FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルクの最優先数と高実績者の最優先の使い道とは?

シルクの会員数は正確にはわかりませんが、1年前の今ごろ会報で1万人前後を行ったり来たりといってました。
そう考えるとそこからは当然増えていると思いますのでおそらく1万2千~3千くらいじゃないかな?と思います。
今年の募集は現在65頭ですから、抽選枠が200口ですので65×200口=13000口が対象になります。
つまり、会員数=最優先数なので最優先数と最優先対象数は同じくらいなのです。
単純に計算すると均一に申し込みをすれば全員が最優先で馬を獲得できます。
しかし、実際は最優先で複数口の申し込みする人も当然いますし、幽霊部員みたいな会員も結構いるんじゃないかと思います。
なので何の意味もない計算ではありますが、なんとなく会員数と最優先枠は同じくらいだと思っておくといいでしょう。
それを踏まえて、最優先についてもっと考えていこうと思います。

こちらが去年の必要実績になります。
[抽選となりました募集馬の必要出資実績(単位:円)]
1.シルキーラグーンの16  1,338,000
4.スイープトウショウの16  740,000
7.サマーハの16  10,600,000
10.ルシルクの16  2,886,000
11.ウルトラブレンドの16  2,590,000
12.モシーンの16  570,000
13.キーオブライフの16  886,000
14.ブラックエンブレムの16  506,000
17.アンティフォナの16  482,000
19.シルクユニバーサルの16  914,000
20.メジロフランシスの16  684,000
25.ユキチャンの16  584,000
35.リアアントニアの16  1,898,000
38.ヒッピーの16  2,382,000
39.バラダセールの16  1,616,000
41.スナッチドの16  2,904,000
42.シェアザストーリーの16  1,636,000
44.ヴィヤダーナの16  972,000
46.プリモスターの16  2,062,000
47.ビアンカシェボンの16  1,216,000
48.レーヴドスカーの16  2,382,000
49.プチノワールの16  3,020,000
52.ロザリンドの16  5,972,000
55.アーデルハイトの16  2,924,000
58.ウインフロレゾンの16  1,342,000
60.ラトーナの16  1,050,000
63.スカイクレイバーの16  672,000

サマーハ、ロザリンドだけずば抜けていますが、実績300万あればほぼすべての馬が実績で獲得できます。
実績300万と言えば、年間予算100万くらいですからそれなりの人数がいるかと思います。
仮に私がその実績300万あったとします。
ほとんどの馬が実績で取れることがわかっています。
その私が、どの馬に最優先を使うでしょうか?
サマーハとロザリンドの二択なのです。
実績で取れないかもしれない馬に最優先を使う以外にないのです。
もしくはその2頭が特に欲しくなければ、実績で取れる馬に最優先を使うことになり無駄になるのです。
また、私がサマーハやロザリンドが1番欲しいかどうかは別にして、あとは実績で取れるのだから実績で取れないかもしれない馬に最優先を使うのです。
次に、私の実績が200万だったとします。
この場合もだいたいの馬が実績で取れます。
なので、実績で取れないかもしれない上位5位くらいの中の馬に最優先を使うことになります。
そういう人気馬の中に欲しい馬がいなければ、実績で取れる馬に使うのでこちらも最優先は無駄になります。
このように、実績でほとんど取れる人は最優先の使い先がかなり限られてくるのです。
そうなると上位人気の馬に最優先が過剰に集中することが想定できるのです。

私は以前、総申し込み数の3分の1くらいが最優先になるのではないか?という計算を載せました。
しかし、上位人気馬にはその計算が適用されないのです。
おそらく50%かそれ以上もあるかもしれません。
中間発表の上位人気になるほど最優先の比率がどんどん上がっていくことになる気がします。
その要因となるのが、高実績者は実績で取れない可能性のある人気馬にしか最優先の使い道がないからなのです。
これが、実績制に最優先を導入するシルクに起こりうる行動心理になると思います。

私が前回のブログで人気5位までの馬を選ばなかったのはそこを考えてのことでした。
そういう人気馬に最優先を使おうと考えいている方もたくさんいると思います。
もちろん、1番欲しい馬に使うというのが本来の最優先だと思いますので良いと思いますが、かなり厳しい抽選になると思います。
最初に最優先数は13000くらいあるんじゃないかと書きました。
その内、高実績者の最優先の割合がどの程度かはわかりません。
ただ、そういう高実績者の最優先は上位人気に使われるか、実績で確保できる馬への無駄打ちになると思います。
つまり、上位人気5位か10位くらいまでの馬にかなり集中することが想定され、それ以外は結構分散し最優先で取れやすいんじゃないか?思うのです。
「高実績者ほど最優先の使い道は限られる」
今回はその点に注目して考察してみました。
これを頭にいれて考えてみると、自分の実績に応じた最優先の使い先が見えてくる気がします。


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト
こんばんは!
まーくさんは面白く興味深い記事が多いですが、今回の記事はかなり興味深く読ませていただきました!
よく考えられていることも伝わりましたし、文章の構成も読みやすく、さらに読み手側として理解しやすい構成だと感じました。
楽しく読ませていただきました、ありがとうございます!(励みにもなりますね!)

いつも読んでいますので、今後も楽しみにしています。
そしてお互いの愛馬が活躍することも願っています!
[ 2018/06/22 18:57 ] [ 編集 ]
シバ
今晩は。
ご指摘の通りだと思いますね。
私の実績では、トップ5が抽選対象になりますので、
最優先をそれらの馬に使用する事になります。

最優先が一部の馬に集中する事は目に見えていますね。
そのあたりを考えて応募する必要がありそうです。

[ 2018/06/22 19:42 ] [ 編集 ]
丁度半分
こんばんは☆
去年でも実績が300万円あれば上位二頭以外はほぼ取れたんですよね。
私はそのほぼ半分の150万円。
めちゃくちゃ頑張ってもその程度で、カナロアっ子は全部落選しました (^◇^;)
しかも実績で取れる馬が微妙で、去年は申し込みで人気で実績で取れたのは一番下のスカイクレイバーだけですね。
あとヒッピーが抽選で取れましたけど、こちらもちょっと育成が微妙な感じ。。。

今年も上位人気馬に行ったら最優先を使っても撃沈しそうな予感★
実績で楽に通る人の最優先は気になりますね。

うーん予備知識をつけ過ぎると失敗するタイプですけど、人気上位は諦めて中間人気ぐらいでどうしても欲しい馬がいれば、そこに最優先を使って確実に取るという手もありますね。

ほんっと悩ましいです。
[ 2018/06/23 00:58 ] [ 編集 ]
まーくさん、こんばんは^^

そうですね、300万以上の実績上位者からすると最優先なんてほぼなくてもいいものですね(^-^;
ダントツ人気してる馬だけ実績で届かない、なんて人が一番得する制度かもしれません('◇')ゞ
他の馬は実績で獲れて、最上位に権利を使えば、満足行くドラフトになるでしょうからね(*‘∀‘)
どうやら人気ワンツースリーは固まってきましたから、その辺に実績上位者は使うのでしょう。
僕らが一番戦略が求められる制度ですね(^-^;
[ 2018/06/24 18:47 ] [ 編集 ]
ワインさん
こんにちは~
お褒めにあずかり光栄です。
こういう考察を結構拍手もいっぱいいただけるので読んでもらえるてる人が多いのかなぁと感じています。
そんなにネタがいくらでもあるわけではないのですが、今後も色々考えて書いていこうと思います。
[ 2018/06/26 02:22 ] [ 編集 ]
シバさん
こんにちは~
シバさんは実績がかなり上の方なんですね。
そうなると最優先の使い道って限られてしまいますよね。
まぁ、逆にあんまり悩むことも少なくなるかもしれまんけどね。
それでも色々考えちゃいますよね。
[ 2018/06/26 02:24 ] [ 編集 ]
ぼんちゃんさん
こんにちは~
150万ですかぁ、実績でも取れる馬もそれなりにいますし、最優先の使い道がすごい難しそうですね。
最優先使ったら実績で取れちゃったってなるともったいないのですごく考えちゃいそうですね。
[ 2018/06/26 02:35 ] [ 編集 ]
レプティリアさん
こんばんは~
まぁ基本的には最優先って低実績の方の救済の面が強いと思いますので、うまく利用していきたいですよね。
私もギリギリまで見極めてなんとか上手に使えたらと思います。
[ 2018/06/26 03:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ