FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ベルフロレゾン7戦目、クラス慣れが必要かな

2018/06/18 <レース結果>

 6/16(土)阪神7R 3歳上500万下〔D1,800m・11頭〕6着[3人気]

まずまずのスタートを決めると中団の外で流れに乗ります。残り600mを過ぎたあたりから前を窺いに行きますが、徐々に置かれ気味になり、最後の直線ではジリジリ脚を伸ばしたものの前も止まらず6着でゴールしています。

松山弘平騎手「以前よりもしっかり走ってくれるようになっていましたし、勝負どころまで良い感じで追走することが出来ました。ただ、流れが速くなったあたりから置かれ気味になり、ポジションを下げてしまったのが痛かったですね。最後はジリジリ伸びてくれていましたし、上位の馬と同じように立ち回ることが出来ていれば、差のない競馬をしていたと思います。初めて古馬と戦ったこともありますし、経験を積んでいけば対応してくれるようになるでしょう」

高橋義忠調教師「成長したことで、調教では左手前から右手前にスムーズに替えるようになっていましたが、勝負どころで置かれてしまったのはそのあたりがまだ影響しているのかもしれません。ただ、初めて古馬と戦ったこともありますし、最後の直線ではジリジリ伸びていたので、ベルフロレゾンなりに力を付けていると思います。クラス慣れは必要かもしれませんが、まだ伸びしろがある馬なので、これからの成長に期待したいと思います。ジョッキーの話では小回りコースのダート1,700mは合っているかもしれないと言っていたので、それを踏まえたうえで、次走の予定を検討させていただきます」


勝ち上がりが、人気薄からでしたので上にあがって通用するか不安でした。
ただ、前走しっかり4着にきてやれそうな気配を示してくれて、今回は3番人気でしたね。
それでもやっぱりそう簡単にはいかず6着と負けてしまいました。
もう少し時間がかかりそうです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ