FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2018年度募集馬レビュー(1~5)

そろそろレビューを書いていかないと間に合わなくなりそうですね。
今年のレビューについては、大きく3つの評価をしていきます。
・血統評価
血統面について書いていきます。
繫殖成績を中心に種牡馬成績や相性的なことを見ていきます。
調べれば誰でもわかるようなことで配合理論みたいな話は一切ありません。
・馬体評価
馬体画像と動画、そして測尺を見て個人的な感想を書いていきます。
完全に主観的な内容になります。
馬体や歩様を見ても走るかどうかなんてわからないけど、適正や故障リスクは多少わかると思ってるので、減点方式のような形で気になる部分があればマイナスにしていく感じです。
・総合評価
血統評価、馬体評価に価格面や厩舎なども加味して総合的な評価をします。
人気面についても書いておきます。

評価のA~Eについては、全頭書き終えるまで多少修正があります。
他の馬との兼ね合いを見ながら変わったりすることもあるのでご了承願います。


1 モシーンの17 牡 青鹿毛 5月3日 国枝 栄
ディープインパクト 1億5000万 300,000
体高154 胸囲168 管囲20.2 体重412
1.jpg
スタッフ大絶賛。バランスはすごい良いけど価格ほどでは?
【血統評価】A
母はオーストラリアを代表する名牝でG1を4勝です。
シルク馬で全姉のプリモシーンがフェアリーSを勝っており繫殖成績も証明済みです。
ただ、その上にも全姉のキャリコという馬がいてこちらは二桁連発で未勝利。
どちらの全姉のタイプになるかはわかりません。
それでも全姉が重賞馬になったということはかなりの安心感がありますね。
【馬体評価】B+
5月生まれということもあり、馬体はまだ小柄で成長次第といったところです。
特に欠点も見当たりませんし、バランスも良く見えます。
歩様も特に問題はありません。
【総合評価】C+
血統がAで馬体がB+なのに総合がC+になってしまうのはとにかく価格です。
この価格になるとG1を勝つか重賞複数勝ってやっと成立するレベルになります。
なので、そこまでの器かどうか現時点で考えるとこういう評価になると思います。
アーモンドアイで結果を出した国枝先生にシルクの1番馬を預けたのは納得でしょうね。
シルクでこの価格だとおそらく1次完売しないんじゃないかと思いますがどうでしょうね?


2 キューティゴールドの17 牡 鹿毛 4月12日 木村 哲也
ディープインパクト 1億 200,000
体高155 胸囲171 管囲19.8 体重407
2.jpg
ディープ牡馬ならこれが断トツで良かった。スタッフさんの評判もかなり高い。
【血統評価】A-
母の産駒にはジャパンカップなどG1を2勝のショウナンパンドラがいます。
シルクではお馴染みの血統になってきましたね。
ただ、パンドラ以外は目立った活躍馬は出ていません。
それでもデビューした馬はすべてしっかり勝ちあがっているのはさすがだと思いますので大ハズレはないでしょうね。
あのショウナンパンドラの全弟ですから血統的には何も心配はないと思います。
【馬体評価】B→B+
馬体重はまだ少ないですが、他の数字は十分なのでもっと大きくなりそうですね。
現状なかなか立派な馬体でパワーもありそうです。
シルクで募集された上の2頭はどちらもダートで勝ち上がっています。
この馬はもちろん芝だと思いますが、パワーもあるタイプかもしれませんね。
歩様は問題ありませんが少しもっさりしてる気がします。
【総合評価】B-→A-
こちらも結局は価格との兼ね合いになります。
1億円の馬ですから最低でも重賞とらないとダメなわけです。
1000万円の馬の1勝と1億円の馬の重賞勝ちが同じくらいだと思わなければなりません。
そう考えると難しいですよね。
こちらも血統のわりにあまり人気はなさそうなので1次でいけば取れる気がします。


3 ピラミマの17 メス 鹿毛 5月1日 藤沢 和雄
ディープインパクト 8000万 160,000
体高153 胸囲171 管囲19.6 体重403→414
3.jpg
【血統評価】A+
血統評価は最高ランクです。
母の子には今年G1大阪杯を勝ったスワーヴリチャードがいます。
それ以外にも4勝のバンドワゴンなど3歳馬を除き全頭が複数勝ち以上とかなりの繫殖成績ですね。
そんな繫殖にディープをつけたら当然大人気になるわけで全姉のルナステラはものすごい倍率でした。
ただルナステラは4戦目でやっと勝ち上がりましたが、まだそこまでものすごい力を見せていません。
これからどうなるかわかりませんが多少不安な点ではあります。
【馬体評価】 B
5月生まれなので馬体重は少ないですがメリハリがあって良い馬体ですね。
歩様はキビキビ歩いてて好感がもてます。
ただ、前脚が内に入って交差しそうになる感じが気になりますね。
【総合評価】A-
2年前、同じ配合のルナステラが一口10万円でした。
それが今回は16万円になりました。
ディープの種付け料が上がってるのでしょうがありませんが、もらえる賞金は同じなのです。
そう考えると割高に感じるのは当然なのかなと思います。
もちろん、それ以外にも兄がG1を勝ったりしてるのでセールに出せばもっといくのでしょうがないでしょうね。
ディープ産駒は高いので票読みが難しいのですが、この馬は1次満口になると思います。


4 ルシルクの17 メス 青鹿毛 5月19日 古賀 慎明
ディープインパクト 5500万 110,000
体高156 胸囲172 管囲19.5 体重423
4.jpg
【血統評価】A
シルクお馴染みの人気繁殖です。
半兄には重賞馬グランシルク、3勝のクードラパンなどもおり、ほぼしっかり勝ち上がっています。
堅実で優秀な繁殖ですね。
そんな優秀な繁殖にいよいよディープインパクトが種付けされたのが本馬になります。
今や高騰して相当なレベルの繁殖にならないとディープはつけれませんから、そこまで上ってきたという感じですね。
【馬体評価】B-
5月の後半近くとかなり遅生まれなので見た目も物足りません。
これからの成長を予想しながら評価する必要があります。
また、一つ前のピラミマと比較するとわかりやすいのですが胴が短く短距離向きに出た感じがします。
なので、桜花賞は問題ないと思いますがオークス向きではなさそうですね。
歩様は普通だと思います。
【総合評価】B+
11万なら例年の良血ディープ牝馬くらいの価格で割高感はありません。
かなりの遅生まれということと適正が短そうという部分が気になりますが、そういうタイプだと思えば問題はありません。
ハズレを出さない繫殖ですし、待ちに待ったディープ産駒なので個人的にも楽しみにしています。
今のところ意外と人気がない感じですが結局満口にはなるんじゃないでしょうか。


5 サロミナの17 牡 栗毛 1月23日 堀 宣行
ハーツクライ 7000万 140,000
体高153 胸囲186 管囲20.9 体重510→532
5.jpg
馬体重が既に532と1頭だけ迫力が全然違う。弓脚は気にならなかったので違うかも。
【血統評価】A
母はドイツオークス馬です。
3年連続ディープをつけており、ディープのために優秀な繁殖を輸入してきたパターンですね。
ディープをつけたサロニカ、サラキアはまずまずの成績で勝ち上がっており悪くはありません。
今回は初めてのハーツ産駒になりました。
ピラミマなんかはハーツで結果が出てディープをつけましたが、その逆も問題ないことが多いので大丈夫でしょう。
【馬体評価】B-→B
誰もがこの馬体の画像を見た瞬間、半端ねえって思ったんじゃないでしょうか。
それくらい1頭だけボディビルダーみたいな体をしています。
1月生まれということを考えても胸囲の数値がずば抜けてますし、1頭だけ500キロ越えていて大きくなりすぎないか心配です。
立派な馬体で素晴らしいと思う人もいれば、さすがに重過ぎると感じる人もいると思います。
もちろん芝でやっていくんだとは思いますが、個人的には最初からダート馬として鍛えたら一流になれる気がします。
やるわけないと思いますけどね。
馬体は左前脚が若干ですが弓脚にも見えて、この大きな馬体だと特に足元が怖いので要注意です。
歩様は普通だと思います。
【総合評価】B
ハーツ産駒で14万はかなりの高額になります。
これだけの大型馬で足元が怖い部分もあり、リスクは高そうです。
ただ、うまくいけばトップになれるような素材でもあるのでハイリスクハイリターンかもしれませんね。
天下の堀厩舎ですからうまくやってくれそうな気もします。
人気は正直読めませんが1次満口にはなるでしょうね。


今年はこんな感じで書いていきます。
今のところAとかBばっかりですが、最初は良血の高額馬ばっかりなのである程度しょうがないですね。
あくまでも個人的な感想なのでこれを見てあまり参考にはしないようにお願いします。
結構な時間がかかるのですが、少しづつ書いていきツアーまでには完成させたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ