ、こうやってみると募集時から人気のあったディープ牝馬がしっかり結果を出してくれたという感じです。

今後の期待度・・・95点
既に重賞を勝っているので100点でいいのですが、他との差別化を考えてこうしました。
桜花賞も十分チャンスはあると思いますし、その後も楽しみな1頭です。
気性さえ成長すれば、古馬になってからのほうがもっと活躍しそうな気がします。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



落選でした
まーくさん、こんばんは☆
シルクの3日連続重賞制覇凄かったですね。
それなのに自分は全く蚊帳の外、情けなかったです。

プリモシーンは募集時の牝馬では一番馬体も血統も好みで一番出資したい馬でしたが落選しました。
逆にルナステラは兄のバンドワゴンのファンというだけで申し込み、馬体は頼りなく好みではありませんでした。
お顔も神経質そうで不安でした。
この馬はきっと走らないと思います。
難関の倍率の馬に持ってない私が抽選で通ると言うことはそういうことでしょう(苦笑)

アーモンドアイの方は申し込んだら実績で取れたんでしょうけど、キャロットで出資していた姉が全く走らず、しかも体質難だったので殆ど目もくれていません。
配合的には狙い目とは思ってましたが、上があれだけ走ってないのにまさか母高齢になって突然走る馬が現れるとはびっくりしました。
カナロア産にしては凄い切れ味ですし。

今となってはカナロアっ子は初年度にシルクもしっかり申し込んでおいたらなあと後悔です。
キャロットの高額馬や他ではカナロア産に出資していましたが、シルクは募集時期が最後だっただけに申し込みしていないんですよね。
ダイアトニックとかは好みだったのに。
毎年何かとうまくいきません。
これも含めて自分の馬選びの悪さなんですけどね(^_^;)
[ 2018/01/10 17:47 ] [ 編集 ]
ぼんちゃんさん
こんばんは~
シルクはすごいですね。
ただ、私も蚊帳の外なので悲しいです。
ルナステラはまだまだ楽しみだと思いますよ。
デビューは遅れたので、秋の秋華賞を目指したいですね。
カナロア産駒は私もここまで活躍するとは思ってませんでした。
最初の世代に1頭もいないのは悔やまれます。
値段も上がってしまったので、今からですと厳しいんですよね。
馬選びは難しいですね。
[ 2018/01/11 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ