FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク2018年度募集馬レビュー(11~15)

昨日は募集馬の兄弟が3頭もデビューしました。
チアズメッセージの17の姉ルメッサージュが新馬勝ち。
こちらはヨハネスブルグの産駒でしたがカナロアに変わっても良さそうですよね。
またメジロアリスの17の半兄ジョニーズララバイも新馬勝ち。
これで人気も上がるかもしれません。
ウィズザフロウの17のキタサンバルカンもデビューし4着でした。
このように繫殖成績も日々アップデートされていくので常にアンテナをはっていないといけませんね。


11 ロザリンドの17 牡 鹿毛 2月12日 木村 哲也
オルフェーヴル 4000万 80,000
体高154 胸囲175 管囲21.3 体重474
11.jpg
思った通りの好馬体。大人気でした。
【血統評価】A
ご存知祖母は日米オークス馬シーザリオです。
この母はエピファネイアの全妹でリオンディーズの半姉にあたります。
去年に続いての産駒の募集ですから、有難い反面キャロットの母親優先制度の権利持ちの方には少し申し訳なくもあります。
血統的には申し分ありませんし、シンボリクリスエスが入ってるおかげで立派な馬体が出てきてますよね。
オルフェ産駒は現状一発型の感じが強く良血であってもどっちに転ぶかは未知数ではあります。
【馬体評価】 A-
サイズ感がとてもよく立派な馬体です。
画像で特にケチをつけるところは見当たりません。
ただ、歩様は前も後ろも内に回して外に踏み出す感じで気になります。
それでもキビキビ歩いてて力強く気にしなくていいかもしれません。
【総合評価】A
歩様が少し気になるということ以外、何も言う事がありません。
血統も馬体も良いので間違いなく高評価ですね。
価格もクラシックを狙える適正でこの血統馬体なら8万はお得に感じます。
間違いなく人気になると思いますので抽優馬を使って30%とかでしょうかね。


12 アイムユアーズの17 メス 栗毛 2月7日 藤沢 和雄
オルフェーヴル 3500万 70,000
体高156 胸囲178 管囲20 体重460
12.jpg
実馬も本当に良い馬でした。既に大人気ですがツアーでますます人気になるでしょう。
【血統評価】A
母は重賞4勝の名牝です。
この下の子が先日のセレクトセールで2億近くいきましたね
こういう名牝の子に出資できるというのも一口馬主の楽しみなので、募集馬リストがきた時はドラフト1位候補だと騒いでいましたが、当然ながら人気になっており無理そうですね。
特に個人的に魅力なのは母父ファルブラヴで、あのハープスターで注目を浴びた形になります。
父は違いますが爆発力のありそうな配合ですね。
ただ、まだ産駒はデビューしておらず、オルフェも当たり外れが大きいので未知数な部分もかなりあります。
【馬体評価】A
一目見ただけで綺麗で上品な馬だなぁって感じますよね。
栗毛っていうこともありますが、血統馬の雰囲気が漂っています。
測尺も理想的な数字で大きすぎず小さすぎず、ほしい筋肉はちゃんとあるといった感じです。
鍛えて引き締まったら本当に綺麗な馬になると思います。
歩様も問題ありません。
【総合評価】A+
血統も良し、馬体も良し、価格も高すぎないと何の問題もありません。
問題なのはおそらく1番人気になって出資できないであろうということです。
抽優馬を使って10~20%くらいの争奪戦になると思います。


13 ウインフロレゾンの17 牡 青鹿毛 2月18日 大竹 正博
ハービンジャー 2800万 56,000
体高154 胸囲172 管囲20.2 体重412
13.jpg
【血統評価】C+
母は2勝馬、産駒は1頭デビューしていてシルクのベルフロレゾンが勝ち上がっています。
シルクでずっと募集されている繫殖で毎年意外と人気を集めています。
最近人気が上がっているハービンジャーの唯一の牡馬ですから注目されそうですね。
ただ、一つ上のヴァノワーズは腰フラでデビュー前に引退してしまいました。
原因は不明の症状なので遺伝とかではないので、この子には関係ないとは思いますが少し気になりますよね。
【馬体評価】C-
測尺を見ると馬体重が少し足りない印象ですね。
馬体は後ろがちょっと物足りない気がします。
パワーはなさそうなので芝でどこまでという感じですね。 
歩様も前脚をこねくり回す感じが気になります。
【総合評価】C
去年まではハービンジャーも人気なかったので安く買えましたが今年はこれくらいはしょうがないんでしょうね。
上がデビューできずに引退しちゃったのはやっぱり気になりますし馬体もちょっと物足りないのでこれくらいの評価にしました。
ハービンジャーの牡馬はこの1頭だけなので人気はそれなりにあるでしょから満口にはなるでしょうね。


14 ウィズザフロウの17 メス 黒鹿毛 2月3日 奥村 武
ルーラーシップ 1800万 36,000
体高158 胸囲172 管囲20 体重443
14.jpg
思ってたよりずっと良い馬でした。検討候補に追加します。
【血統評価】 B-
祖母がプチノワールですからシルクのG1馬ローヴティサージュの近親になります。
産駒は全兄が昨日デビューし4着でした。
まずまずの走りでしたし、この馬も期待したいところです。
【馬体評価】C-→C+
測尺は十分な数字で何も問題ありません。
馬体は、左前脚が若干弓脚にも見えるのが気になりますね。
弓脚は屈腱炎になりやすいとされているので注意深く見たほうがいいです。
この馬に関してはそこまでひどいわけではありません。
歩様はなんかぎこちない感じがしますが脚が長いので見栄えはしますね。
【総合評価】C+→B
血統的には面白そうですし、馬体もサイズがありこの価格なら楽しめそうな気がします。
確かに足元などに不安もあるのですが、この価格なら勝負してもいいかも。
人気はそこそこある感じなので1次満口はなりそうです。


15 ワイオラの17 牡 鹿毛 2月19日 上原 博之
キンシャサノキセキ 2000万 40,000
体高154 胸囲174 管囲21 体重425→435
15.jpg
【血統評価】C-
日本ではシルク馬のトレジャーステイトが3勝していますね。
16歳の時の子で高齢にもなってきました。
2つ上のミリラニはハーツ産駒ですが勝ち上がりは少し厳しそうな状況です。
ちょっと産駒の質が下がってきている気がします。
【馬体評価】C-
測尺を見るとそこまで悪くないのですが、画像の馬体はこじんまりとしてて物足りません。
動画だとそこまで悪くもないのですが強調材料が乏しいですね。
歩様はまずまずでしょうか。
【総合評価】C-
血統、馬体、価格すべてがそこそこという感じです。
全然ダメというわけではないのですが、売りもあまりないんですよね。
人気はおそらく無いと思いますので、1次満口ならないんじゃないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ