FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

ヴァルドワーズ2戦目、1番人気に応えて快勝

2018/09/24 <レース結果>

 9/22(土)中山2R 2歳未勝利〔芝1,200m・16頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は中団9番手あたりを追走、3,4コーナー中間あたりから外を回って前との差を詰めていき、粘る2着馬をゴール手前でしっかりと差し切って、2戦目で初勝利を挙げています。

石橋脩騎手「返し馬で走っている最中はいいのですが、なかなか止まらなかったですし、待機所でもかなりカリカリしたところを見せていましたね。スタートはまずまず出てくれましたし、外の馬を先に行かせてから追走していきました。道中はリズム良く運べましたし、スムーズに走れていたと思います。最後もしっかり反応してくれましたし、勝負どころで外を回りながらも差し切ってくれるのですから、今日は完勝だったと思います。能力はあると思いますので、あとは気持ちのコントロールが鍵になってくるでしょう」

和田正一郎調教師「パドックでは我慢できていましたが、ジョッキーが跨ってからかなり煩いところを見せてしまいましたね。今後はいかに燃え過ぎずにレースへ向かえるかが大事になってくるように思います。レースについては、まだゆったりではありましたが、まずまずのスタートが切れましたし、少し行きたがるところを見せたものの、この馬なりに我慢して走れていたと思います。直線もしっかり反応して脚を伸ばしてくれましたし、まずは一つ結果を残すことが出来て良かったです」



前走確かに最後良い脚を見せてくれましたが5着でしたし、1番人気になるとは思いませんでしたね。
気性が前向きすぎるというと言われているので、かかって抑えが効かずに逃げて暴走みたいなことも少しよぎっていたのですが、レース自体はしっかり中段で抑えて、外から早めに上がっていって最後はしっかり差しきるという綺麗なレースでした。
ここでは能力上位な勝ち方でしたね。
距離は現状やっぱり短いほうがいいんだと思います。
それでもマイルくらいまでこなせると重賞もありますし、うまくいけば桜花賞というチャンスもあるはずです。
この時期に勝ち上がってくれると本当に色々と夢が広がって楽しいですよね。
実際そう簡単ではないとはわかりつつも、そうやって夢を楽しむのが一口馬主の醍醐味です。
この馬の未来が楽しみでしょうがありません。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ