FC2ブログ

まーくの一口馬主と競馬の日々

一口馬主、競馬予想など競馬に関して書いていきます。シルク、キャロット、広尾のホームページ情報の転載許可を受けております。

グラドゥアーレ12戦目、惜しくも鼻差の2着

2018/10/29 <レース結果>

 10/28(日)東京7R 3歳上500万下〔芝1,400m・18頭〕2着[3人気]

五分のスタートをからスッと行き脚を付けて、道中は好位の3番手を追走、残り400m付近から追い出されると、一時は完全に先頭に立ちましたが、外から差してきた勝ち馬にハナ差及ばず、2着でゴールしています。

C.オドノヒュー騎手「返し馬でのフットワークがかなり硬く感じたので、レースではその辺りもサポートして乗るように心掛けていました。タイミング良くゲートを出られましたし、道中は良いポジションで脚を溜められましたね。最後は首の上げ下げの僅かな差で敗れてしまいましたが、最後まで止まらずによく頑張っていると思います」

小西一男調教師「スタートして少しポジションを取りに行く形になりましたが、抑えは利いていたと思いますし、理想的な形で進められたと思います。あそこまでいったら勝ちたかったところですが、勝ち馬には目標にされた分もあったでしょうし、よく最後まで頑張ってくれていると思います。この後はレース後の状態を見て、どうするか決めさせていただきたいと思います」



いやぁ、惜しかったですね。
ゴール前で差されて鼻差の2着でした。
好スタートから前目で進めて、直線では満を持して追い出して先頭に立ったのですが、最後の最後でわずかに交わされました。
この馬は勝ち上がりに7戦もかかってしまいましたがその間にも2着が3回となかなか勝ちきれないタイプです。
500万条件でも2着、3着、2着となっており、なかなか勝てませんね。
ただ一口馬主DBでも回収率は137%いっており、これくらいの数字の馬は2勝以上ばかりの中、1勝でこの回数率は立派なものです。
それだけ2着3着が多いわけですが、勝って上に上がって二桁ばっかりよりは楽しめたりもします。
もちろん、勝ったほうがいいのですが、こういうコツコツ稼ぐタイプも重要なのかなと思いますね。
あとは出走回数ですよね。
こういうタイプは出走数も増えてほしいのですが今年はまだ3走のみ。
レース内容よりはそちらに不満の多いところでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

まーく

Author:まーく
シルク、キャロット、広尾に入会し一口馬主をしています。
【一口馬主スタイル】
血統ロマン・・名馬の子、名繁殖の系統、何々の弟、夢の配合など物語のある馬を重視します。

順調度・・無事是名馬。良血、好馬体でも無事に走れなければ意味が無いですし、調教が順調にできている馬を優先。

馬体・・基本的に大きくてボリュームがある立派な馬体が好きです。

価格・・年予算30万程度で7頭前後に出資を目安に低予算でやっています。

馬一覧
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ