FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルクのホームページ情報の転載許可を受けております。

シルク1歳馬近況コメントランキング!・・・10月編

先週と比べるとだいぶ坂路入りする馬も増えてきましたね。
まだ調教開始したばかりの時期ですから、どの馬も当然課題があり褒めるコメントばかりではありません。
なので、それは当然として調教の進んでいる馬を上位にしました。
坂路入りした馬が増えたといっても実際にハロンタイムも出るくらいの調教をしているのは数頭しかいません。

1位・・・フラニーフロイドの17 [父 ダイワメジャー:母 フラニーフロイド]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「この中間から坂路コースでの乗り込みを開始しており、現在は週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整といったメニューをこなしています。当初は精神的にソワソワするようなところがありましたが、だいぶ坂路での調教にも慣れてきて、体力も付いてきたことで、走るフォームも徐々に安定してきています。馬体にはまだ緩さが残るものの、徐々に引き締まってきていますし、現在牧場内でもトップクラスのメニューをこなせているので、すぐに変わってくると思います。脚元や体調の変化にはよく気を付けながら、引き続き坂路での調教を進めていきたいと思います」馬体重520㎏


坂路でハロン18秒まで進んでいるのは3頭いました。
その中でも、この馬は週2回2本とコメントにある通りトップクラスのメニューまで進んでいます。
やっぱりダイワメジャー産駒は早期からいけるなぁという印象ですね。
これがレースになっても発揮できるかは別なのですが、現時点では文句なしの1位でしょう。


2位・・・ルージュクールの17 [父 ロードカナロア:母 ルージュクール]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「周回コースで調教を開始後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン18秒の乗り込みを開始しています。坂路に入れた後も難なくこなしており、馴致開始後からここまで何ら不安なくこなしてくれています。大人し過ぎてズブいところがありますが、調教を進めていくにつれてピリッとしてきているので、ペースを上げていくにつれて前向きさが見られるようになってくるでしょう。調教量を増やしても食欲旺盛ですし、脚元等も問題ありません。馬体重も先月から増加傾向にあり、順調に育っているので、今後も成長を促しながら鍛えていきたいと思います」馬体重512kg


こちらもハロン18秒組みの3頭のうちの1頭になります。
それ以外のコメントもいいですね。
ただ、まだ開始したばかりのようなので2位としました。
やっぱりダイワメジャーとロードカナロアの戦いになるのかもしれませんね。


3位・・・アコースティクスの17 [父 キンシャサノキセキ:母 アコースティクス]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「現在は坂路をハロン18秒ペースで上がっています。乗り出してからも体調が崩れる事も無く脚元も問題ありません。まだ動きが緩く、力強さに欠けますが以前より息遣いが良くなってきました。移動してきて1~2週間はカイ食いが細かったですが、今は残さずしっかり食べています。馬体のバランスの良さと、しっかりした筋肉量があり今後の調教の積み重ねで見映えのする馬になりそうです。今はまだ体力が付ききってなくハミにもたれる様な走りをしているので、今後もしっかり乗り込んでいこうと思います」464kg


こちらも坂路18秒組になります。
調教もトップクラスのメニューに近いと思われます。
ただ、課題もまだまだ多いようなので3位としました。
キンシャサも早期デビュー常連ですからこの馬も注目ですね。


4位・・・リアアントニアの17 [父 ディープインパクト:母 リアアントニア]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「ブレーキング、コース慣らしを終えて、坂路での調教に移行しています。素質を秘めており、ハロン20秒を楽々こなしています。しかし、調教に移ると気持ちが先行してしまい、前脚の掻き込みだけで走ろうとしていますね。その分トモに踏ん張りが利かないところがあります。父譲りの気の強い部分もあり、今後の調教で負荷を高めた時や、ストレスなどで気性の難しさを出しそうなところが見受けられますので、そこは気を付けなければいけないと思います。1歳馬とは思えない能力はあるので、その能力を阻害しないようにこれから進めていきます」467kg


いやぁ、良いコメントですね。
これがハロン18秒だったら1位だったのですが、まだ20秒なのでこの順位にしました。
「楽々こなしています」「1歳馬とは思えない能力」などかなりのパワーワードもあるので1位にしてもいいくらいです。
この馬は私もツアーで1番良く見えた馬でお金があったら申し込んでみたかった馬なので要チェックですね。


5位・・・シェアザストーリーの17 [父 キズナ:母 シェアザストーリー]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「この中間もとても順調に進められ、現在は週2回、周回コースで軽めのキャンターを1,600m、週1回は坂路コースにも入れてハロン20秒ペースで1本登坂しています。坂路コースに初めて入った時でも物見などせず、力みなく登坂できていましたが、徐々にコースにも慣れてきて、更にリラックスして運動を行うことができています。大きな馬格で骨格はしっかりとしており、性格は素直でとても落ち着いています。飼い葉食いも良好で、それがしっかりと実になってくれており、馬体重も大幅にアップしました。まだ緩さがありますが、大型馬らしく大きなストライドで一歩一歩力強い動きが出来るように、今後も調教に取り組んでいきます」馬体重512㎏


個人的には予想外な馬がランクインしてきましたね。
大型馬ですがもうハロン20秒をやっているようです。
ハロン20秒もまだ5頭くらいしかいなかったのでその中で、マイナスコメントも少ないこの馬を5位にしました。


ランクインした馬以外でハロン20秒まで進んでいるのは、ティフィンの17、サダムグランジュテの17、プルーフオブラヴの17になります。
ティフォンなんかはまだ売れ残ってる馬なので早期デビュー狙いなら面白いかもしれませんね。
まぁ販促もあるのかもしれませんが、3万円の馬ですし早くから楽しめるならという感じですね。
あまりうまく出資馬を確保できなかった方は、この近況で再考してみてもいいかもしれません。
まぁそんなことよりホマレボシが気になって難しいでしょうけどね。
ではまた来月お会いしましょう!


記事が興味深かった、面白かった方は下の「拍手」をクリックお願いします。
ランキング等関係ありませんが、今後の参考、励みにさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルクホースクラブに入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・まだまだ勉強不足で感覚的な判断しかできません。

価格・・年予算20~30万で5頭以上を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ